Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

出雲霊場 御朱印集めー2

出雲霊場 御朱印集め 2日目 先ず松江の「賣布神社

宍道湖から松江港に流れ出る大橋川にかかる「新大橋」の南側 松江駅からは北西に約500メートルの地に鎮座。出雲ならではの由緒がある当社は往時は現在の規模よりもよっぽど栄えていたと思われる。大木の茂る昼間は静かな空間。周囲は松江駅に向かって歓楽街が広がる 夜は賑やかだが 隣の町が寺町という事もあり昼間は余り人通りが無い、いわゆる信仰文化地域に鎮座している
賣布神社(めふじんじゃ)
Dscn0778

 「出雲国風土記」に「賣布社(めふのやしろ)」、「延喜式」には「賣布神社(めふのかみやし ろ)」と記された古社であり 社名の『めふ』とは、海藻や草木の豊かに生えることを意味している。
 元の鎮座地は、古代名の「意宇の入海(おうのいりうみ)」(今の宍道湖)の西部湖岸と考えられ、 潮の流れや地形の変動に伴い遷座され、岩崎鼻(袖師ガ浦)に鎮座した時代もあり、潟地が広がって白潟(しらかた)の地が形成されて現在地に遷座されたのが十三世紀頃と考えられ、「白潟大明神」 とか、十五世紀には「橋姫(はしひめ)大明神」とも称され、水郷松江の産土神(うぶすながみ)として 鎮座した。
 また、中世には港町「白潟」の宮座の権利として神田や漁業権を保有してきた歴史があり、祭儀では 摂社の「櫛八玉神」の御事蹟と関連して、古代神話の国譲りの段に因む神事が継承されてきた

Dscn0780
Dscn0779

拝殿
Dscn0781

社殿
Img_1574008_66686126_6

Photo_2

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:

新大橋を渡り県庁横を通り城西通りに出て船津から左に入れば

突き当りに「月照寺」がある 手前に東林寺があり境内に

入ると大きな石造の観音様がある
Dscn0776

広い大きな駐車場の奥に「月照寺延命地蔵が祀られている
Dscn0774

Dscn0777

松江城の西側に位置する「月照寺」は、松江藩主を務めた松平家の廟が納められている古刹。約1万㎡の広さを持つ境内には 本堂や宝物殿に続き、初代から第9代藩主までの廟所が厳かに並んでいます。

『不昧の廟門』こと大円庵廟門
Photo_3

もともとは「洞雲寺(とううんじ)」という禅寺で、長い間荒廃していましたが、徳川家康公の孫に当たる初代藩主・松平直政公が、生母・月照院の霊牌を安置するために浄土宗「蒙光山(むこうさん)月照寺」として改称復興したのが始まり。
その後、2代目の綱隆が父の遺命により境内に廟を造り、山号を「歓喜山」に改めました。以来、9代にわたり藩主の菩提寺に。
保存状態が極めて良好な墓所ということで、平成8年(1996年)に「松江藩主松平家墓所」として国の史跡に指定されました。


大亀伝説

6代藩主・宗衍の廟所にある寿蔵碑の土台となっている大亀は、夜な夜な松江の街を徘徊したといわれる。
下の蓮池にある水を飲み、「母岩恋し、久多見恋し…」と、町中を暴れ回ったという。

この伝説は八雲の随筆『知られざる日本の面影』で紹介されている。この「母岩、久多見」とは この大亀の材料となった石材の元岩とその産地のことである。不昧は30キロ西方の出雲市久多見町の山中より堅牢で緑色の美しい久多見石を材料として選ぶが、この岩はかつてクタン大神(出雲大社に功有りとし本殿おにわ内にクタミ社として単独社を設けられ祀られる神)が逗留したとされる神石で、切り出しや運搬には難儀を極めたようでもある。こうした神威を恐れた不昧公はお抱えの絵師に延命地蔵像を描かせ、残った岩に線刻し崇めている。この延命地蔵は不昧にあやかり「親孝行岩」として現在も信仰されている。
現在ではこの
大亀の頭を撫でると長生きできると言われている。

大亀伝説の残る寿蔵碑            Photo

Photo_5

松江の「あじさい」寺とも言われています
ht
tp://www.youtube.com/watch?v=aAwqpK_ilgs

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;;:+*+

月照寺を出て城西通りを北に進めば 鹿島 恵曇の標識が見える

春日町を左折して鹿島方面に向かうと左側に佐田川があり左折して

橋を渡ると大きな鳥居があった

佐太神社
出雲風土記(天平5年(733年))に「カンナビヤマの麓に座す」佐太大神社或いは佐太ノ御子社と見える古社で、延喜式(延長5年(927年))には出雲國二ノ宮と称される。出雲國三大社の一つとして杵築(出雲大社)・熊野、鎌倉時代においても杵築・日御碕とともに三大社のひとつとして「佐太大社」と称えられた御社です。
 また、中世には伊弉冉尊の陵墓である比婆山の神陵を遷し祀った伊弉冉社と伝え、旧暦十月は母神を偲んで八百万の神々が佐太神社にお集まりになるとされ、「神在の社」ともいいます
2

Dscn0773

11

Photo_6

縁結びと縁切りの社 田中神社

佐太神社の100m手前に大きな鳥居があり、その脇道を入ったところに摂社の田中神社があります。
佐太神社北殿の摂社で二つのお社が背を向けて建っています
Dscn0787

姉妹の神様が祀られていて 佐太神社の御本殿に向かっているのが西社で、妹であり絶世の美女といわれた木花開耶姫命(コノハナノサクヤヒメ)が祀られています、縁結び・安産のご利益が有ると言われています、
東社は磐長姫命
イワナガヒメノミコトを祀り縁切り・長寿のご利益があるといわれています
Photo_6 Photo_7

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

佐太神社を出て農道を走り「講武」に出て「多久の湯」で一休み

松江にいた頃は会社から10分で来れる温泉で回数券も買っていた

松江市営で400円 清潔で広い湯船 岩風呂と檜風呂が有り

週ごとに男女の湯船が入れ替わる 32010348_3075_2

高台にあり 前には田園風景 山の遠景も楽しめるS0011

マッサージ機で体をほぐし正面のテレビでオリンピック観戦              Dvc0000113

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

一時間の休憩のつもりがオリンピックのせいで2時間になった

温泉で暖まった体をエアコンを切り美保関方面に林道を走った

左に見える北山山系は白くなっている「弁慶」が生まれた所で

有名な「本庄」から左折して「枕木山」の山道に入った 曲がり

ねった山道は登るにつけ両側に雪が積み上げられていて

右側に大きな看板があった 前に車を止め参道に入ったDscn0788

参道は・・・参道は ・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 歩き始めると

バリ バリ バリ 凍ってる 車に戻りスパイク付の長靴に

履き替え ダウンジャケットを羽織った 温泉で温めた体は

体温が急激に下がっていた  ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタDscn0789

仁王門に着いた 大きな「ワラジ」が掛けられていた
Dscn0790

Photo_8

階段は終わり平坦な道になったが雪は多くなってきた 

左に自然岩で出来た大きな不動明王がある Dscn0792

不動明王を超えるとまた階段の参道が続く 登り終えた所に

本堂があった 屋根からの落雪で正面に上がれなかった

華厳寺
「たにぐみさん」の愛称で親しまれる当山は延暦十七年(798)に創建され、正式には「谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)」といい、その山号と寺号は醍醐天皇より賜りました。
その後は朱雀天皇より鎮護国家の道場として勅願寺に定められ、花山法皇、後白河法皇を始めとする歴代の皇室、朝廷からも帰依厚く、いにしえより観音信仰の霊験あらたかな名刹寺院として千二百年余の歴史を誇ります。また日本最古の観音霊場「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で結願・満願のお寺として知られ、春には桜、秋には紅葉の名所として賑わいをみせます
本堂

Dscn0793

鐘楼

Dscn0795

鐘楼を潜ると寺務所があり金属の箱の中に朱印が入れてあった

20140220image001

展望台からの中海の景色は素晴らしい 雪をかぶった

伯耆富士大山  大根島・べた踏み坂の「江島大橋」も見える Guide05

帰りの下りの参道は登るより危険だ (´-д-`)Dscn0797

途中で温泉に入ってる場合ではなかった 雪は予定になかった

今日はここで引き返した 春になってから大山・清水を回ろう      

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

       猫好きの方必見    


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

2014年2月23日 (日)

少し??遅い 本社の新年会

昨年末から 正月早々まで「さごし」「せいご」が爆釣だった 

鳥取県境港 島根県美保関 1月中旬からは ほとんど釣果

レポートは来なくなった 2月に入り「ヤリイカ」がポツリ ポツリ

釣れ出したとレポートが来だした ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

小生も大阪泉佐野食品コンビナートで3度の釣行もまめあじ2匹

のみで「魚釣り禁断症状」になっていた(´д`)┌ヤレヤレ 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○*

6日に たまりかね本社に来たが 連日の悪天候    

10日間一度の「あたり」もなく また他の釣り人を含めても

釣果は見れなかった 美保湾は魚が一匹もいなくなってる 

多分 魚より根掛かりした仕掛けのほうが多いだろう

そろそろ釣果なしに 帰阪しようと思った頃 (*^ω^*)ノ彡

常連から新年会をやろうと誘われた 小生が本社に来るまで

新年会を待っていて呉れたらしい 会場は昨年忘年会をした所

新年会の準備をするお父さん・ベンさん 監督はジープさんDscn0800

ジープさんは急用が出来て一足先にお父さんの作った豚汁の

毒 見 シビレ出ないか心配顔のお父さん (´~`)。゜○

白ネギを丸ごと入れようとするお父さん Dscn0801

ベンさんは 前回 忘年会の時も大好評だった「おでん」を

大量に作ってくれた 本職の「おでん」だ 今回もよく売れた

松江は全国一の「おでん」消費地だ 市内にも沢山専門店があるDscn0807

お父さんの豚汁 PCで にわか勉強して事前に調理されていた Dscn0805

師匠の「香茸おこわ」小生の大好物だ 昨年の忘年会では

油断している内に無くなった 全員の好物になったようだDscn0806

船長の調理した?サワラのたたき」  30分で無くなった 

狭腰(さごし)狭腹(さわら)は味が全く違う 鰆は魚の春と書くが

今が旬 一番おいしい   オワタ┗(^o^ )┓三 Dscn0804

10番さんは女性陣の為に「どらやき」「桜餅」を提供してくれた

小生は女性陣に隠れて「どらやき」2個 盗み食いした (゚ー゚)

新年会が終わりどら焼きが2個残っていたので

そーっ ポケットに入れようとしたら 師匠に見つかって

(ノ∀`) アチャー 恐る 恐る  テーブルに戻したDscn0808

4時間もの新年会は お父さんの独壇場だった 昔話に出てくる

女性の名前に 師匠はそれは私で無いの連発  後は知らない~Dscn0817

「サワラの刺身」が  もう無いと船長に上目づかいに訴えれば

船長は 飲酒していない大田君に運転を頼み 会場から近くの

自宅へ戻り もう一皿調理して差し入れしてくれた (*^-^)

言ってみるもんだ 言わなきゃ・・・凸(`Д´メ)

Dscn0821

お父さんの話は本当に面白い 話はこれだけ夢中になれるのに

釣りは30分持たない 次々仕掛けを変える 師匠は聞き飽きた

のか 話の中で出てくる女性の名前が自分で無いのが気に

要らないのか  無視している  \(*`∧´)/  Dscn0819

飲み疲れて しゃべり疲れて やっと解散 ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

左からベンさん・覆面美女・お父さん・ジープさん・師匠・大田君

ハンチングさん・船長・小生 ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。(/ω\)ハズカシーィDscn0828

左端は10番さん当日は白帽さん初めメンバーの半分が来れなかった

この後小生と船長は近くの  温泉「ほのかみ」 で極楽 極楽

本当に素晴らしいメンバーだ 釣れなくても最高に楽しい時間だった

Dscn0826

10日間滞在したが釣果 0  (´・ω・`)ショボーン

後日お父さんからメールが来た

 美保関外道釣友会( 美保湾丸ごと釣友会 )の新年会は天候

にも恵まれ皆で楽しい時間を過ごすことができました

 (*^ー゚)bグッジョブ!!

広報さんが本社に来ると 滞在中は全く釣果が上がらないのが

常ですが今回もやはりダメでした ´△`)Zzzz・・・。o○  
 
新年会後は風も強く釣りには行ってませんが ジープさんからは

爆釣!?爆釣?!と毎日メールが入ります 狼 老年

には困ったものです 
ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
 
でも 来週からはコウイカ爆釣の予感がします 凸(`、´X)

          ( ´,_ゝ`)ハイハイ

広報不在の間に爆釣!!!!!!は申し訳ないけど

        (∩゚д゚)アーアーきこえなーい 

ベンちゃんと二人で美保関も海崎も丸ごと吊り上げますぞ!

  (# ゚Д゚) ムッカーヽ        (#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;」

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

大田君が新しい竿とリールを買って遠投の練習をしていた。
練習なのに「ジグ」を3個も海底へ献上していた

 

小生も何かアドバイスが出来ないかと探していたら 神頼み

大田君の実家の近くに 願いをかなえてくれる 神社があった

JR大田駅から三瓶山に向かって走り 左側にある物部神社

物部神社(もののべじんじゃ 大田市)Photo

石見国一宮として知られます勝運財運の神として

信仰されています 本殿は島根県指定文化財でその他多くの

文化財があります。

春日造りでは日本一の大きさであり、古来より文武両道、

鎮魂、勝運の神として崇拝されている  出雲大社に負けない

荘厳な造りで御神紋の「ひおい鶴」は全国唯一。

戦国時代には銀山争奪の舞台となった場所。

ここの手水石は、砂金が含まれている富金石

造られていて大変珍しいそうです。勾玉の形に埋め込まれた

石に触れて爆釣勝運財運を祈ると、石のパワーで

運気が呼び覚まされるといわれています。
Dsc_0344_convert_20131126150714

大田君 一度お参りすれば 爆釣間違いなし 

小生も来月 外道釣友会の 技能レベルアップの為 

お父さんジープさんベンさん・根雨さん 

無理でも 嫌でも 脅迫してでも 伴ってお参りに行く予定です

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

     

                     

        猫好きの方必見

  島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

     ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

   構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

2014年2月20日 (木)

出雲霊場 御朱印集め

2月7日 例によって 「ヤリイカ(手無し)」爆釣メール 嘘と分りつつ

小生も魚釣り禁断症状 ついに出かけたが連日の暴風雪

常連も「ヤリイカ」どころか美保湾に何個の仕掛けを投げ入れた

かの「なげやりイカ」釣り大会 小生も仲間に名を連ねた

来る日も来る日も 当たり 0 釣果でなく当たりなしで帰る

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

14日バレンタインデー 荒天の為テレビでオリンピックを見ていれば

長女から 暇なら出雲霊場の御朱印を集めてほしいと依頼された 

チョコレートもなしに    .+:。(・ω・)b゚.+:。

長女の御朱印帳を見た 出雲大社・熊野大社・八重垣神社・神魂神社

美保神社・等 主な神社は収集済みだった 残りはどこがあるのか

PCで調べて計画を立てた 宍道町菅原の天神さん・須佐神社・

長濱神社・日御碕神社・鰐渕寺・一畑薬師寺・佐太神社・月照寺

売布神社・華厳寺・三刀屋の峯寺・清水寺・大山寺・大神神社

これは一日ではとても無理だ 二回に分けないと (。>0<。)

(御朱印の日付が違うのはPCからの転載です) 

先ず宍道町菅原の天神さんへ

ここは小生のホームグランド 玉造温泉カントリークラブの奥にある

夏は「蛍」が沢山乱舞するきれいな小川がある

菅原道真公の誕生の地と言われる、島根県宍道町菅原にあります。「鼻繰御神梅」「野見宿禰の墳墓」など古来からの言い伝えがあり 道真公の父となる、是善卿が、出雲の国庁に御在任した時、祖先の野見宿禰(のみのすくね)のお墓を尋ねようと、当地、菅原の里(当時は山田村とい呼ばれた)に向かった。そこで、案内をした乙女を気に入り、国庁で召し抱えるも、任期満了後、是善卿は帰京してしまう。既に懐妊した乙女は、菅原の地に戻り、玉の御子を出産する。後に大阪府藤井寺市土師ノ里道明寺で育ち教育を受ける なお道明は道真の号です 土師姓は野見宿禰のことであるDscn0715

2b2c89ads

相撲の祖 野見宿禰 (のみのすくね)の墓Dscn0716

なぜか山道麓に「ゴリラ」が・・・(´~`)。゜○オワタ┗(^o^ )┓三
Dscn0719

54号線に出て広島方面へ 掛合の手前から右折 山道に入る

竜頭の滝を超え雪道を山越えで走ると右に道路標識があった」 

須佐神社

『出雲国風土記』に、須佐之男命が各地を開拓した後に当地に来て最後の開拓をし、「この国は良い国だから、自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたとの記述がある。古来須佐之男命の本宮とされた。
社家の須佐氏は、須佐之男命の子の八島篠命を祖とすると伝える。

Dscn0721 Dscn0722

Shuinn

出雲市内から国道9号線で長濱工業団地に向かい右折出雲大社方面へ

左に大きな案内標識が見える

長濱神社
国引き神話の主人公である八束水臣津野命(やつかみずおみつの)を主祭神とし、布帝耳命(ふてみみ)・淤美豆奴命(おみずぬ)を配神として祀る。
Dscn0728 Dscn0730

Dscn0732
Photo

出雲大社を左折海岸通りに出て日御碕を目指す やはり海は大荒れ

道路から下に 日御碕神社が見えた

Dscn0740

日御碕神社
楼門から正面には下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」があります。
こちらは神話の中で素盞嗚尊の姉とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。 この「日沈宮」は【伊勢大神宮は日の本の昼の守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て日の本の夜を守らん】
(伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」) との神勅により祀ったのが始まりと言われています。当初はこの言葉通り、この場所から程近い海岸(清江の浜)の経島(ふみしま)で天照大御神を奉斎していましたが、その後天葺根命が経島にいかれた時、天照大神が降臨し「我天下の蒼生(国民)を恵まむ、汝速かに我を祀れ」との神勅があり、現在の地に大御神を祭られたということです。

建物の朱色の塗料が風化して薄くなり塗料を塗るための工事中だった

Dscn0738

Picgoshuinhinomisakismn

日御碕神社を出て出雲大社方面に戻ると途中に

「鰐渕寺(がくえんじ)」の案内があった。左折して細い山道に

入り込んだ  しばらく行くと左が海右は山 険しい山道になる

山を下りたところに韓竈神社(からかまじんじゃ)の道路標識が

あった 昨年3度平田方面から入り探したが見つけることが

出来なかった神社だ キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)

この神社は鳥取県三朝町の「三徳山投げ入れ堂」と並んで

日本3大「参拝難所霊場」と書いてある

駐車場に入り山道を300mほど歩けば右に鳥居が見える
2dscn0742

鳥居の右横には「杖」が置いてある 前方は梯子のような参道

魚釣り用のスパイクが付いた長靴に履き替え正解だった

普通の靴なら初めから入れないほど急こう配

右側にはロープが張られている 左手に杖 右手にロープ

御朱印帳を入れたバックは首にかけ滑る山石の雪道を登る
3dscn0743

道中倒木があったり大きな岩に阻まれたり・・・(σ・∀・)σゲッツ

30分も歩いただろうか木の上から雪がドサっと落ちてきたり

最後は岩の割れ目をくぐれという (||li`ω゚∞) 幅40cm

小生の腹は・・息を止め爪先立ちで腹をこすり

潜り抜けた 。*((艸д・。`*)゜*。
4dscn0746

岩を潜り抜けたところに小さな社があった 手前には1mを超す

「つらら」が待ち構えていた他 何もない御朱印はどこ(;ω;)
5dscn0748

韓竈神社の歴史
「出雲国風土記」には『韓銍社(からかまのやしろ)』延喜式には韓竈神社『』と記載されています。江戸時代には、『智那尾権現(ちおごんげん)』と呼ばれていました。祭神の素盞嗚命が新羅(しらぎ)に渡られ、わが国に「植林法」やタタラ製法、鍛冶技術などの「鉄器文化」を伝えられたとされ、カラカマのカマは、溶鉱炉を意味するとも言われています。また、この神社より奥は古くから産銅地帯といわれ、金掘り地区の地名や自然銅野タタラ跡もあり、鉄器文化の開拓と深い関係がうかがわれます
7

何冊ものノートがあり今までの参拝者が感想を綴っていた が

御朱印は ・・・・どこで頂けるのだ どこにも案内がないDscn0749 

山石の凍った参道を 登るより怖い思いで下山した (´-д-`)

駐車場の前の家で御朱印の事を聞いてみようと庭先に入ったが

留守だった 玄関口に「鹿の角」が4組干されていた 

北山山系は最近鹿が増えすぎ 食害が激しいらしい

諦めて鰐淵寺へ向かった ここは紅葉が有名で何度も訪れている
Dscn0756

入山料を払い御朱印をお願いして境内に入った

冬の鰐渕寺は初めてだが紅葉の時とは別のお寺のようだった

住職は 大阪は10cmほどの雪で高速道路は完全閉鎖らしいと

話しかけてきた 小生の言葉を大阪弁と分ったらしい

ここは武蔵坊弁慶が大山寺の鐘を担いでここに持ってきた話も

有名ですと案内して記念にと写真まで撮ってくれた
Dscn0759_2

Dscn0760 
Dscn0761

弁慶が運んだという鐘
Dscn0763   

鰐淵寺(がくえんじ)
伝承によれば、推古2年(594年)信濃国の智春上人(ちしゅんしょうにん)が遊化して出雲市の旅伏山(たぶしさん)に着き、推古天皇の眼の病を治すために当地の浮浪の滝祈ったところ平癒されたので、その報賽(ほうさい)として建立された勅願寺であるということです。この鰐淵寺(がくえんじ)という名前ですが、智春上人が浮浪の滝のほとりで修行をしている時に誤って滝壺に落としてしまった仏器を、鰐(わにざめ)がその鰓(えら)に引っ掛けて奉げたことから“浮浪山鰐淵寺”と称するようになったということですDscn0762

帰りに御朱印帳を受け取り 無駄だと思ったが韓竈神社の御朱印は

どこでもらえるか尋ねた この雪の中参拝されたのですか

携帯電話もつながらない山奥 冬に参拝する人はいませんよ

あきれた顔だった だが麓のコミュニテーセンターでもらえると

教えられた 何の案内もないので韓竈神社をお参りしても

御朱印を頂ける人は殆どいないらしい PCで探しても出てこない

貴重な御朱印だ 小生も公開しないでおこう

Img_209 Img175_4

山道を走ること30分一畑寺に着いた ここは金毘羅さんほどではないが

長い階段の参道がある神社で有名だ 階段マラソンもある

駐車場までもキツイ登坂 車はアクセル「ベタふみ」 到着しても階段を

登る元気はない 今日は全部で何段の階段を上ったか 足が 足が

左を見れば道路がある「一畑コテージ」の看板が 車から降りることなく

その道路を登って行った 駐車場があった コテージがあった

本堂があった  キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)Dscn0768

一畑寺
、平安時代の寛平6(894)年、漁師の与市が、日本海の赤浦海中から引き上げた薬師如来像を本尊とし、医王寺として創建したことが起こりである(与市は、出家して補然和尚となり、当寺開基となった)。当初は天台宗だったが、正中2(1325)年、石雲本竺が臨済宗南禅寺派寺院として再興し、寺号を成徳寺と改める。
時代下って、江戸時代の承応2年(1653)に一畑寺と改められると、江戸中期の寛政2年(1790)には、臨済宗妙心寺派に転属した。戦後の昭和28年(1953)には、一畑寺を総本山とする宗教法人一畑薬師教団が設立されている。Dscn0765

D1b16dc6s

あとは後日に  今年一番疲れた日になった

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

       猫好きの方必見    


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

                

2014年2月16日 (日)

本社は連日暴風雪の日々

小生が今回本社に来てから 10日間 毎日暴風雪が続いてる 

連日 寒さの中 強風の中 吹雪の中 頑張ってるが

連続坊主」の記録を日々更新している (・_・)エッ....?Dscn0686

職場も本社社員は自宅待機  毎日閑散としている (o^-^o)Dscn0688

日曜日には常連が集まった 狭い駐車場は 満車に成った

 だが ソルパラさん・ジープさん・根雨御夫婦・太田君・

10番さん 寒さで小生とお父さんの様子うかがい 

車の中から出てくる気配がない  ┐(´д`)┌ヤレヤレDscn0691

Dscn0692

小生に今年初めて当たりが有った   思った  //・・・・

竿が大きく曲がった 全員急いで車から下りてきた  

根掛かりだった  ∑(゚∇゚|||) ゚゚(´O`)°゚

上がってきたのは 海底の仕掛けだった 

手創りの仕掛けのようだ 竹を削り周囲には均等に「溝」を堀り

上に鉛 下に針を 精巧に付けていた 一個作るのにどれだけ

時間がかかるだろう それが第一投目で根掛かりなら(;д;)

仕掛けのすぐ上に「ケミカル」を付けている

夜釣り用の仕掛けかな φ(・ω・ )メモメモDscn0693

お父さんは ベンさん・ジープさん に対抗して

「美保湾」を釣り上げようと 本日3回目の

海底釣り 度重なる挑戦も懸命に頑張ったが 

ビクともしなかった ほどなくいつものように 糸の垂れた竿を

肩に担いで 涙がこぼれないように 上を向いて「鼻歌」を

歌いながら車に戻ってきた 多分その歌は上を○◎●」だろう

http://www.youtube.com/watch?v=ZAW0Vd9XVA8Dscn0695

5

8

これからはアニメの「浮浪雲」のように海に向かって魚に

「あちきと 遊ばない?」 と語りかけ 歌を唄って釣りを

すれば 魚も たまには 遊んでくれるかも (* ̄ー ̄*)

http://www.youtube.com/watch?v=uhINNNTKcVo

10

9

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;

竿を車に投げ入れて 何事もなかったように ベンさんの元へ 

まっすぐに立てないのか・・・ 堤防に寄りかかりながらも・・・

新年会の打ち合わせを始めた 頑張るお父さんで有った(;д;)

そこへジープさんも話の輪に入り 大きな声で会議が始まった

国引きの話なら美保神社に行って大国主命・事代主命に

相談すれば良いが 美保湾を釣り上げる相談は一日に3個

以上の仕掛けを美保湾の海底に沈める3人を置いて他にいない

3人で協力して「美保湾」を釣り上げる名案があったんだろうか

そこへ 四人目 根雨さんが入って来て 後は・・・。゚゚(´O`)°゚

今の倍仕掛けを四人掛かりで 海に投げ込み

美保湾の海底を 埋め尽くす と 決めたらしい

・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

Dscn0696

ヨットがやってきた 寂しげだ やはりヨットは夏のものだDscn0704

アオサギも痩せていて寂しげだ 餌がないらしい スーパーの魚売り場

では 荒天が続き魚の入荷が少ないと断り書きも有りボラまで売っていたDscn0705

隠岐から連日の荒天で欠航が続いていた水中翼船レインボー

が帰ってきた 今までのレインボーと違うようだ Dscn0708

連日3個以上仕掛けを失うジープさんは一度にたくさんの

仕掛けを作る 彼の仕掛けは何であれカラフルだ(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ 

だが 作った翌日第一投で飛んでいく 二投目は美保湾の底に

捕まる 3個の仕掛けを失くすのに 30分も有れば充分 

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(

右の3個は根雨さんの仕掛け 極めてシンプルだが根雨さんも

この3個が一日分らしいが30分持たない ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

Dscn0711

風が強いため海崎に移動して目的の魚を決めず ジグ・バイブで

恒例の外道釣大会が始まった キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

だが何の釣果もない フグも攣れない

Dscn0714

船長が見かねて サワラのたたき・ヨコワの刺身を差し入れ

てくれた。最近まで漁がなかったのに今日は定置網に魚が

入ったらしい 今後堤防も 少し釣果が期待できるかも

だが小生は ぼちぼち帰阪しなければ  。*((艸д・。`*)゜*。

Dscn0712

翌日ベンさんからメールが来た

本日は本社に行かず、加賀出張所に巡回に行きましたが、

残念ながら大物一頭仕留めただけでした。 (´~`)。゜○

(20cmオーバーの 「キス」 みたいな魚 (煮魚)?)

Ca691whv

最近の美保湾は「刺身に成ったヨコワ」「タタキになったサワラ

「キスの煮魚」 が泳いでる??今に「カマボコ」も釣れるかも

    (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

  サヨーナラー(_´Д`)ノ~~ (TωT)ノ~~~ バイバイ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

       猫好きの方必見    


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

2014年2月13日 (木)

大化改新  談山神社 藤原姓

飛鳥路の石舞台の前を通り「南北朝時代の北朝」があった吉野町へ

事前に地図を確認して行ったが曲がりくねった「ベタ踏み坂」の連続 

下りに入った所に「談山神社駐車場」があった。普通車が12台 

コミュニティバスも入っていた。だが事前に調べた駐車場は下り坂に

入る右側だった。そこを左に入る案内になっていた この駐車場より

100m以上手前のはず 下ってきた坂を引き返したが 左に入るように

なっている看板がない もちろん「ナビ」には表示がない 

」で山道に入り込んだ 「信貴山奥の院」のように山道は曲がり

くねり急な下り坂になってきた。道が左右に分かれる 正面に 

「女人禁制」 明治元年に解除されたと記された石版があった 
Dscf0016

右に曲がり急な下り坂を恐る恐る下りて行くと 談山寺西入口があった
Photo

境内に車を入れて拝観料を支払入山した (;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

急なカーブ 坂道の連続 ナビにも出ない山道 手は冷汗で 

首筋も ('◇')ゞ で 外気は2℃だというのに  (@Д@;Photo_2

  御祭神 藤原鎌足公  HPより

 舒明・皇極二代の天皇の世、蘇我蝦夷と入鹿親子の勢力は極まって、

国の政治をほしいままにしていました。

この時、中臣鎌子(後の藤原鎌足公)は強い志を抱いて、国家の正しい

あり方を考えていました。

たまたま飛鳥の法興寺(今の飛鳥寺)で蹴鞠会(けまりえ)があったとき、

聡明な皇太子として知られていた中大兄皇子(後の天智天皇)に

まみえることができ、西暦645年の5月、二人は多武峰(とうのみね)の

山中に登って、「大化改新」の談合を行いました。

後にこの山を「談い山」「談所ヶ森」と呼び、談山神社の社号の起こりと

なり、ここに鎌足公は真の日本国を発想し、日本国が世界に誇る国家

となるため、一生涯を国政に尽くしました。

天智天皇8年(669)10月、鎌足公の病が重いことを知った天智天皇は、

みずから病床を見舞い、大織冠(たいしょくかん)を授けて内大臣に任じ

藤原の姓を賜りました。 藤原の姓はここに始まります。
Dscf0017

蹴鞠が行われる広場のすぐ後ろに十三重塔があるのですが

これは鎌足の死後、摂津阿威山に葬られていた亡骸をここ、

多武峰に移して建てられたお墓で、678年に完成しました。

しかし戦火に焼け落ち、写真の十三重塔は1532年の再建です

この塔は現存唯一の十三重塔(重文)だそうです。

明治33年の最高額面のお札には藤原(中臣)鎌足と この

十三重塔が描かれております

2

東宝殿

Dscf0019_2

Dscf0020

Dscf0021

Dscf0022

Dscf0023

拝殿下の鳥居をくぐると、恋神社へと続く「恋の道」があります。

古来より縁結び信仰があり、縁結びの神として祀られている

鏡女王(かがみのおおきみ)は、万葉の歌人・額田王

(ぬかたのおおきみ)の姉であり、情熱的な恋の歌を残した

歌人です。鏡女王は、藤原鎌足の妻であり、不比等の生母と

伝えられています。女性として幸せな一生を送ったことから、

いつしか恋神社と呼ばれるようになったそうです。
1

01

恋神社

Dscf0025_2

願い石

02

桜門

Dscf0030

本殿
0

Dscf0029

Dscf0028

中臣鎌足像

Photo

Dscf0042

大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺

當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)

の一つに数えられる。

春は桜 秋は紅葉 年中花がある神社だそうです
Photo_2

車をバス停留場の有る駐車場に止めれば相当キツイ登坂

が待っている。また正面鳥居から入山すれば見上げるような

階段が待っている だが参道沿いの風景が楽しめるが・・

車を乗り入れるには第五駐車場が一番よさそうだ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

       猫好きの方必見    


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

2014年2月 9日 (日)

こんなのがつれてます===

突然 10文字 の電報メールが来た

こんなのがつれてます〓〓〓

Dsc_0023

小生はすぐ問い合わせた

この尾錠(美女)は誰ですか 子の肴(この魚)

名前は? ダレが 吊った(釣った)のですか

すかさず 返事が来た 最初のメールより

はるかに 意味不明な 長いメールが・・・

きすですよ。  外道釣友会広報担当さん

よくご存知の人です。

釣ったのは当然迷人に決まってるでしょ

小生はもう一度確認のメールをした

接吻(キス)ですか 小生はこれほどの微塵(美人)は知りません

吊った(釣った)のは???   明神(名人)の名前は???

外道釣友会広報担当者として御法(誤報)は許されません

性格(正確)を期すため もう一度確認させて下さい

どうやら「仮面美女」らしい 小生は普段『覆面』以外

 

真顔はあまり拝見していないので・・・失礼しました


.。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

やりいか釣りは 今日も また まる坊主、

いかが釣れなかった不満を凧揚げで解消!?

小生の教えた釣り仕掛けと違う (`◇´*) 
Dsc_0025

やはり指導に行かなくちゃ φ(・ω・ )メモメモ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

大阪を出発して渋滞もなく順調に中国道「加西SA」で休憩

作用JCより「鳥取道」粟倉までは順調 西粟倉を超えると

速度は 50k 小生の前にはタンクローリー始め大型車が

6台 カーブで先頭車を見ると荷台にテントを張った軽トラック

小生の後ろにも大型車が迫ってる 完全に大型トラックに

挟まれて「護送」された居る 前も後ろも視界が利かない

危険を感じ道路わきの待避道に車を入れて後続車をパスさした

なんとその数16台 一台の軽トラのため大渋滞が起きていた

本線に出て幾つかのトンネルを抜けるとこの冬一番寒い日 

道中は やはり雪だった……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
Dscn0667

 鳥取道から国道9号線 白兎海岸は海に雪が降ったように

波が白く持ち上がり 猛烈に荒れて居た Σ(゚□゚(゚□゚*)

道の駅「白兎」に入り昼食 ジープさんに電話した

釣れてますか? 何も釣れんよ 寒くて 寒くて・・・

攣れない返事 だが今から小生が向かうと告げたDscn0669

山陰道は「青谷」から「米子東」まで完全につながっていた

「米子東」IC近くの菓子店お城を模した「壽屋本店」も雪化粧

Dscn0670

大阪を出て5時間やっと本社美保関に出勤 寒い中

仕掛けを何個も根掛かりで失いながら ジープさん・根雨さん

が待っていてくれた 小生は気づかなかったが長江の御夫婦

の車も途中ですれ違ったらしいが気付かなかった

Dscn0674

美保湾を釣あげようと頑張る「ジープさん」
Dscn0672

今までの駐車場は舗装工事で使えない
Dscn0673

翌日も強風で美保関は大嵐 やむなく 海崎港へ 風は弱くなったが

何も当たらない 長江のお父さんと根雨さんは「カマ」を持ち出し岸壁に

生えた「ワカメ」の収穫 しかし魚が釣れなかったら「ワカメ」狩り 

魚が釣れなくても何か収穫を確保するお二人

     ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

Dscn0681

新ワカメ 美味しそうだ お父さんの「カマ」は太田君が作った

太田君は「魚絵」だけでなく本当に器用な人だ 

  釣りの方は \\ //  daga
Dscn0679

釣れなくて 暇を持て余し「惣津」に出向いた 久しぶりの

綺麗な景色..  風もなく湾内は「うそ」のように穏やかだDscn0683

一番奥の堤防に陣を張り奥から根雨さん・白帽さん・ジープさん

小生も入れて頑張ったが 一度の当たりも得られなかった

一番手前のお父さんは竿も持たずに  今日も「不戦負け

今日は5人で「ワカメ」水バケツに一杯 魚は「完全坊主

Dscn0684

イカ がおれば 釣り技術も指導できるが イカ んせん 

いか がいなけりゃ いか んともしがたい イカ んでよ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

 

                        

                       猫好きの方必見

島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社

Img_4347

 構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

 このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

2014年2月 6日 (木)

西国33カ所 第4番 槇尾山 施福寺 

大阪支店の有る 泉佐野食品コンビナートに出勤する時に通る

「国道170号線 通称 外環状線」 途中和泉市の道路際に大きな

施福寺」の看板が目に入る 前から気になっていたが 今日は

少し暖かいので  職場に行く前に軽い気持ちで立ち寄った

Dscf0032

看板では5kと書いてあったが・・・・行けども行けども山の中 途中

対向車とすれ違いができない程の細い道 左側は山肌 右は小川

気分的には10k 走ったような疲れ 道の突き当り 左に駐車場

駐車場には高校名が書いたマイクロバスと乗用車が2台あった

駐車場の向かいのトイレの前に「リス」の置物が付いた蛇口があった

トイレを忘れて座り込み相当年期が入った蛇口を懐かしく眺めた

細工が細やかで 今にも動きそう この一体だけでも現在作れるのかな

昔の人のほうが 遊び心や 余裕?が有ったのかな

なぜか これを見る為にだけでも 来てよかった のかな=
Dscf0031

駐車場を出て参道に入れば、右に土産物売り場があり道路際には

地元の農産物が所狭しと並べてあった バケツに入れた飲料水も

目立つように並べてあった 一番端に何か商品を買った人だけが

借りることができる「」が置いてある。小生は前に見える赤い鳥居

から100mも歩けば本堂だろうと考え飲料水も買わなかった

もちろん「つえ」など・・・  オワタ┗(^o^ )┓三

Dscf0001

鳥居まで歩いた そこはお寺と関係の無い「弁天様」が祀られていた

奥に「滝」が有るらしいが 門は閉まっていた ┐(´д`)┌ヤレヤレ  
Dscf0002_2

しばらく歩いたが急坂の横に「西国第四番霊場槇尾山施福寺」 

大きな石柱 前から親子が降りてきた。尋ねてみた お寺まで あと

どれくらいですか と 若いお父さんは100mも歩いたが山門も見えなく

山道も非常に狭くなってきたので引き返してきた と 息を切らせて

頭をかいた 子供は気温が3℃だというのに汗をかいていた (゚0゚) Dscf0003

コンクリートで舗装されてはいるが 傾斜は8%以上の登坂が続くDscf0004

高校生の集団が走って小生を瞬時に追い抜き登って行ったDscf0029_2

下を向いたまま歩いて約15分 階段が目に入った

やっと頭を上げて上を見た「仁王門」だった ヽ(´▽`)/

仁王門の階段前左側に「迎え観音」が建てられている。 
Dscf0005

仁王門に付けられている人型をした小さい木柱に、多数の

「開運招福・手づくりお願いわらじ守」が掛けられているPhoto

仁王門をくぐると、また頭を下げ階段を確認しながら再び

急勾配の自然石で造られ山道を歩き始めた が周囲の景色は

何も見ることができない ただひたすら歩いた のどが渇く

自然石の石段は、道幅も極端に狭くなって歩きにくくなる

このような登りがかなり厳しい状態の参道が約20分以上続く。Photo

道の左側は 谷 右側は崖。下山してくる人に尋ねた 

あと どれくらいでしょうか 一瞬 上から顔を覗き込まれ

三つめの角曲れば建物が見えますよと笑顔で教えてくれた

小生は坂の下からその人の顔を見上げて 息を切らせて

お礼を言った。だがその人の笑顔はなぜか気になった「うそ」だ Dscf0024_2

右の崖には「くさり」が張ってある。トンデモナイ事になってきた

飲料水が・・・・ 杖が・・・・ すでに手遅れ 汗が止まらない 足が・・
Photo_2

一つ目のカーブにベンチがあった 座り込んだ足を投げ出した

登ってきた坂を見下ろしたが 上は見れなかった怖くて゚゚(´O`)°゚
Dscf0025_2

釣りの前に ちょっと 軽い気持ちで参拝しようと考えたのが

大きな間違い 頑張って本堂にたどり着けても 登った距離を

下りなければならないもうだめだ 引き返そう決心した

5分ほど座っていたが 立ち上がり今座っていたベンチを見た

園児参拝記念」幼稚園が寄贈したベンチだった…(ノ゚ο゚)ノミ

園児が参拝      決心は・・・足は一段下りたが立ち止った

向きを変え再び登り始めた   (・_・)エッ....?Dscf0023

歩き始めて クサリに頼って 4つのカーブを曲がった時に

やっと建物が見えてきた。 やはりあの笑顔は ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||Photo_4 

最初に見えてきたのは「愛染堂」だった
かつて、勤操僧正がこの寺に住んでいるとき、空海(弘法大師)が訪れてきて、寺で修行し、この場所で剃髪し得度したという。愛染堂の前には、「弘法大師御剃髪所跡」と銘のある石碑、「弘法大師報恩感徳の為」と書かれた灯籠が建てられている。弘法大師は唐から帰朝後、再び施福寺を訪れ、大同2年(807年)から2年間、寺に籠もり真言宗を開くための思索を行ったといわれている。何れにしても、施福寺と弘法大師との縁は深いようである。愛染堂の中には

愛染明王、勤操僧正、弘法大師の像が安置されている。Dscf0006

Dscf0007_2

この堂には、弘法大師の剃髪した髪が納められているという。

 御髪堂の石碑、堂などは見た目に新しく、造られたてから

あまり年月は経過していないものと思われる
Dscf0008_2

左に曲がれば 真新しい階段がそびえて本堂が見えたPhoto_6

本堂の手前に「千手観音」の石仏があった Photo_5

施福寺は、かつては真言宗の寺として栄えたとされているが、江戸時代初期には天台宗に改宗したようである。
本尊も当初、弥勒菩薩であったのが、後に、行基の弟子である法海が観世音菩薩を刻んで本尊としたという。
現在、本堂に安置されている本尊は法海が刻んだものかどうかはわからないが、秘仏になっており、年に1回だけ開扉されているようである。

Dscf0009


Dscf0011_2

徳道上人によって創始された西国霊場を再興した花山法皇が、粉河寺からこの施福寺に向かっていたとき、日が暮れ道に迷って困っていると、馬が現れ花山法皇を道案内したという伝説がある。Photo_2

 境内の規模は大きくはないが、本堂の前の広場は比較的広くとられており、広場の端からは葛城山、金剛山などの山並みを望むことができ、眺望は素晴らしい。
施福寺の山頂からの眺め。槇尾山は標高約600mです
Photo_8

この寺は欽明天皇の時代(550年頃)に、天皇の病気治癒の勅願により行満上人によって開かれ、弥勒菩薩を安置したのが草創とされている。
 行基菩薩もここで修行したと伝えられ、また、弘法大師はここで剃髪したとされている。
 かつて、寺は非常に栄えたらしい。しかし、織田信長の兵火に遭い、殆ど破壊されたようである。その後、豊臣秀頼によって再興されたといわれているが、ただ、以前のような隆盛はなくなったという。

Dscf0012_2

Dscf0013

Dscf0015_2

Dscf0016

Dscf0017

馬頭観音
Dscf0018

Dscf0020

観音堂

西国三十三所の三十三の観音さまが祀られていた 33

Photo_11

お参りを終えて 来た道を下り始めた 下りは 「かかと」歩き
Dscf0022

途中で高校生の集団が3回目の登頂を目指した登ってきた

小生は登頂するのに登りは45分 下りは25分だったが彼らは

登り20分下り12分 だそうだ ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

小生も高校時代は陸上部で26k先の生駒山まで連日走ったもんだ

道端に寄り学生に道を譲り 声には出さず がんばれ と応援したDscf0027

登るときには目に入らなかった景色が下るときには観察できた

石造やら大量の倒木・地蔵さんがあちこちにあった

中には派手な地蔵さんもいて「にらめっこ」 したが 負けたPhoto_7

西国三十三ヶ所霊場の中で一番の難所征服

だが山頂の建物等資材はどうして揚げたのか

その後 疲れ果て釣りには行けず自宅に引き返した

   。*((艸д・。`*)゜*。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

神社・仏閣に 何故 弘法大師・聖徳太子

にまつわる 社寺が多いのか・・・???

これからは 先ず 聖徳太子御遺跡霊場28カ寺から御朱印を集めてみよう

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

       猫好きの方必見    


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

2014年2月 2日 (日)

ヤリイカ 釣り講座・キス

保関本社は駐車場の工事のため車数台の駐車スペース

しかなくなりました  当分の間不自由を強いられそうです

(永江のお父さんからの悲鳴)

20140126image001

今日は雨の中ヤリイカ爆釣!  (だれが~~~)

ヤッパリ迷人は名人なんだなヘッヘッヘ

       (大田君・八雲君 ご苦労さん)

お父さんは やはり 「蚊帳の外」? o(*^▽^*)o

Photo

これは「師匠」の釣果? さすが 美しい  2

永江のお父さんの為の「イカ釣り」講座
これさえマスターすれば「お父さんも蚊帳の内

ヤリイカは、雪の舞う頃に獲れだすので「冬イカ」とも呼ばれますが、釣りあげたときの透明感のあるこの体は、何とも美味しそうでたまりません。
 ヤリイカの姿は、スルメイカやケンサキイカに似ていますが、胴の先の部分がヤリの様に尖っており、下足(ゲソ)が短いのが特徴です。ヤリイカは水深100~200メートルの海底付近に生息していますが、冬になると産卵のために浅場に接岸してくると考えられています。卵は海底の海藻や沈木の枝などに産み付けられ、産卵後は死んでしまうので、寿命は1年ということです。雄は胴体の長さが40cm程になりますが、雌は大きくなっても30cm前後しかならないようです。

冬場にかけて、全国的に防波堤から様々な種類のイカが狙える。
ケンサキイカ(ブドウイカ、マイカ、アカイカ)、スルメイカ(ガンセキ、真イカ)
ヤリイカ(ササイカ、テナシイカ)、アオリイカソデイカ(ベニイカ)。
Photo_9

仕掛け
エサ巻きスッテに巻くエサは、キビナゴ、魚の切り身、鳥のささ身、イカの切り身など。
イカ釣りのプロでもある、イカ釣り漁師さんの多くはキビナゴや魚の切り身を中心に使う。
生のままつけるのではなく、必ず塩漬けにする方が多い。理由はエサ持ちの良さが圧倒的に良くなり、余ったエサは冷蔵庫に入れておけば、ある程度の保存が可能になるから。
オススメは、4点止めタッパーに入れての保存が、持ち運びにも便利でエサの乾燥を防ぐことが出来る。

※冷凍庫に入れると水分が抜けすぎますので、冷蔵庫保管がお勧めです。
塩漬けの場合、1~2カ月は十分持つ
02

エサ巻きエギの早福型に電気浮きをセットした仕掛け。
この仕掛けは、棚を固定できる為、根掛かりが多いような釣場でも有効で、イカのいる棚がわかっている場合にも効果を発揮する。
たまに、竿を煽り早福型に縦の動きを加えることで警戒心の強いイカにもアピールする。
弱点が、イカのいる棚がずれているとイカに気付かれず棚の設定が難しい点と、強風激流時は仕掛けのなじみも悪い。タックルは、シーバス用(9~10ft)、短めの磯竿(3号相当)でも可能。
電気浮きが消し込むワクワク感も魅力的
17

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

久し振りのベン報告です。

一週間の御無沙汰です。(何処か聞いた事のある台詞)

玉置が報告致します。(古いな~~知ってる人少ないで

今日は、冬から抜け出した様な晴天に恵まれ爆釣に漠釣。(自爆?)

海崎には、常連さんの集まり場所と化して居た。

ジープさん、家来と大奥、白帽さん、10番さん、海崎さん此処が

美保関と思っていた二人組先端を陣取って何も当たらない若者。

皆さん口々に蟹の話しやら、無口の人やら、井戸端会議。

ベンさんは、竿も持たずにカメラマンと成って居た。

白帽さんが今日は釣りしないの?って。この状態で???

永江のお父さん(家来)が今日はキス釣りだぜ!?

キス釣り名人に、見本を?と言われても、

道具が用意して来て居ないヨウ。

仕方なく、サビキ針を使って仕掛けを作り、一投目。見事

  パッツン。   おーまいがっと。

二個目の仕掛けを敢え無く作って、投げるも、オモリが

ジグでは絡んでショウガナイ。

と、突然。釣れた釣れたと、お父さんがキスを釣った

1

2_2

3_2

今日はこんな釣果でした。

夕方にもなっていないのに、解散。早く春が来ないかなあ~。

新年会の話が持ち上がって居ます。

今度は、いつ頃来松されますやら、お聞かせ下さい。

皆さん口々に、おでんが、美味かったって言うてます。

頑張って作りますが。

では、大山をバックに[しまじ]が隠岐に向かって行く姿を

観ながらお考え下さい。

4_2

ジープさんから 電報のような Cメール

例のごとく 『手無し』 爆釣

どうも ジープさんの「爆釣」「入れ食い」「大漁」は???

年会も お父さんの「ヤリイカ釣り」を マスターしたか

の確認も 気になりだして ボチボチ お寺参りはお休みして

イカ釣りの極意を皆さんに教えに行こうかな(=´Д`=)ゞ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

                    

          猫好きの方必見


島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

 ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »