Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 連休の泉佐野・加賀沖は櫻鯛が爆釣 | トップページ | 三人組隠岐の島釣果速報・和歌山釣り公園 »

2015年5月14日 (木)

高野山 1200年

5月14日         勿忘草 (わすれなぐさ)

花言葉  私を忘れないでください、真実の愛
Photo

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;

431656_300948749958143_270640236_n高野山開創1200年記念慶讃法要
高野山真言宗では、平成27年4月から5月にかけまして、開創1200年記念大法会が執行されます。5月10日は、辯天宗による開創記念慶讃法要が執行され、大森慈祥管長猊下が御導師を務められます。
日時:平成27年5月10日(日)12時~15時(参拝者は12時30分に金堂に集合)
場所:高野山檀上伽羅金堂
行列出発   :12時 庭  儀   :12時30分 行列到着   :12時50分
慶讃音楽法要 :13時00分 指揮者 :西本智実 管弦楽 :イルミナートフィルハーモニーオーケストラ 曲 目 :ベートーヴェン「交響曲第九番」歓喜の歌付き  真言宗宗歌「いろは歌」 合 唱 :辯天宗合唱団  イルミナート合唱団
法要終了・還列:15時


朝8時 近鉄南大阪線30分で終点「河内長野駅」

南海高野線の河内長野で 高野山往復乗車券・乗り放題の

高野バス・特典付きの割引乗車券2420円を購入した

「橋本駅」で 乗り換えて「極楽橋」 八両編成の満員の車両

から乗客は一目散に70m離れたケーブ駅に走る 

小生は何も知らず何時ものように最後に降車した 

ホームには乗客があふれ歩けない ケーブル乗り場は

急階段 非常に危険だ 結局3台待ちで乗れた後ろを見ると

次の列車が到着していて混雑は解消されていなかった
Dscn3704

極楽橋に到着して下を見れば急勾配の線路は怖いDscn3707

ケーブルの最後部から降りればエレベーターの案内が見えた
Dscn3708

Dscn3709

誰も気付か無かったのか 小生一人の乗車でコンコースに

着いた ホームを見るとまだ大混雑が続いていた 高野山に

着いてもバス乗り場は大混雑

2台目のバスの最高部に乗車できたが超満員
Dscn3710

Dscn3721

途中で降りることも出来ず奥の院入り口で降車出来た
Dscn3711

Dscn3712

参道は 心斎橋商店街 か ?参拝者の行列 
Dscn3716

御朱印を頂く人の列も100mは越えていた
Dscn3719

通路を開けない団体参拝者で参道も通れない
Dscn3717

奥ノ院参詣を終えてバスで千手観音で下車した バス・車

の大渋滞で普段なら10分の所32分係った 歩けば・・・・
Dscn3723

交差点周辺の食堂に入れば待ち客であふれていた

整理番号を頂く時に待ち時間を聞くと約1時間 (・_・)エッ....?

12時半に壇場伽藍に集合 今11時20分 次の店には入り口

から中に入れない 三軒目も表まで行列 宿坊案内所に入り

喫茶店を聞いてみた すぐそばに有った 席も空いている

カウンターでカレーライスとアイスコーヒーを注文した 5分も

すると運ばれてきた 急いで食事を済ませ店を出れば10数人

店の表に並ばれていた 整理券と総合切符
Dscn3753

喫茶店から歩いて5分で 金剛峯寺 正面に着いた

Dscn3730_2

金剛峯寺 HPより

豊臣秀吉が母の菩提のために1593年に建立した寺であり、元々は「青巖寺」と呼ばれていました。金剛峯寺は、高野山真言宗・末寺約4,000ヶ寺の総本山であり、現在は一つの寺の事をさしますが、以前は高野山一山の総称として命名されたものです。「青巖寺」から「金剛峯寺」と改称されたのは明治2年のこととされており、「金剛峯寺」と言う名称は、弘法大師が金剛峰桜閣一切瑜伽瑜祗経
(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)というお経からいただき名づけられたとされております。金剛峯寺内部に納められている持仏の弘法大師座像は16年ぶりに御開帳となります
Photo_6

拝観の為長蛇の行列が出来ていた
Dscn3729



金剛峯寺から徒歩10分 再建された中門へ12時15分到着
142797327182639020179_img_6720_2


大変な参詣者で中門を潜るも大変だったが中門の前の金堂

はもっと大変だった すでに何千人もの人が椅子に座り広場を

埋め尽くしていた 通路も確保されていなかった 事前に

教えられた場所にも簡単に行けなかった

Dscn3738

壇場伽藍(だんじょうがらん)
お大師さまが高野山をご開創された折、真っ先に整備して実際に土を踏みしめ密教思想に基づく塔・堂の建立に心血を注がれました。高野山全体を金剛峯寺という寺院と見たとき、その境内地の核にあたる場所で古来より大師入定の地である奥の院と並んで信仰の中心として大切にされてきました。

普段の金堂

Photo_2


838年に「高野山の総本堂」として建立され、開創当時は「講堂」と呼ばれていました。現在の金堂は、度重なる火災に見舞われ、7度目に再建されたもので昭和9年に完成したものです。内部には仏師・高村光雲氏により作られた御本尊・薬師如来がおまつりされています。このたび、高野山開創1200年大法会の50日間、御本尊が80年ぶりに御開帳されます
50


今日の金堂は身動きが取れない程の大混雑だった
Dscn3742


人を掻き分け金堂の周囲を歩いたが左右後ろも人・人・人で

埋まっていた 集合場所には誰も居なかった

Dscn3734_2


金堂後ろにも炎天下人で埋まってる
Dscn3735


弁天宗本部と書かれたハッピを着た人に聞けば約25000人の

信者さんが金堂を取り囲んでいると話した

Dscn3737


読経が始まった 25000人の「般若心経」 高野山全山に

「こだま」した 外国人は驚いて固まっていた
Dscn3745


オーケストラが入場して演奏が始まった 金堂の欄干から下

迄500人以上の弁天宗女性コーラスグループの合唱が始まった

Dscn3747


圧巻はベートーベンの第九 周囲の外人まで歌いだした
Dscn3749


余りの迫力で少し後ろに逃げた 日の当たらない木陰にも

沢山の参詣者が居られた

Dscn3736


小生はすでに暑さと轟音にくたびれ果てた
Dscn3733


木陰で音楽を聴き静養した 

30分ほど休憩してバスで女人堂まで帰った

次回は高野山7辨天の一つ弁天岳

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                     

             猫好きの方必見

アトリエ・ミュー 通信      

5月の新作カラーは
爽やかなクローバー柄♪
大きめリボンはカラフル・ドットで縁取りキュッと結びました♪
リボンの端にはハートのスタッズ、
下には『Love』のチャームがゆらゆら♥

ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです(*´ェ`*)

Happy clover Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/231
11146558_355559697974691_3731676577


20150501_3fb735

☆NEW ARRIVAL☆

御朱印帳シリーズに新しいデザインの
カバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせた
モダンで品のあるカバーと巾着です。

 ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
1618710_982283605123051_90988808711
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/230

11150811_982283665123045_1592990225
アトリエ・ミュー本社Img_4347

   このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

          http://nekos.ocnk.net    

« 連休の泉佐野・加賀沖は櫻鯛が爆釣 | トップページ | 三人組隠岐の島釣果速報・和歌山釣り公園 »

歴史探訪」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休の泉佐野・加賀沖は櫻鯛が爆釣 | トップページ | 三人組隠岐の島釣果速報・和歌山釣り公園 »