Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

中華人民共和国 紹興酒の里-1

   中国に駐在する小生の友人に 陽春の中国を、
     片道5000円で行けると聞いて Σ(゚□゚(゚□゚*)
 四国香川県高松から”LCC”春秋航空で観光旅行をした

      :゙;`(゚∀゚)`;:゙  (*^ー゚)bグッジョブ!!

 何時もは仕事で岡山空港から出発していたが今回は
       山陰道・米子道・中国道・岡山道・
       山陽道・瀬戸中央道・高松道

   7つの高速道路を通過して松江~高松空港まで
           3時間掛けてに到着だ 

             瀬戸中央道 与島 
Photo
      いつ見ても世界一綺麗な橋だ

1
         3時間掛けて高松空港に到着

Photo_2Img_1901
             込み合う駐車場 Img_1900
          1日停めれば 800円 ・・・・
    今回の旅行は10日間 8000円 ???
Img_1896
     空港内には”日本で一番小さな県 香川”
 
     19市町村の特産物が紹介されていたPhoto_3
  その中に”さぬきうどん”のだし汁が出る蛇口が有った
     1日 10L のだし汁が用意されているらしい
       小生は余りの美味しさに3も頂いた
  その後空港内のレストランで”さぬきうどん”を注文
     さすがに だし汁は 飲めなかった 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

Photo_4
  空港の右端に有る春秋航空の搭乗手続きカウンター
         乗客の8割は中国人だった
     日本人の倍の大声で怒鳴り合う?中国人 Photo_8
           やっと小生の番が来た 
    機内預けの荷物・手荷物を一緒に秤に乗せた。
   15kまで無料 それ以後 1k 増すごとに1100円
        3kオーバー 3300円
        座席指定1000円

     。*((艸д・。`*)゜*。  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

Photo_5

  岡山空港は駐車場 無料 荷物は 25kまで無料
  座席指定は 
無料 高速道路は瀬戸大橋 2600円 

Photo_6

   出国手続きを済ませると待合室は中国人の大喧騒
            免税店は中国語だらけ 
    間違いなく ここは中国だ  ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ 
      売っているものは炊飯器・爪切り・化粧品
     腰痛バンド・厚さ 0.7㎜の避妊具 (・_・)エッ....?

1_2

Photo_9
  高松空港の建物に後から無理して作った国際便の施設
        全てが窮屈で出国の流れも いびつだ

 搭乗は先ず2000円の座席指定券を買った人(6名)が最初
   次が1000円払った人 次は500円 そして200円 が
   優先的??に搭乗出来た   無料の人は最後だったPhoto_7
           飛行機はエアバスだった

Photo_10
     機内撮影は禁止だったが秘かに撮影できた・・・
      係の人が飛んできた 厳重に注意された
             (フラッシュを焚いてしまって ばれたらしい)
     それを中国人が撮影していて その人も叱られた
  座席上には”テレビ”は無かった 勿論軽食も無かった
   水300円 毛布借り料 300円 等など 全部有料

        客室乗務員は 一人日本人が居たが 
    機内放送は中国語と英語だけだった (つд⊂)エーン

1_4
  安い航空運賃でも 上海浦東空港には定刻に着いたし 
         景色も汚い空気も変わらなかった
 友人が迎えてくれた。 彼は中国の運転免許を持っている
   外国人が中国で免許を取るのは非常に少ないらしい
         空港より高速道路を南下して杭州へ・・
         途中のサービスエリア 平湖(ピンフ)
Photo_11
 杭州大橋は通行止めだった 大回りして杭州から紹興市へ
       浦東空港から360kの車移動だった

         夜の紹興市 市民のダンス広場Photo_12
     魯訊の生家近くのレストラン入口 Photo_13
              レストランロビー
Photo_14
             20年物の紹興酒
         (1200元 日本円 16000円)
20
    料理は日本人にはとても美味しい味付けだった 

Photo_15
1_5
2
     町は水郷と魯訊と紹興酒で成り立っているようだ

Photo_16

               続きは次回に

2012年4月22日 (日)

niwakani 春が来た

           玉造の玉湯川両岸の 『桜』 が満開になった

        先週はブログで17日まで見頃と書いたが・・
     連日暑い日が続き14日が満開になってしまった

      ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉ
               玉湯川の桜

4
1
     東風の強い日に美保関西堤防に出勤したが 
         釣り人は余りの東風で誰も居なかった
     やむなく東風の当たらない『海崎漁港』に戻った
          桜は美保湾の沿岸でも満開だった

 ジープさんが来た 長江のお父さんが来た・10番さんが来た

                  (海崎漁港)Photo
     船着場では漁師が”かご”で取った”甲イカ”の
      出荷作業をしていた 底引き網漁で採れた
    ”甲イカ”を船の生簀に一日置き”墨”を出させて
            翌日箱詰めして出荷するらしい

Photo_2
1_2

小生は今迄 釣れたらすぐにナイロン袋に入れクーラーに入れた
”墨イカ”は袋の中で墨を吐き帰ったら処置に困る程真黒になった

         ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  。*((艸д・。`*)゜*。

           釣り上げたばかりの美しい甲イカ 
        この後 猛烈な”墨”を吐いて堤防を汚した

             w(゚o゚)w Σ(゚д゚lll)アブナッ !

Photo_3

      目の間にナイフを入れて絞め 海に吊るすと
        綺麗な状態で持って帰れる事を発見

     『本日の釣果』 甲イカ 21杯Photo_4

  長江のお父さんは またまた得意の外道釣りをしていた
              海 牛
Photo_5

   ヒトデを釣って『どや顔』のお父さん
     
それにしても見たことのない”ヒトデ”だった

Photo_6
1_3
        外海には韓国のフェェリーが停泊していた
Photo_7
 湾内では美保神社の神事に使う船が陸揚作業をしていた
           年に2度使用するだけの船

      出雲の「国譲り神話」にちなんだ美保関2大神事

     4月7日の青柴垣(あおふしがき)神事  Photo_9

事代主命(ことしろぬしのみこと/恵比須さま)が大国主命から国譲りの相談をうけ、譲ることに決定した後、自ら海中に青い柴垣を作ってお隠れになったという故事に因みます。一年神主である当屋(とうや)を地元より決定し、当屋は祭礼前日から同神社の隠殿(かくれでん)に籠もって物忌潔斎に入り断食、神がかった状態で当屋行事へ。この当屋夫婦を、青柴垣を飾った2隻の船にのせ、美保湾内を一周。その後、美保神社に参拝、奉幣するというものです。

           諸手(もろた)船神事

    毎年12月3日大国主命が国譲りの際に美保神社の祭神・事代主命に
     諸手船で使者を送ったとの故事にちなみ、行なわれるというもの。

Photo_8

厳寒の美保関港を舞台に、2槽の古代船へ美保神社でかじ取り役の大櫂(かい)などに指名された白装束の氏子たちが乗り込み、太鼓の音に合わせて「ヤーヤー」と威勢のいい声を上げ海へと漕ぎ出していきます。
そして対岸の社の下を折り返すと岸まで競争し、到着後は櫂(かい)で激しく海水を掛け合い、大国譲りのとき2隻の諸手船に使いの神が乗り美保関に住む事代主命のもとに意見を聞きに来る様を再現するのです。


       青柴垣神事が終わった後の陸揚作業

1_4
4_2

        祭り の後の 寂しさを少し感じました

         19日から中国に行ってます

    次回は中国 上海・江蘇省・福建省・から

2012年4月15日 (日)

釣れた セイゴ・サゴシ・甲イカ 玉造温泉

      今日も快晴だが強風が吹いていた 

     昨日は”さごし”が大漁だったと、ジープさんから
       電話  が有り昼前に出勤した Σ(゚□゚(゚□゚*)

        常連たちがそれぞれ頑張っていたが

                              キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

      釣れていたのは『大田の大工』さんだけだった

              さごし 2匹 早朝に釣れたらしい                       Img_1856
     小生も 竿を出し何十回も遠投したが”当たり”は無かった 

                   ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク  _ノフ○ グッタリ

        o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!  \(*`∧´)/

       『船長』が来た 年始の挨拶を丁寧に済ませ
    最近 大量の”網”が陸に上がってるのはなぜか???
     大敷網には 何が入ってるのか 等 質問攻めにした

  船長は本当に誠実な人で丁寧に小生の質問に答えてくれた

         海は潮が速くて網が破れ陸揚している

        。*((艸д・。`*)゜*。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

   大敷網は”せいご”が大漁で”さごし”は入らないと答えた

     小生は”せいご”はどれ程の大きさか聞いてみた

    船長は自分の車に戻り”せいご”を2匹持ってきてくれた

    お年玉を頂いた”せいご”2匹 ゲット

      
     魚は口先でも釣れるんだ????

      o(*^▽^*)o  (v^ー゜)ヤッタネ!!

