Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 緊急報告  中国湖北省武漢市訪問は後日に | トップページ | 紋甲イカ あじ »

2011年6月16日 (木)

中国湖北省武漢

         中国湖北省武漢へ

Photo_10  

 岡山空港発 上海浦東空港行きの出発時間が

 4月1日より13時30分から朝9時10分に変わり 

        朝5時松江を出発した

 岡山空港 9時10分発 9時50分上海浦東空港着
  (時差1時間 正味飛行時間1時間40分)

 上海浦東空港発13時 武漢天河空港着 14時50分
  (時差なし 正味飛行時間1時間50分)

  人口800万人 空気は北京・上海より酷い  

       気温 37℃ 湿度76%
(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:. ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

         武漢天河空港

新しく建てられたようで非常に明るく機能的な空港です
     余り古くない昔の建物は隣に有りました

Img_0221

1

4

2

Photo

ロビーの係員も10年前と比べて『非常に良く教育』されて
いてセンスの良さを 『躾』 られていることを感じました
3

 街中はご多分にもれず交通マナーは めちゃくちゃ

    6mもの長さの鉄骨を電動自転車のサイドに

    乗せ道路中央を走りバスも車も止めていた   

Img_0123

 路線バスは殆ど2階建バス トロリーバスも走っている

Photo_2
Photo_3

  朝の通勤時間は交通ルールは自分で決める
Photo_4
     小生の泊まったホテルの窓からの風景

Photo_5

ホテルからみる工事現場はクレーンが交差点の上で

旋回している    Σ(゚д゚lll)アブナッ !

Photo_6

     世界一の外貨準備国であり発展途上国 

       全てのルール・マナーも途上国

      日本では歩行しながら携帯メール
   中国では歩行しながらカップラーメン
   女性を含む何人もの人を見かけた

Photo_7

    だが建物は実に立派 郵政銀行のビル

Photo_8

Photo_9

    小生が泊まったホテル『武漢国際大酒店』

Photo_11

      部屋内部は非常に広い
    リビング・バスルーム・ダブルベッド
ベッド横には 肌着を始めベッドで必要なものが
      全て有料で置かれていた 
Photo_13

Photo_12

  冷蔵庫の上には食糧が有料で置かれている
   日本の日清のコピーも堂々と置かれている
Photo_14

    市内中心部の衣料品店街に行ってみた
    全品20元(260円)から90元(1200円)

Photo_15
1_2

 アクセサリーも10元(130円)から20元(260円)
       若者で路地は溢れていた
Photo_16

近代中国で歴史ある街 「武漢」 大きく変貌していた       

« 緊急報告  中国湖北省武漢市訪問は後日に | トップページ | 紋甲イカ あじ »

中華人民共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急報告  中国湖北省武漢市訪問は後日に | トップページ | 紋甲イカ あじ »