Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関本社は 盆休み | トップページ | ツバス »

2015年8月20日 (木)

相撲の起源ー1 相撲神社

8月20日の誕生花   キョウチクトウ(夾竹桃)

花言葉             注意、危険

820

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;




年初新聞に「日本相撲発祥の地」奈良県桜井市に鎮座する

相撲神社の 『祠』 が建て替えられた.。
Dscn4166

その横に「野見宿祢」の勝利の石碑が建立された
890b8dff8c2a1051c586f37638c5c74f


と報じられた。小生は余り熱心な相撲フアンではないが 

野見宿祢(のみのすくね)が出雲(島根県)出身で 小生宅から

徒歩10分の所にる道明寺天満宮境内に「土師神社」が有る
Photo


野見宿祢に興味を持ち少し調べてみようと思ったって

関係先を訪ねたり図書館で調べたり ネットで検索したりで

8カ月が過ぎた。今まで集めた資料を整理するのに2週間 

やっと小生の 私説が ほぼ まとまった

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

相撲は日本固有の宗教である神道に基づいた神事であり、

日本国内各地で「祭り」として「奉納相撲」が地域住民により、

現在も行われている。健康と力に恵まれた男性が神前にて

その力を尽くし、神々に敬意と感謝を示す行為とされる。

そのため、礼儀作法が非常に重視され、その一環として

力士はまわし以外は身につけない。その名残は現代の

興行形式である大相撲にも見られる。また、古代から現代に

至るまで皇室との縁は深い。


日本国内外で同じような形態の格闘技としては、沖縄本島

のシマ、モンゴルのブフ、中国のシュアイジャオ、朝鮮半島の

シルム、トルコのヤールギュレシなどがある。それぞれ独自の

名前を持つが、日本国内で紹介される場合には何々相撲

(沖縄相撲(琉球角力)、モンゴル相撲、トルコ相撲など)、と

いった名で呼ばれることが多い。

なお、日本では組み合う格闘技的な競技を総じて相撲と呼ぶ。

腕相撲、足相撲、指相撲、拳相撲、草相撲などがある。他に、

相撲を模して行われるものに紙相撲がある。

相撲は古来より深く親しまれ、わが国の文化にとって特に

重要な位置を占める「日本の国技」。長い1500年の相撲史は 

当然日本人が作ってきた。

そんな中2015年3月場所では、幕内力士44人中17人が外人  

横綱は3人全員モンゴル出身だ

 モンゴル 白鵬・日馬富士・鶴竜・照ノ富士・逸の城・貴ノ岩・  

       時天空・旭天鵬・鏡桜・翔天狼・東龍・玉鷲

ブルガリア 碧山  ブラジル 魁聖  ロシア 阿覧  

グルジア  臥牙丸  エジプト 大砂嵐

果たして これでいいのか  な~ 心配だ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。

相撲の起原

相撲は人間の闘争本能の発露である力比べや取っ組み合い

から発生した伝統あるスポーツである。
日本の古代相撲は

ルールが無く現在の総合格闘技のようなもので死ぬまで

戦ったという。

古代相撲

相撲の起源は非常に古く、古墳時代の埴輪・須恵器にも

その様子が描写されている

弥生時代

日本書紀』の雄略天皇13年(469年)には、秋九月、雄略

天皇が二人の采女(女官)に命じて褌を付けさせ、自らの事を

豪語する工匠猪名部真根の目前で「相撲」をとらせたと

書かれている。これは記録に見える最古の女相撲であり、

これが記録上の相撲」という文字の初出でもある

起源は複数あるがその一つは
 

日本の相撲の起原と考える古事記の「国譲り神話」は、

紀元前23年 天孫降
臨に先立ち天照大命

 

(卑弥呼「日巫女・日皇女」)

 

(小生は天照と卑弥呼は同一人物だと信じている)
Photo_2

から派遣された 国譲りの使者使神 「建御雷之男神」が

出雲国稲佐の浜に下りた

(現在の稲佐の浜は当時より50m程沖に有る)
1


弁天島は「沖の御前島」と言われた。 国譲りの交渉した

「屏風岩」は現在の海岸線より50m山よりに有る

Photo

1_2


大国主命に「この国を皇孫に奉れ」と伝えたとき 高天原一の

怪力の建御雷神
タケミカズチ)と国譲りに反対する大国主命

(おおぐにぬしのみこと)の子 事代主命(ことしろぬしのみこと

・恵比寿様)の兄 
建御名方神(タケミナカタ)が相撲を取り

投げたり投げられたりの死闘の末 、結局タケミカズチが勝ち

タケミナカタは命 からがら出雲から信濃(長野県)の諏訪湖の

付近まで逃げたが死闘の負傷が元で死んでしまった。

大国主命は二人の相撲をじっと見ていたが、息子が敗死して

しまったことで事代主命に国譲りの決断を任せた。事代主命は


兄タケミナカタの怨霊を鎮めるために

信濃一之宮 諏訪大社を

__

また
大国主を祀る巨大 な神殿

出雲一之宮 出雲大社 

1

現在の出雲大社
Photo_2

作ってくれるならと条件を付け国譲りを進言した後、海に身を

隠したという様を現在でも国譲り神話として 島根県松江市

美保関町の「美保神社」で

0

4月7日の青柴垣(あおふしがき)神事として儀礼化し、神霊を

一年に一度新たにする祭で伝承されている 。

前日の4月6日には、美保神社前の美保関港に2隻の引き船が

用意され、御船の四隅に黒木の柱、上に榊、大漁旗も立てられ、

周囲は神紋の入った幕で覆われ注連縄が張られる

1

2
小生はこの時の立会人が居ない建御雷神

(タケミカズチ)建御名方神(タケミナカタ)の争いは

古代の高天原族(天照・天孫族)と大国主・

出雲族領土争いでの「喧嘩(けんか)」で

有り相撲とは考えない

…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

相撲起源その二 『日本書紀』によれば

「第11代垂仁天皇の時代に大和国の當麻村に勇敢で力の

強い男がいました。その人物の名前は
當麻蹶速(たいま

のけはや)といい 生まれつき、力が強く、手で角をへし折り、

曲がった鈎も伸ばしてしまうというほどです。彼は常日ごろ

から人々に向かって『周りを見ても自分と力を比べられる者

はいない。なんとかして力の強い者と巡り合いひたすら力比

べをしたいものだ』と豪語しておりました。垂仁天皇は家臣に

向かって『誰か蹶速と対等に戦うことの出来る人物は知ら

ないか』と尋ねた。すると、家来の一人が『出雲の国に


野見宿禰 という人物がおります。
Photo_3

この人物を呼んで蹶速と戦わせては如何でしょうか』と進言

して 垂仁7年7月7日に現奈良県桜井市の大兵主神社神域


カタヤケシにおいて日本最初の勅命天覧相撲を行った。 
Dscn4163


宿禰と蹶速は向い合って立ち それぞれ足をあげて蹴り

あったが、たちまちに宿禰が、蹶速のあばら骨を蹴り折り、

さらに、腰骨を踏み折って殺してしまった。これが日本の

国技である相撲の始まりとされている

Photo_3

0000022150
これにより、天皇は、蹶速の領地没収して、野見宿禰に与え、

その後宿禰は、この土地にとどまり、天皇に仕えることになった


現奈良県桜井市に残る「相撲神社」は大兵主神社

(穴師坐兵主神社)の摂社です。大兵主神社の鳥居が有る

少し手前右側に相撲神社の鳥居が有る

Dscn4162


境内には、四隅に木が植わった所が土俵に見立ててある。

土俵らしきものの上に青いシートが掛けてあった

Dscn4165


お社の脇の説明書き。

「国技発祥の地 天覧角力開祖 相撲神社」とあります。

4


昭和37年には、日本相撲協会の時津風理事長(元横綱双葉山)

二横綱(大鵬・柏戸)土俵入りを奉納した その時の記念碑
Dscn4164


五大関 琴ヶ浜・北葉山・栃ノ海・佐田ノ山・栃光)など、

幕内全力士が参列して大祭が行われた。
相撲神社の

ご朱印は「相撲発祥の地」「野見宿禰社」を管理している

穴師坐兵主神社で頂ける

20150728image0011

相撲という言葉は、張り合ったり抵抗したりすることを意味する

「争ふ(すまう)」に由来します。「争ふ」の連用形名詞が相撲

(すまひ)というわけです。歴史ある国技の相撲ということです。

我が国初の天覧相撲の後、皇極天皇元年(642)には、宮中

において百済からの使者をもてなすために相撲が行われた


聖武天皇の時代にも宮中の庭で相撲が取られ、さらに平安

時代には相撲節会(すまいのせちえ)として定着していくよう

になります。相撲節会とは宮中の年中行事の一つで、毎年

陰暦7月26、27、28日の3日間にわたって、諸国から召し

出された相撲人が天皇の御前で相撲を取ったと言いわれる

10

相撲取りは本来、お祓い師です。毎日土俵入りをし、

陰陽決戦をし、その頂点立っている横綱が拍手を打ち

お祓いをした..。相撲取りの帯は、しめ縄です。しめ縄を

締めることを許されているのは、
相撲取りだけで 

歩く「神社」という象徴です

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;、

                                                           

                  アトリエ・ミュー 通信

               猫好きの方必見       

     NEW ARRIVAL    

夏はやっぱりマリンカラーのバンダナ  
アンカー&カラフルドットの生地に
お星様
などのメタルスタッズを飾り付けました 

当店のバンダナは芯を張り、二枚重ねで作ってあるので
型崩れしにくく、丈夫ですよぉ〜!

ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Anchor Bandana  Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/238
8

              ☆ NEW ARRIVAL☆

当店で密かに人気の御朱印帳カバーwww
やっと新作が出来ました~♪
ねむり猫と鞠猫の2デザイン!
どちらも紬とあわせた丈夫で上品な仕上がりで
パワーストーンを付けました☆

ねむり猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/236

鞠猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/237
71

2


御朱印帳シリーズに新しいカバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせたモダンで品のあるカバーと巾着です

ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/230
1618710_982283605123051_90988808711

アトリエ・ミュー本社Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

                  http://nekos.ocnk.net

« 美保関本社は 盆休み | トップページ | ツバス »

歴史探訪」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美保関本社は 盆休み | トップページ | ツバス »