Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保湾 定置網 同乗記 -下 | トップページ | まめあじ 1000匹に挑戦?五目釣りに »

2010年10月30日 (土)

二度目の「みくりや」 花回廊

       2日前から強風が吹いている
  とても釣りの出来る状態ではない と 思う が

    波が荒くて  魚も堤防には寄りつかない
   『まめあじ』  も釣れない  だが小生以外の
   常連釣り人達は 危険を冒して釣っている
    アブネ━━Σ(゚д゚;)━━! !ヾ(*゚A`)ノ

   魚釣りを休んで4月10日(ブログ掲載日以来
   行ってない『なにこれ 珍百景 御来屋』の
      「御来屋お魚センター」に行った
Photo

   相変わらず県外車が多く止まっていた
    山陰のナンバーは少 なかった w(゚o゚)w

   境港市で『猛者(もさ)えび』
         派手なポスター所々で見かけた

  宇井の「まつ屋」でも頂いた 今が旬のえびを
  目当てに行ったが残念・・・ 
なかった (。>0<。)        

    
2階の食堂「恵比須」は11時開店
       一日10食限定の定食も 
 11時25分には 売り切れて  なかった\(*`∧´)/

Photo_2

     やむなく刺身定食にした 1200円
Photo_3

      そして刺身盛り合わせには
  ”ひょっとして”『もさエビ』が付いているかも・・・・
      注文したが30分待って出てきたのは
         刺身定食と同じものだった  
    ”もさえび”は   なかった ( ´,_ゝ`)ハイハイ
       刺身盛り合わせ 700円
Photo_4

    今日こそは と 『たい焼』を買いに行った
  今も「たい焼」の看板は  なかった ┐(´-`)┌

      (右の赤いポストの横ピンクの腰板の家)

Photo_6

    ガーン 本日休業 
 ”たい焼”は今回も買う事が出来 なかった
        
 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Photo_5

  小生が望むものは 全て なかった

   何もない御来屋(みくりや)を調べてみた

[ 日本大百科全書小学館) ]ヘルプ

鳥取県西部、大山(だいせん)町の中心地区。名和(なわ)町を経て、現在は大山町の町役場所在地。日本海沿いに位置し、地名は伊勢(いせ)神宮の御厨(みくりや)に由来し、名和長年(ながとし)が守護した後醍醐(ごだいご)天皇の着船地御腰掛岩(おこしかけい)などの伝承から御来屋になったという(里諺船上山(りげんせんじょうざん)遺事)。伯耆(ほうき)古駅奈和(なわ)に比定、近世では伯耆街道の宿場町で、港には藩倉が置かれた。また牛市があった。住吉(すみよし)神社の船引(ふなひき)神事が知られる。

[ 執筆者:岩永 實 ]

    御来屋は なぜ おいら を嫌うのか 
    理由は何処を調べても書いて なかった
     ヽ( )`ε´( )ノ   (!!`З゜※!Pq)


  ここは 小生には やはり 『なに・これ珍百景』だ

    でも もう一度 もう一度だけ 
              日を改めて来てみよう


   「おみくじ」  で大吉が出るまで
      引き続ける小生としては我慢できない

    テレビで鳥取花回廊は菊の花が
                満開だと伝えていた

Photo_8
御来屋から高速道路を走り
米子東ITで降り大山参道に入り
本宮の泉 どんぐり村を超えて
大山平原ゴルフ場を通過して
地ビール館の先に 
   ふれあいまつり 
の幟が立っていた
 
周辺の駐車場は全て満車
歩いて5分程度の細い山道に
入り止めた

大音量の音楽が聞こえてきた
          

   大山にコダマしていた

   女性10名のグループがアカペラで歌っていた
      ゲゲゲの女房の主題歌だった
Photo_11

 雨の中 大勢の観衆も傘をさし体を動かしていた

   片方に買い物  片方に 傘 を持ち
   拍手は出来なかった 子供は動き過ぎて
      母親の傘から はみ出していた

Photo_14

    雨の中 沢山の屋台も並んでいた 
    小生も 「砂丘いも ねばりっこ」 
    御来屋で買えなかった 「たいやき」 
   「井上豆腐のおからドーナツ」 「ポン菓子」
  を買い求めそれを両手に持ち”アカペラ”を聞いた
         ( ^ω^)おっおっおっ

     曲は「イルカのなごり雪 」に変わった
     小生の好きな曲だ  自然と体が動いた 

      傘 は手荷物を雨から凌いでいた
   小生は曲が終わるまで頭が濡れていることに
    気付かなかった  寒い やっと気が付いた
        モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

   それにしても多くの人が雨の中 来ていた

  車に戻り頭を拭いてバックで本道に出ようと
  走り出したら背中にスタッフと書いた上着を
     羽織った女性が誘導してくれた 
     嬉しくて「おからドーナツ」をあげた 

   久しぶりに人の心に触れたように感じた

    鳥取花回廊の方に車を走らせ米子道の
        溝口ITに向かった
     インターを過ぎ下りに入った所の 
     右の木に白いものが見えた 
  雨の中車を止めて良く見ると桜  の花だった 
             何本もの木に櫻 が咲いていた
Photo

 昔 何の先生か思い出せないが『』と言う字を
覚えるのに 「二貝の女が木にかかる」と覚えたらいい
          (・∀・)ニヤニヤ
  と言う字は子供を「木の上に立って見ている
        (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2

  車の誘導 桜の花 なぜか 幸せな気分になった
       (´∀`)σ)Д`*)  o(*^▽^*)o

 鳥取花回廊に着いた 駐車場はバス が溢れていた

  小生は又しても 「メンバーズカード」を忘れた 
      窓口で伝えると5分もしないうちに
       仮のカードを発行してくれた  

 会員は年間 5000円で何回でも無料で入場出来る
      場内での買い物は1割引き 
      同伴者の入場料は2割引き

      小生は昨年18回来場している
      今年もすでに14回来ている
   花回廊のスタッフは本当に素晴らしい 

     花好きの小生には、いつ来ても
      感動させてくれる何かが有る

    今回は鳥を模した菊が素晴らしかったPhoto_2

     花回廊の「マスコット」の菊人形
Photo_3

         案山子と菊とドーム

Photo_4

      幸せな気分「ハートの花輪」

Photo_5

   三瓶山で見れなかった「コスモス」が満開

Photo_6

      場内は船と飛行機でやってきた
    300人を超す韓国からの観光客で満員
      トロッコは満席で出発していた

Photo_7

   サルビアの花も今が満開 雨の花畑もいいもんだ

Photo_8

ドーム内の梨のソフトクリーム売場の前に有る寄せ植え

Img_0167

  雨の中充実した一日だった 御来屋を除けば・・・
          また明日来ようかな

         

« 美保湾 定置網 同乗記 -下 | トップページ | まめあじ 1000匹に挑戦?五目釣りに »

美の散策」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美保湾 定置網 同乗記 -下 | トップページ | まめあじ 1000匹に挑戦?五目釣りに »