Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 皆生ホテルのギャラリー 御来屋 安来道の駅 | トップページ | 島根 道の駅 »

2012年2月12日 (日)

白鳥 米子水鳥公園

  テレビで米子水鳥公園のニュースが流れていた
      前から一度行ってみたいと思いつつ
       一度も足を運んでいなかった

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 ラムサール条約登録の湿地帯は日本に37カ所有る

  山陰には 宍道湖・中海の2カ所が登録されています

         ラムサール条約とは  (PCで調べてみた)
    1971年、イランのラムサールという町で、
   水鳥と湿地に関する国際会議が開催され、
 「特に水鳥の生息地として国際的に重要な
 湿地に関する条約」
という名の条約が採択され
     この条約が、開催地の名前にちなみ
 「ラムサール条約」と一般に呼ばれているそうです

       (中海・宍道湖ラムサール条約HPより)
中海(なかうみ) 28番目登録 鳥取県 H17.11.8 8,043

大規模コハクチョウ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ
 渡来地 ・国指定中海鳥獣保護区中海特別保護地区
  米子市・境港市・島根県・松江市・安来市・東出雲町   
  鳥取県と島根県にまたがって位置する汽水湖。
  面積は我が国で5番目に大きく、様々な海藻類、
         魚類及び貝類が生息する。
  我が国でも最大級のガンカモ類の越冬地であり、
   ハクチョウ類、シギ・チドリ類、猛禽類等の渡りの
         中継地及び越冬地である。
   
宍道湖(しんじこ) 29番目登録 島根県 H17.11.8 7,652

  大規模マガン・スズガモ渡来地 ・国指定宍道湖
      鳥獣保護区宍道湖特別保護地区
        松江市    出雲市    斐川町   
      島根県の東部に位置する汽水湖。
  面積は我が国で7番目に大きく、周囲は45kmある。
   我が国でも最大級のガンカモ類の越冬地で
  あるとともに、食用のヤマトシジミが多く生息する
    ことで知られ、その漁獲量は日本一である   

Img_37041          
   安来道米子西で降りて 道路の道案内を頼りに
         米子水鳥公園まで順調に行けた
  水鳥公園第一駐車場の看板を見つけ駐車して歩いた
Photo_10
      10分程の距離だが雪道は遠かった
  第一駐車場の6台の車は小生と一緒で歩いてきたらしい

     (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.  。*((艸д・。`*)゜*。 
  
   だがやっと着いた水鳥公園には入口に
      10台程度止められる駐車場が有り
   車が2台が駐車していた 1台は”沖縄”ナンバーで
       もう一台は なにわ”ナンバーだった
    正面入り口から観察棟までの道にも10台程度の
          障害者用の駐車場が有った
   第一駐車場には新駐車場の案内が無かったが 

    o(`ω´*)oプンスカプンスカ(#゚Д゚)y-~~イライラ

     県外車はこの駐車場を知っていたらしい
      事前に調べてくるべきだった  か ・・・

      つД`)・゚・。・゚゚・*:.。  。゜゜(´□`。)°゜。
Photo_2

Img_3689

     観察棟を入り入館料300円を払い中に入れば
        学芸員が丁寧な案内をしてくれた

        (*^ー゚)bグッジョブ!!  (・∀・)イイ!
   渡り鳥だけでなく野鳥の知識は まるでない小生でも
         楽しく分りやすく説明してくれた

  (._.)アリガトキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ((w´ω`w))Photo_3

     観察室には沢山の双眼鏡が並んでいた
    右奥の一段高い部屋は暖房が入っていたPhoto_4

Photo_5

     野鳥の映画を流していた視聴覚室|Photo_6
    水鳥公園で見れる野鳥のはく製展示室

Photo_7

          小学生の野鳥の絵画展
  気に入った絵に投票してください と 入館するとき
         投票用紙を渡されていた
  だが小学生の作とは信じられない”絵”が数点あり
        がっかりして投票しなかった

   o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!  (# ゚Д゚) ムッカー

Photo_8       

            水鳥公園HPより

    米子水鳥公園がある中海周辺は、国内で確認された
      野鳥のうちおよそ42%の種類が記録されており、
               山陰屈指の野鳥の生息地です。
その東端にある米子水鳥公園は、広さ27.8haを誇る水鳥の
         サンクチュアリ(保護区)で、水鳥の生息にとって
                    最も重要な場所のひとつです。
  冬の米子水鳥公園は、コハクチョウのねぐらになっていて
、 コハクチョウは朝方に公園を飛び立ち、島根県安来市の
  水田地帯(安来平野)へ行って落ち穂や草の根を食べます。
そして夕方になると、たくさんのコハクチョウが帰ってきます。
     米子水鳥公園は、コハクチョウにとっては「家」のような、
                      大切な環境なのです。
         他にも米子水鳥公園では、冬はカモ類やサギ類・
   国の天然記念物であるマガン・ヒシクイ・オジロワシなどが
観察できます。夏は、水鳥の子育て(カイツブリ・カルガモ・バン)、
オオヨシキリ、アマサギ、たくさんのイトトンボなどが観察できます。
   このように、一年を通じて、水鳥をはじめ様々な生き物達の
           営みを観察できる貴重な湿地となっています。
  また、米子水鳥公園は、この希少な環境が市民運動によって
守られ、中海の一部としてラムサール条約に登録されたことをうけ
、市民と共に自然を守り育てていく施設として運営しています。
そのため、環境教育のイベントを行うだけでなく、来館者への
対面解説を行ったり、ボランティアの方々に環境管理へ参画
  していただくなど、CEPAに従った湿地管理を進めています。

           群れて休む”鴨”
Img_3695

    鴨の雌1羽に雄2羽 の求愛行動   

          オシドリのつがい

    動物も鳥も”雄”が綺麗 と言ったら
       数人の女性に睨まれた  

 学芸員は下を向いてお腹を揺らして笑っていた

Img_3692

  この時間コハクチョウは安来平野に”出勤”したらしい
         一羽も確認できなかった  

Img_3694

Img_3698

Img_3700

Img_3702
    帰り路駐車場までにクイズの看板が有った
     1時間前に聞いて ふん ふん   

  ( ´,_ゝ`)ハイハイ  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~と

   返事したのに すでに ”2問”分らなかった  
1_2
3_1
3_2
5_1
5_2
      全問分った人 手を上げてください   
      ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )
     ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

   昼間餌取りに出張している安来平野へ行ってみた
     9号線から清水寺へ向かい足立美術館への
     道路標識を頼りに行けば”白鳥ロード”に出た

Photo

      白鳥ロード(安来市HPより)

   清水寺から足立美術館に向かう途中に
      白鳥ロードという道があります。
  安来能義平野には毎年シベリヤから白鳥
  (正確にはコハクチョウ)が飛来してきます。
 夜は中海をはさんだ米子側の水鳥公園近辺で休み、
昼間はえさを食べに能義平野の田んぼに飛来するようです。
えさとなるのは稲の二番穂で、稲刈りの終った後生えてくる
茎にはわずかながら穂がついており、それをこさげて食べて
   いるのだと近くの農家の人が言っておられました。
            根も食べるそうです。

  沢山の白鳥に出会えた やはり優雅に見える

2

Photo_9

1_2
 9号線に戻り東出雲町の意東海岸に行ってみた

        松江市東出雲町HPより
 白鳥はかつては宍道湖の水鳥でしたが、1966
 (昭和41)年末頃に意東海岸に移動してきました。
 翌年には意東小学校の児童達が白鳥の餌付けに
 乗り出し地域ぐるみで協力をし多いときには700羽の
        白鳥が飛来したそうです。
  意東海岸は白鳥海岸と呼ばれるようになりました。
白鳥と共に生きてきた「白鳥おじさん」こと門脇さんの
 活動は「中海の白鳥」という本にもまとめられました。
     しかし20年くらい前から干拓などにより
      白鳥は米子へ移ってしまいました。

                若山牧水の

 白鳥は悲しからずや空の
         海の
あをにも染まず漂う

色々調べていると各地で『白鳥』の誘致合戦をしているようで

人間は色々な色に染まって タダ ”漂っている”ように思えて

     白鳥に恥ずかしく思うのは小生だけだろうか

  (/ω\)ハズカシーィ  (/ω\)ハズカシーィ

    東出雲町 一羽も白鳥が居ない白鳥海岸
   この日は大山が本当の富士山のように美しく見えた

Photo_2

« 皆生ホテルのギャラリー 御来屋 安来道の駅 | トップページ | 島根 道の駅 »

美の散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆生ホテルのギャラリー 御来屋 安来道の駅 | トップページ | 島根 道の駅 »