Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 航空祭 今年も・・・ | トップページ | 紋甲イカ・さごし・あじ 異変 »

2010年5月31日 (月)

ボラ カラスミ の研究?

     最高気温16度 北風の強い寒い日
         職場には誰も居なかった
    沖では『さごし』釣りの漁船が漁をしていた
Photo_2
       今日は『さごし』が釣れる…かも
       期待して 久しぶりに堤防に立った

      10分遅れで”庄原さん”がやってきた
          一時間ほどの間に
    ”松江10番さん” ”皆生さん” ”地元の名人”
       ”ポプラさん”常連が堤防に立った

     網の修理をしていた船長がやってきた

      「久しぶりで今日は賑やかだ  
   だが『餌』を付けて釣ってるのは1人も居ない
       何度言ったら分かるんだろう… 
       『餌』を付けんと 釣れんよ

        振り返り船長の話を聞きながら
          リールを巻き上げていると 
          ガツン 当たった 
          86㌢の『ダツ』が来た

     「船長『餌』付けんでも釣れた
       大きな声で”報告”した

     久しぶりの大物  だが他の釣り人は
       全員竿を置き集まってきた

     「それは食べれんよ まずいよ 
     「食べれも しない魚しか釣れんよ」
        船長は大声で笑った 
       ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

        負け惜しみではないようだ
       ”まずい”らしい だが収穫した

       
各地の情報交換が始まった
     これといった情報は何も無かった

     『あおりいか』が釣れた の情報は
   殆ど一杯が十杯の話になる作り話らしい

    小一時間以上リールを巻き上げた後
   何日ぶり ? 56㌢『サゴシ』が来た
   昼までに もう一匹 52㌢『さごし』 

        それで当たりは止まった

            ”皆生さん”が
    「つまらんよ 境港に『あじ』釣りに行こう」
          と話しかけてきた
    北風が遮れる 寒さで震えていたので
    「そうしましょう」二つ返事で宿替え支度

  境港漁港(さかいみなと ぎょこう)のいつもの釣り場
  今日も空いていた ここはやはり”穴場”なんだ

        ”迷さん”に感謝

             早速始めたが 
    アジは 入れ食い とまでは行かないが
          程 ほどに釣れた 

        なん投目かで”サビキ”竿が
    『ずっしり』と ”しなって”重くなり 
 62㌢『ボラ』が釣れた 
P1000310

  ”ボラ”は汚い水を好んで住み身は臭いがある
    あまり 好かれない魚だと聞かされていた

  改めて "パソコン" で『ボラ』の事を勉強した

ボラ 漢字で 英語で Fiathead gray muiiet

   出世魚で各地で名前が違うが 関西では

  ハクオボコスバシリイナボラトド

    色々な言葉の語源にも成っているらしい

  『オボコ』 子供や可愛い事を表す「おぼこい」
「未通女」と書いて”おぼこ”と読み処女を意味した


      『イナ』 若い衆の髪の剃り跡が
   魚の”背”に似ているので 『いなせ』な人


     『トド』 これ以上大きく成らないから
   『結局』『行き着いた所』から『トドのつまり』

                           
『唐墨』

    
『唐墨』は長崎県の名物 『ボラ』の卵巣を
      塩漬けして 天日で干し上げたもの

      
唐墨 形状が中国の”墨”の形に
     似ているから『唐の墨』といわれる
Karasumiks_2


  日本では古来より 『ウニ』 『コノワタ』 『唐墨』
 
三大珍味 と呼ばれている

   古く 太閤秀吉や大名諸侯に重用されていた

       
『唐墨』は生活習慣病予防や老化防止に
       有効とされている”不飽和脂肪酸類” 
           (DHA ドコサヘキサエン酸)??
            が多く含まれている 
らしい
 
(小生も内緒で食べて見ようかな 
           五十歳で無料支給される年齢を辞退したが)
                                       ( ´,_ゝ`)ハイハイ

 
         さだまさしの『朝刊』と言う歌にも出てくる

          『鯔』 松江伊勢宮の”いと賀”店主
     「”からすみ”を作るから『ボラ』が釣れたら
    持ってきて」 と言われていた事を思い出した

     ”PC”でたくさん『ボラ』に関する知識を得たが
      一番肝心な産卵時期を調べずに・・・・・
        (産卵時期は10月から1月 後日調べ)

            
今日釣れた『ボラ』をお店に持っていった 
       お腹には当然のごとく卵巣は無かった
        ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

    店主は松江を代表する日本料理人として
   グルメ雑誌に掲載されたり 中でも驚いたのは
     TV 全国放送で 『堀川遊覧』の船の上で
     『イカの刺身そうめん』作り”をされた事だった
           アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

           松江で初めて『唐墨』を
               加工した人としても知られている
  
      時間を掛けて 調べた雑学知識を
        披露しようと思ったのに・・・
           モジモジ(。_。*)))
     それも釈迦に説法だと すぐに分かった
      ”いと賀”の店主は 『プロ』 だった

  一度『唐墨』を訪ねて お店を覗いてください
     雰囲気のある素晴らしい日本料理店です

(店主との会話は料理を 倍 美味しくいただけますので
        カウンターを強くお勧めします


        [ブログ]”素人漁師の独り言 を
         読んで来た と 言って貰えば 
         きっと時価で戴けると思います
            ι(´Д`υ)アセアセ
01

02_4

02_3
      http://itoga.humming-net.jp/

   帰りに小生の大好物の『さばずし』を頂いた
       この『さばすし』もまた絶品です

        今日は『さごし』『ダツ』『あじ』『ボラ』が釣れ
     『ボラ』の知識も『さばずし』もゲットできたし

  日頃 おぼこい” ボラ” な小生でも

   ”トドのつまり有意義な一日でした 
      (頭髪が少なくなり”イナセ”が使えない 悔しい)


         本日の収穫 
Photo_3

« 航空祭 今年も・・・ | トップページ | 紋甲イカ・さごし・あじ 異変 »

料理」カテゴリの記事

本日の釣果」カテゴリの記事

魚の研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 航空祭 今年も・・・ | トップページ | 紋甲イカ・さごし・あじ 異変 »