Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« うんなん湯たんぷラリー5 最終回  大山初冠雪・海女(うみガール) | トップページ | 紅イカ大漁 お父さん本命魚爆釣 イカのレシビ »

2012年12月 2日 (日)

西堤防 金持神社 ラピスパ 御来屋駅 

       よく晴れた  日曜日 美保関西堤防は
   常連・県外の釣人で一杯だ 時々もめ事も起こる
   この日も広島から来た釣人が地元の釣師に
文句を付け口論になった 常連は一斉に集まり仲裁した

    \(*`∧´)/  (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

    県外者の横暴は今に始まった事ではない
竿を何本も出し釣道具も通路まで置きゴミは持ち帰らない
 文句を言うと「海はお前のものじゃない 俺の勝手だ」
  結局遠いところからきて不愉快な思いで帰っていくPhoto_8
  だが こちらも面白くない 堤防は全員不機嫌になり
 静寂が訪れる 小生も無言で海一点を眺めて釣ってる

         o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

       弱い当りが来た  根がカリ??  
   だがリールを巻くと引き寄せることが出来る
   時間を掛けて上げると大きな鬼カサゴだった
            ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
  刺身も唐揚げでも非常に美味しい高級魚だが
   "ひれ”には猛毒が有る 素手では触れない

       Σ(・ω・ノ)ノ! Σ(゚д゚lll)アブナッ !
Photo_9
    それから1時間 また 根がカリ??? 
リールを巻くと僅かずつ引き寄せられる また”カサゴ”か?
白帽さんが手伝いに来て水面まで上がった物体に”ジグ
  を掛け二人で引き揚げた 大きな”真だこ”だった
      ”はまち”狙いが今日は底物ばかりだ

              o(*^▽^*)o 
 堤防では”まめあじ”が釣れ出し 笑い声が w(゚o゚)w
      賑やかになり いつもの釣場に戻ったPhoto_10

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

:        ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
テレビで年末宝くじを持って祈願すれば良く当たる と
  評判の鳥取県日野郡の金持(かもち)神社を尋ねた
 昔 大阪・松江間は中国自動車道落合ICで降りて
 国道181号線 で松江に行った ”根雨”に金持神社が
   有ることは知っていたが 参拝は初めてだった
駐車場は入口が狭くて非常に入りずらいが満車だった
    西日本の色々なナンバーの車が並んでいた
         特に関西の車が多かった

 道路向かいの家の駐車場に見覚えが有る車が有った
まさか・・・・道路を渡り確認に行った 家の表札も確認した 
驚いた  間違いなかった”根雨”さんの釣り専用車だった 
          ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ 
 仕事の関係で一週間働き 翌一週間休みの変則就業
 休みの一週間毎日美保関まで・・・・ 120分?の通勤

        (・_・)エッ....?オワタ┗(^o^ )┓三

     車は後部座席を取り払い釣り道具でいっぱい

       あまり釣らないで帰るのは積み荷の関係なんだ
       と思っていたが    (◎´∀`)ノ

     だが母屋と駐車場は別棟に成っていて
  駐車場は物置も兼ねていて まだ冷凍庫や釣り道具
         が多数置かれていた 
         ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

駐車場から札所売店を越えて100mも歩くと鳥居が有った
Photo
 鳥取県銘木百選中の”さわら””チャンチン”の大きな
     木の間に”はしご”のような階段が有る が
     金毘羅さんで鍛えた足で軽く登り切った 
2

神社の由来 (HPより)
810年出雲の神官の次男が、伊勢神宮参拝のためこの地を通りかかったところ、お守りとして身につけていた神前の根付の玉石が急に重くなりました。そして、この地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。
金持郷は、昔、黄金より勝ると言われた「玉鋼」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように、鉄(てつ)のことを金(かね)と読んでいた事から、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。

             山中の小さな社
        正面上には”龍”の彫りもの 
       右中には”龍”の絵が飾られていた
    来年は”へび”年 龍は年内に片付けるのかな
3
 金持神社を出て181号線を引き返し”米子自動車道”
 国府ICから高速で淀江ICの”ラピスパ”温泉に行った
地元雑誌を持参すれば1200円を600円で入浴できると
案内が有った 早く来たかったが1200円がネックだった Photo_2
     館内案内図 木次おろち館より大きい
  プールにも入れば一日遊べそう 1200円は高くないようだ

Photo_4
     玄関を入れば左に下駄箱右にフロント
    その奥にレストラン 機能的に作られている
 下駄箱のカギをフロントでロッカーのカギと交換して
 タオル・バスタオル・湯衣が入ったオレンジの袋を頂き
5
       ロッカールーム・奥が洗面所・
   正面ドアはプールの入口・浴室は右に有ったPhoto_3
3_3
     室内に4つ 屋外に5つの湯船が有るPhoto_5
 温泉を2時間も満喫して マッサージルームで癒され
     その後レストランでトンカツ定食を頂いた
        安くておいしい定食だったPhoto_6
  食事を終えて山陰で一番古いJRの駅”御来屋駅”へ行った

Photo_7
           御来屋駅の待合室2_2
                 改札1
     ホームに貨物車を改造した待合室が有った

3_2
  お魚センターは連休の為殆ど魚は無かったし高かった
ついでに・・・・遠目で”林タイヤキ店”も覗き見したが
          営業はしていなかった

   。*((艸д・。`*)゜*。  

« うんなん湯たんぷラリー5 最終回  大山初冠雪・海女(うみガール) | トップページ | 紅イカ大漁 お父さん本命魚爆釣 イカのレシビ »

釣 こぼれ話」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うんなん湯たんぷラリー5 最終回  大山初冠雪・海女(うみガール) | トップページ | 紅イカ大漁 お父さん本命魚爆釣 イカのレシビ »