Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 今年もよろしく | トップページ | 白鳥 米子水鳥公園 »

2012年2月 6日 (月)

皆生ホテルのギャラリー 御来屋 安来道の駅

   朝から美保関・境港昭和町・竹内 小生の

     職場を回ったが魚  も人も居ない  

       誰一人釣り人に出会わなかった

        ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

     だが マーブルテレビの釣り番組では
     島根町の野井漁港東堤防の先端で
    撒餌をして”豆あじ”が大量に釣れていた 

     御来屋のお魚センターの売り場にも 
     ”豆あじ””チヌ””が売られていたが 

      2_2 

      他に魚は”ほうぼう”だけだった 1_4

   それ以外は”かに””貝類”だけだった
 ブリもハマチもサワラもサゴシも何処へ行った

2_3

3

5jpg

 勿論”林さんの たい焼”は1匹も売って無かった

  (´・ω・`)ショボーン  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

   寒さの為 釣りを諦め皆生温泉に行ってみた 

入浴だけ出来るホテルを探していたら大きなホテルが有った

 そのホテルは日本庭園の中に 露天風呂 が有った

 混浴  と聞いて少し緊張して湯衣を借りた(1000円)

    雪の上を歩いて混浴の庭園風呂に入った

   湯は”ぬるめ”だったが小生以外に期待通り

       女性ばかり8人が入っていた 

     よくよく見たが どう見ても・・・・・・・

      つД`)・゚・。・゚゚・*:.。  (´Д⊂グスン

    平均年齢は間違いなく60歳は・・・・・・

     アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  (´・ω・`)ショボーン

Img_3685
  露天風呂を出て今度は男子の大浴場に入り温泉を
   満喫してロビーに戻る途中のギャラリーに入ったImg_3683
    中国広東の”端渓”の巨大な硯が展示してあった
        中国の”硯”の産地地図

1_3

    小生は「書」には無縁の悪筆ながら彫刻された

   芸術品の”硯”には30年ほど前に中国に行き始めた

  頃から興味をもって町の骨董品店・美術館・博物館等

  にも見学に行ったが これほどの大きい硯は中国でも

       見たことが無い立派なものだった

      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  Σ((oÅO艸*)

   小さな(日本では普通の大きさ)端渓の硯は中国の

 観光地から外れた町の骨董店で買って何個か持っている 

       小生の自慢の”コレクション”である

 だが この展示品から見ると
小学生の使う”硯”のようだ

        今後人に自慢出来なくなった

              端渓硯

       良い端渓硯は 触った感じが

  『赤子の肌のように清らかなる
             
乙女の内股のように』

     しっとりとして滑らかで、まるで

     吸いつくようだと言われています。

     本当に良い端渓に触れてみると

      なるほどと納得してしまいます

     ”目”が多数ある非常に高価な硯Img_3667
     無数のヘビを透かし彫りした端渓
         本当に滑らかな手触り

Img_3670

Img_3671

Img_3677

           馬上の ”信長”像

Img_3681
             身代わり布袋
  自分の体の悪いところを布袋様の部位を触れば
      治ると言われているそうです 
   小生も心臓肝臓と・・・・
   全身触れてみたが・・・現在何の変化も無くて・・・

      この布袋さんは人見知りするのかな

   (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ (/ω\)ハズカシーィ

Img_3684

 帰り路米子道を使わず久しぶりに国道9号線を走った

  安来市の中心街に入る手前に最近出来たらしい
      『道の駅 あらエッサ』に寄り道した
     駐車場は車が3台 寂しい雰囲気だ

Img_3713

Photo_3

Img_3712
            古民家 レストラン

Img_3709
     メロンパンの車が店頭に有った
Img_3715 
     表に”メロンパン”の車が止まっていた
   売店も安来イチゴが市場価格で売られていた
  それ以外何も特筆するものがなく 少しがっかりした

   鳥取県の”道の駅”はそれぞれ工夫されている
      島根県も多岐の道の駅は工夫されていて
           駐車場はいつも満車だ

     早く駐車場が一杯に成ったら良いのにな・・・ 

« 今年もよろしく | トップページ | 白鳥 米子水鳥公園 »

美の散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もよろしく | トップページ | 白鳥 米子水鳥公園 »