Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 島根歴史博 | トップページ | 釣師の車の後ろ 四国 善通寺・金毘羅宮・道後温泉 »

2012年10月28日 (日)

ぼちぼち釣れ出した 最近の釣事情

  絶不調だった地元の”チヌ”釣名人が復活

       ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 毎日35㎝から45㌢の”チヌ”を3枚~4枚あげている
     船長も網仕事を置いて冷やかしに来た

         ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノPhoto_2
  家から職場まで(釣場)自転車で2分 それも下り坂
     ペダルを漕がなくても釣り場に到着する
  キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
  自転車は風で倒れないように網の上に倒しておき
  毎度の定位置で棚を取り東に向かって釣っている
        今日は三投目でゲット1
      42㌢ 本当に綺麗な”チヌ”だったPhoto_3
Photo
    ジープさんの”金河豚”釣りは まだ好調だ
釣った魚の数だけ
            
仕掛けは要るらしいが・・・・
  (・_・)エッ....?  ( ´,_ゝ`)ハイハイ

Photo_5Photo_4
 長江のお父さんは 外道釣り すべて 絶好調

 ”さごし”狙いの”ジグ”で ”いいだこ” を引っ掛け
    通り係った船長に自慢げに披露していた

( ´,_ゝ`)ハイハイ  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~       

       あきれ顔の船長は車を降りて
    『おらも 大敷で珍しい高級魚を取った』 1_2
      ピンク色した”矢柄”と言う高級魚
    チヌ釣名人の”海崎”さんは地元ホテルで
   日本料理の料理長 料理には非常に詳しい
この魚は珍しい 最高の高級魚で1匹1500円以上する
刺身にすれば この魚以上美味しい魚は無いとの事

◆「ヤガラ」の名前の由来

名前の由来は、ラテン語の「fistula(パイプ)から。口部が長いパイプ状をしているので「トランペット・フィッシュ」という洒落た名前も付けられている。

また、名前を矢柄とも書き別説では矢柄からきている。 弓矢の棒のようにほそ長いという意味がある。ヤガラ科の仲間は細長い体型をもち、最大で全長1.8mにまで達するが、通常は1m未満であることが多い。

中津・豊前地方では単に「ヤガラ」と呼ぶが、島根・鳥取地方は「タイホウ」、大分地方では「テッポウ」、鹿児島・屋久島地方は「フエフキ」、沖縄地方は「ヒーフチャー」と呼ぶ。

Photo_14
    船長が網の上に置き自慢したばかりに 
        長江のお父さんに取られた

  (v^ー゜)ヤッタネ!!  (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

  長江のお父さんは自分が釣ったように持ちあげた Photo_7
      翌日定置網に青矢柄が入った
Photo_2
その後お父さんの声が途切れ 堤防は静かになった

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  心配で振り返って見ると 釣った”かわはぎ”の皮を
          夢中で剥いでいたPhoto_8Photo_9

    料理の横には大量の”バリ”(あいご)が・・・Photo_10

今度は釣場所を変えて”何かを”釣っているように見える
   そばに行くと綺麗に整理整頓されて
        ”バリ”が並んでいた

本人曰く真面目な顔で 
           バ リコレクション” だって

        ´_ゝ`)フーン ┐(´д`)┌ヤレヤレ

Photo_11

    だが定置網には勝てない あいご(バリ)の山
Photo_3

      なんだ ” これは 海の宇宙魚 ??
          ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
Photo_4 

  海面は海底が見えないほど 小さな”クラゲ”集団1_3

森山の郵便局の裏で”エノハ”を釣っている人が多くいた
 境水道は魚の宝庫だ今年は”チヌ”も沢山釣れているPhoto_12
      小生は”ハマチ”を2本・・・・・・Photo_13
   定置網も やっと 色々な魚が入るようになった
  毎日2回水揚げしている この日11時の水揚げでは
   サワラ・デンボ・白烏賊・アオリイカ・ハマチ・カマス
    圧倒的に多いのは やはり サゴシ だった
Photo_5
1

Photo_8
 選別台の船長の手捌きは
           ”千手観音”???


   腕が10本有るみたい 目は何個有るんだろう
Photo

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

      さごしの山の中での出荷作業
Photo_7
     釣場の沖で”さごし”を一網打尽・・・
      釣人にも少し残して    
     (つд⊂)エーン 。*((艸д・。`*)゜*。

豊漁貧乏にならなければいいが・
.+:。(・ω・)b゚.+:。
                

« 島根歴史博 | トップページ | 釣師の車の後ろ 四国 善通寺・金毘羅宮・道後温泉 »

本日の釣果」カテゴリの記事

美保関 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 島根歴史博 | トップページ | 釣師の車の後ろ 四国 善通寺・金毘羅宮・道後温泉 »