Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

三度目の正直? 二度有る事は三度ある?

美保関漁港 給油所付近の工事が始まった 
  東堤防の先端も工事が始まった
 西堤防の前には30㍍沖合に「刺し網」が張られた
                 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

    東堤防の中ほどまで「グレ」釣りが出来るだけ
    『サゴシ』も『はまち』も寄り付かない
         。*((艸д・。`*)゜*。  (つд⊂)エーン

  美保関の常連はほとんど境港竹内団地の
       「大あじ」釣りに場所を替えた
      (*^m^)(≧∇≦)ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

   だが今日はここも東風が強く何も釣れない
~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ (;´д`)トホホ…

    「白帽さん」は「御来屋の堤防で30㎝
     クラスの「あじ」が釣れているようだ」
       同僚からの情報を披露した 
      Σ(・ω・ノ)ノ! Σ(゚□゚(゚□゚*)

   御来屋は先日行ったばかりだが 又しても
    「鯛焼」は買えなかった  三度目の挑戦
       今日こそは買えるかも・・・・・・ 

  御来屋では「鯛焼」も釣れない 攣れない
    魚が釣れるわけないと信じていたので
       魚釣りはしたことがなかった (*^-^)
       御来屋漁港の前に車を止めて

      一番奥の堤防の先端まで歩いた 
         正面に美保関が見えた

Photo

   いつもと反対側の景色に初めは戸惑った
振り返ると山頂に雪を被った大山  が迫っていた

Photo_2

  西を見れば淀江の方に風力発電の風車が見えた

Photo_3

 堤防の先端は 角ばった「テトラポット」
                東側は丸いテトラポット
   「ジープさん」「白帽さん」は先端に行った

    小生は余り身軽でない体型を自覚して 
堤防の上から東に投げてみた 水深は二尋もなかった
   何度か遠投してみたが その度に根掛かりした
     底は海藻が沢山生えているみたいだ

  先端の二人は三尋程の深さで釣っていた が
     釣れるのは 草フグ ばかりだった
Photo

   昼になった 小生は二人を昼食に誘った
   御来屋お魚センターの「刺身定食」は・・・・・
    「本日休業」の看板が立っていた
    ( ´・ω・`)ショボーン  (つд⊂)エーン

  今日もまた御来屋に冷たく扱われるのか 

Photo_4
 仕方なしに二人を残して9号線を東に走った
  5分の行かないうちに「コンビニ ポプラ」が
     有った。弁当を買って御来屋に戻り 
   デザートに 心を踊らせながら 悲願の
       「林たい焼店」
     モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ 
 

 小銭入れを確認した200円しか入っていなかった
      財布から1万円札を補強した
 
 今日は焼けている「鯛焼」は
     全部買ってやる
  
           たとえ100個有ろうとも
   過去二度の恨みを?・・
  晴らしてやるつもりでいた


     店の手前20㍍に来たが
     今日も「たいやき」の旗が見えない

      血の気が引いた 店の窓には

   うそー アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

   「本日は休ませて頂きます」
      
無慈悲な看板・・・
                                         

Photo_5

   3度目の正直と思いきや 
                      2度有ることは3度有った
 
    (ノ∀`) アチャー┐(´д`)┌ヤレヤレ

    最初は  『本日臨時休業』 ( ´_ゝ`)フーン
    二度目は   『定休日』   (・_・)エッ....?
    今日は  『本日は休ませて頂きます』 
              (# ゚Д゚) ムッカー
         

        何枚看板が有るんだ  (-_-X)

     次はどの看板を出すんだ  (○`ε´○)

        まだ違う看板が有るのか

    日を改めて もう一度 もう一度だけ 

        次はどんな看板を出すのか
        尋ねてみよう 楽しみだな (;ω;) 
         。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

  魚はいない 刺身はいない 鯛焼はいない

    今日も御来屋には 見放されたのか
      つД`)・゚・。・゚゚・*:.。(´Д⊂グスン

        駐車場から堤防の先までは
         何キロ有るのか遠かった
          ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
 

     悲壮な顔でジープさんと白帽さんに
      無言で弁当とお茶を差し出した 

      二人は小生の態度に気が付き
    何か有りましたか と 顔を覗き込んだ
    (*゚∀゚)=3ハァハァ  (/ω\)ハズカシーィ

      何もない 一言で返事した が
          涙腺が緩んだ 
  (´Д⊂グスン(つд⊂)エーンつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

     堤防の上の寒空で三人は無言で
     弁当を済ませ境港に逃げ帰った

    境港の中野漁港は相も変わらず
     東から強風  が吹いていた

 東風を遮るいつもの堤防へ打ち合わせなしで
     自然と3台の車は辿りついた

         早速釣り準備
 マメあじ釣りを始めたが5分もしないうちに
   大きな当り ジープさん ”たも”お願い
   
 涙腺は堅く閉まっていた (・∀・)ニヤニヤ

       67㌢の 大ボラだった

76

 日本料理の「いと賀」に”ボラ”が釣れたら連絡下さい
         いつも頼まれている
    電話をすれば社長は東京へ料理の何かの
      表彰を受けるため留守だった

     電話に出た人に ”ボラ”が釣れた 
       大きなお腹をしていると伝えた 
   電話の向こうから血抜きして持ってきてください

早速血抜きをして海に戻し血を洗い”クーラー”に入れた

 皆生さんがやってきた 誰も連絡していないのに・・・・
  匂いで分かったと言って小生の横で釣り始めた

  第Ⅰ投めで ジープさん ”たも” と叫んだ
   ジープさんは完全に”たも”掛かりになった

        61㌢の「すずき」だった
Photo_2

しばらくして白帽さんが 
       ジープさん”たも” と叫んだ
        ままかり 3匹だった
  
      上から 9㌢・7㎝・6戦地 だった
Photo_3

    
勿論ジープさんは”タモ”を担いで去った
    それ以後ジープさんは無口になった

    夕方「いと賀」に”ボラ”を持っていった
     前回は{さばの昆布巻き」を頂いた
     今日は何と交換してくれるだろう

    少し期待したが 社長が居ないので
    御苦労さま のお言葉を頂いて帰った

       後日社長から電話が有り
 ”ぼら”の産卵期は9月 今はお腹に卵はない
         とのお達しだった
  今後は9月以外”ぼら”は釣らないと堅く心に誓った

     何かとあったが今日は小生の人生にとって
         有意義な1コマだった
これもあれも 全て「御来屋」の お陰? か

          カメラが故障して更新が遅くなりました が 

            来週は4日間訪中しますので

            また更新が しばらく出来ません 

               お許しを 
代官様

2010年11月15日 (月)

やった!!!!1000匹達成

   陽気 に誘われ竹内団地東堤防に出かけた
   堤防は「あじ」  釣りの車でいっぱいだった
Photo

Photo_2 
               『ジープさん』もその中にいた
         「単車の爺様」も「キャデイさん」も居た
              「皆生さん」も「白帽さん」も居た
     「10番さん」は少し離れた所にいた

           美保関の常連は「庄原さん」以外
                   全員境港に集合している
         (*^ー゚)bグッジョブ!!( ^ω^ )   

  美保関は『さごし』も『まめあじ』も釣れていない

         境港竹内団地の東堤防は
      『中あじ』25㎝~35㎝が釣れている
Photo_2

     「まめあじ」も15㌢~20㌢が多く混じる
     小さくても10㌢以上ある Σ( ̄ロ ̄lll)

     前回7.8キロ釣ったときの「まめあじ」は
       10㌢~15㌢までが多かった

        今日は竿を2本出した
     浮きを付けての遠投で「大あじ」狙い
      もう一本は手前で「まめあじ」狙い

       2兎(魚)追うもの1(魚)兎も得ず 
   だがこの日は2(魚)兎とも得ることが出来た 
   朝6時から7時までに「中あじ」 25㎝~31㌢を
   20匹 昼までに 6匹 計26匹 大漁 (◎´∀`)ノ
         (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

  昼前には「娘夫婦」が刺身になると回収に来た
          ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
Photo_3

   11時過ぎには「まめあじ」も250匹程 絶好調
     ( ^ω^)おっおっおっ  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

     隣で釣っていた「ジープさん」は又しても

  「今日こそ1000匹に挑戦」 ( ´,_ゝ`)ハイハイ

 小生と「白帽さん」に提案してきた

  ┐(´д`)┌ヤレヤレ ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ
  

        すでに3人で400匹は越えていた

  「今日は楽勝だ 何もおこらなかったら

      やはり条件が付いていた

    
だが釣れた 一度に 6匹 5匹 
  複数匹  の連続だった  (≧∇≦)
5

   この調子では 何も起る気配はなかった
      3時には3人で800匹を越えた 

   小生は今日は大丈夫だ 達成できると信じた
      c(>ω<)ゞ     (* ̄ー ̄*)

      心に充分な余裕が出来たので
  ツインタワー  へ行き3時の「おやつ」  に
  山陰名物「大風呂敷」と茶  を買いに行った 

   3人で 暫し お茶の時間を楽しんだ ;:゙;`(゚∀゚)`;:

     「大風呂敷」の食べ方も ”教わった” が
    梱包を開け一つ一つ取り出し「蜜」を取り出し
       つまようじに刺して食べる
   なんと邪魔くさい 今まで土産に使っていたが 
       贈った人には本当に申し訳ない
       もう2度と贈りません 使いません
          また小生も食べません
  許して下さい
 (つд⊂)エーン 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Photo_3

       「お茶タイム」は完全に失敗だった
      ”おやつ”が済んでも話は終わらない

     釣りより”ダジャレ”ばかりの会話が続いた

 まき餌を20分もしなかったら「あじ」は散ってしまった

         しばらく3人に当たりなし
  暇を持て余し又しても「ジープさん」は竿を置いて
      3人の「生簀」の魚を数え始めた

Photo

       3人併せて35匹 後165匹

  やはり 
     今日も何かが
           起こってしまった


 今日も 『絶望』 時間ばかり経過していく

   後ろの駐車場に小さい車が沢山入ってきた
       「ベンツのスマート」の大集合
 「ベンちゃん」に何度か乗せてもらったことが有る
      見た眼は小さいが中は以外に広い
Photo_5

   (帰ってパソコンで調べたら島根スマート会の会合だった)
 「ベンちゃん」に電話で聞いたが 知らない???   
        「スマート」のオープンカー
1_2

小生は車に気を取られ いつの間にか竿を置いていた
        (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

 「白帽さん」は後ろの排水溝を覗きこみ大きな声で
   「あじフライ」の調理道具が捨てられている

     これまた 竿を放棄していた

     野次馬根性で小生も覗きに行った
        ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Photo_6

    釣り人として 怒り を覚える \(*`∧´)/
     ゴミ袋を持ち出し周辺の掃除を始めた

  結局 3人は1時間 完全に職場放棄した

   隣の竿が久しぶりに しなり 「あじ」が釣れた

       ジープさんは真顔で宣言した 
     時間に関係なく 『1000匹達成』まで
         闇夜 になっても
 (嬉しいことに今日は天気がよく月夜になりそう)  
     電気浮き を使ってでも達成しよう

