Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 日本海の異常現象 今度は真河豚大漁 | トップページ | 二代目師匠デビュー・津山さん・久米の仙人 »

2014年5月 8日 (木)

つつじ・我孫子観音・今宮戎

浅香山つつじ
「大阪みどりの百選」の一つ浅香山浄水場が開放されるほか、新たに完成した浅香山緑道も含めて「浅香山つつじまつり」が開催された、


近鉄で阿倍野まで出てJR天王寺が始発の阪和線で「浅香」まで 車中は小学生で一杯 だが乗車してみると座席は空いている 小学生は全員が立ったまま だが電車が揺れるたびに座る生徒もいた( ゚д゚)ポカーン 顔色の悪い生徒もいる 吊り皮に手が届かず先生の服に何人もつかまっていた年配の先生も顔色が悪かった                    Dscf0002 Dscf0003

小生と同じ ツツジ見学で小学生も浅香で降りた  Dscf0004

会場までの道筋には案内板が張られていたので迷わず行けたPhoto_4

途中の浅香公園は藤が見事に咲いているPhoto_5

樹齢70年を越える"つつじ"と新しく植えた"つつじ"の約2500本、延長約600mにわたる"つつじ"を沢山の人が楽しんでいた 小生も70年の「つつじ」がこれほどの樹高になるとは予想していなかった
2

Dscf0013

Dscf0012

緑道の入り口に、歌人・与謝野晶子の歌碑が 両面に♪

大和川に面して
くろ髪の千すじの髪のみだれ髪かつおもひみだれおもいみだるる
浄水場側には
大和川 砂に渡せる板橋を 遠くおもへと 月見草咲く
「みだれ髪」で有名な与謝野晶子氏は、堺市の生まれなんです。
この歌碑のあたりが、大和川河口から5.6㎞地点だそうです。Dscf0019

駅に近い古いアパート(文化住宅)に♨付 と書かれた看板が張られていた Dscf0030

帰りに我孫子観音に寄った
大聖観音寺(たいしょうかんのんじ)は、大阪市住吉区にある仏教寺院。

観音宗総本山。山号は吾彦山。寺号を大聖観音寺と称する。安彦観音寺、我孫子観音、あびこ観音ともよばれる。
山門付近の石柱は吾彦観音寺の表記となっている。あびこの名は、この地の豪族、依網吾彦(よさみのあびこ)に由来するといわれる。本尊は聖観世音菩薩。

Photo_7

昔、この地に住んでいた民が百済の聖明王から身の丈一寸八分の観音像を贈られ、人々はお堂を建ててまつったのがはじまり。後に、聖徳太子がこの地を訪れた際、観音さまのお告げを受け、伽藍を造立したのが大聖観音寺であるといわれています。
 あびこ観音は、古来よりあらゆる人々の災難を防ぐ”厄除けの観音”として、代々の天皇や源氏、平家の武将、楠正成、足利将軍など、多くの人々の崇敬を集めてきました。

Photo_8

 毎年2月には、日本最古の伝統を持つ厄除けの行事「節分厄除大法会」が催され、厄除開運、無病息災等を願う参詣者で境内は大変な賑わいですDscf0028

前には円満寺の珍しい建物があったが閉門され由緒はわからなかったDscf0029

我孫子を出て次に美章園で降りた この駅の近くに和菓子の福田屋があり「あげまんじゅう」が評判らしい 駅から北へ3分も歩けばスーパーマーケットがありそこを右折すれば10mほどで福田屋はあったV2

640x640_rect_1331576

土佐銘菓、野根まんじゅう HPより
土佐名物野根まんじゅうの、野根とは、高知県の地名です。 太平洋を眼下に皿鉢料理、鰹のたたき、銘酒と、豪快なイメージが有りますが この商品に関しては、一口サイズの上品な酒蒸しの薄皮まんじゅうです。
上品な味わいに拘るには、自家製皮むき餡を使用しております。

Photo_10

揚げまんじゅう カリカリ・サックリで香ばしくコクのある皮で餡子は甘すぎずむっちゃ美味しいです。 あげまんじゅうと言うよりかりんとう饅頭のような味です。歯ごたえが良くクセになる味で食べだすと止まらない (o^-^o)Dscf0002_2   

天王寺に着いて環状線外回りに乗り換え新今宮で南海電車に乗り換え一駅目今宮戎で下車 正月の賑わいはなく静かな境内だった1

Dscf0036

 今宮戎
今宮戎神社は大阪市浪速区恵美須西一丁目に鎮座し、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、事代主命(ことしろぬしのみこと) 愛称は「えべっさん」などを祀る  戎さまは、ご存知のように左脇に鯛を右手に釣竿をもっておられます。そのお姿は、もともと漁業の守り神であり、海からの幸をもたらす神を象徴しています。

Photo_2

御利益は、開運招福・商売繁盛・交通安全。「商売繁盛で笹もって来い」の威勢のいいお囃子で知られる十日戎(1月9日から11日)は、大阪の正月を彩る風物詩。1月9日は宵戎、10日は本戎、11日は残り戎と呼ばれ、3昼夜にわたり福笹の授与が行われる。Photo_9

その年の「福娘」が公募で選ばれ道頓堀など繁華街を練り歩くPhoto_11

選ばれた福娘は笹に縁起物を付ける     11047792

Ip140109tan000149000

「商売繁盛笹もってこい」の掛け声で境内は大騒音   21

23

22

行事中の境内は、福笹を手にし、福娘に縁起物を結んでもらう参拝者でにぎわう。十日戎の参詣者は3日間で約100万人。
    一年を三日で暮らすいい神社

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

                     

                   猫好きの方必見

島根県松江市東出雲に住む小生の長女は猫好きが高じて

   ”猫の首輪”や関連商品の販売を始めた

今の季節にピッタリな可愛いいちご柄のカラーが出来ました♪
沢山の小さないちごに大きなリボンが付いてます(*´◡`*)

http://nekos.ocnk.net/product/191

2014422

20144221  ..
久しぶりにオリジナル・グッズが出来ました
ランチトートバッグ~ピンク・アイボリー・ブルーの3Color
2重構造のしっかりした作りで、たっぷりのマチ付きなので
お弁当バッグ以外にも通勤・通学などのサブバッグにも
お使いいただけます
(*´◡`*)
201441_3

2_3

3_3

               アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew

« 日本海の異常現象 今度は真河豚大漁 | トップページ | 二代目師匠デビュー・津山さん・久米の仙人 »

美の散策」カテゴリの記事

地域情報」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本海の異常現象 今度は真河豚大漁 | トップページ | 二代目師匠デビュー・津山さん・久米の仙人 »