Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ボラ カラスミ の研究?

     最高気温16度 北風の強い寒い日
         職場には誰も居なかった
    沖では『さごし』釣りの漁船が漁をしていた
Photo_2
       今日は『さごし』が釣れる…かも
       期待して 久しぶりに堤防に立った

      10分遅れで”庄原さん”がやってきた
          一時間ほどの間に
    ”松江10番さん” ”皆生さん” ”地元の名人”
       ”ポプラさん”常連が堤防に立った

     網の修理をしていた船長がやってきた

      「久しぶりで今日は賑やかだ  
   だが『餌』を付けて釣ってるのは1人も居ない
       何度言ったら分かるんだろう… 
       『餌』を付けんと 釣れんよ

        振り返り船長の話を聞きながら
          リールを巻き上げていると 
          ガツン 当たった 
          86㌢の『ダツ』が来た

     「船長『餌』付けんでも釣れた
       大きな声で”報告”した

     久しぶりの大物  だが他の釣り人は
       全員竿を置き集まってきた

     「それは食べれんよ まずいよ 
     「食べれも しない魚しか釣れんよ」
        船長は大声で笑った 
       ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

        負け惜しみではないようだ
       ”まずい”らしい だが収穫した

       
各地の情報交換が始まった
     これといった情報は何も無かった

     『あおりいか』が釣れた の情報は
   殆ど一杯が十杯の話になる作り話らしい

    小一時間以上リールを巻き上げた後
   何日ぶり ? 56㌢『サゴシ』が来た
   昼までに もう一匹 52㌢『さごし』 

        それで当たりは止まった

            ”皆生さん”が
    「つまらんよ 境港に『あじ』釣りに行こう」
          と話しかけてきた
    北風が遮れる 寒さで震えていたので
    「そうしましょう」二つ返事で宿替え支度

  境港漁港(さかいみなと ぎょこう)のいつもの釣り場
  今日も空いていた ここはやはり”穴場”なんだ

        ”迷さん”に感謝

             早速始めたが 
    アジは 入れ食い とまでは行かないが
          程 ほどに釣れた 

        なん投目かで”サビキ”竿が
    『ずっしり』と ”しなって”重くなり 
 62㌢『ボラ』が釣れた 
P1000310

  ”ボラ”は汚い水を好んで住み身は臭いがある
    あまり 好かれない魚だと聞かされていた

  改めて "パソコン" で『ボラ』の事を勉強した

ボラ 漢字で 英語で Fiathead gray muiiet

   出世魚で各地で名前が違うが 関西では

  ハクオボコスバシリイナボラトド

    色々な言葉の語源にも成っているらしい

  『オボコ』 子供や可愛い事を表す「おぼこい」
「未通女」と書いて”おぼこ”と読み処女を意味した


      『イナ』 若い衆の髪の剃り跡が
   魚の”背”に似ているので 『いなせ』な人


     『トド』 これ以上大きく成らないから
   『結局』『行き着いた所』から『トドのつまり』

                           
『唐墨』

    
『唐墨』は長崎県の名物 『ボラ』の卵巣を
      塩漬けして 天日で干し上げたもの

      
唐墨 形状が中国の”墨”の形に
     似ているから『唐の墨』といわれる
Karasumiks_2


  日本では古来より 『ウニ』 『コノワタ』 『唐墨』
 
三大珍味 と呼ばれている

   古く 太閤秀吉や大名諸侯に重用されていた

       
『唐墨』は生活習慣病予防や老化防止に
       有効とされている”不飽和脂肪酸類” 
           (DHA ドコサヘキサエン酸)??
            が多く含まれている 
らしい
 
(小生も内緒で食べて見ようかな 
           五十歳で無料支給される年齢を辞退したが)
                                       ( ´,_ゝ`)ハイハイ

