Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 槍イカ が 狭腰 が 釣れた | トップページ | 乙姫様の遣いが竜宮城からやってきた »

2011年2月25日 (金)

新記録達成 二週間連続”坊主”・・・

             2月16日寒さは去った?

        o(*^▽^*)o  (o^-^o)  (◎´∀`)ノ

           最低気温 ‐3.5度 最高13度
    朝8時 道路は 霧で 何も見えない 

Img_0551

     本庄から江島の手角堤防道路

Img_0552

  だが 美保関の職場にはすでに常連が何人もいた

Img_0559
 
      だが 釣り場も 魚が 何も見えない 

   13日から二週間 西堤防 東堤防 延べ何百人 
  誰一人として  フグ 1匹も釣れない  ”丸坊主”
   ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ 。゜゜(´□`。)°゜。  

  暇を持て余し職場の堤防と駐車場の掃除を始めた 

     ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

  船長が定置網の修理等で出た”ごみ”を燃やす為
     ドラム缶を加工して駐車場に置いていたら
         その周辺に”ゴミ”の山
     やがて それは駐車場全体に広がった

 ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

     14日に3時間かけて小生が集めた”ゴミ”は
        軽四トラック1台分を越えた
   
        ”ごみ”の内容は驚きの連続
 ”ブルゾン””ズボン””Tシャツ””パンツ””パンパース”
   ”乾電池””各種食糧の残骸”缶ジュース・コーヒ缶”
       ”釣り道具””テグス””避妊具”まで

         ただ ただ あきれるばかり
         缶 瓶だけでも このありさま

Img_0554
 15日それらの”集めた”ごみ”を ドラム缶で燃やす為
    朝早く 出かけた。寒い 気温は2℃だった

  2年間美保関の西堤防に来ているが 目を疑った
   連日何も釣れないので職場は誰も居なかった

1_2   
     駐車場に着けば すでに煙が上がっていた 
  船長が見かねて灯油を掛けて火を付けて呉れていた

  地元の自転車の”チヌ”釣り名人が・若者「中村君」が
    皆生さんが・ジープさんが 犬連れの新人さんが
 10時ごろ様子を見に来て 竿も出さずに手伝ってくれた
    小生が集めきれなかった”ゴミ”を集め始めた
        ”ゴミ”は倍の量になった  

   ドラム缶の一番底には油の付いた漁網を入れ
   その上に灯油を掛けて 濡れた”ゴミ”を乾かし
           ながら焼いてた

    堤防には月に2.3回見る岡山ナンバー
   釣り人が 燃やしている”ドラム缶”の側に来て
       寒いと やはり火は良いね 
   ”ゴミ”集め? 奇特な人達だね と からかった
    私の車の中の”ごみ”も燃やしてもらおう
  と言いながら 大きな袋の生活ごみを持ってきた

 何考えているか 地元の”チヌ”釣りの名人が弩なった
 19歳の”中村君”が二度とここに来るな・・・と弩なった
        小生を含め全員で睨みつけた

    (# ゚Д゚) ムッカー \(*`∧´)/ ( ゚д゚)、ペッ

 「何を  えらそうに・・・ 」言い捨てて車に戻ったImg_0555

  全部の”ゴミ”を焼却するのに夕方4時まで掛かった

       (!!`З゜※!Pq) (!!`З゜※!Pq)

  全員がドラム缶の側で無駄話に花を咲かせていたとき
   一台の車が燃えているドラム缶の側に車を止めた
      島根県水産部港湾監視車と書かれていた
    車から降りてきて「あなた方はボランティアか」 と
   聞いてきた とっさに小生は 「いや 釣り師 だ」と
    答えてしまい 全員小生の顔を見て 爆笑された

    ( ´_ゝ`)ノボンジュール♪  ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

  日頃の  ”ちょい悪爺さん”も 
      すこし ”はにかみ爺さん” になった 

   ω\)ハズカシーィ  ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

   そしてこれから常連は腕章を巻こうと決めたが
    多分 救命胴衣と同じく誰も付けないと思う

1

  ”ゴミ”を燃やしながら 底引き網の漁船が乗り上げ
    破れた定置網を車に乗せる作業を眺めながら
  いつも他の職業の人は名人芸だとほれぼれ見学した
      トラックの上で網を操る”船長”
1_3

Photo

   掃除が終わり帰ろうとすると船長は掃除の御褒美と
        定置網に入った烏賊を呉れた
   連日釣れないのに このイカは帰って娘に自慢できる
    やはり 船長 は「心くばり」の出来る良い人だ

      (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ  ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

    魚が居ないので海鳥も暇を持て余している
          お腹 空いてるだろうな 

Photo_2

2 
       ”ゴミ”の煙で喉が おかしい
       帰って大量の焼酎で消毒しよう

  明日こそ 釣れますように 酔いつぶれて寝てしまった
         テレビを付けたままで

   (TωT)ノ~~~ バイバイ  (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

« 槍イカ が 狭腰 が 釣れた | トップページ | 乙姫様の遣いが竜宮城からやってきた »

釣 こぼれ話」カテゴリの記事

美保関 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 槍イカ が 狭腰 が 釣れた | トップページ | 乙姫様の遣いが竜宮城からやってきた »