Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 釣り道具の購入 (釣りとの出会い その二) | トップページ | ワカナ »

2010年1月29日 (金)

『あじ』釣り (釣との出会い その三)

  寒い日々が続き 魚釣りは忘れていた。
2月中ごろ小春日和の日曜日 
親友の”松江のベンツ”が
(”米子のベンツ”とは違う人)電話してきた。
「明日『アジ』釣りに行こうか・・・」
(”松江のベンツ”は月曜日が定休日。)

彼は私が釣りを始めたことを知っていた。
       「宜しく!」
朝7時に島根町の加賀港へ行くことになった。

         あ、でも道具が無い。
         娘に電話した。

先日、娘は
「家具屋さんと釣具屋さんを間違えた~
家具屋さんを探していたら 『山陰●具センター』
の看板を発見
信号機で●の字が隠れていたので
家具屋さんと思い、駐車場に入ったら
『山陰釣具センター』だった(;ω;)」
と言う話を思い出したからだ。

店は直ぐに分かった。
ホームセンターではない。
釣具の専門店があった。
店に入ると、笑顔のすばらしい老人が
出雲弁で迎えてくれた。
(私も老人だが若いつもりで他人を老人と呼ぶw)
私は大阪なまりの『標準語?』で
「『アジ』釣りの道具を揃えて下さい」と言った。
ホームセンターでは、竿・リール等セットでも1000円しなかった。
全部揃えても5000円もしないだろうと計算していた。

老人は
「サビキ竿・仕掛け・5・6号 餌カゴ・道具入れ
ハサミ・クーラー・針はずし・竿たて・撚りもどき・餌バケツ
それから…布バケツ…」
「これで忘れ物は無い!全部そろった!」
独り言を言ってレジまで運んだ。
レジの男性は息子さんのようだ。
レジを打ち終えて
「14080円です。」と告げた。

「14080円Σ(・ω・ノ)ノ!」
驚いた もち合わせのお金は…
20000円有った。何とか足りそうだ。
安心した(*゚∀゚)=3 ホッ 

が…
息子さんは 老人に
「リールは要らないのか?」と聞いた。
私は 「ドキッΣ(゚д゚;)」 と心臓が止まるかと思った。
リール2800円 餌の『オキアミ』600円
    『アジ』はそんなに高級魚

とにかく道具は揃った…はず…(A;´・ω・)

翌日、加賀港のレインボーが使っていた岸壁へ向かった。
”松江のベンツ”は先に来て1人で『キス』釣りを始めていた。
私は一度『あじ』釣りの経験が有るから出来ると思い
何も聞かずに用意を始めた。

が…
『リール』の糸がどうしても竿の『ガイド』にうまく入らない。
あまり時間がかかっていたので、”ベンツ”が見に来た。
リールの付け方が逆だった(*´Д`*)

『あじ』は面白いように釣れた。
6本の針に6匹釣れた時もあった。
まるで『鯉のぼり』のように釣れた。 
大漁だった。楽しかった

1日で200匹を超えていた。
20000円で200匹…と言うことは1匹は100円?

        まあいい
これから釣れば釣るほどコストは下がる

だが甘かった。釣れた魚の処理は誰がするのか?
いつもいつも200匹貰い手が有るか?

貰ってもらう為に何かお土産を買わなければいけないのか?w
と言うことは、コストは下がらないのか…

釣る魚により、道具が違い
其のたびに竿・仕掛け等揃えなければならない事には
まだ気づいていなかった

« 釣り道具の購入 (釣りとの出会い その二) | トップページ | ワカナ »

釣との出会い」カテゴリの記事

釣り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣り道具の購入 (釣りとの出会い その二) | トップページ | ワカナ »