Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« キャデイさん 1人勝ち | トップページ | 通勤路沿いの歴史ー3 美保関ー2 »

2010年7月 7日 (水)

通勤路沿いの歴史-3 美保関-1

      今日は七夕さま 

  安全・大漁を短冊に書きスーパーの店頭の
    笹に結びつけ星に願いを託したが・・・

               モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

      とにかく美保関を紹介しよう 

   七類を後に 上り坂・トンネル・下り坂を経て
   宇井に戻る 『ポプラ』の交差点を左に曲がり
      すぐに左側カーブに『まつや』がある
Photo
      旅行雑誌などで紹介されている 

   遠方よりの旅行者もいて いつも賑わっている
       雨の日も昼食時は30分以上 
     店の表で行列を作り待つ人も居る
            ( ゚д゚)ポカーン 
 
Photo_2
   評判の(刺身定食1500円  蟹が付けば2100円)
Img_1514

『まつや』を出て500mほどで『国道431号線』と分かれ
       直進して『県道2号線』に入る
Photo_10
Photo_12
          出雲 東の縁結び

  雑誌などで紹介された『縁結び』コースが
     若者の人気を集めています


    まず  美保神社で良縁祈願
Photo_11
 大社造りを2棟並べて美保造りと言う独特の建築で
 恵比寿様こと(事代主命)を祭神とする全国3385社
   の総本山で商売繁盛・海上安全・大漁の神
  鳴り物好きの神様としても知られています
 貴重な楽器・文化財も750点収納されています

    毎年4月7日の青柴垣(あおふしがき)
1

       12月3日の諸手船(もろたぶね)
2

     大和の国譲り神話にちなんだ祭事で
       出雲地方を代表する神事です
 
   八百屋お七と吉三の愛を語り継ぐ仏谷寺
Photo_17

         (3月1日に紹介していますので省略します)
 
       美保関灯台恋愛成就として
Photo_13
       島根半島東端の地蔵崎の先端に 
    国の有形文化財に指定されている灯台で
    隠岐大山国立公園内にある景勝の地です
    灯台は海抜73㍍の岩上にあって高さ14㍍
    石造りで明治の面影を残す灯台です

      映画『喜びも悲しみも幾年月』で
    苦労の絶えない 夫婦仲の良い燈台守りの
      生活を描きだし全国に知られています

 そして沖の御前島に手を合わせ
Photo_9
      島根半島の最先端に当たる地蔵崎の
       東北3㌔の海中に浮かぶ小島です
 『出雲風土記』には 「等々島(とどしま)」と紹介されている

                    恵比寿さまが この島 で
        沢山の 
『鯛』 を釣った事で有名な

   釣りの 『聖地 (メッカ) です                          

  
えびすがお        

   全国から沢山の釣りマニアが訪れます

         注連縄の掛かった神秘的な
      『男女岩』 (めおといわ)訪ねる
Photo_15
      真っ青な海 そして海越しの大山を望み
 夫婦円満 子宝に恵まれる「男女岩」に手を合わせる
Photo_16
     (大山方向から日が昇る幻想的な夜明けの『男女岩』

 最後に『関の五本松』を二人で見て永久の幸を頂く
Photo_14

 昔 関の五本松は 燈台代わりに利用されていたが
 大名行列の邪魔になると一本が切られてしまいました

     何とかして航海の目印の松を残そうと
      有名な民謡 「関の五本松」を作り
       後は切られぬ夫婦松
        と歌い4本の松は残りました
           (現在の4本松は3代目です)

     本日の収穫 
    大あじ16匹 最大42㌢
Photo_17

          次回は美保関-2を紹介します

« キャデイさん 1人勝ち | トップページ | 通勤路沿いの歴史ー3 美保関ー2 »

歴史探訪」カテゴリの記事

美保関 」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キャデイさん 1人勝ち | トップページ | 通勤路沿いの歴史ー3 美保関ー2 »