    貰った”セイゴ”も釣ったとブログに書くだろうな・・
 「コメントでばらしてやろうかな」
”ジープさん”が からかった

            (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

    
でも 今回は『釣果』と書けないよ 。゜゜(´□`。)°゜。

    ι(´Д`υ)アセアセ o(*^▽^*)o (´・ω・`)ショボーン

Img_1852

   小生は”さごし”を諦め ”甲イカ”釣りに変更
       1時間ほどで 大・中・小”甲イカ” 3杯ゲット  

 『本日の釣果』 これは ほんとでちょうか (本当の釣果)
 
     (/ω\)ハズカシーィ (A;´・ω・)アセアセ  つД`)・゚・。・゚゚・*:.。         Img_1858

  地上から3m 海水面からは5mもある高くて狭い堤防上では
     岡山ナンバーの釣り人が”ライフジャケット”も着けず
           命がけで”甲イカ”を釣っていた

   Σ(゚д゚lll)アブナッ !  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
Img_1855
              誰もが釣れない暇な時間
        常連たちは 竿 を置き雑談の時間がやってきた

        ジープさんが”紋甲イカ”は明かりが有れば
       夜に”タモ”で掬える 等 夜釣りの話になった

          ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

       今は”ホンダ”がガスの発電機を売り出した
    だが やはり”ガソリン”のインバーター発電機が良い
      名前は分らないがスポーツマンタイプの背の高い
      良く顔を見る人が自分の車に発電機を積んでいる 
         静かで軽く使い勝手が良いと見せてくれた。

        白帽さん”がこれさえ有れば
”あご”(飛魚)も”タモ”で掬える。”大あじ”の夜釣りにも使える

      (´ρ`)ぽか~ん  ( ´_ゝ`)フーン

            小生は早速PCで調べてみた

         そして その気になっていた
 

    本体・燃料缶・予備プラグ・オイル 付属品を含めネットで
   販売していた。そして買い物カゴに全部入れた

                いつ 来るか 楽しみだ

Img_1857

:      ;;;  :+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
. 。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
           ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

            恒例の温泉宿巡り

            今日は玉造温泉『旧有楽』を尋ねた

Photo_3
Photo_4

Img_mainv_01
    界出雲の目の前にある玉湯川は、島根県内でも有数の
   桜  の名所で、玉湯川の両岸には約400本の桜が並び、
     今年は少し遅れて 4月10日~4月17日
   見頃らしい 夜桜はライトアップされ、昼とは違う雰囲気の
         ある桜   の表情を楽しむことができる。

          広い駐車場は道路に面して解放されていた
            人力車が客待ちで止まっていた

    コース 玉造温泉街~神話像~玉作湯神社~桜並木
  乗り場 『界 出雲』 料金 1人 3000円 2人 5000円
運行時間 10:00~12:00、16:00~21:00(所要時間は約30分)

Photo_2
                                フロアー・ロビー 左がフロント

Photo_6
   ロントで入浴の手続き(宿泊の手続きと同じ)を済ませ客室の方に
     向かえば屋内に、庭園の池の上に”太鼓橋”が架かっている

Y318964261

Photo

Img_1838
                  大浴場の入口Img_1840
             廊下に飾られた生け花Img_1839
            手前が女湯 奥が男湯

Img_1841
                     脱衣所Img_1842
                     洗面台 Img_1843

Img_1844
      3方を庭園で囲まれた ”露天風呂”風の大浴場 
         中央に玉湯の『姫神』が奉られている
     また 冷水・ワイン・日本酒まで脇に置かれていた

Img_1845

Img_1847
                     露天風呂

Img_1846
          無料のマッサージ機が2台置かれていた

Photo_5
       大きな敷地に 2階建 部屋数 24室の全てに
           露天風呂が付いているそうだ。
 ロビーから建物の回廊を一周出来竹林の庭園も楽しめ  
      贅沢な『癒し』を 1000円で体験できました

           宿泊料金は1泊25000円から・・・

2012年4月 8日 (日)

伯耆古代の丘公園 ゆめ温泉・カタクリの花

         上淀廃寺金堂内部の復元が完成 (HPより)

3

4

5
    淀江町福岡にある上淀白鳳の丘展示館は、白鳳期
    (飛鳥時代後期)に上淀廃寺跡にあったと思われる
   古代寺院の金堂内部を原寸大に復元した国内唯一の
    展示施設で、 その金堂内部では釈迦如来像も
                        復元されています。

