Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« とっとパーク小島 釣り公園 | トップページ | 泉佐野 久しぶりの職場 »

2013年6月23日 (日)

仕事で またまた 山陰へ

  小生の長女が住む 家の庭が雑草だらけだと言う
松江のシルバー人材センターに草取りを頼もうと思う

モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ

長女からの電話に小生は父親として最大限協力しなくちゃー と
考え「大阪から安いシルバー人材を派遣してやろう」 (*゚ー゚*) 
堅く約束して  すぐさま 松江へ仕事に行く準備をした

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今回は今年開通した鳥取道を経由して行くことに決めた
朝4時に”西名阪高速” 藤井寺IC~豊中 豊中~”中国道”
加西で休憩 駐車場は大型トラックの仮眠で満員

……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ  w(゚o゚)w

小生のように自分の楽しみの為に早朝走っているのでなく
沢山の長距離ドライバーが深夜に物流してくれている 感謝
Sa1

大型車駐車場に入りきらない車は普通車駐車場にまで止めていたSa

”佐用JCから”鳥取道”へ無料の高速道路だが途中で一般道に
重なる所が有る。道中 SA・GSは無いが高速を降りてすぐには
”道の駅 あわくらんど””道の駅 清流茶屋かわはら”が有る
2カ所の道の駅の間に不思議なPAが有る
           用瀬(もちがせ)PA
Img_3738

入り口も本線に戻るにも分かりにくい。狭い駐車場は 大型車9台
小型15台のスペース  トイレが有るだけで自販機 も無い
狭いスペースに駐車場・トイレ・バス停・出入口などの機能を
持たせた為に複雑な構造となっており、混乱する車が多いらしい

この道路は”国道”だ 税金で作られている
まして この先 5kmも行くと”河原IC”が有り
ICを出てすぐ横に”道の駅清流茶屋かわはら”が有る

このPAの設計者は 車の運転が出来ない人だろうか・・・・
運転する人ならこんな無茶な設計は出来ないと思うが・・・

また例により政治家か地権者か 利権が絡んでるんだろうな

用瀬を”もちがせ”と読める人は何%いるだろう(ふりがな がない)Pa

Pa1

小生は駐車場に入れず本線に戻ろうとしたが 前の車は なんと
侵入口を間違えてバックしてきた 
あわや衝突しそうになり 思い切りクラクションを鳴らした・・・が
小生も侵入口を間違えていた事に気付き 後続車を確認してバックした
前の車がバックしなかったら・・・・小生も永久に松江には行けなかった

こんな難しいPAは無い方がいい・・・

方向を誤る車が絶えないと思う \(*`∧´)/

道の駅 清流茶屋かわはら
鳥取道の開通した春にも一度来た事があり この”道の駅 を始め 
桜が満開の河原城等 ブログで紹介した事が有りますPhoto_2

施設案内

駐車場:100台 
普通車:88台 大型車:12台 身障者用:4台
トイレ 男:大 3器・小 12器 女:13器 身障者用:1器
レストラン (11:00 - 22:00) 売店 (9:00 - 19:00)
コンビニエンスストア(ファミリーマート 24時間営業)
休憩所 公園 特産品加工工場 (9:00 - 19:00)
公衆電話 情報コーナー  (24H)

駅内部にはトイレ 休憩室 案内所 ごろ寝の畳部屋 まで有るPhoto_3

売店には御当地の土産物が所狭しと陳列されているPhoto_6

道の駅事務所の前には”砂像”で因幡の白ウサギが展示されていた Photo_5

前の公園には因幡の白ウサギに  まつわる石像が有る
Photo_4 

八上姫(やかみひめ)
神話「因幡の白兎」の伝説で 大黒様が毛をむしられた兎を助けたのは
大国主命(大黒様と恋に落ちる絶世の美女(やかみひめ)に求婚に行
旅の途上の出来事でした
八上姫の故郷が河原町で周辺には、八上姫の墓と伝わる古墳や、
売沼神社などを中心に古代のロマンスが漂います。
因幡の白うさぎの神話にまつわるラブストーリーのヒロイン八上姫は
鳥取県がかつて「日本で最初の恋物語」 というキャッチフレーズで
観光ポスターも作られています
八上姫とは現在にも通用する絶世の美人だったようです

八上姫のスケッチ このイラストはちょっと信じがたい・・・・
Photo

展望台からは千代川越しに河原城が見える
Photo_7

充分に休憩をして10分走れば鳥取市内に入った
国道9号線バイパス 完全に出来ていない”山陰道”で米子
安来道 で東出雲ICに約5時間で到着(途中計1時間以上の休憩含む)
今までの中国道・米子道と距離は2km 時間は30分余分に
掛かるが通行料は約3000円安かった

(´∀`)σ)Д`*)

翌日早速”お仕事”草引きに汗を流し2日目もお仕事
慣れない草刈り機まで動員して ”ほどほど” に仕事を終えた
畑にはサービスで”キュウリ・トマト”の苗も植えた

後日”野菜の世話”の口実作りの為 (これ内緒の話あるよ)

(v^ー゜)ヤッタネ!!

3日目にやっと出勤 ”まめあじは”絶好調 6本のさびき針は
いつも 満員 クーラーも たちまち満員

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

Photo_5

Photo

”お父さん”は高い堤防に上り”ボッカ”(カサゴ)釣り 奇声を上げて
入れ食い状態の異常事態
・・・・と煙は・・・・・
 落ちなきゃ良いが

Σ(゚д゚lll)アブナッ !   Photo_6

型の良い”カサゴ” ビクに入れる暇も無い程の入れ食い・・・

  (゚ロ゚屮)屮  ∑(=゚ω゚=;)Photo_2

最近良く出会う松江の”パラソル”じゃなく”ソルパラ”さん
(小生は今まで”松江さん”とブログで紹介していた)
ソルパラさんの名前は使用している竿のメーカーの名前だった

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  ( ´,_ゝ`)ハイハイ

ソルパラ (HPより)
エギングゲームのひとつのカテゴリーとなった「ティップランエギング」
多くのアングラーがその楽しさ・気軽さ・釣果に魅了されています。
そこで、もっと気軽にティップランエギングを楽しめるよう、ソルパラから
[ティップラン・モデル]を新発売いたします。繊細なアタリティップ
明確に感じ取ってイカを掛ける楽しさを味わってください。

アタリ・イカ 以外小生には殆ど”カタカナ”の意味が不明のHPでした

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい ワカラナイ

早朝に”七類”で”カンパチ”を釣ったと披露してくれた
良い型ですね 綺麗ですね 誉めまくったら小生のクーラーに収まった
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
Photo_3
小生の横で釣っていた”地元の仙人”が さびき仕掛けで38㎝の
”ひらめ”を釣り大きな声で誰か”たも”と叫んだ 
小生は自分の”たも”で取り込み そのまま取り込み手数料として
小生のクーラーに押し込んだ  c(>ω<)ゞ

Photo_4

”ジープさん”はお父さんの”カサゴ”入れ食いに驚いて
小生の釣った”まめあじ”を百均で買った
”鼻毛切りハサミ”で切り身にし”セイゴ”針”に付けPhoto_8
1

”あかみず”(きじはた)を釣りだした 早速入れ食いになった 
昨年”あかみず”は豊漁だったが今年も釣れそうだ
生命力が強くクーラーに入れて10時間経っても生きている
Photo_7

本日 小生のクーラーに入った(他人)釣果 小生は”まめあじ”のみPhoto_9

翌日”ハンチング”さんが高い堤防の上で”大あじ”をごぼう抜きにしたImg_3770

40㌢は有ろうかと思うほど立派な”あじ”だった Img_3765

その日はまた”ソルパラ”さんが早朝七類で”すずき”あかみず”
(きじはた)を釣ったと披露してくれた。
これは先約が有り 誉めても小生のクーラーには入らなかった Img_3766

結局小生は ”まめあじ” とー ”まめさば” とー 
”まめいさき” とー ”スズメ鯛” とー ”コッパグレ” ー 
五目が釣果だった      (;ω;)  

(つд⊂)エーン  。*((艸д・。`*)゜*。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ジープさんから Cメールが来た
40cm超えのアジが釣れ出したと・・・

特派員からも速報コメントが入りました

今年 美保関でのオオアジ初釣りはポプラさん 
その後 釣果は”うなぎのぼり”ならぬ”アジのぼり”ですよ 

今日現在でのサイズは最低28cm最高45cmです 
私も今日始めて28cm
のアジを釣りました
 

このアジもう少し待てば55cmにはなってたはず  残念!!!!!
 
ジープさんは50cm超を目標に頑張ってますよ 
それにしても今日はスゴイ!常連さん皆が大爆釣でした

(゚ε゚)キニシナイ!!  (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

なぜ小生が居ないときに爆釣するんだろう???

魚が小生を怖がっているんかな・・・・・

まだ帰って3日目だが早く行きたいなー 何か口実は・・・

まだ長女の家の庭には草が伸びていないだろうな

”ホドホドに刈っといたが・・・・・・   

« とっとパーク小島 釣り公園 | トップページ | 泉佐野 久しぶりの職場 »

美保関 」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とっとパーク小島 釣り公園 | トップページ | 泉佐野 久しぶりの職場 »