Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 今年も早二日 残すところ後わずか363日 | トップページ | 今日もまた爆釣 (赤い魚が) »

2015年1月 3日 (土)

道明寺天満宮

1月3日今日の花       クロッカス

花言葉  信じて、焦燥、切望、信頼、あなたを待つ
Photo_3

荒天の為2日の来客は例年より少なかったが 空いた時間は

食べては寝てTVの番 2Kは肥えた 腹ごなしに拙宅より歩いて

15分 道明寺天満宮にお参りした 初詣の人の背中を見ながら

押されるままに参道を歩いた  ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

Dscn2639

階段を上がり振り返ると 人・人・人
Dscn2640

Dscn2638

夏祭りには僅かしか出ていなかった露店が復活して今日は

ひしめき合って出店していて賑やかだった 25

輪投げの仕方を知らない子供は上から投げるので入らない

やむなく 小生は座り込み手本を見せようと頑張ったが腹が

ジャマして上手く投げられない 20。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Dscn2629

スマートボールは全員大人が遊んでいた
Dscn2636

金魚すくいをしている少女が入れ物に溢れるほど金魚を

掬っていた 奥の男の子と同時に始めたが男の子は3匹で

ポイが破けたらしい 店主はあきれ顔で眺めている 他の

子供達はポイを持って呆然と見学していた。31

入れ物から金魚が次々飛び出してもまだ破けない( ´_ゝ`)フーン

掬い終わった後で話しかけると奈良県郡山市で行われた

今年の日本金魚掬い大会小学生の部で3位になったと言う

Dscn2634

菅原家は天穂日命(あめのほひのみこと)に起源をもち、

曾祖父古人公の時代に、学問をもって朝廷に仕える家柄

垂仁7年7月7日 大和の当麻邑に力自慢の当麻蹶速(
たいまのけはや)

という人物がおり、天皇は
出雲国宍道から野見宿祢を召し、

当麻蹶速と相撲を取らせた。野見宿祢は当麻蹶速を殺して、

その結果、天皇は当麻蹶速の土地を野見宿祢に与えた。

そして、野見宿祢の「野見」は、石材を加工する際に使われて

いる道具である「
ノミ」と関連があると言われている

垂仁天皇の皇后、日葉酢媛命が亡くなった時古墳に生きた人を

埋める殉死を禁止して 人や馬など、いろんな形をした埴輪を

野見宿祢が土部100人を出雲から呼び寄せ作り人柱の代りに

埋葬した(出雲地方の遺跡からも埴輪が発見されている)

古代豪族だった土師氏は技術に長じ、4世紀末から6世紀前期

までの約150年間の間に築かれ、古墳時代の中期を代表する

古墳群、古墳造営や葬送儀礼に関った氏族である。

奈良、三ツ塚古墳を含めた道明寺一帯は
、「土師の里」

呼ばれ土師氏が本拠地としていた所で、その名がついた。

道明寺は土師氏の氏寺である。西の「土師器」東の「須恵器」

現在『土師』の名前は近鉄南河内線『土師の里』とその前の

交差点『土師の里交差点』以外残っていない


901年(延喜元年)、大宰府に左遷される道真がこの寺にいた

叔母の覚寿尼を訪ね 「鳴けばこそ別れも憂けれ鶏の音の

なからん里の暁もかな」と詠み別れを惜しんだと伝えられる。

この歌から、道明寺に住む者は鶏を飼わないという信仰が

現在も続いています。 この故事は、後に人形浄瑠璃・歌舞伎の

『菅原伝授手習鑑』「道明寺」の場にも描かれている。

道真の死後寺名は土師寺から道明寺と改められるが、

これは
道真の号である「道明」に由来する。、



                                土師神社(はじじんじゃ
祭壇には 大国主命・天穂日命・ 野見宿禰が奉られている

Dscn2633

              菅原道真
菅原道真公の生誕の地は諸説有りますが その中の一説に

菅原道真公の父君、菅原是善卿が出雲の国庁に御在任の時

菅原氏の祖先、野見宿禰(のみのすくね)のお墓をたずねて

宍道町菅原の里(当時は山田村という)においでになりました。

その時ご案内をした乙女が卿のお気に入り、国庁に召されて

お仕えすることになりました。 是善卿は任期が終わり、京都に

お帰ることになりましたが、この女の方は懐妊しておられ、

承和12年(845)6月25日出雲国現在の宍道町菅原天満宮

の地に帰って御子をお産みになりました。

母親は菅原是善卿の故郷藤井寺道明寺で道真を育て奈良の

菅原町で勉強させた

宍道菅原天満宮は、道真公が大宰府に左遷され無念の死を

とげられた後、菅原の里人たちが天暦5年(951)にこの地に

お宮を建てた。 その後松江藩の松平直正公が寛文3年(1663)

東北の銘木なる羅漢松を以って新しい社殿を造営された


    現在の島根県松江市宍道町の菅原天満宮

Photo_2

参道は露店に立ち寄る人と参詣者が入り乱れなかなか前に進まない
Dscn2630

本殿前の鳥居額
Dscn2621

参拝者で溢れる本殿 45分並んで孫の高校受験が受かり

ますように また「
ついで」に同僚の今年の大漁

海難事故 ゼロ を祈願した 


34

Dscn2624

お札を授ける巫女さんも立ち上がり後ろの人に応対している
Dscn2625

Dscn2626

境内から参道に戻ると自然食品の露店が有った 薬草名と効能を

書いた商品が所狭しと並べられているが買う人は居なかった

Dscn2628


        和菓子”道明寺” 上方風桜餅。

道明寺(どうみょうじ)は、道明寺粉を用い、桜の葉で包む桜餅。

道明寺の尼が乾燥した「
(ほしい 干したお米)」を挽き粉状に

したのが始まりという。


Photo

日本で5番目に面積が小さい藤井寺市のマンホール 

梅が描かれている 311

Dscn2641

菅原道真に関する記述は「2013年5月26日」小生のブログよりの転用です

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;

                      

                   猫好きの方必見

 アトリエ・ミュー 通信

   お正月にピッタリですよ ┗(^o^)┛パーン


帯をきゅっと結んだような和風カラーが出来ました♪

モダンな和風パッチワーク柄にリボン+金色の

テープ+ラインストーンの蝶々+くすだまビーズでとっても

華やかで可愛いカラーです!


http://nekos.ocnk.net/product/225

1

2

☆NEW ARRIVAL☆

肉球が彫刻された水晶をポイントにしたNeko'sオリジナル・

パワーストーンブレスが完成しましたヾ(o´∀`o)ノ

まずは効果別に4種類のブレスをお試し価格で全て1点ものに

なっております!よろしくお願いします(m*´∀`)mペコリン♪


Neko'sオリジナル・パワーストーンブレス各Price:¥4860(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product-list/37
1560422_901223853229027_47297426233
アトリエ・ミュー本社
Img_4347

   このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

                  http://nekos.ocnk.net

« 今年も早二日 残すところ後わずか363日 | トップページ | 今日もまた爆釣 (赤い魚が) »

歴史探訪」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も早二日 残すところ後わずか363日 | トップページ | 今日もまた爆釣 (赤い魚が) »