Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 職場で鍋料理 | トップページ | つれた »

2011年12月11日 (日)

中国  上海 再発見

   仕事で岡山空港 9時10分発で中国上海に

 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 朝5時前に松江を出発したが蒜山SAには 6時に到着
 自動販売機のみで 朝食に有り付けず・・・

マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン \(*`∧´)/

    岡山道では事故で1時間通行止め 

  o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! (#゚Д゚)y-~~イライラ

   出発20分前に到着辛うじて間に有った

       (中国東方航空マイレージカード)Photo_3
       中国東方航空マイレージカード 
       10回往復すれば1回無料になる 
  機内預けの荷物も重量20k制限が25k迄預けられる

       ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

   上海浦東(プウトン)空港に検閲犬がいた

                    ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 

    テロ対策と麻薬密輸の取り締まりだそうだ

      上海は日本の入国検査のような一人一人の
   厳重な荷物検査は無く非常に簡単に入国できる

     今まではターンテーブルの内側で検閲して
    いたそうだが今月に入り外でも始めたらしい

        !(・oノ)ノ  ∑(=゚ω゚=;)   

  手を出せば”シッポ”を千切れるほどに振ってくれる
     仕事は”真面目”に頑張っている???

          それにしても”可愛い”
     
だが犬嫌いな人は一歩下がって眺めているPhoto

Photo_2
     中国には仕事で年間4・5回 訪問しているが
   最近の円高で2割以上少ない費用で訪中できる

        (v^ー゜)ヤッタネ!!  o(*^▽^*)o
          だが”インフレ”がすごい  

        小生は広島の中国銀行ではなく

          ”中華人民共和国”の

     中国銀行上海支店に口座を持っている

    日本のように『おれおれ詐欺』が無いからか
        簡単に外国人も口座が開ける 

          (*^ー゚)bグッジョブ!!       o(*^▽^*)o

    小規模の店舗は至る所に有り非常に便利だ
          (街角の中国銀行窓口)Photo_3
    現在6カ月定期で『3.3%』の金利が付くので
       帰国する時は日本円の残金も含めて
        すべて定期預金にして帰国する

  (/ω\)ハズカシーィ      ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

             (定期預金証書)Photo

        4通の定期預金に分けておけば 
         行く度に1つ満期になっている

       また普通預金は 0.3%の金利ながら
   銀行カードは、全ての店の買い物に対応してくれる

    勿論中国には印鑑が要らない。サインも要らない
         機械に暗証番号を入れるだけでOK
     外国人はパスポートを提示することが多いので    
        
6桁の暗証番号は生年月日は絶対ダメ

      クレジットカードは大きい店でなければ通用しないし
     
 時間がかかるし 2度通しされる事もあり危険です

           (普通預金カード) Photo_2
  足マッサージ代 65元(約800円)を引き出す小生
 足マッサージは途中で眠り込んでしまい カード等 その間に
    
  悪用される事もあり貴重品は絶対持っていかない)           
           (街角のATM)1
      また携帯電話もプリペードカードを買えば
  訪中するたびに中国国内の通話は定額で利用できる
          小生の中国国内携帯電話

    (この機種は”韓国のサムスン 550元 ”約7000円)
Photo
 携帯電話が普及していても古い公衆電話が沢山ある
        利用者も沢山見かける

新旧が混在している中国を象徴しているようにも見える


        (観光地にも多くある 年代物の公衆電話)Photo_4
      2001年の通信専用のマンホール
   (年号が入っていますが どこか分りますか?)
2001

   観光用のリムジン 普通のタクシーの10倍の値段 Photo_5

           (上海市内観光用のバス)
Photo_7

      (ビルの壁に埋め込まれた水槽)Photo_6

     (人通りが絶えない夜雨の南京路) Photo_8

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

(永安百貨店2階のベランダでサックスを演奏する人) Photo_9

2011_1118_183525img_1554
  小生はこの人のジャズが大好きで毎晩聞きに行く

       :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  定宿もこの百貨店の裏向かいに有る中福ホテルに決めている

    (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:. (*≧m≦*)  

      ジャズを聞く人はいつも100人を超えている
    小生はベランダの下で 聴衆の動きを見てみた

          キョロ(・_・ )  ( ・_・)キョロ

  向かいのファッションビルの柱に寄り掛かったり
    路上に置かれた大理石のベンチに座ったり
        頭を下げ足でリズムを取ったり
       2階のベランダの奏者を見上げたり
   生演奏だと分らずに音の出るところを探したり

       
   色々な人がいるものだ

      ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

       奏者の下で一人聞いている小生に
       近寄る(老若) 女性 も絶えない

  中国語で  を尋ねてくる人 
            飲み屋のキャッチガール
                 マッサージの客引き 
         
ロレックス・ビトン・シャネル
      コピー商品のパンフレットを広げる人

  あげ句は……… 人類最古の女性の”職業”
     
Σ(゚д゚lll)アブナッ ! の 女たち

      (∩゚д゚) アーアー きこえなーい
       
(ここは社会主義国じゃないのか???)

   おいらは中国中国人じゃない・・・・・・

        日本』中国地方人 

 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

  小生はその度に”ジャパニーズ〝言葉が分らない
  听不憧(チンプトン 聞いても分らない)と答えるか または
   しつこい人には大きな声で ”ポリス” と叫ぶ

 (# ゚Д゚) ムッカー    (#゚Д゚)y-~~イライラ   

    
    (ジャズ演奏に聞き入る聴衆)   

Photo_10
       近くの雑居ビルに名古屋本店の
       ”日本料理店 さがみ”が有る

    ここの”日式火鍋(すき焼き)”が美味しい

  ビール  を飲みトイレを尋ねたら同じビル内で
店を出て20m程離れた所に有る  の””を渡された
トイレの前には”食い逃げ”を監視するガードマンが居た

     ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  Σ( ̄ロ ̄lll)
Photo_3
  ステンレスの頑丈なトイレの入口ドアの一番下に
       丸い穴が有り鍵を開けて入る

   トイレ  だけを使う通行人を排除していたが
       ドアも触りたくないほど汚れている
        中はドア以上に不潔だった。

Photo_12
     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  南京路のトロッコ列車に今まで無かった日本の
          企業名を見つけた
 
                         キャノン号
Photo_2

  キューピーマヨネーズ号 日本語で表記している

Photo
 
 周辺を見れば南京路にも沢山の日本企業名が有った

           (メガネの三城)
Photo_4
              (ユニクロ)Photo_16
             (吉野家)Photo_17
          (上島コーヒー)Photo_18
  今 色々な不祥事が噂されている”オリンパス”
    よく見ると ネオンサインの  PとSの間の 
    ”U"の字が消えて 広告の 社名にも 

        ”傷” が付いていたPhoto_19
     路上に目を落とせば 全て年号入りで
      模様の違うマンホールを発見した
          それぞれが芸術品だ

 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

        新しい建物が出来るたびに
    その建物周辺のマンホールを作るそうだ1918

1933

1990

1993

1997
  上海市のマンホール・公安(警察)のマンホール・
         通信にも年号が入っている

    ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  Σ(゚□゚(゚□゚*)

    全て 日本のマンホールより一回り大きい
  一人で持ち上げられないほどの重さ 又8割以上は
   鉄筋コンクリート製だ ”盗難防止”だそうだ

   `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ2001_2

Photo_26

Photo_27

Photo_28
      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
         (サントリービール)
     地ビールのようで日本に無い味だった
Photo_5
   ホテル内に有る”セブンイレブン”で買った
左から”アサヒドライ””サントリ烏龍茶””おーいお茶”
  ビールは6、8元 お茶3.2元・水6元????Photo_30
     サントリー烏龍茶には2種類有った

         w(゚o゚)w  Σ(・ω・ノ)ノ!       

       左の赤ラベル三得利”は微糖
      右の”青ラベル無糖日本と同じ
       微糖の烏龍茶は頂けなかった

    (p´□`q)゜o。。  。*((艸д・。`*)゜*。

Photo_20
  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
      ホテルに帰りテレビを付ければ
      ”コナン君”の予告をしていた

     先日『道の駅 大栄』の裏に有ったと
   ブログに書いたが中国でも人気番組のようだ
      勿論セリフは中国語だったTv1
:     ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  翌日地下鉄で、年2回恒例の”上海交通大学”の
    日本語教育学科へ二日間の講義に行った
教材など日本から持ち込んだので大きな荷物になった

        ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

  
上海の交通カード 事前にお金を払い込んで
 プリベートカードにしておけば 小銭を用意しなくても 
地下鉄・バス・タクシーの支払いがこれ1枚で利用できる
   テーブルの上にかざすだけで残金も確認できる
Photo_4
      地下鉄の改札で駅員から荷物を
       機械に通すように指示された
    空港のレーダーと同じ機械が置いてあった
 テロ対策のようだ 荷物の中身は全て見られてしまう 
oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
Photo_22
 交通大学の前の店には学生相手の食堂が有った
     6元(約75円)・8元(約100円)

       で お腹一杯になるらしい  が
   まったく衛生観念は無いみたい・・・・汚ねー・・

  ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~ ι(´Д`υ)アセアセ

Photo_21

Photo_31
   上海交通大学校には日本の”谷村新司”さんが
     音楽教授をしているので学生は日本の歌も
          小生以上に沢山知っている

 ( ̄ー+ ̄)  (* ̄ー ̄*)  m9(^Д^)プギャー 

       朝9:30より16;30迄昼食を挟んで

       日本の文化・中国との法令の違い

       政治体制の違い・企業内の規則 

         生活習慣 等の講義をした

      今年の学生は非常に真面目だった
      途中で他の教室の学生も入りこみ
  昼からは100人規模の大きな教室に変わった

 なぜなら地元の新聞・TVが小生の講義を取材に来た

      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
        
(朝10時ごろの授業風景)
1

    帰りは疲れたので”タクシー”を利用した
          初乗り運賃 14元 (約170円) 
        8月は12元    1月は10元

全ての物価は異常な速さで値上がりが続いているようだ
     中国は大インフレ 日本は 大デフレ

   o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!  ヽ( )`ε´( )ノ

  小生は行き先を告げたら女性の声が帰ってきた
  上海で初めて女性のドライバーが居るのを知った
    日本の”のど飴”を助手席側から手を伸ばし
    プレゼントをしたら色々な事を教えてくれた

.     。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.  

.  昼は奥さまが 夜は旦那さまが運転しているらしい
   (会社から車を借りて営業する個人タクシーの形のようだ)

      とにかく中国女性は男性より良く働く

   o(*^▽^*)o  (・∀・)ニヤニヤ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ      

      地下鉄で35分で行けるところだが 
    相も変わらずの渋滞で  電子辞書片手に
     1時間 話が出来て楽しい時間だった 

     ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
     
ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
Photo_23
    渋滞がひどいので途中でタクシーを降りて
          ”豫園”に寄り道した

  豫園の周辺には間口一間 奥 2間の小さな店が
           4つのビルに600店???
     一つ 5元~30元 の商品が山積
        これでも商売になっている。
          不思議な雑居ビル

Photo_24

Photo_25

      小生は来年のカレンダーを買った

     中国も来年は『龍年』だ 当り前か

    ; :゙;`(゚∀゚)`;:゙  ( ^ω^)おっおっおっ

2011_1128_081112img_1647
         1月 火を吐く 『龍』
2011_1128_081138img_1648
           2月滝登りの龍
2011_1128_081147img_1649

      12月まで掲載したいが・・また後日

      。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

   先月”ブータン”の国王が国賓として来日した
    世界一幸せな国 ”ブータン”の国名は
   『龍』がいる国という意味だと説明されていた。

 『』は元々『』の滝登りを見た人が創作したようだ

     国王は東北の被災地まで行き子供たちに
     人間は誰にも心の中に『』が住んでいる。

    よく勉強して 高度な知識と 沢山の経験を
        にして 心の中の 『 を
        大きく育てて下さい と励まされた。
 
        子供だけでなく小生も感動した

       是非 一度 行ってみたい国だ
           世界一幸せな国へ
    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    無事仕事を終えて岡山空港に21時に到着
    岡山道は雨霧で40キロの速度制限で走行
     米子道の蒜山SAは自動販売機のみ
        夜食に有り付けず 
      日付が変わって帰宅した    

         o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!  

     行きも帰りも食事に有り付けず \(*`∧´)/
   
小生の心に棲む『』は この年になっても
   
餌』 不足の為 ka 大きく育っていないようだ

      (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.  ι(´Д`υ)アセアセ

       反省 半生 藩政 反正 伴星
     
  
はんせい は どの字だ・・??  

       だめだこりゃ。*((艸д・。`*)゜*。

   

« 職場で鍋料理 | トップページ | つれた »

中華人民共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 職場で鍋料理 | トップページ | つれた »