Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 獣医さん逃亡?・未利用魚 | トップページ | 大阪・和歌山県境の釣り場 (とっと小嶋釣り公園) »

2014年10月16日 (木)

高野山ー2

  今日(10月16日)の花  錦 木(にしきぎ)

  花言葉
         あなたの魅力を心に刻む  

1016


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○*

高野山「福智院」の朝 5時に起床 朝風呂に入り身を清め

6時から本堂(愛染明王)を前に1時間の勤行
(ごんぎょう)
Photo_5

住職の読経の先導で般若心経始め朝の勤行
(ごんぎょう)
41

7時半から朝食 矢張り部屋食 一人食は寂しい

9時からは写経が始まる
10183231

朝の庭園は清々しい 夕方の庭園と雰囲気が違うようだ
10183264

チェックアウト後 大きなリックサックはフロントに預け

身軽に出発 徒歩で千手院橋前交差点に出て大門行の

バスに乗車 途中乗降客もなく10分程度で「大門」に着いた

大門

高野山の総門。世界遺産-高野山『大門(金剛力士像)』

左右に金剛力士像 5mを超える巨大な像で国内で2番目に

大きい。ちなみに1番大きな像は奈良県東大寺にある仁王像です

Photo_3

大門の正式名称は「金剛峰寺大門(こんごうぶじだいもん)」と言い、

国の重要文化財に選ばれています。今の建物は宝永二年

(1705)に再建された江戸中期の代表的な建築物です

Photo_2


大門は来年の1200年祭に向けて足場が組まれ塗装工事が

されていた。10分程拝観して千手院方向に歩き出せば 5分も

すると「西南院」前の
祓川弁天(はらいかわべんてん)」に着く

辨財天(弁才天)

インドのヒンドゥー教の河神サラスヴァティーが、仏教あるいは

神道に取り入れられました。密教では胎蔵界曼荼羅最外院の

西方に天部の女天尊として配されています
Photo_3


一説によると弘法大師が高野山の水源に七弁天を作られ 

七弁天は、御殿川(おどがわ)の源流である弁天岳に祀られて

いるのをはじめ、伽藍を中心に取り囲むように延びる尾根や

支流など、山上の重要な水源となる七ヵ所に祀られています。

Photo_2


高野七弁天とは、「首途弁天(かどでべんてん)」「尾先弁天

(おさきべんてん)」「圓山弁天(まるやまべんてん)」「綱引弁天

(つなひきべんてん)」「湯屋谷弁天(ゆやにべんてん)」

「祓川弁天(はらいかわべんてん)」「嶽弁天(だけべんてん)」

の七社をいいます。


Map

祓川弁天を出て3分も歩くと「壇上伽藍」が有った

正面には再建された「中門」が 工事中の天幕が張られた中で

残りの周辺工事がされていた  


中門

中門は横幅25メートル、奥行き15メートル、高さ16メートルの

巨大な楼門(ろうもん)。高野山で生育した檜(ひのき)、その名も

「高野霊木(こうやれいぼく)」を使って、丹塗(にぬり)を施し

屋根は約27万枚の檜皮葺(ひわだぶ)き。今回は来年、宗祖・

弘法大師の高野山開創1200年を迎えるのを機会に、建長5年

(1253)に再建された5代目の中門の建築様式を再現、

時代考証を重ねたうえ再建されていた


Photo_8

壇上伽藍

弘法大師が創建した真言密教の根本道場。中心にそびえ立つ

根本大塔は約48mもの高さ。広い台地に金堂、御影堂など、

いくつもの堂塔が配置され荘厳な雰囲気だった。

壇上伽藍には高野山の総本堂になる『金堂』や国宝『不動堂』など

多数のお堂が立ち並ぶ荘厳なところで、真言宗の重要な法会の

ほとんどが行われている  
弘法大師がお住まいになった

御影堂、高野山のシンボルと言われる根本大塔をはじめ金堂や

不動堂、西塔、東塔などの国宝や重要文化財に指定されている

建物があります。

               根本大塔
Photo_9


                 金堂
Photo_10

西塔

Dscf0032


六角経堂 握り手をもって六角経堂を一周すれば

一切経を読通した功徳を得られるとされています。

六角経堂の前では日本各地から来られた真言宗寺の住職が

テントの中で真言の勉強・説法の勉強をされていた

Dscf0039


寺務所で参詣した記帳簿に署名をすれば位の高い僧衣を

着た人から一緒に勉強しないかと誘われた。小生の姓名は

「西口俊英」高僧は(さいこうしゅんえい)と読み私服の僧と考え

勧めたらしい 
(v^ー゜)ヤッタネ!!  ┗(^o^)┛パーン

小生も勧められるままに全国から勉強に

来られた僧と一緒にテントの
中で拝聴したが

ほとんど理解できなかった \(;゚∇゚)/

Dscf0029

高野山霊宝館

高野山内の貴重な文化遺産を保存展観する施設として大正

10年(1921年)に有志者の寄付と金剛峯寺によって開設された。

この時に建てられた本館は、平成10年(1998年)に登録有形

文化財として指定されています

Dscf0052


館内は広く沢山の寶物を全部拝観するのに1時間を要した
Dscf0053

大師教本部

Photo_11

高野山真言宗の布教、御詠歌、宗教舞踊等の総本部で来年の

1200年記念の石柱や弘法大師が考えたと言う「いろはにほへと」

の石碑がすでに完成していた
Dscf0110
 

講堂は大正14年(1925年)高野山開創1100年記念として建立され
Dscf0111

本尊に弘法大師、脇仏に愛染明王と不動明王が奉安されていた。

Dscf0112

常喜院


高野山の中心、総本山金剛峯寺の門前にある菩提所常喜院は

弘法大師 第一高弟の「道光大師実恵上人」さまの開基です

Dscf0058


赤地蔵
宿坊もあり内観は出来なかったが赤地蔵は無料で開放されていた


Photo_12


境内に手のひらの形をした「ほとけの み手」がありました。
Photo_13

このお手に座われば 仏さまのご利益を頂戴できると説明板が

あったので、小生も座ってご利益頂いてきました。c(>ω<)ゞ

Dscf0059

金剛峯寺

金剛峯寺(こんごうぶじ)は、和歌山県伊都郡高野町高野山に

ある高野山真言宗総本山の寺院。高野山は、和歌山県北部、

周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に有る

境内に100ヶ寺以上の寺院が密集する、日本では他に例を見ない

宗教都市である。京都の東寺と共に、真言宗の宗祖である空海

(弘法大師)が宗教活動の拠点とした寺であり、真言密教の聖地、

また、弘法大師信仰の山として、21世紀の今日も多くの参詣者を

集めている。2004年(平成16年)7月に登録されたユネスコの

世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部

全国3,600に及ぶ真言宗の総本山。本坊には絢爛豪華な襖絵、

白砂に石を配した美しい庭があり、歴史に名を残す絵師が

手がけた襖絵で飾られた部屋や、豪壮な台所のほか、

秀次切腹の間や蟠龍庭 日本最大の石庭などが拝観できます。

金剛峯寺正面  参道横には火事に備えて水桶が並べられている
Photo_14

本堂 屋根には火災時の為の水桶が 屋根に上るハシゴも
Dscf0061


Dscf0063

御成りの間
Photo_15

Dscf0101

梅の間
Photo_16

柳の間
Photo_17

別館
Photo_18

新大広間
Photo_19

Dscf0104

新大広間での お茶のおもてなし
Photo_20

蟠龍庭
Dscf0106

Dscf0108

真然陵(弘法大師の弟) 空海亡き後高野山を発展整備した
Photo_21

高野山の宗教都市に改めて感動した二日間の参詣を終わり

何故か少し「
賢く」なった気分で帰宅したが このブログを

書いていると想い出せないことが多く 持ち帰ったパンフレットを

見直しながら書いている自分に *:.。(つд⊂)エーン つД`)・゚・。・゚゚・ 

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;

                      

                   猫好きの方必見

 アトリエミュー 通信
20140930_99e751

ハロウィンのイメージカラーにブラックレースとダークカラーの

ラインストーン、ブラッククロスチャームを付けてゴスロリ風に


仕上げました  ♪  ヾ(@⌒ー⌒@)ノ♪♪♪
101_2


襟付きタイプですので長毛さんやワンちゃんにもピッタリです

10

ちょっと落ち着いた感じのリバティ・リボン  ♪
鳥かごチャームも付いて上品に仕上がりました
http://nekos.ocnk.net/product/205
10606395_845259898825423_6963906696
☆NEW ARRIVAL☆

小さなハート型の葉っぱ模様のリバティ生地に
おリボンと鳥かごチャームをつけた
ちょっと落ち着いた感じのカラーが完成しました
 
お色目も初秋に似合う少しグレイッシュな感じです (*´ェ`*)

http://nekos.ocnk.net/product/205
10626669_269071076623554_9946972599

島根県松江市東出雲の アトリエミュー本社
Img_4347

   このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 
 

                  http://nekos.ocnk.net    

« 獣医さん逃亡?・未利用魚 | トップページ | 大阪・和歌山県境の釣り場 (とっと小嶋釣り公園) »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 獣医さん逃亡?・未利用魚 | トップページ | 大阪・和歌山県境の釣り場 (とっと小嶋釣り公園) »