Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保基地 航空ショー | トップページ | 狭山池 日本最古のため池 »

2015年5月31日 (日)

まめあじ ぼちぼち 美保関東堤防

5月31日の誕生花 ビジョナデシコ (美女撫子)

花言葉:       純愛、才能、大胆
Photo_2

Photo_3

…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

七類渡船で島渡し ソルパラさんのFBから

隠岐遠征で、ヒラマサ撃沈 先週2回戦共に
リベンジで撃沈

私のヒラマサは何処に?    711

朝の3時に起きて家族を起こさぬように静かに七類に出かけ

朝日に手を合わせ今日の大漁を祈願して始めたが・・・
1

ワカナ2本のみ 
 71   m(。≧Д≦。)m

釣った魚は美保関本社 外道釣友会のメンバーに(^o^)v

今回も1000円以上の「ジグ」3個紛失 一匹の「ワカナ」の

原価は2000円以上・・・魚屋では一匹400円程度で売られて

いるのに 高~~い 高~~い ワカナ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

またもや リベンジマッチ(^.^)失敗でした 10番さんの胃袋に
2


ベンさんの胃袋に
3


…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

良く晴れた美保関東堤防 現在釣れるのは

マメアジだけ 地元のユースさんは堤防で

胡坐をかき「まめあじ」釣りに精出すが釣れず  16
Dscn3779

手前では 職場に「自家用車(自転車)」を乗り付け

「大あじ」 狙いで 釣りをする 「仙人
(真ん中)」 

左 ジープさん  右 根雨さん

Dscn3780


10㎝ほどの「まめあじ」を釣り上げて「どや顔」の仙人
Dscn3781


ジープさんにも「まめあじ」が・・   ・13

頭髪の白髪染が薄れて白髪交じりのツートンカラー 

今日は28度  帽子を被っていなくても苦にならないらしい 

Dscn3785


10番さんが 珍しく 「あじ」釣に あおりイカ釣りの餌らしい
Dscn3795


本社西堤防は ガラ~ン
Dscn3786


小生は姑息にも「媚薬」をジャンボに混ぜて

カゴに入れたが 効果はいまひとつ o(;△;)o

Dscn3782


本日の最大あじ 21㎝
Dscn3794_2


ジープさんは釣れた鯵にヒラメが付いた

41センチ 小生が頂いた 
(´∀`)σ)Д`*)
Dscn3792


美保関の大敷網にもほとんど魚が入らない

 

今しばらく堤防の青物釣りは無理らしい


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                           

                   猫好きの方必見

アトリエ・ミュー 通信      

5月の新作カラーは
爽やかなクローバー柄♪
大きめリボンはカラフル・ドットで縁取りキュッと結びました♪
リボンの端にはハートのスタッズ、
下には『Love』のチャームがゆらゆら♥

ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです(*´ェ`*)

Happy clover Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/231
11146558_355559697974691_3731676577

20150501_3fb735

☆ NEW ARRIVAL☆

御朱印帳シリーズに新しいデザインの
カバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせた
モダンで品のあるカバーと巾着です。

1618710_982283605123051_90988808711
ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/230
11150811_982283665123045_1592990225
アトリエ・ミュー本社Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

                  http://nekos.ocnk

« 美保基地 航空ショー | トップページ | 狭山池 日本最古のため池 »

釣 こぼれ話」カテゴリの記事

本日の釣果」カテゴリの記事

美保関 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美保基地 航空ショー | トップページ | 狭山池 日本最古のため池 »