Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 玉造温泉 突然 大雪-1 | トップページ | 久しぶりの 釣り ブログ »

2012年3月18日 (日)

玉造温泉ー2

 玉造温泉街に入り郵便局から20m程の

 左側に共同駐車場が有り車を止め歩いた

  伝説と神話に包まれた出雲の国の名湯……

        玉造温泉の歴史HPより

  古代から神々も集い、神の湯といわれる玉造温泉

奈良時代開湯といわれる古湯で、少彦名命が発見したと伝えられている。『出雲国風土記』抄にも記載があり、神の湯として知られた。また江戸時代には松江藩藩主の静養の地となっており、湯之介と呼ばれる温泉を管理する役職も設けられていた。玉造という名の由来は、この地にある花仙山で良質の青瑪瑙が採掘できたために、この地の人々が玉造を生業としていたことに由来していると考えられる。三種の神器の一つ、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)も櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)によってこの地で造られたと言われている。玉作湯神社にはその櫛明玉命を祀っており、多数の勾玉管玉が社宝として保管されている。

                    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

    平安時代には「玉造」の名は京の都まで届き、

       貴族の間でも評判になっていたと

      清少納言は「枕草子」で触れています

       ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

       玉湯川沿い東側は4月1日から北から南に
      一方通行になる 西側は歩行者専用道路に成る
   川沿いには小さな『神話の情景』オブジェが置かれている

   鳥取の水木ロード・コナンロード・と同じような小さな
           オブジェが8体展示されていた

      キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ  オワタ┗(^o^ )┓三

Dscf4001

Dscf4002
              八俣の大蛇退治神話 Dscf4003
           因幡の白うさぎ(大国さま)Dscf4004
                              八十神の迫害神話Dscf4009
                       化粧直しした  『勾玉橋』
Dscf4014 
                             佐太大神誕生神話
Dscf4013

Dscf4015
                               大国主命の妻問いDscf4019
          足湯3号 に有る 『姫神』 シンボル
Dscf4007

       1・2号の足湯は玉湯川の水際に有るが
 新しく作られた『足湯』3号は”ゆーゆー”の北側に有る

     足湯の名前が 1号・2号3号 ???
  (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ (0゜・∀・)ワクワクテカテカ
           お酒も1合・2合・3合
   ┐(´д`)┌ヤレヤレ ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

  最近TVで”高田純二”さんの話すギャグを思い出した

 「酒と女は2合まで」  3は だめ!!

     ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 姫神の湯 『玉造』 他に名前が無いのかね?

(・_・)エッ....? ( ´_ゝ`)フーン ┐(´д`)┌ヤレヤレ

         (玉造 足湯 3号Dscf4008
 北から南を眺めると車道は石畳で綺麗に整備されている
Dscf4016
               旅館千代の湯 の湯元
Photo_4
          勾玉模様の 歩道のマンホール  Dscf4006

           ガラス細工   トンボ玉の店 
       若い女性が数人がガラス細工を作っていた
            店内の撮影は断られた

    \(*`∧´)/  o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!Dscf4018

         玉造最古の旅館  『保性館』 

 玄関横の庭園にある重厚な「石灯篭」一見の価値あり Dscf4017
             玉造温泉 源泉跡(たらい湯) Dscf4021
               玉作湯神社前の玉湯川Dscf4022
             玉作湯神社前の叶い橋Dscf4024

Dscf4026
              玉作湯神社

        『出雲国風土記』に登場する古社で、
     玉湯川の上流、玉造温泉街の外れにある。
  祭神は玉作部の櫛明玉命『くしあかるたまのみこと』で、
       上代、出雲国造『くにのみやつこ』は朝廷に
         献上用の玉をここで作らせたという。

      境内には周辺で出土した玉類、生産道具など
        国の重要文化財340点余を含む遺物を
   納めた収蔵庫があり、予約をすれば拝観(有料)できる。
     玉作りの神と共に玉造温泉守護の二柱の神、
       大名持の命・少彦名の命を祀っている。

Photo_2

        全国的に注目を集めるパワースポット

       
    『願い石』『叶い石』

 
  願い石  日本にひとつしかない石の神様で
           大変なパワーを秘めたる御神体の
           眞玉に触ってお祈りすると…

    「手がひっつく」 手がしびれる」 
        「パワーを感じる」

         と言う参拝者も居られるらしい

       そんな“パワー”が頂けるそうです

         ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン
Photo_3

              叶い石 (お守り) 
          (社務所で販売しています 一個 600円)

 叶い石 お守の袋の中に何の変哲もない小さな石が
        入っていて、それを取り出し 願い石に強く
        こすりつけて お祈りすると 眞玉から 
        こすり付けた石へ驚異的なパワーが
              吹きこまれるそうです
     
      (ご縁が頂けて子宝に恵まれる。
               
参拝者は圧倒的に女性が多いそうです)

    まさに女性が注目するパワースポットです

       (・_・)エッ....?  ( ´,_ゝ`)ハイハイ  
        
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

               竪穴住居と勾玉
Dscf4025

     玉作湯神社を出て北の方に息を切らせて
     坂道を登れば右に資料館の案内が有った

    広報もせず島根県民も又地元の玉造の住民も
 知らない施設だった。来場者が少なく年内に廃止される
   予定だったが今年『古事記1300年』で廃止を免れた

  昔松江城と玉作湯神社の『勾玉』は国宝だったが
   現在はどちらも『重要文化財』に成っている

  玉作湯神社の『勾玉』は資料館で展示されているPhoto_5

Photo_6
         (メノウ原石)
Photo_7

Photo_2

    資料館を出て道路を渡れば史跡公園に出た

◆出雲玉作跡(出雲玉作跡史跡公園)【国指定】HPより

  花仙山の西南の麓、玉湯川右岸の緩斜面にある。
  発掘調査が昭和44年と46年、史跡公園整備の
         事前調査として実施された。

 その結果古墳時代前期から平安時代にかかる30棟
  近い玉作り工房が発見され、その中から、玉の原石、
 管玉・勾玉・丸玉などの半製品、玉磨き砥石、穿孔用の
鉄製ドリルなど数万点の玉作りに関する資料が見つかった。

 遺構や出土遺物から、玉作り工房が日常生活の場でも
  あったこと一つの工房で、荒割から仕上げに至るまで
   一貫生産が行われたこと、ドリルなど鉄製品の加工
 修理が行なわれた可能性があることなど、がわかった。

  現在、宮垣地区は約2.8haの史跡公園に整備され、
  玉作り工房の復元家屋、発掘したままの工房を露出
  展示した円すい形の覆屋、工房の位置を示す台座、
    記加羅志神社跡古墳などが点在している。
         

Dscf4027
 史跡公園を下ると「玉造温泉ゆ~ゆ」の5階入り口に出る

Dscf4028

、         「玉造温泉ゆ~ゆ」
  玉湯町公衆浴場等施設  平成8年7月にOPPhoto
       「玉造温泉ゆ~ゆ」は、島根県出身の建築家、

     『高松伸』さんの設計(島根県内には沢山ユニークな建造物が有る)
      で、神話の地 玉造温泉の「玉」をテーマとした
      斬新?な”使いずらい”デザインになっている

          エントランスホールのガラス屋根には、
       太陽光発電システムを世界で初めて採用して
          建築当初注目を集めていたそうですDscf4010Dscf4029
        5階大浴場(松江市民300円)

Photo_12
      最後に一日の歩き疲れを  ゆーゆーで癒し
      地産地消の”干し柿”と”よもぎ餅”を買ったDscf4011_2
     ゆーゆーを出て 北に歩けば足湯3号の手前に
          『櫻』と言う”たこ焼き屋さん”が有る
     地域のケーブルビジョン『マーブル』で紹介していた
     たこ焼きの中にタコとタルタルソースを入れて焼く
      『たるたこ』が評判を呼んでいる

       w(゚o゚)w  Σ( ̄ロ ̄lll) Σ(゚□゚(゚□゚*)

      小生も頂いたが本当に”美味しい”
    小生は大阪生まれの大阪育ち 大阪の家庭には
       殆どの家に”たこ焼鉄板”が有る
具には”タコ”だけでなく 肉・エビ・あずき・等色々入れるが
      ”タルタルソース”は初めて聞いた

      :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

   美人店主に聞いたが お客さんが提案してくれたそうだ
       店内には足湯上がりの若い女性が数人
          ”タルタコ焼”を楽しんでいたImg_1745
Img_1748
Img_1750
Img_1749

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 玉造温泉観光は、たっぷり1日 千円以下で楽しめました

    キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

       今回は小生の事前の勉強不足で
   HPからの引用が多く読みづらかったと思います
     書いている小生も振り返って読み直しても
    神話の世界は10分も記憶に残ってくれません
   神話は面白くないですね 名前が難しくって

(/ ^^)/アリガトネ  m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

          

« 玉造温泉 突然 大雪-1 | トップページ | 久しぶりの 釣り ブログ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉造温泉 突然 大雪-1 | トップページ | 久しぶりの 釣り ブログ »