Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

«  魚は早くも避暑に出かけた | トップページ | ニューロットで釣れた~ サゴシ »

2015年6月18日 (木)

日本酒考察ー2 松尾大社・梅宮大社

6月18日の誕生花       タチアオイ(立葵) 

花言葉  大望 野心、単純な愛、熱烈な恋

Photo

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо


初めて「阪急電車京都線に乗車した 清潔で近代的な駅だ

始発・終着駅 阪急梅田駅構内
Dscn3947

特急に乗り「京都桂駅」で嵐山線に乗り換え松尾大社駅で下車

改札口から左を見れば大鳥居が目に入る
Dscn3930

二の鳥居

Photo_4

松尾大社 HPより
松尾大社(まつのおたいしゃ)は、京都府京都市西京区嵐山宮町にある神社。式内社(名神大社)で、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。御本殿は大宝元年、秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勅命を奉じて創建以来、皇室や幕府の手で改築され、現在のものは室町初期の応永四年(1397年)の建造にかかり、天文11年(1542年)大修理を施したものです。楼門
Photo_3

拝殿

Photo_5

2_2

建坪35坪余、桁行三間・梁間四間の特殊な両流造りで松尾造りと称せられています。  千木(ちぎ)・鰹木(かつおぎ)が無い
Photo_2

中門 釣殿                                
1

釣殿
Dscn3935

神輿庫
酒造については秦一族の特技とされ、桂川に堤防を築き、秦氏に「酒」のという字の付いた人が多かったことからも酒造との関わり合いが推察できます。
2

酒資料館
室町時代末期以降、松尾大社が「日本第一酒造神」と仰がれ給う由来はここにあります。
文武天皇の大宝元年(西暦701)に秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勅命を奉じて、山麓の現在地に神殿を営み、山上の磐座の神霊をこの社殿に移し、その女の知満留女(ちまるめ)を斎女として奉仕し、この子孫が明治初年まで当社の幹部神職を勤めた秦氏(松尾・東・南とも称した)です

4

亀の井
神代の頃、八百万の神が松尾の山に集まった際に、松尾のお水(亀の井)を使ってお酒をつくり、神々に振る舞ったと云われこの言い伝えから松尾大社は造り酒屋の神様と呼ばれています。
この亀の井の水を酒に混ぜると腐敗しないといい、醸造家がこれを持ち帰って混ぜるという風習が現在も残っている。松尾大社が酒の神として信仰されるのはこの亀の井に由来するもので、その信仰により全国に創立された松尾神の分社は1,280社にも及ぶという。

3

酒資料館内

Dscn3943

Dscn3945

梅宮大社

大山祗神は日本で唯一の酒造の神様といわれ、日本書紀では娘の木花咲耶姫命が彦火々出見尊を無事に出産したことを喜び、お米からお酒をつくって孫の誕生を祝ったと記されています。
大山祗神が日本で初めてお酒をつくったと伝わることから酒造の神としておまつりされ、酒造関係の方からの信仰が篤く、境内には大きな酒樽が奉納されています。
Umeno_c2
「松尾大社」から真直ぐ東の方向へ 松尾橋を渡り罧原堤四条交差点から市道嵐山祇園線(四条通)を東の方向に約400m進むと信号のある交差点に着く。梅宮大社への参道標識を見てその交差点を北(左)の方向に曲がり直進すると梅宮大社の鳥居が見える。松尾大社から徒歩約10分。
Photo_6

Photo_7

桜門
Photo_8

拝殿
大山祗神は日本で唯一の酒造の神様といわれ、日本書紀では娘の木花咲耶姫命が彦火々出見尊を無事に出産したことを喜び、お米からお酒をつくって孫の誕生を祝ったと記されています。

Photo_9


 梅宮大社は、今からおよそ1300年前に橘氏の祖・橘諸兄(もろえ)公の母・県犬養三千代(あがたのいぬかいみちよ)が、山城国相楽郡井出庄(やましろのくにそうらくぐんいでのしょう)現京都府南部の井出町付近)に一族の氏神としておまつりした神社です。その後、平安時代に檀林皇后によって現在の場所に移された    回廊                                  
Photo_10

本殿  祭神
 本殿には次の四座が祀られている。
1)酒解神(さけとけのかみ)[大山祗神(おおやまずみのかみ)]
2)その娘の酒解子神(さけとけこのかみ)[木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)]
3)酒解子神の夫の大若子神(おおわかこのかみ)[瓊々杵尊(ににぎのみこと)]
4)夫婦の子、小若子神(こわくこのかみ)[彦火々出見尊(ひこほほでみのみこと)]

Photo_11

大山祗神が日本で初めてお酒をつくったと伝わることから酒造の神としておまつりされ、酒造関係の方からの信仰が篤く、境内には大きな酒樽が奉納されています。毎年2月11日には酒造業の安全繁栄を祈願して、甘酒祭(9:30~16:30)が行われています
1_3

またげ石
本殿の奥の「またげ石」と呼ばれる神秘的な石があります。
檀林皇后が子授け祈願に訪れた時に、この石をまたいでご懐妊されたといい伝えられています。以来、この石をまたぐと子どもを授かることができるといわれ、授子を願う夫婦がよく訪れています。
1_2


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

                           

                   猫好きの方必見

アトリエ・ミュー 通信      

☆NEW ARRIVAL☆

可愛いキャンディー模様にレース衿が付いた
涼しげでキュートなカラーです♪


キャンディー模様はトンボ玉にも見えますねぇ~
衿には大小のラインストーンを合計6個あしらい
キラキラ輝きます(*´ェ`*)


ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです(*´ェ`*)

Candy Lace  Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/233
61

70726f647563742f32303135303630315f3

☆ NEW ARRIVAL☆

御朱印帳シリーズに新しいデザインの
カバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせた
モダンで品のあるカバーと巾着です。

1618710_982283605123051_90988808711
ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/230
11150811_982283665123045_1592990225
アトリエ・ミュー本社Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

                  http://nekos.ocnk

«  魚は早くも避暑に出かけた | トップページ | ニューロットで釣れた~ サゴシ »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  魚は早くも避暑に出かけた | トップページ | ニューロットで釣れた~ サゴシ »