Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

菅原道真公-1 島根松江と大阪藤井寺の縁

Photo

先週ブログで紹介した上記の名画の作者を訂正します
長江のお父さんの作品だと思いましたが
本人からあの名画『魚の日干し絵』は大田君の
作だと
下記の通り"自首"申告が有りました

( ´,_ゝ`)ハイハイ  ┐(´д`)┌ヤレヤレ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

小生は やはり そうか・・と納得
あれだけの名画をお父さんに書ける訳が無いと

大田君の芸術感性
はやはり ”天才だ 爆発だ!!

お父さんからの”自首メール”
最近は全く釣れない日がほとんどです 
今日もまた雨の中皆でジグを振り回しましたがダメでした
 魚の日干し絵を書いた天災は大田の兄さんです 
彼は天災 私は真の天才ですよ」
(注 上記文章に誤字が有ります 
 
     天才天災転載””てん菜”のどれかの誤りです)

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

美保関の釣り仲間から嬉しい便りが来た

美保関の港にアジ軍団が現れました

久々に いつもの仲間+美保関の仙人(?)とアジの鋭い引きを楽しみました
        (( ´_ゝ`)フーン (・_・)エッ....? だれが楽しんだ?)  

釣果62
大半は白ぼうさんが釣り上げました
        (やっぱり (・A・)イクナイ (○゜ε゜○)ノ~~) 

これは彼の実力ではなくてサビキバリ135の威力だと思いますよ
        (負け惜しみ (∩゚д゚)アーアーきこえなーい)

刺し身で食べたら磯付きのアジなので脂がよく乗っていて最高に旨かったです
(やはり食い気か 食糧難の時代が来ても最後まで生き延びる?)

美保湾にやっと爆発の兆しが?たまには元の職場に旨い魚を釣りに来て下さい

(行きた______い 師匠白帽さん小生 1200匹に挑戦した_い
(根気のないジープさんと金持さんとお父さんでは絶対達成できない記録) 

マッチョウマスケン         
(待っていますので)

オイデナハイマセヤ(^-^)v
(いらっしゃいませ)

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

 行きたいな 工事はいつ終わるんかな 口実は ・・・・

① お父さんに海に落ちてもらおうかな・・・・

② 美保関仙人(専任?)に救急車に乗ってもらおうかな・・・

③ 大田君に”名画”の依頼に・・・ こりゃ無理かな・・・

    ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

   小生の家から歩いて5分 後ろには大阪府・奈良県の県境
   生駒山系が見える所に 大和川と石川の合流点が有る

    大阪の夏の陣 最後の激戦地がこの石川で行われた
Img_3545

    川には大きな鯉が沢山泳いでいるが釣り人は居ない Img_3547

 河川敷では子供の野球場・グランドゴルフ・遊歩道・サイクルロード
     イベント会場等が有り連日河原は賑わっている Img_3549

     真田幸村は夏の陣では5月6日の道明寺の戦いに退却の
殿(しんがり)を務め翌7日の決戦には茶臼山(ちゃうすやま)に陣し
家康の本陣へ突撃して家康を危機に陥れ、ついに戦死した
5月9日大阪城は落城した

             il||li _| ̄|○ il||li  ○|_| ̄ =3 ズコー

    その真田幸村をしのんで毎年5月6日”道明寺合戦まつり”が
                      石川河川敷きで行われているImg_3551

  幸村の縁で長野県の上田市からも甲冑を着た武者が訪れる

                ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノImg_3566

藤井寺市(ふじいでらし)HPより、大阪南河内地域に位置する市。

全国の市の中で5番目に面積が小さい。その上市面積の8%は古墳で占められる  
人口は65912人(平成22年)
大小の古墳が密集する古市古墳群や、西国三十三カ所第5番札所の葛井寺(ふじいでら)の門前町として知られる。
かつてはプロ野球大阪近鉄バファローズの本拠地・藤井寺球場があったことでも知られている。また 道明寺菅原天満宮が有る事も知られている
東西約2.5キロ、南北4キロの範囲内に、古墳総面積世界一の誉田(こんだ)御廟山古墳(伝応神陵)など墳丘長200メートル以上の大型前方後円墳六基を含む、123基(現存87基)の古墳で構成されている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°

垂仁7年7月7日 大和の当麻邑に力自慢の当麻蹶速(たいまのけはや)という人物がおり、天皇は出雲国宍道から野見宿祢を召し、当麻蹶速と相撲を取らせた。野見宿祢は当麻蹶速を殺して、その結果、天皇は当麻蹶速の土地を野見宿祢に与えた。
現在の『当麻寺』は奈良県に有り拙宅より車で10分程で行けます。関西の”牡丹寺”としても有名なお寺です。
そして、野見宿祢の「野見」は、石材を加工する際に使われている道具である「ノミ」と関連があると言われている
垂仁天皇の皇后、日葉酢媛命が亡くなった時古墳に生きた人を埋める殉死を禁止して 人や馬など、いろんな形をした埴輪を野見宿祢が土部100人を出雲から呼び寄せ作り人柱の代りに埋葬した(出雲地方の遺跡からも類似した埴輪が発掘されている) 
Photo
その功績を称えて「土師」の姓を野見宿祢に与えた。

拙宅より歩いて15分 道明寺天満宮境内に 土師氏の先祖 (相撲の元祖)野見宿禰の遠祖である天穂日命を祀る土師神社がある。
天穂日命…天照大御神より生まれた神様で、「農業・産業の神様」として信仰されている菅原家は天穂日命(あめのほひのみこと)に起源をもち、曾祖父古人公の時代に、学問をもって朝廷に仕える家柄となりました。

古代豪族だった土師氏は技術に長じ、4世紀末から6世紀前期までの約150年間の間に築かれ、古墳時代の中期を代表する古墳群、古墳造営や葬送儀礼に関った氏族である。
奈良、三ツ塚古墳を含めた道明寺一帯は、「土師の里」と呼ばれ、土師氏が本拠地としていた所で、その名がついた。道明寺は土師氏の氏寺である。
現在『土師』の名前は近鉄電鉄南河内線『土師の里』とその前の交差点『土師の里交差点』以外残っていない

                                 土師神社
Img_3555

祭壇には 大国主命・天穂日命・ 野見宿禰が奉られているImg_3557

     敷地には”土師器”を焼いた後も残されているImg_3559

     やがて土師氏は、大江氏菅原氏秋篠 に分れた

              菅原道真の話は次回に続く

2013年5月19日 (日)

花の文化園

            朝 船長から電話が有った
          o(*^▽^*)o

       多古の定置網に大量の”ブリ”が入ったと・・・・
         ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

     美保関西堤防内側で ”まめあじ” が釣れ出したと・・・
  ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ

        美保関の定置網には 何も入らんと・・・
     (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

:       ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

      夕方には”爆釣だ”のメールが来た

    小生が家のリフォームで釣りに行けない事を知りながら

    美保関で今日も 『大漁』 だった・・・のメール

       長江のお父さんが自分が釣れなかったので

       悔し紛れで”暇に飽かして”

    師匠の釣果を時間つぶしに”魚絵”にした作品だと思う

     写真まで”いやみたっぷりに”送ってきた

   (#゚Д゚)y-~~イライラ  ┗(^o^)┛パーン

 だがこれは 芸術だ 魚の日干し絵 爆発だ ! !
 
    こんな作品を発想する人は 天災 だーーー

  (´~`)。゜○⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

Photo

   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*      

    大阪府立 『花の文化園』
     「花と人との関わりを理解する場」をコンセプトに、
  「花に憩う」「花に学ぶ」「花で交流する」を基本方針として、
           平成2年9月に開園(HP)

             ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 園のマスコット『フルル』 鳥取花回廊のマスコットと似ていてる
Photo

        鳥取花回廊には及びもしないが拙宅より30分 
        河内長野市に大阪府立 花の文化園が有る

Photo_2
             入場料 500円 駐車場 500円 計1000円 
     花回廊と同料金で 少し高い感じがするが早速
          年間入園パスポートを2,000円で購入した

       ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Photo

                 正面入り口

Img_3577

     日本で一番大きい 高さ 3㍍の『テラコッタドール』
 島根県平田の一式飾りのように”植木鉢”だけで作られている

      ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
P1000502

      ゲートを入れば目の前に大きな花壇が有るImg_3597

Img_3593

    木陰の遊歩道を歩けば様々な野草が咲いているImg_3578

  島根県仁摩の砂時計サウンドミュージアムを思わせる温室 Img_3579

           温室前の藤棚は満開だった Img_3580

          温室前の花時計の花も満開だったImg_3582_2

   温室入口 花回廊と同じで色々な”蘭”の花が迎えてくれる

        ( ´_ゝ`)ノボンジュール♪Img_3583

      だが一歩中に入れば そこは”サボテン畑”だった

           ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ Img_3584

            温室の一番高い天井 Img_3586

Img_3588

    温室を出て山際の遊歩道を歩くと”山つつじ” が咲き誇り
     沢山の”石楠花”(しゃくなげ)があちこちで満開だった

       牡丹園には沢山の株が植えられているが
           牡丹は殆どが華を落としていたImg_3591

             レストラン前のテラス Img_3592

        今 満開だろう”バラ”園を見逃したが
    次の来園を楽しみに園内の半分程度を見学して帰った

        。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

  ここより5分も走れば日本最大の花売場”国華園”が有る

Photo
    1万5千坪の広大な敷地に、本社社屋と直営店が有り
           駐車場スペースは約1000台
                          季節の花がすべて揃う

         植物園のような大きな「花屋さん」

                ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノΣ(゚□゚(゚□゚*)

      秋には日本の国花『菊花』の
祭典が行われる 
Photo_3   

    「産地直売コーナー」も有り 地元農家さんが丹精込めた
 新鮮で安心な野菜や果物が、市価よりも非常に安く売られている

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

        帰り道ピンクの目立つ建物を発見した 
         名前を見ると”ラ・ムー”だった 
    松江・境港にある”ディオ”と陳列形式は同じで
  迷わず買い物が出来たが値段は山陰より少し高かった  Img_3599 

2013年5月12日 (日)

新しい職場 泉佐野

  よく晴れた  平日 大阪府泉佐野市の職場に初出勤した

             。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚ 

   朝6時に家を出れば通勤ラッシュに掛からないだろうと
考えたが関西空港周辺で大型トラックに囲まれ動けなくなった
       職場にたどり着いたのは8時20分だった

        _ノフ○ グッタリ

   道路傍に車を止め先客に挨拶をして道具を下したが
       目の前で”ハネ”(セイゴ)が飛んでいた
        海面には”片口イワシ”が無数にる
   ルアーの用意をしていると 隣人からクレームが付いた
      川エビを付けての『浮き釣り』がここでは基本
     周囲を見ても誰一人”ルアー”は投げてなかった 
Img_3604

    小生は”あじ”の遠投仕掛け・手前”サビキ”仕掛け以外
        ルアーの用意しかしていなかった 困った・・・・

   。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。      

  この釣り場は沢山の食品工場の有る埋め立て団地らしい
    釣場の後ろには”関西製糖”の巨大な建物が有るImg_3608

   釣場には”ごみ”が無い清潔だ 車も海側に整然と並んでいる
        釣場の”マナー”はとても良さそうだ
       反対側の”関西製糖”の敷地内に”トイレ”と
        自動販売機が釣り客用に用意されている
       休日には家族連れが多いのも当然のようだ Img_3603

また道路には大きな青い”ゴミ袋”が10m間隔で用意されている
      この工業団地の組合が管理しているらしい
Img_3601

           至れり尽くせりの職場のようだ
       半円形のステージも一人で独占しても
Img_3573

      仲間や・一家で独占しても良いようだ

Img_3572

Img_3574

         小生も”遠投アジ仕掛け”で始めたが
    道路傍に止めた車のナンバーが島根ナンバーだった為
          地元の常連が声を掛けてきた

 『われ どっから きたんでー 
          
島根ちゅうのは大阪の北部か??』

  (貴方は何処から来たんですか 島根は大阪の北部ですか)

  アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!! Σ( ̄ロ ̄lll)

顔は笑ってる 決して喧嘩を売ってきたんでは無いらしい 
    小生も昔こんな言葉を使っていた事を覚えている

大阪北部には”摂津言葉”(せっつ)
市内には   ”船場言葉”(せんば)
中部には   ”河内言葉”(かわち)
南部和歌山に近いところは 泉州言葉”(せんしゅう)
それに男言葉女言葉 方言が沢山ありそれぞれ極端に違う

       だが全部『大阪弁』で片付けられる

小生の生まれ育った”中河内”(なかがわち)では
久しぶりに会った友人に

  ”おんどりゃ いまごろ なにさらして
                 けっかんねん”


        (貴方は最近どんな生活していたんですか)
          が挨拶用語だった

 (ジープさんは 入れ食い が挨拶言葉だったが・・・)

常連は たちまち集まってきて車のナンバープレートの話題になった

     その中の一人は物知り顔で解説を始めた

泉佐野、岸和田等、大阪南部は 和泉』 『

大阪市内は なにわ

吹田、枚方等大阪市より北部及び東部は 大阪

堺市だけ 御当地 ナンバー』

島根ナンバーは初めて見たでーーー

    この解説者(上下白服)は元交通警官だったらしいが
   『島根』は知らなかったよぅだ   (つд⊂)エーン
Img_3606

  小生は あのーーーーーー 島根は 島根県です と言うと
   島根県?????? そりゃどこや?????
         常連同士でも協議を始めた

  ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~   Img_3607

説明するのも時間がかかりそう 常連の溜まり場から”逃げた”

     ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~  ( ̄◆ ̄;)     

      対岸の釣り人の居ないところへ避難したImg_3600

   誰も話し相手は居なくなった 遠投サビキ を始めたImg_3602

 一投目に浮きが消えた 大阪湾の初仕事は”海タナゴ”だった Img_3610

Img_3576

   上空では関西国際空港から旅客機が5分於きに離陸する

      負けじと海面では”ボラ”と”せいご”が跳ねた 

       周辺に誰も釣り人が居ないのを確認して
   ”バイブ”を投げた20投以上投げて諦めようとしたとき
   思い切り”竿が曲がった”一時間ほど投げて2匹釣れた

          モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

        大阪湾でのルアーの初釣果・・・・だが
 大阪湾で釣った魚は持ち帰らないで・・・ 家内から言われている

 いつの間にか後ろに自転車に乗った地元の釣師が3人も居た
   こちらの堤防は”ルアー”専門にしようか と相談していた
  写真を撮ってもらったお礼に”せいご”は 三人に進呈した

      三人でどう分けるんかな????
            ちょっと心配・・・

Img_3613 

  先輩社員に顔を覚えてもらうまで 言葉を理解できるまで

御当地の釣り仕掛けを知るまで 当分この職場で我慢が続きそう

         ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

 

2013年5月 5日 (日)

元職場に再度出勤

 大敷網には魚が入らんが今日は組合の寄り合いで酒が入った
    有る日 酒の飲めない”船長”から電話が有った

     船長が(不漁)で困っているらしい と家内に話すと
         ”不慮の事故”と聞き違えてくれた

        Σ(゚□゚(゚□゚*)  Σ( ̄ロ ̄lll)

小生は聞き違いに驚いたが訂正はしなかった

      (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:. 

   2週続けて・・・再度・・・元の職場を尋ねる口実が出来た

(v^ー゜)ヤッタネ!!  (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

  翌朝4時に大阪を出て中国道を順調に走り”加西SA”で休憩
    9時には”牡丹”祭りが開かれている大根島に着いた
  友人が経営する牡丹園を訪ね赤・黄・ピンクの牡丹3鉢頂いた
     
       近くには松江市民は無料の中国庭園が有る
       中華人民共和国原産の牡丹は華が小ぶりで
       国産より1週間は早く咲くらしいく満開だった

Img_3526

           昼からは美保関に出勤した
地元のチヌ釣り名人の仕掛けは説明を受けたが理解できなかった
Img_3529
        四月下旬と言うのに完全防寒着 
    今年はいつまで重装備しなくてはいけないのかな 

最近”黒帽”を被る”白帽”さんが型のいい”甲イカ”を釣りあげた Img_3531

      綺麗な”甲イカ”は 小生のクーラーに収まったImg_3532

    長江のお父さんは”何を狙った仕掛け”か分らないが
とにかく 何故だか”めばる”が釣れた Img_3535

   美保神社前の弁天橋の前に新しい常夜灯が出来た

Img_3542

  美保神社の前を通過する船は汽笛を三度鳴らして通過する
 隠岐の島からの魚の運搬船とフェリーは同時に汽笛を鳴らした Img_3540

        この日は会話と人のお世話が大好きで 
        余り釣りに興味がない?
     ”金持(かもち)”さんが”甲イカ”二杯釣り上げた

    ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  ( Д) ゚ ゚

ジープさんは今日は下手な人が”釣れる日だ とちゃかした

       (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

   金持さんは鳥取県の日野郡にある金持神社(かもち)神社の
    近くにお住まいで 90分以上通勤時間がかかるらしい

         金持神社は『かねもちじんじゃ』と読め
 宝くじを買ってお参りすると当ると言う噂で参拝者が絶えない

    車は釣り専用車で車内は素人大工だがよく工夫され
     釣り道具が整然と整理され几帳面さが表れているPhoto

       だが体力が続かないのか 根気が無いのか
            10分竿を握ったら30分休憩

                              ”白帽さん”と同じで
       『魚が居なくても話し相手がいれば幸せ

       考えてみれば釣り仲間との会話が楽しみの
       『類を持って集まる』 『友は友を呼ぶ』らしく
     小生も含めて釣り仲間のいない釣場で大漁しても
       あまり楽しくない釣り人が小生の仲間らしい

   ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

  ”金持”さんの釣った”甲イカ”2杯も小生のクーラーに収まった
   そしてジープさんも今朝4時に釣ったと言う”さごし”を小生の
             クーラーに押し込んだ

         ジープさんは最近”ボーズ”が無いらしい 
    毎朝 1匹釣れば『爆釣』 2匹釣れば『超爆釣』と言ぅそうだ

      その後”船長が”白いか”や”しまめ””なまこ”を
             クーラーに入れてくれた

 小生の釣果は”じぐ”に掛かった”たこ”1杯だけだったが

   クーラーは仲間たちの”お土産・お土産”で一杯になった
       本当に仲間たちの友情に感謝・感謝

  _/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

   長江のお父さん・松江さん・庄原さん 1杯も釣れず
           まるで元気がなかったが
      笑いが止まらない”金持”さんImg_3543

  o(;△;)o  ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 (゚ε゚)キニシナイ!!

       また来れる 口実を今夜考えよう____と

    境港の竹内団地では沢山の子供達が”さごし”釣りに
           狭い堤防の上で頑張っていた
            事故の無いことを祈りたい

Img_3544

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »