Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

忘年会

今年一年を振り返れば人生の節目がいろいろあった (;;;´Д`)ゝ

前年12月に取引先の会長で同年輩の友人だった人が亡くなった

1月のお別れ会は神戸であり 沢山の同業経営者と再会できた

2月に小生は「古希」を迎えた 高齢者講習を受け免許の更新もした

3月には41年続けた「松江ソーイング株式会社」の廃業  (;´▽`A``
   職業訓練校「松江・ソーイングアカデミー」を閉鎖した (@Д@;

4月には家族の居る大阪に帰った 山陰の友人達は大阪に帰っても 
   無視せず忘れず 大漁だ・爆釣だ と偽メールを呉れる

5月以後 偽メール情報を信じて 毎月10日間 松江に住む
      娘宅に逗留して6年続けた海釣を仲間と共に楽しんでいる

新たな釣り友達も出来 釣れなくても楽しい日々を送らせて頂いた

荒天の鳥取県境港市の「境港竹内団地 年金波止場支店」の職場
Dscf0004

 今年は 赤水・赤平・大あじ・さごし・せいご が よく釣れた
 (小生以外の釣り人は)
Dscf0001

今日はその友人達との 忘年会 例年会場は釣り場で行うが今年は

いつ天候が急変するか わからないので境港の緑地公園で行った

夢みなと公園(緑地公園)
HPより

すぐヨコが海、遙か遠くに四季の大山を望むロケーションを誇る緑地公園は、オブジェや木で作られたボードウォークなどが飾られ、ベンチシートも随所に設置されています。ゆっくりと潮風に当たりながらの散歩は気分爽快!
夕暮れ時には違う表情を見せ、ロマンティックな雰囲気は、カップルにお勧めです。公園内にトイレもあり、周辺は釣りのスポットとしても有名で多くの家族ずれの釣り客が訪れます

Index3

Index52

この建物が 今年の忘年会会場
1

建物内は 火気厳禁 煮炊きは場外で 家来 と ベンさん 担当
一人寂しく調理をする お父さん いや 違った 家来
Dscf0006

ベンさんは食べる事も許されず調理に専念 ほかの仲間は遠慮もなく

鍋を建物内にも入れずに 場外でつついている 普段いかに

美味しいものを食べていないか よくわかる 

 早い者勝ち      ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ Dscf0014

船長(白い服)は大皿に刺身を差し入れしてくれた これも早いもの勝ち

師匠は小生の大好物 香茸おこわ を作ってくれた余れば大阪に

持ち帰ろうと思ったが 今回は余らなかった ベンさんもようやく調理が

終わったようだ 前日より おでん など 用意して当日現場でも頑張って

くれた 職場では余り ガンバラ ず 釣果は少ないが・・・Dscf0012

元々 小生と ジープさん・白帽さん・皆生さんの四人で始まった仲間は

皆生さんが高齢で釣りを止めたが 新たな仲間が増えて 今では

20人近くになった 今回仕事の関係で来れ無かった人も多かったが 

楽しい忘年会だった 寒かった  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
Dscf0015

小生にとって激動の一年 素晴らしい仲間大声で無駄口を

たたきあい 大きい魚も沢山釣れて 新しい仲間も次々増えて 

笑いの絶えない幸せな一年だった (* ̄0 ̄)ノ

感謝 感謝 来年もよろしく お願いします

皆様も 御身ご自愛して 
         
よいお正月をお迎えください 

   (/ ^^)/アリガトネ     

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*

次回ブログ

1月は多分釣りの話は無いと思いますが元旦は釣り情報を


1月2日より4回「世にも不思議な猫物語の特集します

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

      猫好きの方必見    

島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

   ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
Img_4347


構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

    このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
          
https://ja-jp.facebook.com/

2013年12月26日 (木)

お伊勢さん 参り

4月まで島根県松江に住まいして 60年に一度の出雲大社の遷宮に工事中も含め4度も参拝したが20年に一度の「お伊勢さん」には40数年前参拝した記憶がある 
行ってみたいなと思いながら朝刊を開いてみたら 新聞折り込み広告に 5500円日帰り旅行「伊勢参り」が有り急遽旅行社に電話した 出発4日前だというのに催行人員に後一人達していなかったようで 歓迎され参加出来た  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

集合場所に30分早く到着して寒空の路上で待っていたが高槻・枚方・八戸ノ里を経由して藤井寺 交通渋滞で30分遅れで到着した。バスは18名乗りの小さいマイクロバスだった
Dscf0004

出発時間が遅れたので藤井寺から乗り入れた西名阪道路を怖いほどのスピードで走った
高槻から乗車した人はすでに藤井寺に着いた時は2時間以上バスに乗っていて 早くも寝てる人がいた 伊賀上野のドライブインでトイレ休憩  正倉院展旅行で 松茸ご飯を食べた同じレストランだった  (o^-^o)
Dscf0001_2
Dscf0003_2

車は走った 走った制限速度を無視して走った 後の行程(食事・観光)の時間に合わすため  小生は若いころフリーの添乗員も経験している この旅行の経験の浅い添乗員の気持ちが痛いほどわかる だが ドライバーの運転は乱暴すぎる  とにかく外宮に予定より15分遅れで到着した。駐車場が一杯の為外宮前で下車 全員降車したすぐあとバスは回送するため出発した 同時に グヮチャン 対向車と正面衝突した 添乗員は小生に にわか添乗員を依頼された

予定では始めから自由参拝が決まりだったが 小生も40数年ぶりの参拝だし何も説明もできない 他社のバスガイドに事情を話し許可を得て その後ろに全員誘導しガイド付きの拝観に成った      Dscf0030

伊勢神宮(いせじんぐう)、HPより
三重県伊勢市にある神社。正式名称は地名の付かない「神宮」(じんぐう)。他の神宮と区別するため「伊勢の神宮」と呼ぶこともあり、親しみを込めて「お伊勢さん」「大神宮さん」とも称される。神社本庁の本宗(ほんそう)である。

伊勢神宮には、太陽を神格化した天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る皇大神宮と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮 二つの正宮があり、一般に皇大神宮は内宮(ないくう)、豊受大神宮は外宮(げくう)と呼ばれる[7]。内宮と外宮は離れているため、観光で内宮のみ参拝の人が多いが、まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされている。 キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

Dscf0029

Photo

旧社はまだ解体されていない 20年でこれだけ痛むのか少し不思議
Dscf0008_2

新しくなった外宮社
Dscf0013

Dscf0010

Dscf0015_2

遷宮館 勝負池に面して 濃舞台
Dscf0022

遷宮館 内部 写真撮影禁止だと後から知った
Dscf0026

1時半に昼食 予定は12時に昼食 2時半出発だったが到着15分遅れで別のグループがすでに食事に入り 小生のグループは参拝と食事が逆になった
全員空腹でバスはどうなるのかも不安だった 添乗員に電話して情報を聞いたが何も手配していなかった バス会社本社に電話して地元の三重観光タクシーのマイクロバスを手配させ代替えのバスを三重県と奈良県の県境にあるドライブインまで大阪から迎えに来るよう手配した 全員にそのことを話してから昼食となった

洋食のバイキング 品数も多くおいしかった
Dscf0038

取り皿
Dscf0036

厨房
Dscf0033

30種以上の料理があった 1575円は安いと思う
Dscf0034

外宮前の”生しらす”は土産に買ったが 未だ冷蔵庫に収まったままだ
Dscf0040

左は手配した代替えの三重観光タクシーのマイクロバス 右は右前部をへこました1回りも小さい事故を起こしたバス フロントガラスにヒビが入っていた
Dscf0043

代替えバスで皇大神宮(内宮)へ五十鈴川にかかる宇治橋を渡り境内へ
Dscf0047

Photo_2

皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) 神体は三種の神器の一つ八咫鏡。をお祀りしています。初代 神武天皇は天照大御神から遣わされた八咫烏の案内で和歌山県熊野から大和に入り 橿原神宮(かしはらじんぐう) で即位した
お社は内宮の奥に広がる神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に鎮座している。
五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡ると参道は深い森につつまれる
Dscf0048

神楽殿

Dscf0051

皇大神宮(内宮) 社
Dscf0054

Dscf0055

伊勢神宮 マンホール蓋(お伊勢参りを表せしいた)これも新調かな
Dscf0061

五十鈴川に架かる 宇治橋 を渡り内宮を出て右に曲がれば古い建物が続く。赤福本店の前に「おかげ横丁」が有る たくさんの人で混雑していた 
Dscf0069

Dscf0062

赤福本店 HPより
赤福餅の誕生は、いまからおよそ300年前の宝永四年(1707年)。
赤福餅は、お餅の上にこし餡(あん)をのせた餅菓子です。形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しています。名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字いただき、「赤福」と名付けたと言い伝えられております。
300pxakafukumochi_001

赤福餅 本店
Dscf0065

Dscf0067

人力車が客待ちしていた
Dscf0064

おかげ横丁を外れ住宅地に入ると普通の民家の玄関上に「しめ縄」が掛けてある。そのしめ縄に”笑門”と書かれた札が有った 小生の住む大阪はⅠ月10日にしめ縄を下す
Dscf0068

『蘇民将来子孫家門』の由来

昔、伊勢の地を旅した須佐之男命が、夕暮れに泊まるところがなく困りはてていました。
この地には、将来兄弟という二人が住んでおり、弟の大変裕福であった巨旦将来に、宿を頼んだが、これを断られてしまう。その兄である、大変貧しい暮らしをしていた蘇民将来は、この頼みを快く引き受け、貧しいながら、出来る限りで、もてなし一夜を過ごした。須佐之男命は、これを大変喜び、一宿の恩返しとして、茅の輪を与え、「後の世に疫病あらば、蘇民将来の子孫と云いて、その茅の輪を腰に付けたる者は、難を逃れるであろう」と言い残した。以来、蘇民家は、後の疫病が流行っても免れ、代々栄えたという。

この故事にあやかり、「蘇民将来子孫家門」の護り札をしめ縄に付けて、一年中門口に飾り、無病息災を願う、慣しとして今に受け継がれている。
1

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

宇治橋の左側「おかげ横丁」の入り際に何匹もの猫がいた
Dscf0077

人慣れしていた 体を寄せてくる猫 5・6匹いるらしい
Dscf0072

それらの猫を保護することなく看板が貼ってあった
Dscf0073

Dscf0075

日本の文化・歴史の源 外人も多く訪れる

伊勢神宮の入口に この看板 残念だ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

      猫好きの方必見    

島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

   ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
Img_4347


構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

    このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
          
https://ja-jp.facebook.com/

2013年12月22日 (日)

美保関本社 爆釣

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

12月9日 伊勢神宮参拝 疲労困憊 だが だが 美保湾の魚が絶滅しないか心配で 翌10日大阪を7時に出て鳥取県境港支社に  道中荒天で7時間かかって14時25分竹之内団地温泉裏南向き堤防に到着 道路は サゴシ で埋まってる 入れ食い状態 常連も忙しく働いていた ジープさん・白帽さんは各々約25匹 根雨さんでも10匹 多い人で30匹以上 常連さんに挨拶もせず いきなり  o(*^▽^*)o
第一投 ヒット 第二投 切られる 第三投 ヒット 後は 

なに~が なんだか わっからないのよ~~
         
2時間で計15匹
Dscn0289


2時間で大阪に持ち帰る 許可数 を確保してしまった (*^-^) 
明日から釣った魚の”貰い手”を探さなければ 釣りができない

幸い11日は   貰い手を探して知り合いに電話をかけたら
貰い手はいくらでもいた 明日からまた働くぞ  ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。 

翌12日 波浪警報 雷強風注意報 それでも美保関に出勤 岡山の

 333 津山さんが一時間で15匹釣れたという

間違って ジープさん にまで 釣れる始末
Dscf0003

横で小生も始めたが 即一投目はダブル あとは 疲れるほど釣れる
Dscf0001

またしても なに~が なんだか わっからないのよ~~状態
Dscf0015


ジープさんが来た ベンツさんが来た 10番さんが来た

釣果 小生が17匹 ジープさんが3匹 ベンツさんは 0匹

10番さんは最後に来て サゴシ 5匹  
3時ごろ全員疲れ果て

納竿しようとしていたら 10番さんが タモ と叫んだ 振り返ると

竿は折れそうに曲がってる 取り込みに三人がかり タモに入らない
Dscf0007

ベンツさん 333津山さん が タモ を出し3人掛かりで取り込んだ  
Dscf0008

10番さんの釣果
Dscf0011

10番さん 会心の釣果 サワラ 88㌢ 今日一のサイズ
Dscf0014

翌日小生も 4種 さわら79㌢ スズキ69㌢ ハマチ56㌢ 
白いか 26㌢   口先一つで 陸釣  定置網の船長から頂いた
Dscf0001

翌日猛吹雪の中 小生自身の釣果 さごし 11匹 ハマチ 3匹
もう限界冷凍庫に入らない 明日からの暫らくお休みしようかな・・・・・
Dscf0005

12月15日 早朝 6時 船長から電話を頂いた

東堤防も西堤防も 2m 間隔で釣人がいっぱい 魚より多そう だって

小生は恒例の玉造温泉カントリクラブで 月一ゴルフで出勤しなかった

それを良い事に 獣医さんからメールが来た 師匠が釣ったヒラメを

こんなの釣れてしまいました   ビックリ〓

釣ったのは オレ〓  オレ〓 〓 オレ 〓

これが世間で言う「おれ おれ 詐欺」かな

       師匠の晴れ姿      

20131215

お父さんが釣ったのは ジグ より小さいさ・よ・り

この日より 「詐欺師」は獣医さん・永江のお父さん・外道釣りの名人

スミレのお父さん・師匠の内弟子 等 名誉ある称号はすべて剥奪され

 
新たに師匠の 家来 と言う称号を授けられた (ノ∀`) アチャー

うらやましい~~家来 って 家に来い と言う意味なら

 小生も”
さ・よ・り”を釣って 家来 になりた~い
Dscf0009

次に日 寒い 釣れない 暇で 暇で 意味のない海端会議
船長・仙人・八雲君・ジープさん・今日から ベンさん

Dscf0003

この日もジープさん・ベンさんに お日さま は 当たらなかった
Dscf0001

小生は いつもの 爆釣 予約 午前中の釣果
Dscf0005

11月中旬より 坊主 が続いていたべんさんは 他人が入れ食いしていても 仕掛けを海に放棄するだけで 1匹も釣ろうとしなかった。仲間は 坊主のギネスを狙っているのでは  と一時は話したが 本当は一生懸命やっても釣れなかっただけだった 

本人は 今日自供メールを送ってきた

やった~   前日に竿を新調した甲斐が有ったかなー。
何はともあれ 早朝に2匹 さごしが引っかかって良かった良かった。

今日は、雨降りなので釣行はお休みです。(休んでる余裕はないはずだが)

車が壊れて、車屋さんに「元車屋さん」が行く羽目に成りました。

又、今度お会いする時は、名人と、間違わない様に。
(名人 の字が間違ってる 下記のうちどれかな)

銘陣命塵迷人姪腎名仁

とにかく今日から ベンさんの 複数を表す ツ を剥奪

 無しの ベンさん と命名

20日初積雪 大雪・強風・波浪・雷 警報が出た 釣りはお休み
Dscn0291

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

      猫好きの方必見    

島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

   ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
Img_4347


構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

    このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
          
https://ja-jp.facebook.com/

2013年12月19日 (木)

秋の大和路 法隆寺

日本は世界一古い国家です

神武天皇(在位:前660年~前585年)は日向(宮崎)地方から、瀬戸内海を東に進んで難波(大阪)に上陸しましたが、生駒の豪族に阻まれたため、南下して和歌山の熊野に回りました。そこで出会った3本足の「八咫烏」(やたがらす)というカラスに導かれて、吉野の険しい山を越えて大和に入り、周辺の勢力も従えて、大和地方を平定しました。そして、紀元前660年の2月11日に橿原宮で即位し、初代の天皇になりました

皇紀二六七三年 平成二十五年 西暦二〇一三年

連綿と 2673年 もの間 一血統が君主として続く国家は日本だけである

現 平成天皇は125代今上天皇です

アジアでの君主国家は 13か国 ヨーロッパ 12か国 アフリカ 3か国 オセアニア 2か国 計 30か国

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

小生宅より10分 奈良県境に「太子町」が有る。
聖徳太子は「用明天皇(585年~587年)の第二皇子」で天皇には
就いていないが色々な点で天皇と同格に扱われている

生駒・金剛山地の西麓にある。日本最古の国道といわれる竹内街道が通っている竹内街道歴史資料館に詳しい資料が公開されている また天皇陵も 敏達天陵 皇用明天皇推古天皇陵 孝徳天皇陵 聖徳太子

  • 5つの古墳は、梅の花びらになぞらえて「梅鉢御陵」と総称されている。また、天皇陵の数は羽曳野市と並んで大阪府内で最も多い。 
  • それら以外にも 二子塚古墳 科長神社 - 小野妹子の墓所。西方院 - 新西国三十三箇所観音霊場第8番 
    叡福寺 - 通称「上之太子」。
  • Photo

    1

    聖徳太子の墓所3

    新西国三十三箇所観音霊場客番  仏陀寺 - 浄土真宗本願寺派の寺院境内には、蘇我倉山田石川麻呂の墓と伝えられる仏陀寺古墳がある
  • 町全体が「聖徳太子」所縁の地です

      
  • 聖徳太子建立七大寺は
    四天王寺法隆寺中宮寺(中宮尼寺)、橘寺、蜂岡寺(広隆寺)、池後寺(法起寺)、葛木寺(葛城尼寺)は『上宮聖徳法王帝説』や、『法隆寺伽藍縁起并流記資材帳』によって聖徳太子が創建した七大寺と称されている。
  • 河内三太子
    聖徳太子ゆかりの寺院とされる叡福寺野中寺大聖勝軍寺はそれぞれ上之太子(かみのたいし)、中之太子(なかのたいし)、下之太子(しものたいし)と呼ばれ、「河内三太子」と総称されている

    1_2
    2

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚


    秋の大和路 最終回

     
    大阪の太子町 隣の奈良県當麻町・王寺町・

    三郷町 斑鳩町 聖徳太子の故郷 

    最後は やはり世界遺産の 法隆寺

    国道25号線を走ると”斑鳩” 猫坂交差点を 吉田寺を越えると
    法隆寺前の道路標識が有った 左に入り駐車場を探した。 

    Img_4649

    門前まで行き Uターンして最初の駐車場に車を入れた。駐車場の
    料金徴収する人が徒歩で駐車場所を案内してくれた。車を降りて
    料金を支払おうと近寄れば その人は笑顔で車を見て島根から
    来られたのですか 島根ナンバーのバスは入るが乗用車は珍しい
    気さくに話しかけてこられた。(o^-^o)

    そして駐車場に隣接する売店に案内されお茶を出していただいた。
    私は松江の本庄の出身です36年前に新婚旅行で来て法隆寺に
    魅せられ新妻と相談して新居をここにした」

    小生は大阪藤井寺市から来たと言えず「本庄は武蔵坊弁慶の生誕地
    ですね 枕木山から見る大山は一番きれいですね」 等 話を合わした
    その人は私の知人に法隆寺の案内を頼んであげよう と言いながら
    携帯電話を掛けた 10分もすると60年配の女性が現れた。和服姿だった

    歴史が相当詳しく「”聖徳太子”の誕生日は1月1日生まれた場所は”厩”
    まるでキリストとお釈迦様の話が・・・・・どうやら後年作られた話らしい」
    と案内が始まった この建物は 何時の建立 とか 小生は うん うん
    と返事はしても 脳には留まらず 即 右から左に抜けていったImg_4650

    法隆寺正門 これからは写真で・・・・                  Img_4652

    Img_4653

    Img_4655

    Img_4658

    Img_4667

    Img_4669

    Img_4670

    境内に僧侶・教育委員・警察官・マスコミ の人など沢山の人が
    集まっている場所が有った 案内の人と”やじうま”で見に行った 

    この土壁は昭和の大修復するのにm当り100万円も掛かったらしい。
    厚さ1mも有り土は周辺の土ではないらしい 中には古い瓦や川石が
    整然と積み上げられ特殊な土で固めているらしい
    小生が訪れたその日 この壁にベルトのバックル か 堅いもので
    落書きされ深さ1㎝以上の傷が付けられたのが見つけられた

     
    観光客がわざわざ来る所ではなく 警備員の推測では高校の
    修学旅行生がトイレを探してここに来て遊び半分の犯行ではと話していた

    写真左側の壁 影で落書きはデジカメには写らなかった
    Img_4671

    夢殿に向かう道 紅葉が美しい
    Img_4672

    夢殿入口門
    Img_4675

    中宮寺境内には大きな実が沢山成った木が有ったが名前が分らない
    Img_4676

    中宮寺
    Img_4677

    見学を終えて案内の人に昼食を進めると 朝お茶を頂いた店の
    反対側の食堂に案内された 朝のお店も食事が出来ると言うと
    案内人は朝の料金徴収人が私の主人ですので入りにくい」と
    声を上げて笑われた 御夫婦だった 知人 と言われてたのに

    自分は奥出雲出身で歴史が好きで同じ島根大学の同好会で知り合った
    ご主人と結婚していやがる主人を説得してここに新居を構えた

    それ以来法隆寺の案内をしている だが島根県から来られた人は
    初めてで ほとんどは英語の案内で外人相手だそうだ 
    Img_4680

    柿の葉寿司定食 柿の葉寿司が美味しかった
    Img_4679

    お土産に柿を買って おを払うとき お寺のが成った
         柿食えば 鐘 が成るなり 法隆寺
    Photo_2

    結局 駐車料金も案内料も取っていただけなかった。
    島根ナンバー ばんざ~い
    今度釣りで島根県松江市美保関本社に行ったとき「蟹」を送ろうと
    住所を聞いたが教えていただけなかった 
    駐車場のあるお店の住所を控えて法隆寺を後にした

    小生も名前を名乗らなかったのを帰宅してから思い出した

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

          猫好きの方必見    

    島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

       ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

    Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
    Img_4347


    構内に有る ミニチュア庭園
    Img_4338

        このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

    http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
              
    https://ja-jp.facebook.com/

    2013年12月15日 (日)

    泉佐野・二色の浜・猫 ・本社追伸

    12月7日 ベンツさんから追伸が来た

    島根県松江市美保関本社では、ハマチがちらほら釣れ出した。
    境港支店では、サゴシ、セイゴが入れ食い状態

    美保関本社が駄目で境港支店に出張して来たお父さん。

    お父さんでも釣れる程の 爆釣 

    サゴシを二本も 掛かってしまった らしい??

    朝からジープさんは、サゴシ三匹、セイゴ二匹なのに⁉⁉!!
    根雨さんは、坊主。 ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ 
    マリーナ常連。岡山からの連中は各十本以上釣って居た。

    マリーナー周辺 狭い防波堤の上にライフジャケットも着用せずに

    沢山の釣人が命がけで 遊んでる ヾ(*゚A`)ノ 

          ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
    6

    今日はハマチでも釣ろうかな~ 今から本社勤務に出掛けます。

    ベンツさんにも偶然 サゴシ が引っかかったらしい 
    クーラーに収まりきれない程釣れました。
    長さが!! だって3

     血抜きしている  クーラに入らなかったのに綺麗な姿勢
    4

    今日も”ギャフ”を用意して紅イカを待ったが・・・・来た~浮上した 
    だが  だが 紅イカは バラし 静かに潜水した。 
    7

    12月8日早朝美保関本社に庄原さんが居たが坊主だった。
    朝から東の堤防は、等間隔で何人もの釣り客が居たが
    何も釣れていない様子。
     (* ̄ー ̄*)1

    西波止は勿論帰宅組が相次いだ。東の堤防でサゴシが、漸く一本上がった。
    西は何も相手をしてくれないので、遠投サビキで。!!!!!バリばかり。

    美保関本社を諦め境港年金波止場支店へ出張
    3


    さごし・セイゴが入れ食い状態 だ 空を飛ぶ さごし
    9_2

    路上に さごし せいご が放置されたまま5

    温泉先マリーナへ行くと ここも サゴシ が入れ食い状態
    60センチを超える大物 年金波止場より大きい
    6

    4

    これだけ入れ食い状態なのにベンツさんからは

    何故か今日も坊主でした   

    ジープさんから電文のような Cメールレポートが来た

    美保関で常連全員で”さごし”60匹以上爆釣

    小生は 本社は 昼から 入れ食い 爆釣 大漁 と 

    ベンツさんにメールした すぐ返信が来た

    え~そんなぁ
    私が居た時は、全然だったのにジープさんは、何時頃から来たのかな~ 朝早く行くの辞めよかな? それと、マリーナの所でも全く当たりが無かったのは、遠投しなければ近場に寄って居なかった。 pe2号から1.2号に落として距離を延ばそうと思うのですが、違うかな? でも、今度はこの仕様でやって見る事にします。12日の木曜日。天気が良ければいいのになぁ~ 

    ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+::;;;:+*+

    大阪泉佐野食品コンビナート支店に好天に誘われ出向いた

    「チヌ」釣りが三名居られたが 全員 坊主 だったImg_4828

    まめあじ釣りは一人も居なかった 寂しい光景だったが
    Img_4829

    その岸壁に 静かに軽四を運転しているようにクルーザー が着岸した
    二人が乗船していて話しかけてみると飲料水を持ち込むのを忘れて
    自販機が有る堤防に接岸した と 頭を掻いた ( ´_ゝ`)フーン

    関西空港周辺では「さごし」「はまち」も釣れるそうで1mも有る
    大きなクーラーはハマチでいっぱいだった 一緒に行きませんか と
    誘われたが外海は相当荒れている。丁重に辞退した (´∀`)σ)Д`*)
    Img_4834

    南ドラムには ルアー客が居た ジグで「セイゴ」を狙っていた

    聞いてみると 近くの釣り具屋で 最近島根から来た人

     

    ジグで「ハネ」を10匹程釣ったと言う噂を聞いた

     

    情報は当てに成りませんね 小生に面と向かって直接
    聞かれても返事のしようがない)(ノ∀`) アチャー
    (いつの情報だ)

    ハネの当たりは一回もないが「カレイ」が釣れたと見せてくれた
    34cm有った ヒラメでなくカレイが釣れ出したようだ
    だが今まで禁止だった「ジグ」や「エギ」が使えるようになったらしい
    太刀魚狙いの夜釣りは 殆どバイブを投げていますよ と笑った 
          (o^-^o)    (* ̄ー ̄*)

    小生は3匹釣っただけなのに・・・・・ジグを使う人が増えてるなんて・・
    ちょっと嬉しかった 事故が起こって又禁止に成らないように 
    Img_4831

    貝塚の二色の浜釣り公園にも足を伸ばした
    強風の吹く中 釣り公園から離れて狭い堤防上に登り「キス」釣りを
    する人が居た。周囲には誰一人釣り人は居なかった 
    小生は危険だなと思いながら望遠レンズで何気なく撮影していた。
            Σ(゚д゚lll)アブナッ !

    小生は釣り公園の最先端まで行っていたので分らなかったが・・・
    30分もすると この釣り人は遠投する時強風に煽られ道路側に
    落下したらしい。海側のテトラに落下すれば間違いなく・・・・・・
    道路側だったから助かったようだ。
    氣付く人も無く落下して何分経っていたのかも分らないらしい 
    発見者は始め飲酒して寝込んでいるのかと思った。顔を見ると顔面
    血だらけで倒れ意識が無かったようだ。
    走って釣り公園の常連に連絡して救急車を呼んだそうだ
    釣り公園は救急車が来て騒然となった ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
    Img_4839

    30分もすると何時もの家族連れの釣り客は何もなかったように混雑した。
    潮が速くてあちこちでお祭り 常連とトラブル 怒声が飛び交っていた 
    o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
    Img_4844

    小生は 子供二人連れの家族に「釣った魚を貰って貰う約束」を
    取り付け その家族の隣で釣った。その家族はクーラーも持ってなく
    カゴに氷を入れて居たが何も入っていなかった。聞くと気温が低いので
    クーラーは要らないと思った と返事した Σ(゚□゚(゚□゚*) 
    15㌢から20㌢のアジが入れ食いで釣れたが家族連れは
    一匹も釣れなかった。仕掛けを見ると10号針浮き止めもなく遠投・・・

              。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 
    一から仕掛けを作りなおしてあげたようやく釣れ始めたので
     小生は納竿した

    Img_4845

    帰り際 痩せた猫を見つけた。小生の顔を見上げミヤーンと鳴いた
    Img_4840

    公園入り口に 来た時は気付かなかったが 2週間前には無かった
    猫の家が有った 母猫と思われる猫は誰が与えたのかキャットフードを
    小生が近寄っても気に掛けず夢中で食べていた
    Img_4842

    釣人に聞くと2週間程前に捨てられたのかテトラポットの間から三匹の
    猫が現れ驚いたと言う。釣り上げた「あじ」等与えたが生の魚は食べない。

    ここの常連が相談して家を作り餌や水を交代で与えているそうだ。
    言葉は汚いがここの常連は心のやさしい人が多いようだ。 (o^-^o) 

    猫は魚が好きだから海岸に捨てれば生きていけると思っているのか、
    飼い猫を捨てる人の気持ちが理解できない(# ゚Д゚) ムッカー\(*`∧´)/

    人の都合で翻弄されても一生懸命に生きている。
    ひなたぼっこ する三匹の猫を見ていると 少し涙腺が緩んだ
    Img_4847

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

          猫好きの方必見    

    島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

       ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

    Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
    Img_4347


    構内に有る ミニチュア庭園
    Img_4338

        このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

    http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
              
    https://ja-jp.facebook.com/

    2013年12月12日 (木)

    大和路 慈光院,法起寺・法輪寺・

    奈良県斑鳩 龍田川

    信貴山からもみじで有名な龍田川を下り国道25号線に出た
    現在の竜田川は奈良県北西部、生駒市の生駒山地東面を源として
    生駒市街地を通り平群谷の真ん中を流れ斑鳩町で大和川に合流する
    全長16㌔ほどの一級河川で川岸には沢山の紅葉が植えられている

    Photo

    法隆寺方面に向かうと「猫坂」と表記した珍しい名の交差点に出る
    竜田大橋からこの交差点までの上り坂が名前の言われらしい。
    急坂なので背を猫のようにまるめて登ったことから名づけられた。 

    Nekozaka001

    国道25号線斑鳩の里には道路沿いに古い民家が多数残っている
    Img_4718

    法隆寺・法起寺の前を通過して茶室庭園の有る慈光院に向かった
    Img_4688

     「慈光院」HPより

    寛文3年(1663) 大和小泉藩二代目藩主の片桐石見守貞昌(石州)が、初代藩主である父貞隆(慈光院殿雪庭宗立居士)の菩提寺として自分の領地内に、大徳寺185世玉舟和尚(大徹明應禅師)を開山に迎え建立した臨済宗大徳寺派の寺院。 

     寺としてよりも境内全体が一つの茶席として造られており、表の門や建物までの道・座敷や庭園、そして露地を通って小間の席という茶の湯で人を招く場合に必要な場所ひと揃え全部が、一人の演出そのまま三百年を越えて眼にすることができるということは、全国的に見ても貴重な場所となっている。
    Img_4705

    「石州の茶の湯
    HPより

     石州の茶の湯は、千道安(千利休の長男)の流れを汲む桑山宗仙(左近)から学んだものである。
    利休本来の茶の湯の精神を継承しつつ、時代の流れである武士中心の世の中に調和させた「分相応の茶」を説いたことが、将軍家をはじめとして諸大名達に受け入れられることとなった。
    石州に茶の湯を学んだ人物としては、徳川四代将軍家綱・水戸光圀 (関連項目)・堯然法親王・松浦鎮信・藤林宗源・清水動閑・大西閑斉・保科正之・怡溪宗悦・野村休盛などが挙げられる。
    彼らがさらに全国各地へ石州の教えを広めたことから、後に茶道ができてからは「石州流」となり、怡溪派・清水派・鎮信派・伊佐派・宗源派・嘉順派・大西派・大口派・古石州・ 片桐宗猿派・不昧派・野村派・林泉寺派・古閑堂派など多くの派に分かれている。

    Img_4691

    和尚の案内を聞きながら 景色を楽しむ開放的な縁側
    Img_4693

    拝観料1000円には「おうす」も出る 流派に関係なく適当に飲めば良い
    Img_4695

    Img_4699

    Img_4701


    Img_4702

    書院と茶室を拝観したが 本堂はどこか分らなかった
    Img_4703

    トイレは分ったが扉には「開閉は○○かに」と書いてある
    ○○にはどんな言葉を入れればいいのか??? (´-д-`)
    小生は「静かに」と「かに」だからドアを横に引け・・・・とか (^-^;
    受付の人に聞いてみれば 人それぞれの答えは全て正解だそうだ
    Img_4706

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

    慈光院を出て 来た道を引き返した。三重の塔が田園にそびえ立つ

    奈良斑鳩 法起寺 (ほっきじ)、
    奈良県生駒郡鳩町岡本にある聖徳宗の寺院。古くは岡本寺、
    池後寺(いけじりでら)とも呼ばれた。
    駐車場は無く寺の前の畑には「コスモス」が植えられていたが
    花は終わっていた。  壁には大きな「かまきり」が・・・ ヾ(.;.;゚Д゚)ノImg_4682

    山号は「岡本山」(ただし、奈良時代以前創建の寺院にはもともと山号はなく、後世付したものである)。本尊は十一面観音。聖徳太子建立七大寺の一つに数えられることもあるが、寺の完成は太子が没して数十年後のことである。「法隆寺地域の仏教建造物の一部として世界遺産に登録されている。250pxhokiji02ds1920

    Img_4683

    三重塔 HPより
    高さ24メートルで日本最古である
    。また、特異な形式の三重塔である薬師寺東塔を除けば、日本最大の三重塔と言われている。日本の木造塔は方三間(正側面のいずれにも柱が4本並び、柱間の数が3つになるという意味)が原則だが、この塔は初層・二層の柱間が3間、三層の柱間が2間という特殊な形式になる。ほぼ同時代の法隆寺五重塔も最上部の五層の柱間を2間としており、法隆寺五重塔の初層・三層・五層の大きさが法起寺三重塔の初層・二層・三層にほぼ等しいことが指摘されている。心礎は、法隆寺五重塔や中宮寺塔跡の心礎が地中深く据えられているのに対し、法起寺では基壇の版築
    Img_4684


    Img_4686

    法起寺を出て200mも行くと右側に法輪寺の案内が有った。
    200mも走ると衝きあたりに無料の大きな駐車場が有った

    奈良斑鳩 法輪寺 HPより

     斑鳩の北の端、三井(みい)の里にある法輪寺は、聖徳太子の御子 山背大兄王創建とも伝えられ、飛鳥時代の仏像と、昭和五十年再建の飛鳥様式の三重塔で知られています
    Img_4709

    三重塔 - 1944年、雷火で焼失後、作家の幸田文らの尽力で寄金を集め、1975年に西岡常一棟梁により再建されたもの。焼失した塔は、近隣の法隆寺・法起寺の塔とともに斑鳩三塔と呼ばれ、7世紀末頃の建立と推定される貴重な建造物であった。
    Img_4711

    講堂 この内部には多数の仏像が祀られ仏像の裏側も見れました220pxhorinji02_2000

    金堂
    220pxhorinji04s3s4500

    次回は 聖徳太子建立の法隆寺を紹介します
    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

          猫好きの方必見    

    島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

       ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

    Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
    Img_4347


    構内に有る ミニチュア庭園
    Img_4338

        このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

    http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
              
    https://ja-jp.facebook.com/

    2013年12月 8日 (日)

    そんな ベンツさんの独り言

    増位山太志郎が還暦で相撲界を引退して歌手に復帰するようだ

    そんな女のひとりごと

    http://www.youtube.com/watch?v=d6LcYhzIL0M

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

    ベンツさんも今年還暦で新しい仕事を始めた


        そんな ベンツさんの独り言
         
     (全文ベンツさんのレポートです)

     (この色の文書は小生の勝手な余計な書き込みです)

    今晩は。

    今日は風  雪、 暴風、  雷、 有りとあらゆる注意報が
    出て居たにも関わらず、出勤しなければならない 社員の宿命
     

    ただ暇なだけ違った ただ釣りが好きなだけ

    今朝松江市島根町の加賀港に8時出勤。着けば車が左右に動く程の風
    ➕ 横殴りの吹雪。積もる気配はない物の、釣りにはならない様子。

    それでも、ただ1匹の釣果を求めて、頑張るのであった。

    左側に投げたはずの仕掛けが大スライス (OB) 

    ゴルフコース 2ホール以上右に大きく糸噴けする。
    (ノ∀`) アチャー ゴルフ場では風が無くても良くあることでは

    松村和子/帰ってこいよ
    http://www.youtube.com/watch?v=5KRNAGckFpE


     

    頑張った甲斐があって26cm25cmのキスをゲット。∑(=゚ω゚=;)

              (写真は無いが  ??

    当たりが中々分からない。でも、結果大ギス15cm前後が4匹。


    防寒着の上にカッパを着てもチャップイ チャップイ

          翻訳 (チャップイ は 寒い と言う意味です)

    早々に切り上げて午後からは、境港竹内団地 年金波止場支店に

    余りの荒天で年金波止場も閑古鳥
    1

    常連のジープさんと10番さんは 何も釣れていない。 Image

    此処も、風が強い。諦めモードになっていたら、ジープさんが

     20m  位の アジ を釣った様です 未確認。 

    (・_・)エッ....? 20m?の あじ?( ゚д゚)ポカーン                     (いわしクジラは小生も知ってるが あじクジラは知らんで)

    10番さんは、坊主で皆さん お帰りになられました。(´~`)。゜○

    地合いは時からを信じひたすら遠投サビキ。ウキが倒れたまま??
    何かと思いきや、良型のカワハギ。その場で捌き刺身に。
    あー美味かった。 寂しい風景 (;ω;)ワクワクテカテカ

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

    今日は11時から16時まで 加賀漁港での釣行でしたが
    「キス」の爆釣で境港支店には行けなかったです

     

    この写真は????・・・アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

    加賀漁港には「キス」専門の魚屋さんが有るのかな
    Image


    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

     

    昨日は、境港年金波止場支店に早朝から出掛けてみました。

     ジープさんがオオアジをゲットしていた 3匹も。ヾ(*゚A`)ノ

     白帽さんも居たが、坊主。(・_・)エッ....?キャディーさんは4匹。

     

    午後からベンツさんでも大アジをゲット。( Д) ゚ ゚

     

    サビキ仕掛けをセイゴに切られたり 吸物鯛が上がったり
    して以来、誰も釣れなくなった?? 
    ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

     

    何やら、温泉付近で大騒ぎ。サゴシ、セイゴ、鰺が入れ
    食い状態。全員移動して居なくなった。
    ヾ(*゚A`)ノ

     

    イルカショー周りで入れる所は無くジグを投げるスペース
    位 そこへ紅イカ(袖イカ)が来たもので大騒ぎの様でした。
       (ジープ特派員より)  
    φ(・ω・ )メモメモ

     

    目の前で「さごし」や「セイゴ」がバチャバチャやっても
    誰も釣れない。 
    キタワァ*・゜゚・*:.(n‘∀‘)η゚・

     

    そこへ10番さん登場一投目 良いサイズのサゴシゲット
    ーーーーーーー何で?????
     (ノ∀`) アチャー

     

    そして、そこへ紅イカ(袖イカ)現る。当然ゲット。(゚0゚)

    201311192

        (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

     

    お父さん一家が四人プラス二匹、船長も駆け付けた。

     ジグを投げても無駄なのに投げ続けて居たら、
    セイゴが掛かった。
    ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 

     

    昨日は本社でサゴシ、サワラ、ハマチが入れ食い状態。
    境港の東堤防から美保関西波止本社に移って来たみたい。

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

     

    今日12月4日 は、本社勤務にしました。

     

    松江から本庄を越え森山トンネルを出たら、そこは雪国だった

    轍だけのアスファルト 後はゼリー状の雪(オベました)
     翻訳 (オベました は 方言で おびえた 怖かった の意味です)

    ゆっくりと本社に着いたら庄原さんが全然ダメだよと。

     ジグを投げる姿が寒そうに見えました。

     今日は昨日のアジ遠投サビキ下餌に青虫を着けて遠投。

     いきなり、ウキが見えなくなり、慌てて巻き上げると・・
    まぁまぁのクロアイ。
    続いて小鯛(σ・∀・)σゲッツ

     風が強くなって来たのと、雲行きが??? 納竿。

     

    島根県松江市美保関本社を後にし、行くは境港支店。

     

    着くなり白帽さんがジグを切られた。今入れ食い状態と。

     ジープさん、10番さん共々温泉先へ。

     白帽さんが次々と挙げるは挙げる。セイゴが6本サゴシに
    ジープさんがオオアジをゲット。

     

    ベンツさんは坊主何故??(ソレデイイノダ)ハイハイ

     

    ジグの色は、ブルーピンク。よっしゃーわいもそしたろ。
        翻訳 (よっしゃー は 分った の意味です)
        翻訳 (わい は 方言かな 私 の意味です)
        翻訳 (そしたろ は そのようにしよう の意味です) 

      が!!!!!全然ダメ  Σ⊆(・∀・⊂⌒つ。

    諦めて、定位置で遠投サビキ( ´_ゝ`)フーン

    その後、何にも釣れないので納竿 ハイハイ

    何も釣れないベンツさんに同情した白帽さんはセイゴ”
    ジープさんは”大あじ”をプレゼントしたそうだ
    2


    12月5日までのベンツさんの独り言でした

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*      

     小生は明日9日伊勢神宮に行きます。10日か11日には

     松江に行く予定です 少し”ハマチ”残しておいて下さい

    ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

     

           猫好きの方必見    

    島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

       ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

    Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
    Img_4347


    構内に有る ミニチュア庭園
    Img_4338

        このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

    http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
              
    https://ja-jp.facebook.com/

    2013年12月 4日 (水)

    秋の大和路 信貴山寺(朝護孫子寺)・奥之院

    25年ほど前 紅葉の美しい 奈良県の信貴山に行き路辺に生えていた「もみじ」の苗を持ち帰り庭に植えた。5.6年経って1m程に育ってから毎年期待を裏切らず見事な紅葉を見せてくれる。大阪と奈良県の県境生駒山系の信貴山には小生宅から車で20分程で行ける。久しぶりに「もみじ狩り」に出かけた。

    朝護孫子寺(信貴山寺 HPより 
    奈良県生駒郡平郡町信貴

    今から1400余年前、聖徳太子は、物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。太子が戦勝の祈願をするや、天空遥かに毘沙門天王が出現され、必勝の秘法を授かりました。その日は奇しくも寅年寅日寅の刻でありました。太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし貴ぶべき山信貴山』と名付けました。以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神として信仰されています。
             参道入り口                                 Img_4643

    Img_4646

    朝護孫子寺のある”大和国”「信貴山」は毘沙門天王が日本で最初に御出現になった霊地で、毘沙門天王の総本山です。 本堂からの眺めは素晴らしく、斑鳩方面の山や町並を一望することができます。また、日の出側になるため、毎朝ご来光を拝むことができます
    本堂
    Photo_3
                            
    P_main

    1_2

    12

    信貴山 成福院は本堂に通じる山内の中心、最も便利な位置にあり、塔様式の荘厳を極めた「融通殿」には後嵯峨天皇が念持佛としていた如意宝珠を安置しています。
    Photo_3

    P_10_2

    毘沙門天王像
    信貴山三像(左より善膩師童子像、毘沙門天王像、吉祥天像)10_2

    戒壇巡り
    「戒壇巡り」は、心願成就を祈る修行の道場で、本堂真下の暗闇の回廊です。昨年四国愛媛県の善通寺でも経験したが、ここは長さ九間四面三十六間、暗い部分で約60メートル、約5分間でお詣りができる。階段を下りたら、右手を右の壁に当てながら廻り(善通寺は左回りだった)、二番目の角を曲がると 見えてくる灯明の場所には、十二支 生まれ年の守本尊、即ち千手観音や阿弥陀如来など八体の仏像がお祀りしてある。ここで、自分の守本尊に身体健全、家内安全をお祈りした。次にまた、右手を右の壁に当てながら進んで行くと次の角を曲って少し行くと、又木の格子が手に当たった。その胸の高さに大きな鉄の錠前が掛っていた。この錠前に触れると如意宝珠に触れたと同じ功徳が与えられると言い伝えられ一願成就のご利益が授かるらしい。
    11

    千手院の歴史      
    山内では最も古く由緒ある寺で、信貴山寺を代表する住職の住坊とされています。また、天正5年に朝護孫子寺が罹災して以来、歴代の院主が復興に尽くしてきました。
    Photo_4

    信貴山玉蔵院

    金集弁財天
    01_00_05

    大地蔵尊 霊明殿
    14

    紅葉は真っ盛り 続いて拝観したことが無い奥之院に足を伸ばした

    Photo

    道路標識を頼りに車一台通れるかどうか 途中で対向車に出会えばすれ違えない程急な下りの、曲がりくねった山道を脱輪すれば20m程の谷底 恐る恐る走った。ドアを開けて車から降りれない程狭い もっと勾配のきつい曲がりくねった所が沢山あったが撮影どころか・・・・・命がけの運転で撮れなかったPhoto_2

    3

    やっと着いた所は行き止まり 車を反転するのが精いっぱい 駐車場に車を入れると住職が出てこられて これまでアルファードの様な車長の長い車でお参りに来られたのは貴方が初めて 道中怖かったでしょう 帰りは登りだから・・・・・・・ なぜか 不気味に笑っておられた  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
    )~( ´;ω;`)ブワ  ~(°°;)))オロオロ(((;°°)

    日本最初毘沙門天様 出現霊地   信貴山  奥之院
    Img_4632

    1300年も前 この建築資材は何処からどうして運んだんだろう
    Img_4633

    信貴山奥之院(しぎさんおくのいん) HPより

    当寺は山号を米尾山と号し、米尾山多聞院が寺院名ですが、次の第四十六番霊場の信貴山朝護孫子寺の奥の院になっているため、通称、信貴山奥の院と称されています。宗派は、信貴山朝護孫子寺を総本山とする信貴山真言宗です。

    門を入って少し歩くと左側に入母屋造本瓦葺の本堂があり、内陣中央に多聞天(毘沙門天)を安置している厨子があります。檀上に弁財天立像、多聞天立像、不動明王像、愛染明王像、弘法大師像、十一面観音像などが祀られています。

    本尊の毘沙門天像は、寺伝によると聖徳太子が物部守屋大連を追討の際、毘沙門天王が阪部大臣に化現して先鋒を振るったと伝えられ、その際その毘沙門天王像が汗をかいていたとのこと。凱旋後、聖徳太子はその毘沙門天王像を奉祈し、奥の院を建立したと言われています。
    本尊は、通称「汗かきの毘沙門天王」と呼ばれ、霊験あらたかな尊像として、秘仏として護持されています。毘沙門天像は宝冠をかぶり、いわゆる憤怒像ではありません。
    Img_4634


    Img_4637

     奥之院の御本尊毘沙門天王は聖徳太子の御作で、太子守屋大連御追討の御時、毘沙門天王が阪部大臣に化現して先鋒を振われ、御尊像が汗をかかれていたと伝えられております。
    聖徳太子歓喜の余り此處に堂宇を建立して御安置申され、千三百有余年の今日に到る迄『汗かきの毘沙門天』と申し御霊験きわめてあらたかであります。
    また、当山の淨域に不思議にも地中より焼米が湧出します。
    1

    当山境内地より『焼き米』が出土する霊地であります。
    この境内地から湧出するお米は『古代米』であります。
    2

    三宝荒神
    Img_4639

    不動明王
    Img_4640

    帰路はお参りした神様がお守りして下さったのか・・・・車運転B級ライセンスを持っている小生の運転技術が勝ったのか  c(>ω<)ゞ 無事対向車もなく脱輪も無く幹線道路まで0.7kmを20分かかって戻れた 車中は26℃にエアコンをセットしていたが 体温は下がって冷たくなっていた 相当冷汗を掻いた様だ  ( ´,_ゝ`)ハイハイ

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

          猫好きの方必見    

    島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

       ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

    Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
    Img_4347


    構内に有る ミニチュア庭園
    Img_4338

        このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

    http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
              
    https://ja-jp.facebook.com/

    2013年12月 1日 (日)

    本社も支社も 魚は閑古鳥

    本社より帰阪して久しぶりに泉佐野食品コンビナートの職場に出勤
    南ドラムは釣り人が僅か 寂しい光景  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

    Img_4583

    北側ドラムはパナマ船籍の大きな船が砂糖原料を荷降ろししていた
    Img_4587

    アジ釣りは前の船の船腹に餌カゴをぶつけて船底を狙い遠投していた
    Img_4588

    釣れるのは10㌢程の”室アジ”(青)多い人で1日20日匹程度らしい

    小生は大物釣りに慣れてしまって 馬鹿らしくなり竿を出さずに帰った
    Img_4589

    ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○

    ベンツさんからの島根県松江市美保関町美保関西沖防波堤本社・
    鳥取県境港市竹内年金波止場の釣果レポートも 景気が 悪いらしい

    今日は休みで早々に出勤しましたが、庄原さんだけで後は誰も居ない。そして、寒い、釣れない。 突風が来て西波止から落ちそうでした。 知らない県外からの釣り人数名。釣れなくて一人二人と帰って行きました。   ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
    強風の吹く朝 無人の美保関本社
    Image1_2

    庄原さんのアドバイス。カモメが沢山来ているよ。
    見たら、今ジグを投げている二倍の距離。無理無理 疲れるだけ。サゴシは、あたりが無いのでイカにチャレンジ。 糸老けでこれまた坊主。ベンツさんには赤水がある。狙い的中。リリースサイズの15cm。が、今度は引きが良い。あげてみれば30cm。それ以後は、強風の為、納竿。 東の波止も釣れていない様です  (´-д-`)

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

    翌朝6時  小生は 常連全員 鳥取県「境港竹内団地年金波止場」”あじ”を狙い集合しているとベンツさんにメールした。 ( ゚д゚)ホスィ…

    6時20分今美保関に到着 県外車で一杯だ。美保関の朝日 
    Image10

    すぐに竹内団地東堤防年金波止場に場所移動すると言うメールが来た

    20分後の境港 ”大山”(伯耆富士)横からの日の出
    0_2

    。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+

    ベンツさんは26日 潮見湾内でキスを6匹、大物(吸い物)鯛を4匹ゲット。27日は朝8時加賀港で竿出し結構良い形のキスが4匹、チャリ子が3匹。と申告は有ったが お魚センターでこんなの売ってたかな・・・一番下は何だ?   ( ゚д゚)ポカーン
    2



    その後、竹内団地年金波止場支店に出勤した。いた 居た  が降りしきる中、外道会会員達が集まって居た。

    着くなりジープさんが目の前で大アジをゲット Σ(゚д゚;)

    靴もレインコートも 新調? 釣りのも買ったのかな~

    2

    、師匠は、大鰺と思いきや、大 コノ(シ)ロー。 
    4

    続いてゲット。又、ゲット。しかし、手前でバレタ。┐(´-`)┌

    何かの間違い 。お父さん爆釣。 (v^ー゜)ヤッタネ!!
    5

    10番さんは、ギャフ片手に右往左往して居ましたが、ベニイカは今日は居なかった~
    一人二人居なくなり、白帽さんと小生だけになってしまいました。
    我慢すれば、きっと良い事があるよ。と言いながら夕暮れ迫る時を過ごしてた途端。
    待望のオオアジを白帽さんがゲット。

    ベンツさんにも竹内団地年金波止場でキスが初めて上がったって

    ジグを投げて居たら、思わぬ物を釣ってしまいました「カモメ」。
    幸いラインだけですみ、皆さんの協力で無事帰してやる事が出来ました。

    (・_・)エッ....?何故帰したのかな  そうか 焼き鳥屋は・・・・・・・

    (∩゚д゚)アーアーきこえなーい (゚ε゚)キニシナイ!!

    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

    寒い時には、これが一番「おでん」 レストラン

    また小生が居ない時に・・・ ピクピク (つд⊂)エーン 
    3_2

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━

    小生は魚釣りで『坊主』無しを祈願して連日のお寺詣り ぽっくり往生寺にまで  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

    ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:

          猫好きの方必見    

    島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

       ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

    Atelier Mew (アトリエミュー) 本社
    Img_4347


    構内に有る ミニチュア庭園
    Img_4338

        このブログの右袖一番下にリンクが貼ってあります     

    http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691
              
    https://ja-jp.facebook.com/

    « 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »