Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 堤防に『ヒーロー』誕生 | トップページ | 嬉しい 釣れた!!! »

2010年3月 1日 (月)

美保関「佛谷寺」祈願

 
 2月21日(日)は 早朝から沢山の人で堤防は埋まった。
何処の波止場も釣れないので 方々から釣り人が集まった。

近くの駐車場は その殆どが 岡山ナンバーだった。
高速道路の土曜日・日曜日の通行料 千円やめてほしい。
『前原国交相』に直訴したい気持ちだ。

前日、土曜日から来て
波止場に発電機まで持ち込み夜釣りで『いか』を狙ったり
波止場近くの駐車場で”バーベキュー”をして 
夜を明かした人も沢山居るようだ。
夫婦連れ・子供連れも多くなった。
生活『ゴミ』まで駐車場には有る。

        (写真は朝9時の混雑する堤防)
Photo

左は『あじ』『めばる』の釣り人・右は『さごし』『ちぬ』の釣り人
Photo_2

だが 『あじ』はおろか、小魚も居ない。
定置網の船長は「水温が3度下がっている。
定置網にも魚は少ない」 と嘆いた。
12時過ぎには 遠方より来ている人は勿論
地元の人も帰りだした。
            (12時半の堤防)
Photo_3

堤防は静かになった。
残ったのは『ゴミ』だけだった。
仕方なく”ベンちゃん”と二人
『松江指定のゴミ袋」を持って堤防の大掃除。 
マナーを守れ・・・・心の中で叫んだ。
二つの『ゴミ袋』は一杯になった。
今日の収穫『ゴミ」二袋 大量だった
土産を持って 昼には私たちも帰った。

2月22日(月曜日) 
18日を最後に『さごし』は釣れない。
朝7時から11時まで 魚の反応は何も無い。
坊主だ。
こうなれば最後の手段 神様頼みだ。
行こう!”お参りに”

私と『ベンちゃん』は11時過ぎに、神様頼みをしようと
車で『美保関 佛谷寺』に祈願?に行った。
来る機会は度々有ったのに 初めての参詣となった。
由緒有る寺院だった。 
神さま”ではなかった。
案内してくれたのは
お寺の参道に有る「茶店」の女主だった。
重文の説明を丁寧に教えて頂いた。

       ”詳細は 省きます。是非参拝してください”
Photo_6

      国の重要文化財が 真近で鑑賞できます。

011_2 

012_2

          帰り道に「茶店」に寄った。
Img_0575 

六・七十? 年配の女性が四人居られた。
『つわぶき』の会の集まりだと紹介された。
コーヒーを注文して其の集会に参加した。 許可無く・・
「私も『つわぶき』の花が大好きです。
娘の家の庭にも沢山の『つわぶき』を
山で採取して植えている」と話しかけた。
其の勢いで話を続けた。

「津和野の殿様が領地の凶作の年 
領民に『ふき』を食べることを奨励した。
そして其の『ふき』を『津和野ふき』と呼んだ。
それが今の『つわぶき』と呼ばれる所以です」

何年か前 津和野に旅行した時聞いた話しを 
いかにも雑学者で有るがごとくに話した。
半分不安だったが・・・
地元の会員さんも 目を点にして 
「初めて聞いた。」 と驚いてくれた・・・ように思った。

そして美味しいコーヒーを飲みながら
テーブルに張ってある昔の”マッチの箱の印刷物を肴に
(昼食には、まだ早かった)雑談で時間をつぶした。
帰り際に言わなくてもいいものを・・・

「今日佛谷寺を訪れたのは、余りにも釣れないので 
神頼みに来た」。と うかつにも言ってしまった。 
      ・・・・・しまった・・・・

彼女たちは聞き逃さなかった。 
すかさず 「魚釣りの”坊主”をお寺に頼むのは
最もなようだが頼む相手が違いますよ」 と遠慮なく爆笑した。
「大漁の神様は『美保神社』”明神さま”ですよ。
神様に参拝しなさい」 と親切に教えられた。
        ・・・・出直そう・・・・

« 堤防に『ヒーロー』誕生 | トップページ | 嬉しい 釣れた!!! »

美の散策」カテゴリの記事

釣 こぼれ話」カテゴリの記事

美保関 」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 堤防に『ヒーロー』誕生 | トップページ | 嬉しい 釣れた!!! »