Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 中華人民共和国 浙江省の義烏(イーウー)  | トップページ | 砂美術館 鳥取市日本庭園・東郷池あやめ公園 »

2012年5月27日 (日)

中華人民共和国 南通

          絶  調

      大あじ狙いで 『 エノハ』が釣れる

         モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジImg_2101

    それならと『エノハ』狙いで仕掛けを替えて 
               餌を付ければ『あじ』が来る

    ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ ┐(´д`)┌ヤレヤレ       

Img_2104

             紋甲イカ狙いで 紋甲イカ が釣れた

        当たり前が”珍しい”

       (A;´・ω・)アセアセ    (@Д@;

Img_2108
  長江のお父さんの外道釣りが うつったみたい
           大きな海牛も釣れた

Img_2121

          海牛の仲間かな・・・???

             。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Img_2111

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 

         義鵜から南通市まで約5時間
小生の友人が一人で運転した。替わりたくてもハンドルは左
右側通行 前の車と車間距離 1mも有れば割り込んでくる
交通マナー。とても小生の運転技術では太刀打ちできない
申し訳ない気持ちで一杯だった 
 (´・ω・`)ショボーン

 南通市(ナントン)

南通市は上海市から直線距離で約100km北西に位置する総人口約780万人の経済都市です。「通州綿」として知られる綿花栽培が古くから行われ 上海への輸送も長江(揚子江)に面していて、繊維産業が発展した。90年代半ば以降は日本の大手繊維メーカーや大手化学メーカーが相次いで進出し、現在南通市の日系企業は約500社にも上ります。繊維の街の大阪和泉市とは1993年から友好都市提携を結んでいます。

繊維を中心に、機械、化学、建材、食品、電子家電工業などが盛ん。また、農業、畜産のほか漁業も盛んで、海水産品は江蘇省総生産高の2分の1を占め、養殖漁業も行われています。

懐かしい南通市 37年前に技術指導に初めて来たときは
完全な田舎 ホテルは4階建ての南通大飯店1軒だった
改革開放の呼びかけで名古屋・岐阜の工場が進出した時代
現地人はロビーまでしか入れず 客室には行けなかった
宿泊客は全員日本人 屋上にアンテナを立て日本の
海外放送を受信していた。そのホテルが完全に建て替えられ
中国の近代化の早さを思い知った
Photo_2

            1階ロビーPhoto_43
  ホテル会議室で行われる 来日前の研修生教育
    研修生と家族が一緒に熱心に勉強していた1_14
Img_2025
   翌日街に出た 地元の人が一番集まる雑居ビル

1_15

  ビルの前の駐輪場 殆どが電気モーターだった

この単車はエンジン音がしないので歩行者には大変危険だ
Photo_44

    店内は買い物客であふれていた Σ( ̄ロ ̄lll)

    大インフレの中国 安い店に庶民は集中する
    市価の半値ぐらいの値段だった  o(*^▽^*)o
Photo_45

           雑居ビルの”男トイレ”

  壁にステンレスが張ってあり段を一段登り壁に放水

もう一歩前へ 文化人は大きくもう一歩前へ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Photo_48

そのビルの前の道路にも露店が何百店も営業している

       とにかく庶民消費は旺盛だ ∑q|゚Д゚|p
Photo_46

上海に向かう途中で自動車修理工場が目に付いた
許可を得て撮影させてもらった

日本では誤いなく廃車になるだろう だが中国は
外観は完全に手仕事で直してしまう  ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

    板金技術者は沢山いるようだ

エンジンは中古を買って積みかえる  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

       (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

1_16

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
 

Photo_47

      小生の友人が見つけてくれました
         ”南通”の マンホール

 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

  南通大学?? 綿?? クレーン?? 山?? 長江??

Photo_49

  海門市 南通市の管理市 長江(揚子江)の北入口

Photo_50

      この電波塔には”エレベータ”が無い
  展望台に上がるには 階段を歩くのかな???

     アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  オワタ┗(^o^ )┓三
Photo_51

      海の食材は豊富だったが 鮮度が・・・
1_17

        浦東空港 内の ビヂネスホテル

朝9時の飛行機に乗る為空港内のホテルに泊まった
翌朝5時起き 6時には搭乗手続き
春秋航空のカウンターは浦東空港の3階左端に有った

朝の運動にしては過酷過ぎる 浦東空港は広い

Photo_52

         11時に香川県高松空港に到着 
航空券 5000円 燃料サーチャージ 4700円 計9700円

  無事帰国  ( ´,_ゝ`)ハイハイ  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

« 中華人民共和国 浙江省の義烏(イーウー)  | トップページ | 砂美術館 鳥取市日本庭園・東郷池あやめ公園 »

中華人民共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中華人民共和国 浙江省の義烏(イーウー)  | トップページ | 砂美術館 鳥取市日本庭園・東郷池あやめ公園 »