    悲壮感が漂った !(・oノ)ノ

          やっと その気になった
    パラパラ釣れ出した が 時すでに16時10分
      何時まで掛かるか1000匹達成

        「あと 146匹 一人50匹」

    ジープさん は大きな声で宣言したが 
  その時大きく「ジープさん」の 竿 がしなった

       地球が釣れた 根掛かりした
        仕掛けは簡単に切れた          

  「仕掛けが無くなった」

              (・_・)エッ....?( ゚д゚)ポカーン

       ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

 なんとも気勢をそがれる 情けない声

     
  ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

      「誰かダイソウの仕掛け ないかな」
    小生は 200円で売ってやる と言って
    差し出したが これは 6号 だがーーー
   4号は ないかな 値段も120円にならんかな

       商談は後だ 早く戦列に戻って
  「白帽さん」は いらだった (#゚Д゚)y-~~イライラ

    ゴールデンタイム はやってきた
   (*^ー゚)bグッジョブ!!(*^ー゚)bグッジョブ!!

   それぞれ一度に 3匹 5匹 と釣れ出した
         (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

        5時にスピーカーで流れる
    「夕焼け小焼け」3分早く目標達成

       夜勤はせずに済んだ

        小生は 2人に心から 
     辛苦了(シンクラー)と労をねぎらった
          (v^ー゜)ヤッタネ!!
 
     重量は1袋50匹で1㌔ 20袋で20㌔

   境港は20㌔の魚が居なくなった  が
       水深は変わらなかった 

2010年11月 5日 (金)

まめあじ 1000匹に挑戦?五目釣りに

              強い東風の吹く寒い日
                 大山 は初冠雪 
Photo_2

  境港竹内団地の東堤防に 「大あじ」を釣りに行った

    『ジープさん』「白帽さん』3人並んで始めたが
      堤防が東向きでリールが投げれなかった
           。*((艸д・。`*)゜*。

          やむなく 『まめあじ』 釣りに切り替え
            西を向いて釣れる場所を探した
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

  中野港のいつも『まめあじ』を釣っている近くに
   東側に車を止めて  東風を遮ぎって 釣れる
   場所を見つけた.  この波止場は初めてだった
          ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

  小生は前回片付けずに 竿に仕掛けを巻きつけた
 ままだった ので釣りの準備がすぐに出来た 
 ズボラも たまには結果オーライ  o(*^▽^*)o                 
          v^ー゜)ヤッタネ!! 

1投目から「まめあじ」が 3匹付いてきた 入れ食いだ
         ( ^ω^)おっおっおっ

『ジープさん』が「この調子だと3人で1000匹は釣れそう
      頑張って挑戦しよう」と提案した
          ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||
      だがこの提案は3度目だった

      途中で えさが無くなったり     
  釣れ過ぎて 疲れて脱落するもの  (@Д@;
  喋り過ぎて 手がお留守になるもの 
( #` ¬´#)
いつも途中で誰かが脱落した ┐(´д`)┌ヤレヤレ

          
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

   10分遅れで釣りだした『ジープさん』の
     第一投目 フグだった 草フグ

     キタ━━━━(゚∀゚)━━━━! 

   その後も 大小の 河豚 が 色々釣れた

2large1
7large1

   
すねて 頬 を膨らませた ピンポン
20100822_31_2
      
    「白帽さん』の一投目 アイゴだった
      _ /\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ


  2投目 バリだった 3投目も アイゴだった

     どれも20㎝を越える良い型だった!
      ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

 全部模様が違っていたが 「カモメ」も遠慮した
Photo
  

字/「藍子」、「阿乙呉」。
由来/アイヌ語で棘のあるイラクサを「あい」という
       、これからきた言葉
地方名

島根県で「アイタロウ」、「アイノウオ」、「ハラタチ」、「ハラフチ」、「ハリタチ」、「ナベワリ」、「メラ」、「メライゴ」、「メラタイ」、「エノハ」、「エーノハ」、「イナゴ」。
■「アイ(棘)」、「アイノバリ(棘尿)」、「アイボシャ」、「アイハゲ」、「イタイタ」、「イタダイ」、「イバリ」、「ウミアイ」、「エエノウオ」、「エノウオ」、「エノシマ」、「オイシャ(お医者)」、「シャク」、「シャクシャ」、「バリ」、「バリタレ」、「バリコ」、「モクライ(藻喰らい)」、「ヤ」、「ヤンイオ」、「ヨソバリ」、「ヨネスバイ(夜寝小便)」。注/「アイ」は棘、「バリ」は尿。

好んで食べるのは岡山県、香川県、西日本各地。岡山県瀬戸内海では高級魚。瀬戸内海沿岸では大型にならないで、20センチ弱の個体が多く、これを活魚として刺身にする。
白子・卵巣/山陰、九州各地などではアイゴの卵巣、白子を食べている。島根県浜田市では卵巣よりも白子が高い
     色の明るい方が美味しい らしい

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!
3
 小生2投目 少し小さめの (*゚ー゚*) チヌだった
          (19センチだった) 
Photo_2 
 小生 3投目 少し小さめの (*^.^*) 真鯛だった 
          (16㌢だった) 

Photo_3

       目の前をクラゲが通過した 
  紫色した頭にアンテナを立てたような突起物が
     有り  短い触手しかなかった

  直径 35㎝は有った ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
        初めてみるクラゲだった
Photo_4

   地元の「ジープさん」は何十年も釣り
  している人なのに 初めて見たと珍しそうに
     海を覗き込んで落ちそうになった  
       ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

   小生は慌てて「落ちるのを少し待ってくれ
   今カメラ をセットするから」とお願いしたが 
           落ちなかった 
     だが今度落ちる時は必ず事前に
       連絡すると約束してもらった 
Photo_5

       「アジ」 は順調に釣れた  
     アイゴもフグも順調に釣れた( ´_ゝ`)フーン
       
午前中に300匹は越えた
           o(*^▽^*)o

      午後に入り3時ごろ『白帽さん』は
    竿がしなっているのに竿を上げない 
   眠つているのかと顔を見たが起きている

   小生は目を開けて眠る人を知っている
    この人もその特技を持っているのか
     気持よさそうだ 起こさないでおこう
         (´△`)Zzzz・・・。o○

    突然竿先が海に入った『白帽さん』は
 眠っていなかった  『あじ』が釣れ過ぎ疲れて
        『ひらめ』釣りに替えていた
  (と 本人は後で釣れてから申告した) Σ(゚□゚(゚□゚*)
     仕掛けを替えるのでなく釣れたアジを
        そのままにして泳がせる 
       それをヒラメに食いつかせる
         見事作戦は成功した
          (v^ー゜)ヤッタネ!!

腰を引き 恐る恐る タモですくい上げる『ジープさん』
     カメラを用意しろとは言わなかった
      落ちない自信が有ったのだ 
Photo_6
 
Photo_7
          40㌢のヒラメだった
  『白帽』さんには あじ・アイゴ以外の釣果だった
    .  。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
Photo_8

    30分もしないうちに また『白帽さん』に
   少し小ぶりの 35㎝の『ひらめ』が釣れた


  『ジープさん』と小生も『ひらめ』釣りに変更した
 変更と言っても釣れた『あじ』を取り込まないだけで
         他には 何も変わらない
      (ただサボっているだけ のようにも思う)
      モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

     15分後に また『白帽さん』に
     39㎝の 『ひらめ』が釣れた
 白帽さんは二枚目だが ひらめは 三枚目だった
3

   『ジープさん』と小生は 「ひらめ」を諦めて
 『あじ』1000匹を目指して専念する事にした  が
       餌は もうなかった ( ´_ゝ`)フーン

 今回も以前と同様に1000匹は達成できなかった
        次回は必ず・・・・・無理か

       本日の収獲  
  あじ 620匹ぐらい (50匹単位で小袋に入れている)
     ちょっと小さ目の チヌ・真鯛・草フグ・バリ などなど

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »