Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 臨時特番 長江のお父さん 全集 | トップページ | 中華人民共和国 南通 »

2012年5月20日 (日)

中華人民共和国 浙江省の義烏(イーウー) 

   お待たせしました  (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
   
     小生の今週の釣果を先ずお知らせします
     連日『さごし』が釣れています
        少ない日で3匹 多い日は10匹

           これは5月吉日の釣果
Img_2098
              5月大吉日の釣果
Img_2099
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

   『長江のお父さん』のお陰で一週間遅れましたが
  今日は中国の3大問屋街義烏(イーウー) を紹介します  

浙江省の義烏・、遼寧省(旧満州)の瀋陽市、湖北省の武漢市
 この3市だけで世界の日用品卸売市場が成り立つと言う
義烏(イーウー)市は浙江省中部に位置し、上海の西南約300キロ、高速バスで上海から約3時間半、杭州から約1時間半の距離にあります
Photo

   小生は 午前中は紹興市内の見学 午後に出発
   紹興から1時間30分友人の運転する車で到着した。

                         キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

   巨大なビル群と高級車・コンテナトラックの渋滞に
   驚かされた。駐車場の確保にも時間が取られた

  まず奥行き1キロ、横幅300メートルという巨大な
  4階建ての体育館のような建物、は前後左右行き
        止まりが見えない程広い
  キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
1_9

   この中に日用雑貨の店が約25000店が
入っていると言う。むやみに歩けば全部見るのに
   半月係ると言われる程広い Σ( ゜Д゜)ハッ!

Photo_2

F区1階には、築地の魚市場のような広い建物の中に
約3000店が靴下やパンストなど足回り衣料の専門店が
屋台形式で小さな店を出している。
いずれの店もほとんど同じものを売っている。
販売単位は50ダース以上で一足 3元(36円)から15元(195円)

義烏は日用雑貨品に強い市場だけに、低価格の商品が多い。
そのため日本からは、100円ショップや格安ドラッグストアの
関係者が多数買い付けに来ている。日本人バイヤーの為に
”通訳・輸出代行業者など日本語しか話せない 
輸入業務の知らない人でも安心して仕入れる事が出来る

また、インド・パキスタンや中東系の顔立ちの商人を多数見かけた。
 小生の泊まったホテルの宿泊客は8割までアラブ系だった。

  道路は大きなコンテナを積んだトラックが列をなしていた。
その横をベンツ・アウディー・等高級車が走り またその横を
  荷物を満載した”リヤカー”を屈強な男が運搬していた
  40年間の縮図を見ているようだ。まだ貧富の差が激しい

    ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
   
 日本の常識では考えられない職業 ??・・・

Photo_3
建物入口には輸出手続きが行われる荷物集積場まで
      小荷物を運ぶ運搬車も多数有った

Photo_39

中国にはコピー商品も多い だがニセモノは必ずしも
粗悪品ではない。たとえば毛布の場合、日系の合弁
メーカーは原材料のアクリルに安価な中国製を使わず、
高値だが高品質の日本製を輸入することで、良い手触りの
ものを作っている。ところが、良くできたニセモノを作る
中国メーカーもまた、わざわざ日本からアクリル原料を
輸入して作っており、手触りなどの品質面で日系メーカーの
本物に劣らない「優秀」なものもある。

_     /\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

              案内パンフ Photo_36
               建物の一部

Photo_37

2_4
Photo_38
    めがね売場 販売単位は50ダース以上
   サングラス一個にすれば 10元から35元程度

      アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! Σ( ゜Д゜)ハッ!
1_10
           カバン店 (コピーも多い)
2_5
    縫製用品 全て販売単位 50個以上
1_11
小生は今後大量に仕入れるから今回はサンプルで
仕入れたいと交渉して下記の伝票で仕入れた???
全部で552元(7176円) 帰国後日本の仕入れ値段では
44500円になった  約6分の一の仕入れ値だった

Photo_40
 義烏市内中心部の香港街では毎日、夜店が開催され
  約2000軒のテント村が出来る。夜8時ごろには、
       歩けないほどの人であふれる
       昼も夜も日本とはスケールが違う

       (薄暮でまだ人出は少ない時間帯)Photo_41
   豊富な果物が日本の2割程度で売られていた
1_12
     服の修理も夜店でしていた
1_13
  この日も小生の友人は運転と徒歩で疲労困憊していた。
       本当に心から 感謝 感謝だった

      (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ  (/ ^^)/アリガトネ

          本日の万歩計は16500歩 
       勿論夜は”足マッサージ”に直行だった

    路上で売っていたイチゴは安く大きく甘かった
          勿論”練乳”など要らない

Photo_42

              次回は 南通市

« 臨時特番 長江のお父さん 全集 | トップページ | 中華人民共和国 南通 »

中華人民共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨時特番 長江のお父さん 全集 | トップページ | 中華人民共和国 南通 »