 
         さだまさしの『朝刊』と言う歌にも出てくる

          『鯔』 松江伊勢宮の”いと賀”店主
     「”からすみ”を作るから『ボラ』が釣れたら
    持ってきて」 と言われていた事を思い出した

     ”PC”でたくさん『ボラ』に関する知識を得たが
      一番肝心な産卵時期を調べずに・・・・・
        (産卵時期は10月から1月 後日調べ)

            
今日釣れた『ボラ』をお店に持っていった 
       お腹には当然のごとく卵巣は無かった
        ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

    店主は松江を代表する日本料理人として
   グルメ雑誌に掲載されたり 中でも驚いたのは
     TV 全国放送で 『堀川遊覧』の船の上で
     『イカの刺身そうめん』作り”をされた事だった
           アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

           松江で初めて『唐墨』を
               加工した人としても知られている
  
      時間を掛けて 調べた雑学知識を
        披露しようと思ったのに・・・
           モジモジ(。_。*)))
     それも釈迦に説法だと すぐに分かった
      ”いと賀”の店主は 『プロ』 だった

  一度『唐墨』を訪ねて お店を覗いてください
     雰囲気のある素晴らしい日本料理店です

(店主との会話は料理を 倍 美味しくいただけますので
        カウンターを強くお勧めします


        [ブログ]”素人漁師の独り言 を
         読んで来た と 言って貰えば 
         きっと時価で戴けると思います
            ι(´Д`υ)アセアセ
01

02_4

02_3
      http://itoga.humming-net.jp/

   帰りに小生の大好物の『さばずし』を頂いた
       この『さばすし』もまた絶品です

        今日は『さごし』『ダツ』『あじ』『ボラ』が釣れ
     『ボラ』の知識も『さばずし』もゲットできたし

  日頃 おぼこい” ボラ” な小生でも

   ”トドのつまり有意義な一日でした 
      (頭髪が少なくなり”イナセ”が使えない 悔しい)


         本日の収穫 
Photo_3

2010年5月24日 (月)

航空祭 今年も・・・

      自衛隊美保基地の航空祭  
    23日の天気予報 『大雨注意報』

   昨年は美保関で『あじ』釣りをしながら
     ”練習飛行”を楽しんでいたが
Photo

Photo_2
     当日は『雨』で曲技飛行は中止

     今年も『雨』か・・・・『大雨注意報』

  だが出かけてみた。今年は『美保基地へ』

   道路脇の立て看板に誘導され 基地から
 離れた草むらに雨水が溜まった駐車場へ到着

      カバンの中身の検査を受け
   『シャトルバス』は 無料と思っていたが
   片道150円 『切符』も渡されず徴収され
  30分以上も待たされて わずか3分で到着

  米子空港は東京・大阪行きでよく利用するが
   自衛隊機と民間機との共用飛行場で
 航空管制は航空自衛隊が行っている とは・・・

 ”国籍不明機”が飛来する度に『スクランブル』
125838151719316314167_f22lockheedm  
   そのたびに民間機が待たされ 不愉快に
   思っていたが 国の安全を守る基地 とは?

    『沖縄の普天間基地』の話題もあり 
     初めて『自衛隊の基地を訪れた』

       航空自衛隊 美保基地
  西日本唯一の輸送機部隊が所属する基地

  格納庫の中や滑走路?誘導路?にも沢山の
       航空機が駐機していた

  軍用機がこんな近くで公開されて いいのか
   海外では 写真機の没収まで有るのに と
     思いつつ夢中で写真に収めていた

403_31

Img_1382

Img_1397

     そのほか編隊飛行も楽しめた(YS-11)
Img_1388
Img_1400
      自衛隊機の横を離陸する民間機
Img_1384
       駐機するブルーインパレス 
Img_1399

       基地の日常訓練のパネルには
     「基地警備訓練」「航空機救難訓練
 「邦人救出訓練」「防災訓練」「市街地戦闘訓練
     『海外派遣』『災害派遣』『市民交流

     エプロンでは 自衛官募集の のぼり

      国の安全を守る ”自衛隊”を
   改めて考えさせられた貴重な一日でした

     雨の中 境港漁港で昼から『あじ』釣り
  『ブルーインパレス』の曲技飛行を頭上で見学

        『アジ』釣りで 下を向いたり
       曲技飛行見学で 上を向いたり

    『アジ』が釣れすぎて 首も肩も痛くなる
      又も大漁の楽しい一日でした

         本日の収穫   
Photo_3

     紋甲いか まめあじ  ???匹

    

   
  

2010年5月19日 (水)

境港漁港で『まめアジ』大漁

       真夏日の堤防で
  ”庄原さん” は『大アジ』釣りをしていた が

  ”皆生さん””高校生””松江さん”は『甲イカ』
     狙いのジグを投げていた・・・ が

    『まめアジ』の人も何人かいた・・・ が

      今日も何も釣れていなかった

    『まめアジ』なら境港で釣れだした

      誰の情報か 分からないが
   昔釣った事がある  行って見よう
  美保関から松江方面に戻り国道431号で
P0047
    境水道大橋を越え境港市に入った

 今 境港市は色々な事で全国に発信している
  NHK ”ゲゲゲの女房””水木しげるロード”
      魚市場・国際フェリー就航 等々
Photo_9

1


Body02_2

Photo_3 

 境港漁港の昔釣ったことの有る波止場に行けば
    すでに県外車が5台止まっていた

   傍に行き 「どうですか 釣れますか」
     恒例の釣り場挨拶をしたが無言

  魚入れのバケツには『えのは』「ままかり』が
       数匹・・・ 『あじ』は居ない
            返事が無い・・・

     だが これから釣れるかも・・・
     空いた船べりを探し釣り支度
 
   何度も何度も 撒き餌をしたが当りなし

     風景を楽しむ余裕は沢山あった
Photo_2

Photo_4

  大山をバックに巡視船”木曽”の姿が美しかった

     10時ごろ”皆生さん”がやってきた
     「釣れますか」の”恒例の挨拶も無く
      隣で『アジ』釣りの用意を始めた

     「釣れないよ」と此方から声を掛けた
   「魚は居なくても 話し相手が居るから良いよ」

        完全に開き直っている
     釣り場は会議場じゃないのに・・・

  あ・・ 単車の爺様があんな所で釣っている
   向かいの波止場で『あじ』釣りをしていた

  まだ 一投もしない内に 「ちょっと見て来る」
     車で出かけ 20分程で帰ってきた

  「沢山釣れている だが車を降りて波止場の
  先端までは単車 でないと行けないほどの
         距離だ 
ここで頑張ろう」 
         自分を励ましていた

    一言も相槌を求めてくれなかったので
        「うん そうしょう 頑張ろう」
        と心の中で自分を励ました

      だが 小一時間経っても当りなし

 暑い それにしても暑い 海の照り返しで
   実気温より体感温度は30度超えたか?

       ”迷彩服さん”がやって来た
    「こんな所にお揃いで何してる?」

    「見れば分かるだろう」 と答えたが

          見てもわからん
    「バケツに何も入っておらんがな」

      暑い 暑い 返す言葉も失った

    「もし 『あじ』釣りなら 向こうがいいよ
      先に行って試し釣りをしてこよう」
         此方の返事を待たずに
       1人で”しゃべって”立ち去った

   20分もすると帰ってきて「入れ食いだわ」

  ”皆生さん”と私は返事もせず
              お
引越しの準備

   ”迷彩服さん”の後ろに付いて車を走らした
   車は”皆生さん”と私の二台ではなかった
   県外車が三台付いてきた 

    到着するなり急いで引越しの荷解き

   レジャーボートが並ぶ波止場で釣り場所が
 限られていたが三人が並んで釣れる広さがある
 場所を”迷彩服さん”は確保してくれていた

    言葉では言わないが「感謝・感謝」 Photo_5

      県外車は釣り場を探していた

 早速”カゴ”にオキアミも入れず”さびき”竿を出した
        すぐに 竿は反応した

Photo_6

          『渡り蟹』ゲット
        本日最初の釣果

 次はカゴに”おきあみ”をいれ底に着けた瞬間
      『めばる』が二匹釣れた

    そして『まめアジ』が入れ食い
     連続 休みなしに 釣れた
  四時過ぎには”おきあみ”が無くなった

       餌を買いに行くのも
     暑さと 釣れ過ぎで 疲れた

      200匹は釣れたかな・・・ 
       (v^ー゜)ヤッタネ!!

       帰って魚の処理は・・・
        思考力は無かった
       ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||


       本日の収穫 

Photo_7

 

2010年5月15日 (土)

鯛で焼肉 物々交換?

        好天に誘われ
  出かけてみたが堤防は閑散としていた
Img_0579
   常連の顔は無く 県外の車が数台

    9時頃から始めたが 何も釣れず
        常連たちも 魚も 
      何処へ行ったか消息不明

    網修理をしていた船長に聞けば 

        餌も撒かずに 
   ”鉄”や”プラスチック”(ジグ・エギ)
   を毎日 海に放り込んでいるから
       魚も堤防に寄らんよ

     
       『甲イカ』も産卵が終わり
       『わかな』も寄り付かず
       『さごし』もやせ細り
       『あじ』も姿を見せず

     餌 を毎日沢山撒かないと 
  釣れないよ と  ツレナイ返事 

     初めて浦の『雲津』に行ってみた
        港を右に曲がり車の
        行ける所まで行ってみた

         駐車出来る所から
   竿を二本 道具も最低限にして歩いた
      
         10分以上歩いた  
   道中に『チヌ』釣りの釣り人が三人居た
     
     挨拶して 通り過ぎようとしたら
           名前を呼ばれた 
  振り返ったが誰だか分からない w(゚o゚)w

   「ご無沙汰 思いがけ無い所で会いますね」
   「七年前に家内を亡くし、今は魚釣り
    カメラで余生を楽しんでいますよ」

   思い出した 夫婦共にゴルフをされ
    時には麻雀で ご家庭にも招かれ
      その当時は本当に親密に
     付き合っていただいた方だった

   奥さんを亡くされてから随分老けられた
     一目では思い出せないほどに・・・

    私は 政府から年に一度支給される 
     一才を50歳の時に辞退表明して
       老けるのを忘れている。
         だから からだ  
        50歳から変わってない
      と思っている  (A;´・ω・)アセアセ

    なんで他の人も辞退しないのかな 
          不思議だな
          モジモジ(。_。*)))

   
娘さんは松江の駅前筋でしゃぶしゃぶの
      店を経営して頑張っているようだ 

    30㍍程先に行った所で『ジグ』を投げた

    5投目で当りがあった『わかな』だった 

      20投以上投げた所で休憩しようと
        強引にリールを巻き上げた

      途中で”ゴツン”引っかかった

       型の良い『タイ』だった 
         『ジグ』に『鯛』が来た

      休憩をやめて 又 数十投 ・・・・

          『わかな』が来た 
         さんまのような細い痩せた
          『サゴシ』が来た

      クーラーもカメラも持ってこず
       好天で魚の傷みも早そうで  
     取り合えず道具を片付けナイロン袋に
      魚を入れて車まで帰ることにした 

       車に積んであったクーラーは
     氷を入れ忘れ保温庫に成っていた  
 
             仕方が無い
      ”プラント5”まで氷を買いに行こう

     ちょっと後ろ髪を引かれたが我慢した

        ”プラント5”で氷を買ったが 
    ついでに食品も買い今日は帰ることにした


       帰りの車中で携帯が鳴った  

兄弟のような付き合いをお願いして居る親友だった

  (付き合い始めたころは私が兄のつもりだったが
          最近は完全に弟になりきり甘えきっている)
  
(娘夫婦まで 実家同然に甘えてる始末)

  彼は第一声で「ローストビーフを焼いたよ 
                食べに来ないか」

  釣り場では”しゃぶしゃぶ”の経営者に会い
  帰り道では焼肉味道園の経営者から電話

 今日は29日 肉の日か  いや 何日 DA?

   
彼の店は松江では有名な焼肉店です
      http://www.midoen.jp/
Photo_5

           在地図
Photo_7
 旅行雑誌や 松江市のHPで松江を代表する
     美味い店としても紹介されている 
     本当の高級島根和牛の店として
       常連客も沢山居られます

    時には外国の『領事舘』ナンバー
       の車まで駐車場に有る

   経営者は食材に異常なまで”こだわり”
      焼肉だけでなく魚料理から 
  ゴルフまで”研究熱心”には敬服します

     伊勢宮の日本料理の店”いと賀”
     http://itoga.humming-net.jp/
 の店主とも友人で互いに研究熱心な方です


 焼肉専門店ではメニューは多く無い店が一般的だが

      味道園”はメニューも豊富です 
      何種類のメニューが有るのか
      一度数えて見たいと思いますが 
      行けば注文を聞かずに私の好みが
      出てくるので数えたことが無い

   
今日は『ワカナ』『鯛』『さごし』 手土産が有る
    帰りに立ち寄ると返事をして一度家に帰り
       7時過ぎ魚を持ってお店を訪ねた

      店内はすでに来客で賑わっていた

        本日の収穫 
Img_1315

     
本日の収穫を手土産に
      ローストビーフと交換成立


       本日夜の収穫
Photo_9
    それ以外に焼肉もゲット
Photo_10

Photo_11

    店内の美術品の一部
201057_014

201057_015

      
”海老”で”鯛釣れた でなく
          ”鯛”と”わかな”で
    
ローストビーフが釣れた

    
充実した一日でした

    
やはり友人はありがたい
   兄弟付き合いは弟に限る
    
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2010年5月13日 (木)

紋甲イカ 豆アジ 釣れた

   ホームグランドは今日も常連が集まったが
       各地の情報交換で終わり
        30分で各地に散った

      私は”迷彩服”さんと境港の
     竹内団地の”巡視船『きそ』”の
        停泊地に向かった

  風は強かったが”迷彩服”さんに手伝ってもらい
     『紋甲イカ』・『豆あじ』が釣れた

      本日の収穫 
Img_1353
     『紋甲イカ』1杯  『あじ』 52匹

 

2010年5月10日 (月)

久しぶりの職場復帰

             久しぶりに職場復帰 
            なぜか懐かしい風景

            堤防には誰一人居ない
           西風が吹き荒れていた 

         駐車場には6台の車があった
      それぞれ常連が車内で待機状態

     車から降りて堤防に向かうと
    3人4人と後から堤防にやってきた

   強風が堤防を越す波を連れて来た

    「私の留守中釣れましたか」と聞くと

     「貴方の居ない日は必ず釣れる
       のジンクスは終わったよ」


       皆生の旦那がつぶやいた

   連日”時化”状態で『サゴシ』『わかな』が
     毎日数匹 釣り人の数の半分

      東から定置網の船が帰ってきた
     この嵐の中網を上げにいったのか
         目を疑った

すぐに4台の車は堤防を離れ荷揚げ場に向かった

      ”庄原さん”が先に来ていた

     「お帰り}と声を掛けてくれた

      そして漁船の上からも船長が

                 「生きて帰れたか」

      優しいお言葉を投げつけてきた

       二人に上海の土産を手渡し
         魚の水揚げを待った

船倉から大きな網で上がってくるのは『クラゲ』ばかり

        船長に『大漁だね』とねぎらった
 
   いつもの掛け合い漫才に
         周囲には 大いに受けた


        だが『あさひ館』の美奈ちゃんに

    「昼食の刺身定食の刺身が無いよ」 
          と叱られた


        定置網にも魚は居ない 
        強風も収まりそうに無い 
         昼食も刺身が無い 


     ”ベンちやん”は西風の無い所へ行こう
   七類港に行くことを常連に伝え堤防を後にした

     七類港は山に囲まれ風は穏やかだった
      駐在所の横を入り堤防に車を付けた

201054_001

   ”ベンちやん”は早速”店”を開きだした
    投げ釣り イカ釣り サビキ釣り ・・・
    大きな竿立て 布製のヒジ掛けイス
       店は賑やかに成った

    イカ釣りを二人で始めたが当りなし

    『豆あじ』釣りのサビキ竿も出して試し釣り
     ジヤンボをかごに入れ 置き竿

     即座に竿がしなった 二匹ゲット
      懐かしい『まめあじ』とご対面

    イカ釣りを止め 『あじ』釣りに専念

       水産高校の生徒で 休日に 
      自転車  町民バス 爺様の車で 
         堤防に 魚釣りに来る
                 高校生が自転車で来た 

    朝 堤防まで来ていたが一時間掛けて
          折り返してきたのだ

       ”迷彩服”さんもジープで来た

        二人は甲イカ釣りを始めた

     ”水産高生”が一投目で『甲イカ』ゲット

       ”迷彩服”さんは二投目でゲット

        私は50投以上したが

   一度の当りも無かったのに・・・

           ┐(´д`)┌ヤレヤレ

           『あじ』の釣り竿を 置き竿にして

       『あじ』釣りを止め 『イカ』釣りに専念

     
   30投以上したが当りなし

  
諦めて昼食に行きビールと刺身定食を注文
    食事から帰れば水産高生は二杯目をゲット

         今度こそ と 渾身の力で

          30投以上したが・・・・

            (´Д⊂グスン

       
”ベンちゃん”はビールを飲んで
         ”イス”に座り込み失神 

   後ろの駐車場で突然『ドーン』大きな音がした
   振り返るとバックで出ようとしたブルーの車が
         駐車中の左前部へ衝突
          Σ(゚д゚lll)アブナッ !

      事故を起こした車はそのまま逃走 

  失神して熟睡していたはずの”ベンちゃん”は飛び起き
         事故車両の所へ駆け寄った

    寝てても事故の音には敏感・・さすが "車屋さん"

         そして駐在所の警官がやってきた
   ”ベンちゃん”は目撃証言を分かりやすく説明していた

     保険の事まで被害者に説明   さすが ”車屋さん”

            私は釣りに専念

        『まめあじ』は待っていてくれた
           1月28日以来の大漁

    ”迷彩服”さん 高校生は昼過ぎに帰っていった

       隠岐から”おき””くにが”が帰ってきた

       ”ベンちゃん”は事故の説明を終わり
         すぐに店じまいを始めていた

      なぜか 私も急いで帰り支度をしていた

     なぜ急いで片付けたのか 今でも分からない
201054_004

     本日の収穫

201054_005_2

      ”まめあじ”46匹 ”甲イカ” 2杯

2010年5月 5日 (水)

ほっとけない(みのもんた風)

     帰国してあくる日、”ベンちゃん”と
      広島県庄原市を訪問しました
 
   ”庄原さん”の『釣道具ご用達のお店』

 中国山脈 ど真ん中の釣具店が松江&境港より
        はるかに安い        
                   ホントかな

     何度と無く 聞かされていたので 
   54号線で三次まで行き中国道で庄原
      2時間半 車を走らせました 

 釣具店は中国道の庄原インターを降りてすぐ
Img_1272
       店内は余り広くは無いが ぎっしりと
         商品が詰め込まれていました
       だが非常に見やすく展示されている

    二回ほど店内を見て回り なるほど安い
   納得しました ちなみに4.5mの延べ竿
Img_1276_2
   脅威の 475円!  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
 
              リール
Img_1277
   なに!? 350円!?  Σ(゚д゚lll)

         イカ釣り用エギ2.5G
Img_1278
      65円 … アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

      店の商品全部買い占めて
    松江で釣具店を始めようかな


         ”庄原さん”困るかな

だが 燃料使って往復5時間 安くはないか?
       いや それでも安い


    こんなに 安くて お店大丈夫かな

      ほっとけない


 これからは釣具は”庄原さん”に頼もう・・と

   
   買い物を終えて国道183号線に出れば
      国営備北丘陵公園の看板

 国立公園なら聞いたこともありいった所も多いが

  国営公園???(所轄 国土交通省)

Img_1266

    なぜ ここに 
国営公園があるの


      自転車を借りて一周しましたが
自転車が無ければ とても歩いて一周出来ない広さです

  敷地内を中国自動車道が貫通している
       広大な敷地

  国土交通省所管の

       国営公園があるの?

      誰の為に? 何の目的で? 
       
      どれだけの費用をかけて 


政府の事業仕分けの対象に成っていないのが不思議 

   
年間何人の人が利用するのかな???

       駐車場は何ヶ所もあるが
      正面一番駐車場は収容490台

 入り口付近に 40台ほど駐車

他の広大な何千台の駐車スペースは完全に空っぽ

        
見どころは この花畑だけ 


Img_1270

    後は 花の終わった水仙畑 広大な芝生広場 
    ゲートボール場 農家の家 地元の文化紹介
      バーベキュー食堂 花屋さん  ・・・・・




 帰りは183号線で奥出雲”ループ橋”を通り帰ったが
    ループ橋を降りたところに目新しい建物
Img_1275

Img_1274
           延命水の館
     
(JRの駅を改造して作ったらしい)

         山から湧き出る水 
       1杯飲めば 10年長生き
       2杯飲めば 20年長生き
       3杯飲めば お腹を壊す?

     
 水汲み場は道路下にもあり 
          駅構内にもあり

     すこし下れば「おろちの水}もあり

     もう少し下れば農協の駐車場にも
         新しい水汲み場がある


 ここに多額の費用を掛けて 
       水の館を作る必要はなんだ

        
ほっとけない

     m9(^Д^)プギャー


     
           国も 地域も JRも 
      本気で事業仕分けしてほしい


      これが本当に必要か? 
     本当に無くてはならないものか?


   庶民は広島まで  高いガソリン焚いて

        安い釣道具を探しに・・・

  苦労しているのに (A;´・ω・)アセアセ   

       ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

お久しぶりです

   4月21日より中国江蘇省に出張しました
   朝松江を出て米子道蒜山から濃霧
      ほとんど前が見えない状態 

     岡山空港30分遅れで出発
      50分で上海浦東空港
      (時差が1時間実時間1時間50分

浦東空港も着陸寸前まで滑走路が見えない程の濃霧 
空港は万博の関係で検査が厳しくなっていました

 浦東空港より迎えのベンツで江蘇省南通市へ
昔はフェリーボートで長江を越え8時間も掛かったが
  今は高速道路 去年大橋が出来、3時間40分 
   途中の長江(揚子江)も霧で何も見えず

    今日一日”目を閉じて何も見えず”
  でなく 目を一杯に開いても何も見えず・・でした

    (ちなみに”昴”  の谷村新司氏 は上海交通大学
    音楽教授も兼務しており中国では絶対の人気歌手です


    仕事は順調に終わりましたが 上海市内は
    公安(警察)パト・司法パト・交通警官が
         非常に多く目に付きました

 タクシーは4000台も新車が万博のマークを付けて
 増車され町も見える所は非常に綺麗に見えました

   10年前から年に3~4回上海に行きますが
   こんなに綺麗な道路を見たのは初めてでした
  万博周辺は”戒厳令”を思わせる厳重警戒でした


 詳細はテレビで毎日紹介していますので省きます

 帰国すれば鉢植えの花が咲き乱れていました
”桜” ”牡丹” ”シクラメン” ”アザレア” ”椿” ”君子蘭”

Img_1251
      今 何月だ? 誰か教えてください

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »