Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関 最高の釣り仲間達 謝々 | トップページ | 海上保安庁からのメール 美保関カマス  »

2013年9月19日 (木)

台風 ゴルフ うなぎ

            

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜

 

小生が夏季休暇を終えて帰阪した夜台風18号が大雨を降らせた

小生の自宅から徒歩5分の所に大和川と石川の合流点が有る
 

朝からTVは各地の洪水警報を放送していたが小生宅も含まれていた

だが敬老の日の住宅地は静かだった 散歩の心算でカメラを持って

堤防に向かったら 目の前の川は溢れる程の濁流 恐ろしい流れだ
Img_4182

普段の川は静かな河川敷で 野球・サッカー・テニス・グランドゴルフ 等
空気のすがすがしい運動公園だ (普段の河川敷)Img_3545Img_3549

それらは全て水没していた 水位は堤防越えまで 後2m程まで上昇し
いつ 氾濫するか心配で見学している人も堤防には沢山いたImg_4180

Img_4187

9時には ついに洪水警戒水域を越え 住宅地を消防車始め公用車が
避難勧告・避難指示を大音量のスピーカーで流して走りまわった
だが避難場所の指示は無かった やはり平時からの確認が必要だ Img_4177
Img_4190

16時警報は解除され河原が見えてきた 野球場のバックネットに
沢山のゴミが掛かっていた 横のテニスコートは泥に埋まっていたImg_4203

だが濁流を免れた土手には”彼岸花”(曼珠沙華)が咲いていて
植物の生命力に驚いた
Img_4194

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*。+..:*○o。+..:*

小生のゴルフライフは玉造温泉CCから始まった  ((w´ω`w))

30数年間 苦しめられたり 楽しませてもらった 我が家  (*^.^*)

2か月ぶりのゴルフ 嬉しくて朝早く目が覚めて・・・すること無いし・・・

我が家に朝6時に帰ってきた 駐車場には 小生の魚釣り専用車

の他一台の車も止まっていない 当たり前か  ┐(´-`)┌ 

赤い屋根のクラブハウスも懐かしい http://www.tamacc.co.jp/ 
Photo

駐車場から北方向を見たら朝の北山山系・宍道湖が清々しいPhoto_2

パター練習場は芝刈りの手入れをしていた 普段は見れない光景Photo_3

小生と目が合えば 管理の人はお早うございます と声を掛けてくれた 
Photo_4

クラブハウスは早くも開いていた フロントの女性は お帰り と

笑顔で迎えてくれた 嬉しいな レストランの女性も マスター室の人も

笑顔で お帰り と言ってくれる やはりここは実家だ  (○゚ε゚○)

練習場 最深部は登りを入れれば300ヤード 島根県ではこれほどの

大きな練習場は玉造温泉カントリークラブ以外ない 

小生は2打掛かる距離だ  ~(°;))オロオロ(~(°;))Photo_5

7番H 奥から見るグリーン 清潔だ 一時より管理が行き届いている7

2か月ぶりのゴルフ コースと酷暑に散々”いじめられて” 100叩き 

ラウンドを終えて栄養補給に長女と昼食に大根島にある 

うなぎ処 山美世(やまみせ) に行った 

小泉八雲 が 唯一食した和食は うなぎ と奈良漬けで              000yamamise

当時合同汽船に乗り松江から大根島まで うなぎ を食べに行ったそうだImg_4162

「うなぎ処山美世」 http://yamamise.blog.fc2.com/HPより

○国産活鰻を仕入れ、大根島(松江市八束町)の井戸水に数日間
  放ってからさばきます。
  大根島はかつて大山の噴火の際に現れた島です。
  その地下水(溶岩水)はビタミンやミネラルを多く含んでいます
  そこに放たれたうなぎだからこそ、おいしい山美世のうなぎとなります。

○大正3年の創業以来、改良に改良を重ねてきた秘伝のタレ
  大変ご好評いただいております。 蒸しを挟まない、焼きのみで
  仕上げた芳ばしい関西風の焼き方にぴったりの味となっております。
  お客様の中には、タレだけをお求めにいらっしゃる方もいるほどです。

○さばいた うなぎ は、すぐに素焼き(一般的には白焼き)にします。
  さばいてすぐのうなぎは火にかけることで一気に縮み、
  より締まった肉厚の素焼きとなります。
  これも当店が活鰻にこだわって仕入れを行っているからです。
  また、当店の人気メニューである素焼きもこのような工程で行って
  いるからこそ、自信をもって提供できる鰻料理です。
Img_4163

創業の古さを語る神棚 古いお札が沢山有った……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
Img_4165

箸置きも うなぎ これは芸術だ
Img_4169

まるで大阪道頓堀の”グリコ” 元気の象徴のような盛り付け

50cmを超える うなぎ のかば焼き 小生は半分も食べられなかった
Img_4167

うな重 見えてる鰻が 同量 中ほどにも埋まっていた
Img_4168

建物横の駐車場の後ろには”うなぎ神社”が有った

あなたの運勢が”うなぎ昇り”に成るように パワースポットらしい
Img_4171

大阪に帰る道中 産地直売の”梨売場”に寄った 

 20世紀始め幸水 豊水等色々な梨の試食が出来た

中でも柔らかく甘い”新甘泉”が特に美味しかったShinkansen_title

http://nashi-tottori.jp/variety/shinkansen.html

生い立ち

赤梨の中でも甘みの強い「筑水」と、青梨の代表格・二十世紀の改良品種「おさ二十世紀」を掛け合わせ、鳥取県が20年かけて育てあげました。

特徴

新甘泉の一番の自慢は、その芳醇な甘み。14度前後という圧倒的に高い糖度で、なおかつ酸味も少ないのが特徴です。
果肉はやわらかくジューシーでありながら、シャリシャリとした程よい食感も楽しむことができます。
「筑水」と「おさ二十世紀」それぞれの長所をしっかりと受け継いだ、いいとこどりの梨です。
Img_4174

  9月15日 戎谷悠作     泊小路日記    http://ebisutani.jugem.jp/

思考停止

ひとりで、宿をやる。そのために、せめて、今夜のお膳は、食道楽に

満足のいくよう、魚はとれたて新鮮で待ち構える。

ぐだぐだ文句を言う奴も、おとなしく納得できるのが、

活きのいい魚だからだ。あとは、なにも考えず、寝てりゃあいいんだから

美保関朝日館 久美女将

2013916

      親ばかコマーシャル    
島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて
   ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた
このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります
猫好きの方は是非一度 見てやって下さい
 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

« 美保関 最高の釣り仲間達 謝々 | トップページ | 海上保安庁からのメール 美保関カマス  »

地域情報」カテゴリの記事

藤井寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美保関 最高の釣り仲間達 謝々 | トップページ | 海上保安庁からのメール 美保関カマス  »