Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« お父さん外道の本領発揮 カツオ 不漁 | トップページ | 最近の釣果 「えそ」の考察 »

2014年5月22日 (木)

中華人民共和国ー1(上海) 

   中国報告 その一 関空から上海

世界遺産 「黄山」 (こうざん・ファンジャン)に登りたくて

訪中を計画した(年齢の関係で 歩けるうちに  急がなくちゃ)
Dscf0203

今まで41年間で69回の訪中 主な観光地には行ったが

九寨溝(標高3000m以上)等 高地は心臓の弱さ(狭心症)と

脚力の無さで行けなかった。だが昨年から遠大な計画を立て

山頂等 難所にある神社・仏閣の御朱印を頂く事を目標にして

足腰の鍛錬を始めた 一日三万歩まで自身が付いた

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

昔は大阪伊丹国際空港から上海虹橋空港に行っていたが

最近20数年は岡山空港から「中国東方航空」・高松空港から

LCCの「春秋航空」で上海浦東空港(プートン)訪中していた

大阪に帰り初めての訪中 今回は関西国際空港からの出発

PCで安い航空券を探せば LCCの「春秋航空」が往復

5000円 燃料サーチャージ 8950円 計 13950円 

早速会員に成る為の面倒な入力を無難に終えて申し込んだ

が  即 申し込みを断られた 年齢制限 12歳から70歳まで

それ以外の年齢者は同伴者が必要  (||li`ω゚∞) 

小生は精神年齢17歳なのにo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

次を探した DeNAに 今年4月15日就航の「吉祥航空」
3

往復航空券 24000円 燃料サーチャージ・空港使用料 19240円

計 43240円 早速会員に成る為の入力を無難に終えて

申し込んだ 10分もすると Eメールで「eチケット」が来た

空港カウンターで提示すれば荷物を預け搭乗券が発行される
Photo_14

続いてホテルも探した。地下鉄に近く観光地にも近い所を

南京路(ナンチンルー)・豫園(ヨエン)・外灘(ワイタン)上海の代表的な

観光地が徒歩で10分以内に行ける最高の立地にホテルがあった

上海中福世福汇大酒店 (サルボホテル上海) ★★★★四つ星

通常 12600円の所 特価 一日 7950円 五日分 39750円
  この日の為替 中国 一元は 日本円 16.52円換算)

中国のホテルは一室の値段で宿泊人数は関係ない
(二人で泊れば 3975円 三人で泊れば一人2650円)

宿泊チケット これをホテルフロントに提出すればOK      Photo_15

31階建てビルの28階 外灘・豫園が望めるPhoto_16

最高の部屋が取れた                   Photo_17

当日 昼過ぎに次女に送られ外環状線(国道170号線)で

関空に auグローバル携帯電話を借り 海外旅行保険に入り

関空日本時間 18:50発 浦東空港 中国時間 19:40着 

1時間50分のフライト(時差1時間)予定の搭乗手続を終えた

関西空港 搭乗手続きカウンター1_2

出国手続きは簡単になった パスポートに情報が詰まっており

1分で出国できる カウンターロビーは旅行者で一杯だったが

中央から南ウイングへ行くシャトルは無人だった (・_・)エッ....?1_3

2

搭乗口に着くと大雨になってきた 出発が30分ほど遅れたPhoto_4

搭乗する飛行機 A320-200 定員 320名なのに Photo

機内は13名の搭乗客 内 中国人12名 日本人小生のみ

日中関係が悪化しているとは言え これほど訪中する人が

少ないとは 驚いた ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 旅行社には最近中国行きの

ツアーパンフレットは置いていない

日本人の室内乗務員は小生の横に座り話し相手に成って

呉れた Lccの「春秋航空」が往復5000円 また吉祥航空は

4月に就航したばかりで知名度が無い 満席になるには1年は

係るのでは と 寂しそうな顔をしたヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ       Photo_2

機内食 日本で作られているようだ おいしかったPhoto_3

「ミニたいやき」が一番おいしかった おかわりを頂いたPhoto_5

上海には40分遅れで着いたが入国審査で今まで経験した事が

無い程時間がかかった 小生のパスポートを何人もの係官が

覗いて何か話している 待つこと30分 日本語が話せる係官が

(女性)来た71歳 一人旅 くどくど聞かれたが上海交通大学の

教授の名前を出すと やっと通関できた  ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

預け荷物を取りにターンテーブルに向かうと既に止まっていた

荷物は隅に放置されていた (´・ω・`)ショボーン

時間はすでに中国時間10時を回っている

上海浦東空港 第一・第二ターミナル中間にある上海磁浮鉄道
    
(上海リニアモーターカー 上海磁浮/マグレブ)

    右に見える機械に荷物の検査を受けPhoto_8

ホームへ このリニアはドイツ製で表向きは試運転中 Photo_6

各車内は一人の乗務員が乗り込んでいるPhoto_9

タクシーの場合 空港~市内間が 約200元かかる

また暴走する車が多いし 交通渋滞で時間もかかる

リニアの場合は空港~龍陽路駅まで50元(搭乗券を示せば40元)

龍陽路駅⇔市内が地下鉄で2元、合計でも 42元 タクシー

よりも格段に安い だがまだ試運転中の交通機関だ (@Д@; 

列車が動き出すと、急激に加速していく。車内には速度計が

付いているのだが、出発からわずか1分少々で時速200キロを

超えた。その後は加速が少し緩くなったように感じたが、

速度計の数字は上昇を続ける。どこまでいくのだろう……と

思っていると、時速430キロを示したところでようやく止まった

地下鉄で20分架かるところを7分で着くPhoto_7

「龍陽路」で地下鉄2号線に乗り換える 地下45mまで降りる
Dscf0055

切符売場 すべて自動販売機
Dscf0054

交通切符 小生は2年前に500元(8000円)で購入していた

リニアモーターカー(40元現金なら50元)もタクシーも地下鉄もこれ

一枚で乗れる                  Photo_12

地下鉄も 飛行機と同じように手荷物検査が有るDscf0053

上海の地下鉄路線図 主な所はほとんど地下鉄で行ける

乗車券は 2・3元(32円~48円) 交通渋滞の多い上海では

地下鉄は安くて時間も決まっていて非常に便利だ0

地下鉄車内 最近掃除が行き届き清潔になった Photo_13

、2号線「南京東路」で下車 (乗車時間約15分)。

南京東路駅3号口からホテルまで徒歩約10分。

乗り換え等を含め、合計約45分。11:30 ホテルに着いた

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

                     

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

2014422

20144221  ..
201441_3

2_3

3_3

               アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

« お父さん外道の本領発揮 カツオ 不漁 | トップページ | 最近の釣果 「えそ」の考察 »

中華人民共和国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お父さん外道の本領発揮 カツオ 不漁 | トップページ | 最近の釣果 「えそ」の考察 »