Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 釣れた 春が来た  インドカレー・B級グルメ 大社焼きそば | トップページ | セイゴがサゴシが カレーの考察 »

2014年3月27日 (木)

鳥取県 赤崎 神崎神社

ココログのシステム障害で 画面が「ずれて」いる場合 パソコンの一番上の 「F5] を押して下さい 正常画面に戻ります

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

鳥取県琴浦町赤崎の「神崎神社」を訪ねた 赤崎は古い漁港 国道9号線から267線に入り 5分も走ると氏神さんがあった。鳥居横の駐車場に車を入れて 港が見える高台にある神社に参拝した「三方神社」で「神崎神社」ではなかった

Dscn1276

漁村の神社には恵比寿大黒の石造が有る
Dscn1277

参道入り口の右側に神主さんの自宅が有り「御朱印」をお願いしたら ここでは書けない「神崎神社」に案内するから付いて来なさい 神主さんの車の後ろを5分も走ると「神崎神社」に着いた

  神崎神社  御祭神:素戔鳴命(スサノオノミコト)
1853年の創建 由緒は不明。一説には室町時代の創建といわれている。地元では荒神さん「牛馬の守護神」と呼ばれている。本殿は嘉永元年の棟上げ、嘉永6年(1853)に完成。拝殿は、明治12年(1879)に建立された。本殿の彫刻は、鳥取藩のお抱え宮大工小倉(おぐら)園(その)三郎(さぶろう)によって嘉永6年(1853年)に建立されており、拝殿は小倉園三郎の孫、平次郎が明治12年(1879年)に建築完成した と記されている。  Dscn1281

正面から見る拝殿は普通の建物だ・・・・  が・・・・

Photo_2

拝殿の向拝には、天井に豪快な刀法で龍が彫られているほか、木鼻の獅子にも量感がある。 近づくと、彫り物のすごさが目に飛び込んで来た。、真上を見上げると、噂の龍がこちら見ているようです。その大きさ、大迫力
Photo_4

Dscn1282

Dscn1283

本殿と拝殿の扉・向拝の彫刻は鳥取県の文化財に指定されている
Photo_5

本殿は一間社入母屋造ですべて欅が使われている。屋根は桧皮葺と見える。姿のいい社殿の素木と桧皮の古びさがよく調和して美しい。
本殿の屋根の形は初めて見る独特な造りでした 

Photo_3

本殿の彫刻は、向拝の唐破風(菊、龍、葡萄とリス)、屋根下(鳳凰、龍、象、蝶など)、木(き)鼻(ばな)(楓、菊、大根と鼠など)といった箇所に彫刻が施されている。また正面左右の3面に様々な彫物がある。龍、獅子、鳳凰、脇障子の恵比寿、大黒など。丁寧に彫られた彫物が玉垣越に無料で拝観できる。
Photo_6

建物にびっしりと彫刻の数々。上部は当然の如く見事な彫刻が華やかにぎっしりと。中央には龍、両側に獅子、側面には像と鷲。2

建物の基礎部分までも 木組みまでも 彫刻されている。国の文化財に指定されないのはなぜか???
3

神社を出て海側を見れば自然木を使ったオブジエの工房があったDscn1280


Dscn1310

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                     

        猫好きの方必見

  島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

     ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

Atelier Mew (アトリエミュー ) 本社
Img_4347

   構内に有る ミニチュア庭園
Img_4338

このブログの右袖 一番下にリンクが貼ってあります

 
http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

« 釣れた 春が来た  インドカレー・B級グルメ 大社焼きそば | トップページ | セイゴがサゴシが カレーの考察 »

美の散策」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣れた 春が来た  インドカレー・B級グルメ 大社焼きそば | トップページ | セイゴがサゴシが カレーの考察 »