Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 本社のベンさん 初釣りレポート | トップページ | 世にも不思議な猫物語ー3 »

2014年1月 5日 (日)

世にも不思議な猫物語ー2

自由猫一家は小生宅に来てから完全に住まいと決めたらしく

子猫達も木に登ったり家の周辺を走り回ったり したが手を

伸ばせば 驚いて飛び上がり逃げた おやつは強請ったw(゚o゚)w

10日程して母親と毛並みが似た子猫が1匹居なくなっていた ゚゚(´O`)°

だれかが可愛くて連れ帰ったようだ\(*`∧´)/

それ以後お母さんも子猫も家人に2m以内に近ずかなく成った

だが孫たちは子猫の仕草の可愛さに気付き、学校帰りに立ち寄り 

家の中に入れようと まず それぞれに名前を付けた  (o^-^o) 

見たままで母親は”おかあさ”子猫は ”くろ” ”ぶち” 

と名付けた 猫じゃらしの様な おもちゃを作ったり 餌を与えたり色々

面倒を見たり 子猫を追いかけたりしたが その都度お母さんが

睨み付け 決して家の中に入れようとはしなかった ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

食事は遠慮なく”満腹”に成るまで食べた 足らなかったら

催促までした。二匹の子猫は本当に甘えん坊 お母さんに甘えた

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

”クロ”は本物のキャッアイ”を持つ 目が非常に美しい

Photo”おかあさん”は食事を終えると子猫と面と向かい何かを教えたり躾けているようだ。  時々猫パンチもある  だが子猫は顔をこすり付けたり小さな声で甘える。 おかあさんに甘えてる”くろ”                       

警戒する”くろ” だが好奇心は旺盛だ
3_2

小生の魚釣りの為の冷凍庫の上が”くろ”の居場所に成った

”くろ”の行動範囲は広い。.500mほど離れた国府遺跡を歩いていると

草むらから突然前に飛び出してきて ”みゃ~ん”と鳴いて驚かす

どうして草むらから歩いてる小生を見つけるのか 不思議だ

だが手を出せば逃げる 後ろから1m以上 あいだ を開けて付いてくる
1

1年ほど経った有る日保健所の人がやってきた。 

近所から野良猫の発情期で夜中の鳴き声がうるさくて

寝れないと言う苦情が有り調査に来た。猫は不妊手術を

施さないで放っておくと年に3~4回も出産し

猫嫌いでなくても、発情期の大きな鳴き声や糞尿に多くの方が

迷惑します。また、新しい命が生まれるごとに、餌代も餌やりも

際限なくふくらんでいきますよと説明をした。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

猫が3匹以上同じ所で生活していたら”コロニー”と呼ぶらしい。

避妊手術を受けるか捕獲して殺処分するしか無いと保健所の人は言った。

家内は避妊手術をするにも子猫は♂か♀かも分らない┐(´-`)┌

どうすればいいかと質問すると猫捕獲の免許を持った人を紹介

すると言う。その人に依頼して”捕獲かご”を設置してもらった。

Trap3333

中に肉を入れたりマグロを入れたりして2・3日待った┐(´-`)┌

4日目に”ぶち”が入った すぐさまその”捕獲カゴ”を持って

避妊手術の為動物病院に行った”ぶち”は♀だった 

手術が終われば避妊手術を受けたと分るように

耳の先をV字にカットされた ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  

毎日の違う餌につられて 翌日また”ぶち”が入った 

次の日また”ぶち”が入った 飼い犬の首輪を外し

”ぶち”に首輪を付けて入れないようにしたそして翌日

”くろ”が入った ソーセ-ジの臭いにまけて・・・・

 病院に走った くろ”も ・・・♀ だった

避妊手術を受けて耳をV字カットされた

それ以後 関係の無い”のら猫・飼い猫”が次々と入った 

二週間も経ってやっ最後に”おかあさん”が

焼魚の臭いに負けて捕獲カゴに入場した 

そして手術を受け耳をV字カッされた ”ぶち”は首輪を解かれた

3匹は晴れて自由猫に成った (* ̄ー ̄*)

朝は3匹揃って8時に食事をする。食事が終わると3匹共お出かけ。周囲に”糞”が無いのでトイレのようだ 何処をトイレにしているのか分らない。最初に帰ってくるのは”ぶち”  ほとんど台所の窓ごしに有る箱の中で寝ている。  (´△`)Zzzz・・・。o○
腕時計も無いのに昼12時には決まってお出かけから帰ってくる”くろ”は大きな声で冷凍庫の上から窓ごしに台所を覗き 顔を網戸に押しつけて”おやつ”を催促する
 ( ´,_ゝ`)ハイハイ6

”ぶち”と”くろ”は並んで食事するが この時お母さんはブロック塀の
上から見張っている よその野良猫等が来て食事やおやつを横取り
しようとすると大声で威嚇して家人を呼ぶ

”ぶち”は幸運な猫である 左背中に大きなハートが有る

4

小生が出て追い払うと本当にうれしそうな表情を見せる 
       
(*^ー゚)bグッジョブ!!
18


おかあさんと一緒の時は めちゃくちゃ甘える ”ぶち”と”くろ”
3

ぶち”は小さな声で”おやつ”を催促するが勝手口を開けて招待しても決して上がってこない トイレ以外あまり遠出はしないのか一番長く路地にいる  Y7

ぶちの目はコバルトブルー 吸い込まれそうな綺麗な目だ2

第3話 は  9日に

゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

       猫好きの方必見    


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

  ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

« 本社のベンさん 初釣りレポート | トップページ | 世にも不思議な猫物語ー3 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本社のベンさん 初釣りレポート | トップページ | 世にも不思議な猫物語ー3 »