Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

大阪の職場が見つかった

     大阪湾へ2度目の職場探しに行ってみた
    拙宅から1時間 大阪府営の南港魚釣り園
    入場料は無料だが駐車場は1時間400円Img_3513

Img_3512

   釣り人は”ハネ”(せいご)”メバル””ぼっか”狙いらしいが
           一向に釣れていない様子

        ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 海の色は最悪 どす黒い 臭いは無かったがゴミだらけ・・・ Img_3514

   釣れたーーー 大声で駆け寄ったが 釣れたのは・・・Img_3516

              ”草ふぐ”だった

       ┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_3517

       一番奥に行くと”ボラ”が飛んでいた
         その下に”せいご”も居るようだ

      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  Img_3522

   この釣り場は”ルアー””ジグ””エギ”等は禁止らしいが
     一番奥で”ジグ”を投げていた人が釣りあげた

Img_3521

          76㌢の”大ボラ”  足で蹴って海に帰した
         大阪湾の”ボラ”は臭くて食べれないらしい

       (∩゚д゚)アーアーきこえなーい
Img_3518

      駐車場の料金で景品を出しているそうだが
    4月25日現在 38㎝1匹だけだそうだ Img_3523

        湾岸線を30分走り泉佐野へ行った
      ここは海沿いに車を止めて釣りが出来る
     1時間以上見ていたが何も釣れていなかった
     釣り雑誌には5月から”アジ”が釣れるそうだ

 どうやら小生の職場はここに成りそうだ Img_3524

2013年4月23日 (火)

ホームシック?

    松江より大阪に帰り”リフォーム”等で疲れていたが
          ”ベンツ”さんからメールが来た
   彼は車の販売を止め4月18日から食堂を始めると言う

                       ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
   又美保関の地元の”チヌ釣り名人からもメールが来た
       地震見舞いと最近の釣り情報だった

                                  o(*^▽^*)o
 味道園のマスターからは電話で21日玉造温泉カントリークラブ
       10時40分STとゴルフの案内も有った

       (v^ー゜)ヤッタネ!!  o(*^▽^*)o

   同一日に軽いホームシックに掛かっていた小生に
    タイミングの良いお誘いは非常にうれしかった   
               松江に帰れる?
        家内に言訳が出来た 『親友がお店を始めると言う
    開店祝いに松江に行ってくる』 快く了解が採れた

     朝5時に拙宅を出発し米子道の蒜山SAまで
     ノンストップで走った 桜はまだ満開だったImg_3503

       蒜山はまだ積雪が多く朝日に輝いていた

Img_3508

    10時ごろ松江に入る前に米子道から美保関に直行した
     西波止場に3人 東波止場に2人の釣り人が居り
       1時間以上見ていたが何も釣れていなかった
       ┐(´д`)┌ヤレヤレ  

      今年水産学校を卒業した元”高校生”が来た
      今は御来屋漁港の大敷網の船に乗っている
          今日は海が荒れ お休みだと言う
  年間確定休日は13日 後は海の荒れた日が休みの不定休?

     来年は2500万円程度の漁船を買い独立すると言う

     ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

    久しぶりに目を輝かし夢を語る

  若者と会話して感激し涙腺が緩んだ

     心から頑張れと励ました

 ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ

Img_3491
  漁網干し場では網の手入れをしていたが船長は居なかった
       常連も何処へ行ったか誰も居なかった Img_3492

    境港にも行ってみた 昭和波止場にも誰居なかった Img_3497

       ”巡視船木曽”の船着場にも誰も居なかった Img_3495

       竹内団地東堤防にも釣り人は居なかった Img_3494

        今日は常連にも魚にも会えなかった
       夜”ベンツ”さんのお店にお祝いに行った
味道園のマスターが来られていた 一緒にお酒を酌み交わしたが
          20時には睡眠不足で眠たくて帰った

       (´△`)Zzzz・・・。o○

翌日もう一度竹内団地の東堤防に行った 釣り人は一人居られた
”メバル”狙いの海ガールだった 暫く眺めていたが釣果なしだった
Img_3499
  ”大田君”が来たが常連は居ない ”ジープさんに電話した
   長江の御夫婦と美保関の”チヌ釣り名人の家に居ると言うImg_3498
手土産を買いに”プラント5”に寄った 魚売り場で値段を見て驚いた

     ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ   ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

        ものすご高い値段が付いていた

20cm程度の”セイゴ”が 450円 15cm程度の”あじ”が3匹で500円
  40cm程度の”はまち”は1250円 魚が取れていない証拠だ

             西堤防は誰も居なかった 
      東堤防には一人大山を背に寂しげに釣っていた

Img_3500

  チヌ釣り名人の家で2時間ほど雑談してやっと釣場に行った
        西堤防は東風が強く”海崎港”に行った 
   竿を出したのは長江のお父さんと大田君だけだった 
        10番さんも来たが見学だけだった

Img_3501

    前を隠岐の島に行く高速艇のレインボーが通過した

Img_3505

     海崎港を諦め境港竹内団地に釣場を変えた
  小生もジープさんも竿を出し懸命にルアーを投げたが当りなし
 横を見たら誰も居ない 竿を振ってい居たのは小生だけだった

      周囲を見渡せば・・・・・・・・・・・・

    久しぶりに会ったのに目を閉じて
     夢も語らず日向ぼっこ
  
会話もなく感激も無く涙腺が緩んだ

    風をよけてまた全員”さぼってる

Img_3507

  2日間の釣果は 0 遠征してくる県外の釣師の気持ちが
 少し分ったように思う 寂しい_____________・・・・・・・・

  26・27 もう一度行ってみようかな

      何か口実は無いかな 

         今晩考えよう 

2013年4月15日 (月)

職場探しに行けないよ

       家のリフォームで釣場探しが出来ない 

    連日 家具移動 家電移動 ”力仕事”で筋肉痛 

        近くに温泉  が無いか探してみた
         大阪にも沢山の温泉  が有る
      小生の家から20分圏内にも3カ所有った

      先ず 一番近い15分で行ける『延羽の湯』
  天然温泉 石川沿いの敷地にパチンコ店と温泉が有る
   沢山の湯船 入浴料 800円 半日遊んでる人も居る

Photo_2

玄関左側には足湯(無料)がありパチンコ疲れの人が休憩していた
2

        玄関を入れば旅館のような広いロビーが
  下駄箱のカギをフロントに持って行きロッカーキーと引き換えて
Photo
  
   ロッカー番号は1200番まで有るが実際は200程度と思うPhoto_3

   湯船の案内図 露天風呂だけで10湯 サウナ2カ所と内湯
         13全部を入ろうとすると2時間はかかるPhoto_4

    内湯も大きい 露天風呂を眺めながら 極楽・極楽

Photo_5

                      露天風呂1_2

                    露天風呂2_2

向かい側には大阪一の1500台の機械を備えたパチンコ店が有る
123

次は自宅より20分の所に『スーパー銭湯・天然温泉 華の湯』が有る
                   正面玄関
1_3

     広いロビーの奥にフロントが有る 入浴料600円Photo_6

                  内湯・ジャグジ湯Photo_7

         露天風呂 写真は小生では無い1_4

2_3

自宅庭 また周辺には沢山の名前も知らない花が咲き誇っているImg_3477
Img_3478
Img_3479
Img_3480
Img_3481
Img_3482
Img_3486

             早く仕事(釣り)が シタイナー

     19・20日は元の職場(美保関)を覗いてみようーーーーと      

         

 

2013年4月 7日 (日)

大阪湾 転勤 初出勤

          29歳で松江に会社を興し 41年 
   盆と正月 年に10日程の里帰りだけで家族と離れていた
   今年創業41年  小生も古希を迎え会社は長女に譲り 
          家族の居る大阪に帰ってきた

    ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン
 
  小生の自宅は”藤井寺市土師の里”(はじのさと)にあります

  『道明寺天満宮の有る土師(陶器の焼き物)桜餅(道明寺)
の発祥地 天満宮と島根宍道天満宮の結びつきは後日紹介します』

    転勤になって初めて小生の職場を探しに出かけた
  自宅から1Kも離れていないところに国道170号線が有る
 通称大阪外環状線を南下すれば1時間20分で関西空港に着く
  (高速道路なら40分)先ず関空周辺の職場を尋ねてみた

 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! 

   国道480号線の道路標識に”父鬼”と言う地名が有った
  地名と言うのは山陰だけでなく難しい名前が大阪にも沢山ある
    例えば 放出(はなてん)十三(じゅうそう) 等
父鬼街道と言う名の由来は、昔大阪から和歌山の熊野大社に向かう
両方を山に挟まれた険しい谷底を流れる川を渡るのに父鬼が家族を
      命を掛けて渡したと言う 川の名前は「父鬼川」
    またここは”たぬき”が多い事でも有名なところですImg_3449

          道中の桜は何処も満開だった

Img_3450

Img_3451
Img_3454

     自宅から関西空港・臨空公園まで1時間20分 45Kだった
        ここには高層のスターゲートホテルが有り 
Img_3452

   三菱地所経営の りんくう プレミアムアウトレットがある
     全部見て回るのに半日はかかる程の店舗が有る 
Photo
         
          りんくうの星 大観覧車 700円Img_3453

  関西国際空港への連絡橋 通行料のほか通行税も掛かるImg_3460

      対岸には海上に作られた関西国際空港が見えるImg_3457

            無料のりんくう公園 
Img_3458

      周辺の海岸は工場ばかりで海に近づけないImg_3462

      クルーズハーバーも関係者以外立ち入り禁止 Img_3463

            1700万円の中古クルーズ船 Img_3464

   やっと海岸に出た 泉佐野漁港に釣り人は居なかった Img_3465

          岸壁には やはり大きな看板が・・・ Img_3466

Img_3467

     今日は小生が赴任する職場は見つからなかった

       (つд⊂)エーン  。*((艸д・。`*)゜*。

        ”くら寿司本店は大阪堺市に有る
”全国326店舗アメリカカルフォルニアにも店舗が有るらしい
     初めて本店で食事をしたが40分待ちだった
      カウンターは60席有り一人客が多かった
  仕組みや ネタは松江と同じだが本店は店舗が小さかった
Img_3468

  早く職場を見つけなければ と思うが片道90分は少し大変だが
   時間短縮には高速道路 だが往復3200円はもっと大変だ

     (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

 

2013年4月 1日 (月)

松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線) 国営備北丘陵公園

      松江自動車道(中国横断自動車道尾道松江線)
Map01_2
      
吉田掛合飯南 地名を3カ所並べた長い名前
   (高速道路のICでこんなに長い名前のICはギネスに登録されるのでは)

 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

  別名 竹下・石原 IC ??    3月30日開通すれば1K先に
  今度は 雲南・吉田IC が出来る ここには道の駅も出来る
(旧吉田村は竹下登元首相の故郷 現在竹下亘衆議院の出身地)
   (なお 石原さんは小生の朋輩でやはり吉田村の出身)
      

  一箇所は竹下ICにすれば良いのに さすが 竹下さん 
       控え目に遠慮して吉田ICが二か所もできる

     (∩゚д゚)アーアーきこえなーい
1

  国道54号線に出た所に『まめなかセンター』が有り
      その前を直進 『道の駅頓原』で休憩 次は 
        赤名のドライブイン・・・閉鎖されていた
     広島に入り『道の駅布野』駐車場は満車だったが
   レストランは臨時休業 小生は釣りの予定で昼食を
    朝ポプラで買って用意していたので自販機で飲料水を
      買い車中で昼食にしたが 多くのドライバーは
     臨時休業の張り紙を見て困惑していた
なぜ?なぜ?行楽シーズンの日曜日に臨時休業??

          キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

   だが松江・尾道線が開通すれば国道54号線沿いの
       ”道の駅・ドライブイン”はどうなるのかな

        勿論 雲南・吉田IC沿いに新設される
       「道の駅たたらば壱番地」
        だけは繁盛するだろうが・・・
             経営者は誰なんだろう 
        まさか竹下さんではないだろうが・・・・

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

  三次に到着したが観光案内も無く見学する所も当てが無く
     庄原ICを出た所の”沼田釣り具店”を目的に
        中国自動車道に入り”庄原”へ・・・
       目を疑った なんと駐車場は満車
  駐車場に侵入しようと待つ車は道路まではみ出していた

     ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

  中国山脈のど真ん中の釣り具店が海釣りの釣り具を
     釣り場近くの店より安く販売している・・・???


         ( ´_ゝ`)フーン


  日曜と言うのに釣場に行かず釣り具を買い求める人が
       殺到しているのは何か安売りしてるのかな
 

        だが庄原さんは美保関に居られたが・・・

         o(*^▽^*)o

  何所かで時間つぶしをして駐車場が空くのを待とうと考え
国営備北丘陵公園(http://www.bihoku-park.go.jp/)へ行った
   何回も来ているので様子は判っている心算だったが
        シニア料金が有るのを知らなかった
入場料シニア料金半額 200円 駐車料 300円 500円払って
             第一駐車場へ向かった
   何時もの通り貸し電動自転車(2時間200円)を借り花畑へ

 小生の子供のころは乳母車・三輪車など買ってもらえなかった
自転車も中学に入学した時中古車を買って貰ったのが最初だった
   よく”チェーン”が外れ空気漏れした大型運搬車だった
 背の小さな小生は”サドル”に座れず左右に身体を移動して
     股間をパイプに打ち付けながらペダルを漕いだ   
   よく思い出せないが17才位までその自転車に乗っていた

    。*((艸д・。`*)゜*。 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

  当時小生は17歳の高校生で有りながら 珠算1級簿記1級
          珠算の師範内の免許も持っていた
    地域の公民館に依頼され約70名の小中学生を対象に
     珠算塾を経営していて お金は両親より稼いでいた

     17歳の時”ホンダドリーム号”の中古車を買った   
   勿論無免許だったが18歳で免許を取り毎週日曜日に
    三重県鈴鹿まで単車で走り”B級ライセンスを取り 
  後に自動二輪 軽四 普通自動車・Ⅱ種 ・・・・等を経て 
    自転車に復帰したのは5年前この備北丘陵公園の
   貸し電動自転車だった 初めは乗れるか心配だったが
身体が覚えている技術はスバラシイ 10分もすると順応する

 少し冷たい風を受け”万年青年の小生は快調に走りだした が

 5分もすると中年暴走族は いや 高齢暴走族は
  中学生時代を思い出し電動スイッチを入れずに
        
自分の足で爆走した 
     明日の筋肉痛も考えず・・・


     ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 
チュウリップは まだだが パンジーの”くじら”の花絵が美しかった
Photo
1_2
Photo_2
 道端には”つくし””たんぽぽ”が仲良く並んで咲いていた
Photo_3
次に色々な花の香りを楽しみながら自転車を走らせ”水仙畑”に向かった
      西日本最大の 水仙畑 400品種 60万株
1_3
2
3
4
      中央広場に戻り日本の原風景を楽しんだ
左の建物では”わら細工”右の建物では”手打ちそば”の体験が出来る
Photo_4
    周囲には北国の春で有名な”こぶし”が”梅”が満開だった 
Photo_5

Photo_6
Photo_7

1_4
2_2
        帰りに”沼田釣り具店に寄ったが
 まだ駐車待ちの車が道路に並んでいた 駐車場は満車だった

花の香りと 自転車での爆走で充分春を堪能して 元気を取り戻し

  ”釣り具”の購入は諦めて高速道路を暴走して帰路に就いた            

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »