Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 地震・津波の被害者の方に心からお見舞い申し上げます | トップページ | 東日本大震災から1カ月 美保神社の神事 »

2011年3月31日 (木)

職場は…水仙は満開・千手院の枝垂れ桜は…

 3月26日最高気温8度強風が吹いていた が

   好天に誘われ久しぶりに職場を尋ねた だが

         美保関の東・西堤防は無人

      (・_・)エッ....? (´ρ`)ぽか~ん  

1

       境港の竹内団地東堤防も無人

      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  ∑(=゚ω゚=;)

         大山  だけが美しかった

Photo

Photo_2

     中野港にも行ってみた・・・・・    が

        釣り人は誰も居なかった 

   ユリカモメ」は・・・・小魚も居ないのか・・・・・

     何かの順番を待っているのか・・・・・・

         ∑(=゚ω゚=;) Σ(゚□゚(゚□゚*)

     堤防の上に長蛇の列を作っていた

Photo_3

   別の堤防は一列に何百羽 非常に込んでいた

    何の行列なのか・・・? 行儀よく待っている
    
  (北帰行の準備かな 点呼を受けているのかな)

     Σ(゚□゚(゚□゚*)  ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

     人間のような割り込みは無いようだ

   (奥に夢みなとタワー・巡視船木曽)が見える

Photo_4

   松江に帰り新聞の折り込み広告で案内されていた

     「松江イングリッシュガーデン」に行ってみた

Photo_5

 北風の強い寒い日だった 宍道湖は三角波が立っていた
                   

Photo_12 

    小生は花が好きだ でも名前が覚えられない

     その時は 「ふん ふん」 と 頷いているが

        「一晩眠れば忘れる」 じゃなく て

1時間もしないうちに頭から消え去る特技を持っている

 よって  これからは何も書かずに写真を並べます

      水仙の花を勝手に楽しんでください

Photo_6
Photo_7
        池のふちに咲く水仙
   やはり名前通り水の側がよく似合う?

0

Photo_8

1_2
2
4
6
11
                アマリリス

1_3

Photo_18
             クロッカス

Photo_19 
    建物の一番奥の通路に「生け花」が有った

       改めて 春 なんだ と実感した

Photo_9

Photo_10       
  生け花の桜の花を見て桜の話題が無いのに気付いた

   2月頃には今年の開花は3月20日頃例年より早いと

            報道されていたのに・・・・

    31日 松江千手院の枝垂れ桜を尋ねた

千手院の由来  高野山真言宗 金胎寺千手院といい、
        山号を尊照山といいます

  境内全域は緑地保全区域第一号に指定されており
    樹齢二百年以上といわれる枝垂桜
      松江市指定の天然記念物でもあります。
     市街地にあって緑深い境内は四季折々の
      風情に恵まれ市民憩いの場でもあります。
 また松江城を一番美しく眺められる所として眼下に広がる
   城下町の佇まいと共に松江の展望台でもあります。
  山道を巡る八十八固所は出雲特産の「来待石」を
      当時の石工達が自由にその腕を振るった
   創造性豊かな石仏の道です (千手院HPより)

    今年は高野山開府1200年(100年前の石柱)
           白い水仙が可憐だった

1100100

  高野山のゆるキャラ   手水鉢の「こうやくん」

Photo_13

Photo_17

    蕾が固い桜を見上げていると顔馴染みの
        住職が 偶然出て来られた。

      今年は開花が遅いですねと尋ねると
     「年末の大雪で小さな枝が沢山折れて
     胴回りにも被害が及び「コモ」を巻いて

  3年がかりの養生ですよ」と寂しく話しだされた

   「雪で鳥も餌がなく集団で蕾を食べられたが 
   時期が早くて新たな花芽が沢山付いて何とか
    去年より寂しいが綺麗に咲くと思いますよ」

   桜の幹の周囲の土が長年の参拝者や見学者

  などにより堅く踏まれて細い根が伸びにくくなり   

    樹勢が弱くなったので周囲に客土を入れて

    立ち入り禁止にして根を保護しているんです


     満開になったとき花見客がマナーを
      守ってくれるか少し心配ですがね

 
       去年の3月31日花見客で賑わう
3_2
          市街地・松江城を望む

P405002711_2
         夜桜 多くの人が楽しんだ

Img_105111_2
       ライトアップで浮かぶ松江城

Yakei_n311_2
     見学者も居ない 今年3月31日の枝垂れ桜
          (コモが痛々しい)   

Photo_14
        蕾は膨らんでは来ている
     住職の話では月曜日頃から咲きだし
   来週末には満開になると 顔を緩められた

Photo_15
       現在境内には八重梅が満開だった

1_4

Photo_16

         やはり花は良いですね

         被災された地域の人々にも

     一日でも早く 心身共に 春が来ますように

         心からお祈りいたします

 

« 地震・津波の被害者の方に心からお見舞い申し上げます | トップページ | 東日本大震災から1カ月 美保神社の神事 »

美の散策」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震・津波の被害者の方に心からお見舞い申し上げます | トップページ | 東日本大震災から1カ月 美保神社の神事 »