Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保湾 銀鮭 赤潮発生 | トップページ | 連休の泉佐野・加賀沖は櫻鯛が爆釣 »

2015年5月 7日 (木)

春の京都ー5 竜安寺・仁和寺・佐野邸

5月7日の誕生花    ボタン (牡丹)

花言葉:    恥じらい、富貴、高貴、壮麗
57

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


等持院から徒歩15分で龍安寺に到着した

龍安寺

Ryoan_z01Dscn3375

駐車場側から入り拝観券を求めて参道に入ると左側に大きな池が有る
Dscn3393

鏡容池(きょうようち)

寺の南側には広大な回遊式庭園になっている(国の名勝)

境内北側には方丈 仏殿、茶室蔵六庵などが建っている

Photo

境内南側一帯には「鏡容池」が拡がっている。この池は

徳大寺家によって築かれたものといわれているように、

当時の山荘の雰囲気が残されているように感じられる。

Dscn3376

龍安寺(りょうあんじ  臨済宗妙心寺派 HPより

この地は円融天皇の勅願寺である円融寺が有った所


宝徳2年(1450年)に細川勝元が徳大寺家の山荘を譲り受け、

妙心寺の義天玄承(ぎてんげんしょう)を招いて建立したと

いわれるのが現在の龍安寺である。「古都京都の文化財」と

して世界遺産に登録されている。

1

方丈(重要文化財) - 元の方丈が火災で失われた後、

塔頭寺院の西源院の方丈を移築した (竜安寺垣)

2_2


方丈庭園(史跡・特別名勝) - 「龍安寺の石庭」

幅 22 メートル奥行 10 メートルほどの敷地に白砂を敷き詰め

帚目を付け15個の石を一見無造作に5か所、点在させただけ

のシンプルな庭である。巨大な中国の山水の世界を日本人

独特の感性を研ぎ澄まして写した「枯山水」の庭である。

最大の特徴は、「水を感じさせるために水を抜く」ということで、

水を見立てられるようなものを作る。白砂も大海をイメージし、

岩は島というより山である。

 「石庭」は国史跡、国特別名勝に指定されている Photo_4

「母虎が3頭の子を連れて川を渡ろうとするとき、1頭のヒョウが

現れ母虎が目を離すと子の虎が食べられる。川を渡るには

どうすればよいか。その答えがこの石組みの中にあるという、

この説が有名らしい。他に、雲に浮かんだ山を表すという説も

あり、宇宙を表す、というものもある。

Photo_9

何れにしても、一見無責任なようであるが『見る人によって

いろいろな解釈が生まれてくる』ということが正しいようである。

多くの人々が方丈の前に座り、黙って長時間石庭を見つめて

いる。この石庭を見て一体何を感じているのだろうか



石庭は禅の極致を表現しているともいわれているが、

未熟者の小生には自己を見つめ無心になるという禅の

教えを この石庭から感じとることはできなかった 

と 言うより哲学の道 同様 あまりにも拝観者が多すぎて

縁先に座ることも出来ず左右とも外国語で落ち着かず

悟り 以前の心境で写真を撮るだけで精いっぱいだった
Dscn3381

襖絵
江戸時代初期の作品ですが桃山時代の様式を色濃く踏襲した

狩野派の名品です。 現在この襖絵は龍安寺にありません。

ニューヨーク・メトロポリタン美術館の所蔵となっています。

残念なことに明治の廃仏毀釈で龍安寺を離れアメリカに流出

してしまったのです
Photo_3

皐月鶴翁が描いた龍と金剛山

皐月鶴翁(さつきほうげつ)が1953から5年がかりで描いた

龍と北朝鮮の金剛山の襖絵があります。

龍安寺が臨済宗妙心寺派の寺院であることを思うと、襖絵に

龍が描かれていることは納得がいきます。しかしながら、なぜ

北朝鮮にそびえる金剛山が描かれているのでしょうか

Dscn3384

明治28年に寺から出て以来、115年ぶりに襖絵(ふすまえ)

6面が寺に戻ったことを記念し、平成23年に特別公開が

行われた襖絵。これらの襖絵はアメリカでオークションに

かけられたものを落札者が匿名で龍安寺に寄贈したものだ。

Photo_10

「方丈」の北側の軒下に石造手水鉢「つくばい」が置かれている。

徳川光圀(水戸黄門)の寄進といわれている


「つくばい」の表面に書かれた字は、銭形の中心の「口」を

共用すれば
、「吾唯足知(われただたるをしる)」

読むことができる。これは、禅の格言を図案化し、表現した

ものといわれている。
Photo_5

3499216_2133393350_160large

境内の散策路に「湯豆腐」のお店もあった
Dscn3389

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:

龍安寺を出て徒歩20分 仁和寺に着いた

仁和寺

光孝天皇の勅願で仁和2年(886年)に建て始められたが、

同天皇は寺の完成を見ずに翌年崩御した。意志を引き継いだ

宇多天皇によって、仁和4年(888年)に落成し、「西山御願寺」

と称されたが、やがて年号をとって仁和寺と号した。

宇多天皇は出家後、仁和寺伽藍の西南に「御室」(おむろ)と

呼ばれる僧坊を建てて住んだため、当寺には「御室御所」の

別称がある。なお、「御室」の旧地には現在、「仁和寺御殿」と

称される御所風の建築群が建つ。
Photo

仁和寺の境内南側にある「二王門」は仁和寺の正門にあたる。

二王門という名称は左右に金剛力士を安置しているから。

 「二王門」は徳川家光の寄進により寛永の再興時に建造

されたといわれており、京都の三大門の一つとされ重要文化財

に指定されている。門は大きいだけではなく、非常に重厚な

感じがする。数ある京都の寺院の門の中でも最も有名な門の

一つとされているだけのことはある。

7

「二王門」をくぐるとすぐ左手(西側)に「御殿」と言われている

「旧御室御所」がある。「御殿」の入口の門であるが、この門

には『総本山仁和寺』の表示がり、仁和寺の本坊は
この奥にある。
Dscn3397

『総本山仁和寺』の表示のある門をくぐると、「旧御室御所」

(御殿)の「大玄関」が見える 入って左で御朱印が頂けた
3

大玄関」を入ると直ぐ北側に「白書院」がある。「白書院」には

いくつかの部屋があるが、その内の一つの部屋の内部である。
4

「宸殿」前の廊下から見た「南庭」である。左近の桜、また、

右側奥に見えるのが「二王門」である。
「南庭」は白砂を

敷きつめただけの庭であり、簡素で落ち着いた空間である

5

Dscn3402

左側奥に見えるのは「勅使門」、Dscn3399

宸殿」は廊下から内部を見学することが出来る。「宸殿」内の

部屋の一つである白書院の襖絵は 昭和12年(1937年)に

福永晴帆によって松の景色が描かれた

6

Dscn3404

「宸殿」の北側には池泉式庭園「北庭」が拡がっている。

江戸時代の寺院の池泉式庭園の様相を残すものとして

貴重なものということから京都市名勝に指定されている。

写真左側に見える建物は「霊明殿」で中央やや右寄りに屋根

だけ見えている建物は「飛濤亭」であり、その奥に「五重塔」

が見える。

7

「宸殿」から廊下を隔てて西側に「黒書院」がある。

「黒書院」にはいくつかの部屋があるが、その内の一つの

部屋の内部である。
明治20年(1887年)に仁和寺御殿が焼失

復旧のため旧安井門跡の寝殿の遺構を移して、明治42年

(1909年)に「黒書院」として完成したものとされている。

襖絵は昭和6年(1931年)に宇多天皇千年忌及び弘法大師

千百年忌の記念として堂本印象によって描かれたものである。

8_2

Dscn3403

「二王門」をくぐり上述した旧御室御所を左に見て奥(北側)に

進むと、朱塗りの「中門」が有る。「二王門」に比べると規模も

格段に小さく造りも簡素である。「中門」は重要文化財
Dscn3410

「中門」を過ぎて「金堂」に至るまでの参道の東側に「五重塔」

が建っている。
「五重塔」の高さは36m余りで、寛永21年

(1644年)の造営とされている。一般的に言って五重塔の屋根の

大きさは上層のものほど小さくなっているが、仁和寺の

「五重塔」は各層の屋根の大きさに大差がない

五重塔」は重要文化財に指定されている。

Dscn3413

「二王門」から「中門」を経由して真北の方向に伸びている

参道の北端、やや高い場所に「金堂」が建てられている。
 

「金堂」は慶長18年(1613年)に建てられた御所の紫宸殿を

移築し材料を檜皮から寺院風の瓦にするなどの改修を加え、

完成したといわれている                               
Dscn3416

絵画には北宋時代11世紀に中国で制作された「孔雀明王像」。

孔雀明王は蛇や毒虫を食べるという孔雀に災厄や病気を祓う

仏の化身をみて信仰されてきた。ただ、この国宝「孔雀明王像」

は霊宝館に展示されておらず、京都国立博物館に寄託されて

12

山つつじが満開だったDscn3414

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

仁和寺から疲れた足にエアーサロンパスをぶっかけながら

徒歩45分「山越」の「桜守」
佐野藤右衛門邸に着いた

FB友の後藤櫻子さんに京都の桜を語るなら先ず 
「桜守」

佐野藤右衛門邸 の桜を見てから語れ紹介された

Photo

佐野藤右衛門邸は個人の家の庭なのですが、春には無料で

一般開放されており、誰でも桜を観賞する事が可能です。

当たり前の事ですが、個人宅なので、騒いだり飲食をしたり、

ましてや枝を折ったり傷づけたりするのは禁止されています

道路から敷地に入れば右側に何種類もの桜の並木道が
Dscn3420

佐野藤右衛門について

佐野藤右衛門とは、嵯峨野にある「植藤造園」の当主が代々

引き継ぐ名です。
佐野藤右衛門は桜守としても有名ですが、

その活動は14代目から行われています 
現在は16代目桜守、
1_2


円山公園のしだれ桜、蹴上(けあげ)のインクラインの桜などを

育てたのも佐野藤右衛門氏の仕事です。


佐野藤右衛門邸の桜の魅力は、綺麗な事はもちろんですが、

その種類の多さです。十月桜、手毬、白雪、咲耶姫など、

約200種類の桜が植えられています。
3_3


本当に種類が多いので、いつまで見ていても飽きません。

また、可愛い桜の名が多いので、その名と桜を見比べるのも

楽しいです。どの桜も、不思議とその名の通りに見えてきます。

ここの桜の良い所は、あの忌まわしい花見の席取りブルーシート

が敷かれていない事です。また外人が居なくて
心静かに

ゆったりと、桜が観賞できます。
Dscn3422

帰りは「山越」から三条京阪行きのバスに乗ったが 狭い道で

バスのすれ違いも 難しく 仁和寺手前から大渋滞
Dscn3428

また観光地帰りの時間にも当たり仁和寺ですでに満車

降りる人が居ない限り停留所は素通り 金閣寺では半分以上

の人が入れ替わった 市内に入っては渋滞で三条京阪に

着いたのは15分以上も遅延だった 

今日の万歩計は 
29699を示していた

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                     

             猫好きの方必見

アトリエ・ミュー 通信      

5月の新作カラーは
爽やかなクローバー柄♪
大きめリボンはカラフル・ドットで縁取りキュッと結びました♪
リボンの端にはハートのスタッズ、
下には『Love』のチャームがゆらゆら♥

ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです(*´ェ`*)

Happy clover Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/231
11146558_355559697974691_3731676577

20150501_3fb735

☆NEW ARRIVAL☆

御朱印帳シリーズに新しいデザインの
カバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせた
モダンで品のあるカバーと巾着です。

 ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
1618710_982283605123051_90988808711
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/230

11150811_982283665123045_1592990225
アトリエ・ミュー本社Img_4347

   このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

          http://nekos.ocnk.net      

« 美保湾 銀鮭 赤潮発生 | トップページ | 連休の泉佐野・加賀沖は櫻鯛が爆釣 »

歴史探訪」カテゴリの記事

地域情報」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美保湾 銀鮭 赤潮発生 | トップページ | 連休の泉佐野・加賀沖は櫻鯛が爆釣 »