Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線) | トップページ | 大阪湾 転勤 初出勤 »

2013年4月 1日 (月)

松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線) 国営備北丘陵公園

      松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線)
Map01_2
      
吉田掛合飯南 地名を3カ所並べた長い名前
   (高速道路のICでこんなに長い名前のICはギネスに登録されるのでは)

 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

  別名 竹下・石原 IC ??    3月30日開通すれば1K先に
  今度は 雲南・吉田IC が出来る ここには道の駅も出来る
(旧吉田村は竹下登元首相の故郷 現在竹下亘衆議院の出身地)
   (なお 石原さんは小生の朋輩でやはり吉田村の出身)
      

  一箇所は竹下ICにすれば良いのに さすが 竹下さん 
       控え目に遠慮して吉田ICが二か所もできる

     (∩゚д゚)アーアーきこえなーい
1

  国道54号線に出た所に『まめなかセンター』が有り
      その前を直進 『道の駅頓原』で休憩 次は 
        赤名のドライブイン・・・閉鎖されていた
     広島に入り『道の駅布野』駐車場は満車だったが
   レストランは臨時休業 小生は釣りの予定で昼食を
    朝ポプラで買って用意していたので自販機で飲料水を
      買い車中で昼食にしたが 多くのドライバーは
     臨時休業の張り紙を見て困惑していた
なぜ?なぜ?行楽シーズンの日曜日に臨時休業??

          キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

   だが松江・尾道線が開通すれば国道54号線沿いの
       ”道の駅・ドライブイン”はどうなるのかな

        勿論 雲南・吉田IC沿いに新設される
       「道の駅たたらば壱番地」
        だけは繁盛するだろうが・・・
             経営者は誰なんだろう 
        まさか竹下さんではないだろうが・・・・

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

  三次に到着したが観光案内も無く見学する所も当てが無く
     庄原ICを出た所の”沼田釣り具店”を目的に
        中国自動車道に入り”庄原”へ・・・
       目を疑った なんと駐車場は満車
  駐車場に侵入しようと待つ車は道路まではみ出していた

     ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

  中国山脈のど真ん中の釣り具店が海釣りの釣り具を
     釣り場近くの店より安く販売している・・・???


         ( ´_ゝ`)フーン


  日曜と言うのに釣場に行かず釣り具を買い求める人が
       殺到しているのは何か安売りしてるのかな
 

        だが庄原さんは美保関に居られたが・・・

         o(*^▽^*)o

  何所かで時間つぶしをして駐車場が空くのを待とうと考え
国営備北丘陵公園(http://www.bihoku-park.go.jp/)へ行った
   何回も来ているので様子は判っている心算だったが
        シニア料金が有るのを知らなかった
入場料シニア料金半額 200円 駐車料 300円 500円払って
             第一駐車場へ向かった
   何時もの通り貸し電動自転車(2時間200円)を借り花畑へ

 小生の子供のころは乳母車・三輪車など買ってもらえなかった
自転車も中学に入学した時中古車を買って貰ったのが最初だった
   よく”チェーン”が外れ空気漏れした大型運搬車だった
 背の小さな小生は”サドル”に座れず左右に身体を移動して
     股間をパイプに打ち付けながらペダルを漕いだ   
   よく思い出せないが17才位までその自転車に乗っていた

    。*((艸д・。`*)゜*。 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

  当時小生は17歳の高校生で有りながら 珠算1級簿記1級
          珠算の師範内の免許も持っていた
    地域の公民館に依頼され約70名の小中学生を対象に
     珠算塾を経営していて お金は両親より稼いでいた

     17歳の時”ホンダドリーム号”の中古車を買った   
   勿論無免許だったが18歳で免許を取り毎週日曜日に
    三重県鈴鹿まで単車で走り”B級ライセンスを取り 
  後に自動二輪 軽四 普通自動車・Ⅱ種 ・・・・等を経て 
    自転車に復帰したのは5年前この備北丘陵公園の
   貸し電動自転車だった 初めは乗れるか心配だったが
身体が覚えている技術はスバラシイ 10分もすると順応する

 少し冷たい風を受け”万年青年の小生は快調に走りだした が

 5分もすると中年暴走族は いや 高齢暴走族は
  中学生時代を思い出し電動スイッチを入れずに
        
自分の足で爆走した 
     明日の筋肉痛も考えず・・・


     ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 
チュウリップは まだだが パンジーの”くじら”の花絵が美しかった
Photo
1_2
Photo_2
 道端には”つくし””たんぽぽ”が仲良く並んで咲いていた
Photo_3
次に色々な花の香りを楽しみながら自転車を走らせ”水仙畑”に向かった
      西日本最大の 水仙畑 400品種 60万株
1_3
2
3
4
      中央広場に戻り日本の原風景を楽しんだ
左の建物では”わら細工”右の建物では”手打ちそば”の体験が出来る
Photo_4
    周囲には北国の春で有名な”こぶし”が”梅”が満開だった 
Photo_5

Photo_6
Photo_7

1_4
2_2
        帰りに”沼田釣り具店に寄ったが
 まだ駐車待ちの車が道路に並んでいた 駐車場は満車だった

花の香りと 自転車での爆走で充分春を堪能して 元気を取り戻し

  ”釣り具”の購入は諦めて高速道路を暴走して帰路に就いた            

« 松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線) | トップページ | 大阪湾 転勤 初出勤 »

国内旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線) | トップページ | 大阪湾 転勤 初出勤 »