Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

オークションでのジグ購入

 ある日 ある朝 顔なじみの地元の潜水漁師は
海中から船に上がり 呆れ顔で私に話しかけた。
         ┐(´д`)┌ヤレヤレ
「魚釣りか ゴミ釣か これだけゴミだらけの海にして
が集まると思うか?海底からテグスが海草以上に
漂っている。海底は まるで『ゴミ箱』だよ」と・・・

  (潜水漁師が上げてくれた竿・テグス・ロープ)
Photo_2

私はいつか、堤防掃除委員長?に認定されていた。
    私の愛するホームグランドの堤防周辺 
    釣り人が故意に捨てたと思われる    
          壊れた釣用具
     『餌・仕掛け』が入っていた『ナイロン袋』 
    不要になった 数㍍にも及ぶ『テグス』 

      誤って落としたと思われる
  『イス』『クーラー』『リール付きの竿』『ビク』
   『竿立て』『バケツ』等あらゆる釣道具

     せめて堤防上のゴミは無くしたい。
     魚のためにも・・・釣り人の為にも 


  そして堤防より15㍍程度に仕掛ける『漁師の網』
    『ナマコ・サザエ・アワビ』等を取る『底網』
        『タコ・カニ』等を取る『籠網』

   釣り人の『ゴミ』と『漁師の網』に引っかかった
        多数の『仕掛け・ジグ』

    仕掛けは一日に何個も失う事が有る。
   最悪は『テグス』まで切れることだ(。>0<。)
リールの『テグス』は根掛かりするたびに短くなっていく。

   安い『ジグ』を探して釣り人は情報交換
  「プラント5は290円 ながえやは350円 
  ポイントは400円以上 かめやは500円以上・・・」
      色々な情報の中で 私の情報 
 「いつも買っている山陰釣具センターは安いよ。
    250円だよ。」と買い置きも無いのに
       自慢げに話してしまった。

    口コミは恐ろしい速さで伝わるもの(lll゚Д゚)

 買い置きをするため山陰釣具センターに行けば
 松江・米子・岡山・広島 各地の釣り人が殺到・・・・・
 1人が30個・50個と買占めに来る。たちまち品切れ

メーカーも製造が間に合わない。出荷日も分からない。

       『ジグ』が無い どうしょう 
   
    ネットオークションで『ジグ』の競売を発見

     『ジグ』の製造元は九州大分県 
     ネット販売元は東北宮城県?


  流通経費 運送業者の代引き費用など入れても
     250円は同じ値段だ 安い 

   一番ほしい『シルバー』は10個で終わり
Photo_3

     『ブルー・ピンク』は50個ゲット
Photo_4

         『ブルー』は24個
Photo_7

        『ピンク』は6個ゲット
Photo_8 

         合計 90個確保
Jigu

    これで 1年は大丈夫???と思う。
     
        だが 『アシスト針』は???
    これもネットオークションで競売を発見
      直ちに応札 4本入りが300円

 ゲットできるかな 明日が楽しみ

2010年3月24日 (水)

常連釣り師と船長の独り言

   昨日の船長の言葉を思い出して 早朝定置網の
                       荷揚場に向かった。
船長は私の顔を見つけて自慢げな顔を此方に向けた。
そして 「今日は美保湾に魚はいない 釣れないよ
泳いでた魚は全部定置網に ご入場」と憎まれ口を利いた。

定置網は前日に船長が言ったとおり『さごし』の大漁だった。
  今日は{照れ笑い}でなく満面の笑顔だった。

堤防は 常連の”皆生の旦那”・”白帽さん”・”単車の爺様”
3人が釣を休んで雑談していた。今日も暇なんだ・・・

       定置網の話をした。船長の話もした。が

”皆生の旦那”は 開口一番 釣れない言い訳より先に
「昨日の『さより』釣りの人は ゴミを大量に置いていったよ。 
朝から掃除したよ。」 少し自慢げに言った。
昨日の釣果も含めて ”白帽さん” に聞いた様子
やはり岡山ナンバーの60歳代の夫婦か…_| ̄|○ il||li

だが、昨日は来なかったはず…四国巡礼に行ったはずでは
聞けば『さごし』が気になって一日で帰ってきた と照れた。
巡礼中に魚の殺生を考えている 罰当たりo(*^▽^*)o

「私が来ない日は必ず大漁?と言う 巡礼にも行ってられない」
と真顔で 小さく笑った。なぜか子供のように可愛かった。
         69歳の爺様には思えなかった。


          本日の収穫
Sn3g0202_0001_0001_2
         
      『さごし』48㌢  『わかな』30㌢
      他は近くの漁師さんがくれたものw
      『木っ端鰈』13㌢~18㌢ 『ほうぼう』?

2010年3月23日 (火)

三寒四温・ ライフジャケット

 3月21日 ”春分の日” 日本各地で大嵐  
        春  何番か? 
   当然釣り には出かけられず・・・

  強風の中 小さな 花壇  の草むしり
       鉢植え  の手入れ
  正月飾りの 「寄せ植え盆栽」 の片付け・・・ 
普段使わない筋肉を使ったせいか 年なのか            
      全身筋肉痛  ( ̄◆ ̄;)

      翌々日 23日嵐が去った。
       釣り日和とはいかないが
   小雨  が降る中 堤防に向かった

道中は 春爛漫 色々な花が 咲き乱れていた。

Photo_5
色々な景色を楽しみ 季節を感じて 写真に収め
時間を掛けて『職場(堤防)』に向かった。

一時間掛けて9時ごろ堤防に着いた。
私の車に気付いた”パナソニックさん”が大声で
「竿を持って早く早く」と声を掛けてくれた。
急いで釣具を持って駆け出した。

   「今、『さごし』 のラッシュだよ
「一番奥の人は10匹、二番目の人は3匹」
     うん ”ベンちゃん”だ。
    「次の人は4匹、私は6匹」 
4人で 24匹。  「早く早く」 とせかされた。
  軽快なリズムで歌を唄っているような説明だった。
     が 1匹 計算が 合わない が 

”ベンちゃん”に 朝の挨拶もせず リールを振った。
すぐに来た『わかな』だ  私だけが『わかな』だった
          そして にわか にラッシュは終わった。

「もう少し早く来ればよかったのに~入れ食いだったよ」
         笑いが止まらないようだ。

竿を置き”ベンちやん”に挨拶して 一番奥迄歩いていった。
赤いライフジャケットが似合う人だ。初めて見る顔だった。

「2時間で 10匹 爆釣でしたね!」と声を掛けた。
『さごし』が9匹『鰆』が2匹 『鰆 さわら』と声が大きかった
    が   また 1匹  計算が 合わない 

              今日はどうして計算が合わないのか? 
                 間違いを正すには勇気がいった。   
    ・・・・・だが 今朝は勇気が無かった・・・・・

”赤いライフジャケット”は 帰り際は手ぶらだった。
「私は関東から 出張で米子に来ている。 
ネットで『さごし』が釣れていることを知って 
仕事前の時間を楽しませていただきました。 
魚は『さより』釣りをしている岡山の夫婦にあげましたよ」

爽やかな顔で 丁寧に私に報告した。
ライフジャケットを脱ぎながら・・・・
そして ゴミ 一つ残さず 静かに去っていった。
     関東の釣り人は『格好いい』  
思わず笑顔で  「気をつけて」と声を掛けて見送った。

昼前に「風邪引きで熱が出た…頭が痛い…めまいがする…」
と”ベンちゃん”も帰っていった。
                          「気をつけて」と声を掛けて見送った。

”白帽さん”が来た。安来の”ギブスさん”も酔っ払って来た。

「酔っ払っての『さごし』 釣りは危ないよ」と声を掛けた。
「”ギブス”をして松葉杖をついても 魚釣りは出来るよ」
”むき”になって 言い返した。そして5㌢の段差で転んだ。

”赤いライフジャケット”の話題になった。
 我々もそれぞれ”ライフジャケット”を持っている。
  ・・・でもないし・格好よくも無いが ・・・・ 
普段は着る人が居ない。自分だけは海に転落などしない
と私を含め思い込んでいる。
どころか 酔っ払って堤防に上がる自殺志願?の人まで居る。
これからは他の釣り人の模範になるよう この堤防の常連は
何時も”ライフジャケット”を着用しようと結論が出た

「”単車の爺様”は来ないな。ちょっと心配だ」と言えば
転んだまま「今日は春分の日だ あれは法事だ 」と叫んだ
「朝は法事 昼からは魚の殺生か?」と言えば 
立ち上がり「違う 朝は法事で 魚を肴にして 日本酒で宴会
昼からは 供養するための 釣り」 今度は座り込んだ。
まるで 掛け合い漫才になってしまった。
 
それでも それぞれ”ギブスさん”を含め 1匹 2匹と釣れた。
     ”ライフジャケット”は誰も着用してなかった

船長が来た。
        「朝 赤いライフジャケットの兄さんが
        7~80㌢の『さわら』を2匹釣ったよ」 と 
          目を丸くして話掛けてきた。
            「明朝が楽しみだ」
「定置網に『サゴシ』『鰆』が一杯入るよ」と予言して高笑いした。
     私は一番面白くない  顔をして見せた。

          本日の収穫
Photo_6
      『さごし』52㌢&59㌢  『わかな』31㌢

2010年3月20日 (土)

由志園の牡丹・釣りの収穫

 3月16日 中国上海からのお客さん”孟”さんを
岡山空港まで迎えに行き 帰りの車中の会話で
「蘭」の話になった。   o(*^▽^*)o

今 鳥取花回廊で『蘭展』を開いているはず・・・
オープン以来の会員で顔なじみの従業員も多く居た。
毎月2・3度 年間に30回以上も訪問しているのに 
初めて知った。休園日があることを・・・・
              ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
大事な来客を案内したその日が休園日だったとは。

      雨が激しく降っている・・・

   風も強い・・・  花回廊は休園・・・

  ”孟さん”  あなたの日頃の行いは・・・

仕方なく大雨の中 大根島の由志園を案内した。

あまり好きでない 華道家のイベントが開催されていた。

”花の女王”「牡丹」の華を、原色に塗った木片で 囲い
見えずらく したり 華の香りを消す様な塗料を使い
『牡丹』の持つ特徴を全て   ぶち壊していた。
   その上特別拝観料?400円まで徴収
      
 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
 
  その最悪な光景を写真に残そうと思えば
    撮影禁止の大看板さえ掲示する始末


最悪だった。  怒りさえ覚えた。\(*`∧´)/
”あまり好きでない”ではなく 本当に嫌いになった。

    (通常の 年中咲かせている『牡丹の館』6_2

『牡丹』は中国原産の花です。(花の女王と呼ばれる) 
中国の国名 「中華人民共和国」の『華(はな)
”立てば『芍薬』 座れば『牡丹』 歩く姿は『百合』の花”
”孟さん”でなく ”楊貴妃”を詠った『詩』でした。

『芍薬』は隠岐島 『牡丹』は大根島 『百合』は花回廊
松江・米子周辺の女性よ 環境には恵まれている・・・
が が がんばれ????( ^ω^)おっおっおっ

  つめたい雨が 『こもの寒牡丹』を濡らしていた。
3 

 3月19日職場?に復帰・・・暖かい 気温は14度
  『桜』は あちら こちら 道中に咲いている。
  『こぶし』も白い花を沢山付けている。
  『椿』は今が見頃だ。春が来た・・・

  八時ごろ職場に着いた。常連の顔が並んでいた。
   (釣り人 ”庄原さん” 見学者 ”単車の爺様”)
Photo_4
   その後ろに雪を被った大山が美しかった。
Photo_3 

常連は 釣れないのか!! それぞれ竿を置き堤防に
      『背』を付けて日向ぼっこ!!
      私も手ぶらで その中に入った。

  釣れない原因を製造業の「小集団活動」のように
    「魚の骨を書き分析してみた???? 
         だが対策は・・・ない・・・

        そして原因は 分からない
          とにかく魚は居ない
      骨のない  たこ は居た

夕方まで粘ったが『さごし』『わかな』『たこ』『わかめ』
       五目に後一種類足りない
         …来週にしよっと…

       本日の収穫
0615

2010年3月14日 (日)

昨日のワカナ(つばす)

昨日のワカナ
盛り付けは まずくても 味は最高
   (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

            お刺身にしました。
                  By 娘。

2010年3月13日 (土)

春が来た 桜が咲いた 

 3月13日 久しぶりに強風注意報が解除された。
天気は良く、気温も14℃有る。
桜が咲いた
昨日の加賀でも御衣黄桜が満開になっていた。

Img_0611

春はそこまで来ている。昨日『あじ』が釣れた。
今日は久しぶりに『あじ』『ままかり』『アユの子』
『いわし』等 小魚が一杯 堤防の近くを埋めた。

土曜日なのに釣り人は常連ばかり。穏やかだ!
『あじ』の釣れない日々が続いたせいで
岡山ナンバーは無かった。

堤防は昨日の嵐ですっかり綺麗になっていた。

定置網の三隻の船は 久々の(なぎ)で網の
入れ替え作業を行っていた。
潜水漁師も堤防の周りに潜り『なまこ』『さざえ』
『あわび』を取っていた。
また堤防近くに網を入れる漁師も居た。

漁師の入れた底網に『ジグ』『バイブ』等
ルアーが何個も掛かった。
釣り人は「相手は職業 こちらは趣味」
と独り言を言って我慢した
内心は         (# ゚Д゚) ムッカー

しかし『さごし』はまだ顔を見せない。
だが予想外の魚が春の挨拶に来た。
3匹も・・・『ツバス(わかな)』だった。

      本日の収穫
        『つばす』 36㌢~39㌢
Img_0613

50日ぶりの『アジ』とご対面

 3月12日 天気予報は『気温17度 南の風 晴天』
最高の釣り日和?・・・・・のはず
心 揚々と”ベンちゃん”と職場(堤防)に向かった。
が…

職場は強風で、波が堤防を越え綺麗に水洗いしていた。
残念…今日は堤防には上がれない。    が、
      嬉しい♪ 
釣りは出来ないが堤防掃除をさぼれる。

3月2日以降、毎日のように海は荒れ狂っていた。
昨日も一人出向いたが、仕事(?)にならなかった。

定置網の船長は、干している網の補修をしながら
「これだけ毎日『時化(しけ)』が続くと、網が持たないよ!
陸に上がった河童だ。」寂しそうに笑った。

今日は定置網の船がまだ帰っていない。
強風の中、定置網を上げているのか?
荷揚げ場に行ってみた。
沢山の人が集まっていた。
魚を運ぶ「トラック」も何台も来ていた。
いつもと違う…
程なく漁船は帰ってきた。なぜか船長の頬がゆるい…
漁が少ないときに見せる、いつもの船長の顔(照れ笑いか?)

運搬船から、大きな網で魚をすくい出す作業が
なぜか今日は船員が船倉に入り 
手で魚を一匹ずつ水揚げした。
数えられないほど『ぶり』が荷揚げ場に並んだ。
船長の(照れ笑い)の顔は不漁でも大漁でも
同じ顔する事を発見した。

『鯖』『鰆』『手無しイカ』『大鯵』『ハリセンボン』などなど…
大漁だった。最期に『豆アジ』も沢山水揚げされた。

定置網に、これだけ魚が入れば釣れるという証明だ。
”庄原さん”・”皆生の旦那”・”ベンちゃん”と 今日
堤防は南の強風で駄目だ。
南風を遮る釣り場に行こう!と意見がまとまった。
”皆生の旦那”が地図を出してきた。
七類に行こうと決定
行ってみると工事場と網干し場に占領されていた
             (ノ∀`) アチャー


又 地図を出して鳩首協議。
鳩はいないが、沢山の『ウミネコ』が
「ミャーン ニャーン」と鳩首会議にうるさく参加した。
今度は野井に決まった。

海岸に車を止めて岸壁をのぞいたら『さざえ』さんが居た。
今日の釣果? 違うかw  なんて表現するのか?
一個ゲット   か  とにかく 土産が出来た。

”庄原さん”・”皆生の旦那”と私は竿と釣具と大きな『たも』を
持って沖合いの堤防に向かった。
”ベンちゃん”が来ない…岸壁でうずくまる姿が見えた。
20分ほどして沢山の道具を抱えて堤防に来た。

「『あわび』1個 『さざえ』2個ゲット」と耳元でささやいた。
私はすぐさま 迷わずに 『竿』を『たも』に持ち替えて
堤防の壁を探し歩いた。老眼鏡を車に忘れた・・・
海草が一杯で何も見つけられなかった。

”ベソ顔”  をしていると”ベンちゃん”は 
「あれ上げるよ…14日はホワイトデーだから。」

何のことか 直ぐには意味が分からなかったが・・・・
間髪を入れずに『シェイ シェイ』と自然に中国語が出た。
そして思い出した。先月の「ゴルフ」は2月14日。
キャデーさんに貰ったチョコレートの
食べ残し1つをお裾分けした事を。  

風は無かった 『ジグ』にも当たりは無かった。
当たったのは 『ワカメ』だけだった。

私と”ベンちゃん”の二人は加賀に向かった。
マリンプラザのレストランで昼食にしようと。 
だが3月いっぱい閉店中だった。
仕方なく近くの喫茶店に入りセルフサービスで昼食にした

Photo_2 マリーンプラザは
昔「レインボー」の
接岸した所、そして
”ベンちゃん”と初めて『あじ』
釣りをしたところだ。

『あじ』…今日定置網に沢山
入っていたが 『あじ』の姿を見なくなって50日?。
釣れたのはいつの事だったか?

昼食をしながら久しぶりに
駄目もとで『あじ』釣りをしようと決めた。
”ベンちゃん”は早々と食事を切り上げて
餌の『ジャンボ』を買いに飛び出した。

30分もしない内に餌を持って帰ってきた。
直ぐに道具を持って釣り支度
 
早速『めばる』が挨拶に来た。坊主は逃れた。
5分もしない内に待望の『あじ』が面会に来た
7匹も!次々と! 
自然と頬が緩んだ。船長と同じように・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
だが表敬訪問はそれで終わった。後は『根がかり』ばかり

       本日の収穫!?
Img_0609

2010年3月 2日 (火)

嬉しい 釣れた!!!

    本日の収穫


      12日振りの釣果です
ぎりぎり『ワカナ』、ほとんど『ハマチ』サイズです。
      丸々太って美味しそう
    『さごし』はかなり小さいですが…w

2010年3月 1日 (月)

美保関「佛谷寺」祈願

 
 2月21日(日)は 早朝から沢山の人で堤防は埋まった。
何処の波止場も釣れないので 方々から釣り人が集まった。

近くの駐車場は その殆どが 岡山ナンバーだった。
高速道路の土曜日・日曜日の通行料 千円やめてほしい。
『前原国交相』に直訴したい気持ちだ。

前日、土曜日から来て
波止場に発電機まで持ち込み夜釣りで『いか』を狙ったり
波止場近くの駐車場で”バーベキュー”をして 
夜を明かした人も沢山居るようだ。
夫婦連れ・子供連れも多くなった。
生活『ゴミ』まで駐車場には有る。

        (写真は朝9時の混雑する堤防)
Photo

左は『あじ』『めばる』の釣り人・右は『さごし』『ちぬ』の釣り人
Photo_2

だが 『あじ』はおろか、小魚も居ない。
定置網の船長は「水温が3度下がっている。
定置網にも魚は少ない」 と嘆いた。
12時過ぎには 遠方より来ている人は勿論
地元の人も帰りだした。
            (12時半の堤防)
Photo_3

堤防は静かになった。
残ったのは『ゴミ』だけだった。
仕方なく”ベンちゃん”と二人
『松江指定のゴミ袋」を持って堤防の大掃除。 
マナーを守れ・・・・心の中で叫んだ。
二つの『ゴミ袋』は一杯になった。
今日の収穫『ゴミ」二袋 大量だった
土産を持って 昼には私たちも帰った。

2月22日(月曜日) 
18日を最後に『さごし』は釣れない。
朝7時から11時まで 魚の反応は何も無い。
坊主だ。
こうなれば最後の手段 神様頼みだ。
行こう!”お参りに”

私と『ベンちゃん』は11時過ぎに、神様頼みをしようと
車で『美保関 佛谷寺』に祈願?に行った。
来る機会は度々有ったのに 初めての参詣となった。
由緒有る寺院だった。 
神さま”ではなかった。
案内してくれたのは
お寺の参道に有る「茶店」の女主だった。
重文の説明を丁寧に教えて頂いた。

       ”詳細は 省きます。是非参拝してください”
Photo_6

      国の重要文化財が 真近で鑑賞できます。

011_2 

012_2

          帰り道に「茶店」に寄った。
Img_0575 

六・七十? 年配の女性が四人居られた。
『つわぶき』の会の集まりだと紹介された。
コーヒーを注文して其の集会に参加した。 許可無く・・
「私も『つわぶき』の花が大好きです。
娘の家の庭にも沢山の『つわぶき』を
山で採取して植えている」と話しかけた。
其の勢いで話を続けた。

「津和野の殿様が領地の凶作の年 
領民に『ふき』を食べることを奨励した。
そして其の『ふき』を『津和野ふき』と呼んだ。
それが今の『つわぶき』と呼ばれる所以です」

何年か前 津和野に旅行した時聞いた話しを 
いかにも雑学者で有るがごとくに話した。
半分不安だったが・・・
地元の会員さんも 目を点にして 
「初めて聞いた。」 と驚いてくれた・・・ように思った。

そして美味しいコーヒーを飲みながら
テーブルに張ってある昔の”マッチの箱の印刷物を肴に
(昼食には、まだ早かった)雑談で時間をつぶした。
帰り際に言わなくてもいいものを・・・

「今日佛谷寺を訪れたのは、余りにも釣れないので 
神頼みに来た」。と うかつにも言ってしまった。 
      ・・・・・しまった・・・・

彼女たちは聞き逃さなかった。 
すかさず 「魚釣りの”坊主”をお寺に頼むのは
最もなようだが頼む相手が違いますよ」 と遠慮なく爆笑した。
「大漁の神様は『美保神社』”明神さま”ですよ。
神様に参拝しなさい」 と親切に教えられた。
        ・・・・出直そう・・・・

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »