Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 県外不良釣り師 | トップページ | 431号線 通勤路沿いの歴史ー2 »

2010年6月24日 (木)

431号線 通勤路沿いの歴史-1

 姫路から美保関に釣りに来ていた老夫婦から
     地元の歴史などを質問された

小生は住んでいる地元の事を余り知ら無かったので
      非常に恥ずかしい思いがした

   小生の職場『美保関漁港』までの通勤路は
     歴史上の興味深い地域が沢山ある
Index__1
        今回道中の歴史を勉強して見た

        松江より431号線を北に走り
         まず  『菅田庵』
Matsue016

  かっての松江藩家老 有沢家の山荘に建つ茶室
   1792年 7代目藩主 冶郷(不昧公)の指図で
 建立され蒸し風呂式の『御風呂屋』も奥に立てられた
『向月亭』は この席から見る月の美しさがその名の
由来で不昧公の弟 為楽庵雪川(いらくあん せっせん)
       の好みで立てられた茶室
 この3棟は国の重要文化財に指定されている
  
   (見学は予約者に限られています)

        『枕木山』  標高456M
   『出雲風土記』
には大倉山と記されている。
 現在は『出雲富士』の愛称を持つ由緒ある山です

  山頂広場には展望駐車場があり眼下に中海や
    弓が浜半島 その先に大山も望めます
Photo_6

  また夜は”米子” ”松江”を望む夜景を楽しむ
    『ナイトスポット』としての穴場でもあります

Photo_7

       山頂近くに『華蔵寺』がある
   この寺は松江城の鬼門にあたる事から 
     その安泰を祈願して慶応年間 
      章安和尚が建立した寺です

  『武蔵坊弁慶』が修行した寺としても有名です

   参道を歩き石段を登ると仁王門が有る
Photo
  仁王門をくぐると岩壁に日本有数の大きさの
       石の不動明王がある
Photo_2

    さらに進むと国宝の『薬師堂』に着く

Photo_4
   秋には紅葉した庭園をなどが特に美しい
Photo_3

 
次回は『武蔵坊弁慶』七類の隕石などを紹介します

« 県外不良釣り師 | トップページ | 431号線 通勤路沿いの歴史ー2 »

歴史探訪」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県外不良釣り師 | トップページ | 431号線 通勤路沿いの歴史ー2 »