Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 北国の春・手無しイカ | トップページ | 美保関情報・無人の泉佐野支店 »

2015年3月12日 (木)

和歌山県 粉河寺・産土神社

3月12日           蓮華草(れんげそう)

花言葉
    
あなたは幸福です、・ 私の苦痛をやわらげる
Photo

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
★゜・。。・゜゜・。。

 根来寺から車で15分 粉河寺(こかわじ)Photo_6

Hp

粉河寺  西国三十三所第三番札所 HPより

和歌山、紀の川市にある厄除で知られる寺で、西国三十三所の第3番霊場。国宝の粉河寺縁起絵巻などの寺宝がある。国の名勝に指定されている粉河寺庭園は、本堂の前庭とその下の広場との高低差を利用し、広場から本堂を仰ぎ見る前景として築かれた石庭で、桃山時代に作庭された。春の桜をはじめ、ツツジやサツキなどが美しい。 草創時この方、粉河寺は多くの人達の信仰をうけて繁栄し、鎌倉時代には七堂伽藍、五百五十ヶ坊、東西南北各々四キロ余の広大な境内地と寺領四万余石を有していたが、天正十三年(1585)豊臣秀吉の兵乱に遭遇し、偉容を誇った堂塔伽藍と多くの寺宝を焼失した。その後、紀州徳川家の庇護と信徒の寄進によって、江戸時代中期から後期に現存の諸堂が完成した。

JR和歌山線粉河駅から直進して川を渡り左に無人の駐車場が有った。駐車料金500円を料金箱に入れ左を見れば大門が見える

大門
規模の大きい三間楼門で、和歌山県では、高野山・根来寺に次ぐ威容を誇る。宝永四年(1706年)総欅造り。

Dscn2890

金剛力士は仏師春日の作と云われ、尊像の用材は桂の巨木Photo_7

大門をくぐると参道は右手に曲がり、境内案内図が有ったPhoto_8

Photo_11

参道の右側は川、左側には本坊、童男堂(どうなんどう)などの諸堂が並ぶ。Photo_12

童男堂(和歌山県指定文化財)
本尊千手観音が人々を救うため世に出られた際のお姿即ち童男大士を安置したお堂で、一名日暮らし堂ともいう。延宝7年(1679)の建立で、正堂と礼堂は全く別の建物であり、それを合体させて造られたものである。


Photo_3

仏足石                                        Photo_9

この木は太子堂の前にある。刈り込みの凄さに驚かされた。

Photo_10

参道の先には西面して中門が建ち、そこからさらに一段高く造成された平地に本堂、千手堂、六角堂、丈六堂などが建つ。
六角堂
宝形造りの三間堂、細部様式では本堂と一脈相通ずる面を持っている。宝暦十年(一七六〇)の建立。正面に千住観世音菩薩両側の脇壇には紀州歴代藩主とそのゆかりの人々の位牌を祀っている。
Photo_5


中門
三間二戸の桜門として標準的な規模をもち、軒まわりまで良質の欅材で繊細な建物に仕上げている。天保三年(一八三二)の建立で四天王を祀る。「風猛山」の扁額は、紀州徳川十代藩主、治宝候の直筆である

1

粉河寺本堂

八世紀(七七〇)の創建より、数度の造営と改造を繰り返し、現存の当本堂は享保五年(一七二〇)に再建された。江戸時代中期の欅材による代表的建築で西国三十三ヶ所の中で最大である。他に類例を見ない特異な形態で、一重屋根の礼堂と二重屋根の正堂とが結合した構成を持つ複合仏堂の形式である
1_2

粉河寺は光仁天皇の宝亀元年(770)に鎌垣荘の大伴孔子古(おおとものくしこ)のによって創建された。平安時代に入り、霊場巡拝ブームにのって、貴族等の間で「聖の住所」として信仰され、一躍名声を確定した。武士の時代でも観音霊験への信仰厚く衆庶の寺として隆盛を極めた。西国三十三所第三番の札所であって、第一番那智の青岸渡寺、第二番の紀三井寺とともに紀州三大霊場の名刹である。                              Photo_14

粉河寺縁起絵巻(国宝)
国宝・紙本着色・縦30.8cm、全長19.58m、天正の兵火により巻初部と上下部に、痛ましい損傷がある。内容は観音出現の話と、河内の長者の話とが、5段に分けて描かれている。信貴山縁起絵巻と比べられる逸品で、製作は12世紀頃という

Photo_4

本堂前の斜面は巨石を並べた庭園(国の名勝)になっているDscn2895

名勝粉河寺庭園   国指定文化財  (桃山時代)
本堂の前庭とその下の広場との高低差を処理する土留めとして、又、その広場から雄大な本堂を仰ぎ見る前景として築かれた石組みで、日本庭園の中でも先例のない様式である。桃山時代の枯山水の庭園で本堂前の左右崖地に築庭され、日本の庭園の中でも他例のない様式である。巨石を十分にかつ自由に使いこなし、豪快な造形を呈している。用いた紀州石は雑賀崎の青石(緑泥岩)、琴浦の紫石(紅簾片岩)、竜門山の竜門石(蛇紋岩)の名石。

Dscn2896

十禅律院 龍宮造の門
紀州徳川家八代藩主重倫(父)、十代藩主治宝(子)ゆかりの寺。
Dscn2898

粉河産土(うぶすな)神社   粉河寺の鎮守
大伴孔子古の創建であるが、その子の船主が延暦年中(782~806)に上丹生谷村の丹生神社を勧請したのが創祀とされる。 鎮座地は六社壇と称するように、元々六社が祀られていた。丹生大明神、若一王子、伊勢大神宮、熊野権現、吉野三十八所、三百余社であったと云う。 この内、若一王子社は丹生明神と同時期に東野村の王子神社を勧請したと云う。

Dscn2906

Dscn2899

Photo_16

社務所には明治・大正・昭和・平成の「ひな飾り」が陳列されていた。御朱印をお願いしたがどうやら神主ではない普通のおじさん ? がボールペンで書いてくれた。余りありがたみが無いが・・・・ その後長い時間この「ひな壇」の説明をしていただいた。時代により五人囃子が現代では七人囃子になっている。菱餅の素材も材木からプラスチックになっている。供え物の食品の置かれている段が上の方に移動している。などなど 不幸にも 小雪舞い散る寒い日は小生以外に参拝者は居なかった。                     

Dscn2905


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:**☆*:;;;;;:

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                           

                   猫好きの方必見

 アトリエ・ミュー 通信      

ポップなスマイルプリントのバンダナカラーが出来ました♪
ベースのカラーはカラフルなストライプで
ピンクとブルーの2バリエーションです。

http://nekos.ocnk.net/product/227
31
32


☆NEW ARRIVAL☆

肉球が彫刻された水晶をポイントにしたNeko'sオリジナル・
パワーストーンブレスが完成しましたヾ(o´∀`o)ノ
まずは効果別に4種類のブレスをお試し価格で全て1点ものに
なっております!よろしくお願いします(m*´∀`)mペコリン♪


Neko'sオリジナル・パワーストーンブレス各Price:¥4860(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product-list/37
1560422_901223853229027_47297426233

アトリエ・ミュー本社
Img_4347

   このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

                  http://nekos.ocnk.net

« 北国の春・手無しイカ | トップページ | 美保関情報・無人の泉佐野支店 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北国の春・手無しイカ | トップページ | 美保関情報・無人の泉佐野支店 »