 Photo_10
 
             そしてこのたび、その本尊の釈迦如来像の両脇に、
                 高さ約3メートルの菩薩像が2体設置され、
                 上淀廃寺金堂内部の復元は完成しました。
一般公開が、平成24年3月17日(土曜日)に行なわれました。

   さらに上淀白鳳の丘展示館では、その完成を記念して
    『上淀廃寺マンガパネル展』も3月17日から31日までの
   約2週間にわたって開催されます。これは、今秋鳥取県で
     開催される国際マンガサミットのプレイベントとして
  行なわれるもので、上淀廃寺ガールズのハクホとコエダが
、    4コマ漫画で上淀廃寺の魅力と謎に迫るものです。

   新しく出現する2体の菩薩像、そして完成された金堂内部の
   復元を目の当たりにすると、はるか古代の白鳳期の世界に
      誘われます。同時にユーモラスな4コマ漫画で、
    国指定の史跡である上淀廃寺跡にまつわる様々な謎に、
        楽しく触れてみることができます

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

         淀江の”真名井の名水”の近く

     上淀廃寺白鳳の丘展示館の前・”伯耆古代の丘公園”
      の隣に白鳳の里 ゆめ温泉” が有る

            伯耆古代の丘公園前駐車場の入口

Photo
             名水温泉”ゆめ温泉”

      温泉の泉質は肌がつるつるの美肌になると
           言われるアルカリ性単純泉  

          大浴場・露天風呂・サウナ風呂が有る
女湯は西日本では唯一のミクロの泡湯”シルク風呂”が有る
Photo_2
               大浴場(男湯)
Photo_3
              露天風呂(男湯)
Photo_4
                館内売店
  名水の白鳳の里で作られた”名水豆腐””どんぐりうどん”
    などの特産品が売られていました Σ(゚□゚(゚□゚*)
Photo_5
隣に有る ”どんぐり館”では駐車場に無料の名水汲み場が有る
      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ   (v^ー゜)ヤッタネ!!

        店内には特産品”名水料理豆腐”を使った
     ”豆腐懐石膳””豆乳なべ”等の料理店が有りました
Photo_6
         米子道溝口ICから花回廊に行く道中に
         10月桜  がちらほら咲いていました
Photo_7
             花回廊の正面広場
            チュウリップ  が満開です
Photo_8
1
Img_3957
Img_3959

      北館の裏手に”かたくり”の花が咲いていた
Photo_9   

2012年4月 1日 (日)

ぼちぼち 釣れ出した   が

            快晴    18℃

        :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

    今日は久しぶりに西堤防は釣り人で一杯だろう

   10時頃”出勤”したが・・・・・・・・・ (・_・)エッ....?

  予想に反し 美保関には 誰一人釣り人は居なかった

      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  Σ(゚□゚(゚□゚*)  

Photo
    大山 だけが威厳をただし美保湾を見下ろしていた

    *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

Photo_2

           11時ごろ”ジープ”さんが来た。
     昼前に”高校生”が来た 春休みだそうだ
         1時ごろ”長江さん”が来た
         続いて”10番”さんが来た

     常連メンバーが次々やってきた  o(*^▽^*)o

        ”手なしイカ・甲イカ”が釣れ出した     

       それぞれ2杯・3杯と釣っていたが・・・・

        小生は 腕が悪いか 仕掛けが悪いか
          3時間ほど頑張ったが・・・・・ 1杯のみ

    。゜゜(´□`。)°゜。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 
Photo_3
        昼過ぎには切り上げて竹内団地に向かった

          単車の爺様が”セイゴ”を釣っていた Photo_4

        スズキ 出世魚 (シーバス)

    スズキは出世魚で 10cmほどの幼魚をコッパ、 

      25cm位までの若魚(1年魚)をセイゴ、

        30~50cm位の2年魚をフッコ

     3年あるいは4年魚以上で 60cm以上に

        なってようやくスズキになります。

1

         海面には”小アユ”が群れているが
       ”いわし”も”まめあじ”も居ない ( ´_ゝ`)フーン

         竹内団地からの大山も美しかった

      だが大山 に積もった大量の雪が解け美保湾に
         流れ込み海水温は冷たいまま・・・・

       本当に釣れ出すのは まだまだ先のようだ

1_2

 3月29日の山陰中央新報に下記のような記事が出ていた

     余計なお世話か  ?  親切か  ?
        喜んで良いのか???悪いのか???

        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Photo

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »