Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« うんなん湯たんぷラリー2 大田君 仮面美女  | トップページ | うんなん湯たんぷラリー4 釣道具 »

2012年11月19日 (月)

うんなん湯たんぷラリー3

  これからのシーズン いつ雪が降ってもおかしくない
  
遠方・山間部は雪の無いうちに スタンプ朱印
  
 獲得しなかったら 14温泉制覇は無理だろう
現在14ケ所の札所の内 4ケ所の スタンプ(朱印)確保

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 
6番札所 波多温泉 満壽の湯
  
悪い予感は当らず 四季折々に来たいと思う程
 清潔で広々した温泉に浸かり思いがけない美味しい
 ラーメンにも巡り合え またスタッフの方に次の目的地
    三刀屋深谷温泉の道順まで教えていただき 
  幸せな気分で山深い飯石ふれあい農道を通り
           深谷温泉に向かった
 
              o(*^▽^*)o
 
何回か来た 凄い山岳コース アップダウンが激しく
グリーンがどこかティグランドから見えないホールも・・・
よく こんなに ひどい地形にゴルフ場を作ったもんだ

積雪時は最高のスキー場になる高低差 保証できる

   造成には とんでもないお金がかかっただろう

 クラシック島根カントリークラブの前を通り過ぎこの先
  通行止めの看板も有り 山深い道を心細く走った
   車両のすれ違いにも 気を使う程の細い道
       やっとたどり着いた ふかたに荘
       降雪時は先ず来れない超秘境温泉 
Photo_5
パンフレットに女性の入浴写真   期待できそう
Photo_3
 建物外観 沢山の陶器・磁器・野菜など販売している
Photo_6
  ラムネ銀泉同様 ここも温泉で水車が回ってる
        だが もう 感 激 しないぞ
Photo_7
  玄関を入れば普通の家 応接室(ラウンジ)が有った 
     その左横に更衣室が有る ロッカーは4つ 
       1・2・3・5 4は抜いてある 狭い 暗い 
        服を脱ぐのも 少しためらった   が
  ここまで来て 逃げ出せない  (。>0<。)
Photo_8
   
 浴室は2人入れば一杯  家族風呂???
   パンフの女性が入っていた湯船は どこ・・・
      女風呂の方が広いらしい ゚゚(´O`)°゚
Photo_9

早々に出て休憩室(和室)へ ここにも沢山の骨董品が・・・
近所の人が持ち込むフリーマーケットのようだ それぞれに
値札が付いている この山奥に入浴に来る人は一日
何人おるんだろう こんな場所で骨董品が売れるのかな
  まるで”がらくた市”だ 値段を見ても 間違いなく
      松江の骨董商の方が安いと思う
Photo_10

  だが 帰りがけ 表の野菜売り場では値札を見て
    驚いたものが有った 大きな香茸 500円
これは・・・スタッフに聞いた これ間違いなく香茸ですか
  スタッフは今年は当たり年 豊作で値段が付かない
  この500円の香茸は売りだして3日間買う人がいない
   当然小生は400円に まけてもらって購入した

      5番札所のスタンプ ゲット
    温泉には満足しなかったが香茸に満足して
  来た道を戻り もう一度 琴引山荘を目指した

  キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

   もう一度 もう一度 やけくそ気味に
     鼻歌を歌いながら自分に呆れながら走った

そして この歌のタイトルは? 誰が歌っていたのか? 
 考え 考え ラララララ・ラララ らららら・ら・ららら 
  何度も・何度も大声あげて繰り返し歌ったが ・・ 

  「らららララ」 と 「もう一度」 しか思い出せない
        歌を口ずさみながら 考えた

   やっと『おひさしぶりーね(小柳るみ子?)だと   
      思い出した時は琴引山荘の前だった

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ   ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ

     琴引山荘の 玄関を入れば大きな”衝立”
Photo_11
   天然鉱石 学名:「黒雲母花崗岩で緑歴石」
        通称「光明石」と呼ばれている

自然界に存在する放射性元素を含む、天然鉱石の中で
   最もイオン化作用(生体活性作用)の強いとされる
     光明石を泉源体とした「単純温泉」です。
  浴室入口は休憩室を挟んで東西に分かれていた
Photo_12
            休憩室 大広間Photo_13
              東館 更衣室
   清潔で広々している さすがホテルの更衣室だ
Photo_14
  浴室も洗い場が湯船と離れていて広さを感じる
スキーシーズンにはスキーヤーで一杯になるんだろうな
     お湯も音を立て大量に注がれている
が・・・温泉に入ってる感じは無く公衆浴場に入ってる感じ
        勿論・・・ 露天風呂は無かった 500円
Photo_15
取りあえず13番札所のスタンプは獲得した
    
本日の目標 後1ケ所 掛合の塩ケ平温泉

 54号線を戻り掛合IC入口の手前に黄色い旗が有った
    7番札所 塩ケ平温泉
    注意して見ないと通り過ぎてしまいそうな小さな
     建物だが 行きに確認していたのですぐ分った
     受付のおじさんは 町役場の公務員だろうか
       お節介焼のようで 聞きもしない事を
    長々説明した 営業12時~20時まで 300円
           
  看板が二つあり 一つは『まめなかセンター
(”まめなか”は地元の方言  直訳すれば お元気ですか
     
センターは直訳すれば 中心 だから・・・・・・・
 
       
 中心は お元気ですか
            (よけいな おせわだ)

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
Photo_16

      ノボリ だらけの入口Photo_17
    浴室は地下に有り階段を下り左側に有った
  階段の手すりには障害者用のリフトが付いていたPhoto_18
   更衣室は4個あり 4番は抜いていなかった
    もし4人同時なら体が触れるような狭さだPhoto_19
  お湯の色は、足元が見えないほどの赤茶色
  年輪を感じさす床の色 さすがに温まりますが
  今日はこれで6湯目 湯当りぎみ うだりました

Photo_20
       だが本日の目標 無事完全達成
    全部で 8ケのスタンプゲット 後 6ケ所
  
     一日に6回も 下着 を脱いだのは
      
  乳児の時以外
 生涯記憶にない

           ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
     これから後期高齢者に成って 記録を更新する事が
          有るかもしれないが ・・・ あーーやだ やだ

             (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

  今日は小生の人生に とって特筆すべき日になった 

 だが完全制覇は見えてきた  が 体がふやけてきた

       次回の更新日 25日は 奥出雲・・・・・3湯

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~┐(´д`)┌ヤレヤレ

    

    

« うんなん湯たんぷラリー2 大田君 仮面美女  | トップページ | うんなん湯たんぷラリー4 釣道具 »

国内旅行記」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うんなん湯たんぷラリー2 大田君 仮面美女  | トップページ | うんなん湯たんぷラリー4 釣道具 »