Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« ツバス | トップページ | 多古 平島 »

2015年8月27日 (木)

相撲起源ー2 大神神社・十二柱神社・出雲村

8月27日の誕生花     ハマユウ(浜木綿)

花言葉     あなたを信じます、汚れがない
827

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★゜・。。・


野見宿禰は天穂日命の末裔で、国技相撲の開祖、埴輪起源
,

説話の土師連(はじノむらじ)の祖 、菅原道真大江朝臣の
,

先祖です。相撲に勝った野見宿祢は今から約1,500年前に
,

天皇より広大な領地と「土師」姓を賜り 近くに大国主命
,

(大物主大神)が祀れれる「大和一之宮 大神神社(おおみわ
,

じんじゃ)」傍のダンノダイラと呼ばれる場所に居を構えた。


,

垂仁天皇の32年目に皇后の日葉酢媛命(ヒホスヒメノミコト)
,

亡くなります。垂仁天皇は「殉死の慣行はよくない。皇后の
,

葬礼はどうしたらよいか」と問いかけます。この時、相撲の
,

始祖といわれる野見宿禰(ノミノスクネ)が進み出て「君王の
,

陵墓に生きている人を埋め立てるのはよくありません。
,

とても後世に伝えられ事ではありません。と進言野見宿禰
,

出身地「野見」は今の島根県飯石郡飯南町赤名で、出雲の
,

国から土部(はじべ)を100人呼び、出雲村を開いた。
Kmg_4178

埴土(はにつち)で人、馬やいろいろな形の人形を作り天皇
,

献上しました。これが大和出雲人形の始まりといわれ
,

埴輪の原点ともいわれます
Photo_4
Dscn4217


素朴な素焼の「土人形大和出雲人形」!
Photo_6


出雲村は  牡丹寺で有名な 西国八番札所の長谷寺より
,

西へ、3㎞ほどの場所にあります。                                     Photo_7

,

野見宿祢が開いた大和出雲村は現在も伊勢街道沿いに
,

100所帯が生活している。
Dscn4233

集落の中心部には十二柱(じゅうにはしら)神社が有り
,

野見の宿祢を祀っている
Dscn4229


十二柱神社が鎮座する出雲という地名ですが、島根県の
,

出雲との関係から国号地名ではないかと思われます。
,

奈良県内には出雲以外にも、但馬、吉備、筑紫、長門、備後
,

々の国号地名が見られます。出雲という地名には、古代
,

社会における大和との交流が伺える。
Dscn4222

17

Img_4178
,

十二柱とは12の神様を祀ることからつけられた名前で、
,

国常立神(くにとこたちのかみ)やイザナギ・イザナミノミコト
,

などの神世七代の神々と、天照大神(あまてらすおおみかみ)
,
やニニギノミコト等の地神5代の神、あわせて12柱の神を祀る
15

本殿
Dscn4231


Dscn4224
,
両脇にはには狛犬が居座ります。相撲にまつわる神社らしく
,

計8体の力士像各々の表情で頭上の狛犬を支える8人の
,

力士はすべて異なる相撲の型をとっており、どっしりとした
,

力強い描写はまさに出雲人形そのものです
18
,
まわしに付いている「さがり」のようなものも見られます。
,

1体の狛犬に対し、その四方を支える体の力士像が確認
,

できます。これらの力士像は狛犬も含め、文久元年(1861)
,

の土師部(埴輪造り)の作品とされます
19
,
居の東側手前に立つ大きな五輪塔。高さ2.85m、鎌倉時代
,

の五輪塔で、もともとは野見宿禰塚に鎮座していたものという
,

明治時代に土地が整備され塚がなくなった際に、現在の
,

場所に移された。4側面に単独梵字仏を彫り、また地輪には
,

一字一石経を納める全国でも珍しい五輪塔だ。
Dscn4220
,
また境内には、武烈天皇の泊瀬列城宮址(はつせのなみき
,

のみやあと)の石碑も立っている。武烈天皇は相撲好きの
,

天皇としても有名です。
武烈天皇泊瀬列城宮跡

武烈天皇と言えば、真偽のほどは定かではありませんが
,

その暴君ぶりが今に伝えられます。
,

日本書紀に記された武烈天皇はあろうことか、妊婦の腹を
,

割いて中にいる胎児を見たと伝えられ 更には、人の爪を
,

剥いで芋を掘らせたり、頭髪を抜いて木に登らせ、その木を
,

切り倒して殺したりもしたそうです。人を池の排水路に流して、
,

出てきたところを三叉の矛で刺し殺したりもしました。
,

さらには女性を裸にして平板の上に座らせ、馬を引き入れ
,

面前で交尾をさせ、陰部が濡れている女は殺し、濡れて
,

いない女は奴婢として楽しんだと伝えられます。
,

武烈天皇と馬にまつわる逸話は様々な場面で語り草に
,

なっていますが改めてその暴虐ぶりに戦慄を覚えます16_2

十二柱神社に居られた地元の古老の話によると 怪力

自慢の当麻蹴速と戦うために、出雲国から即日呼び寄せ

られたと伝えられる野見宿禰。島根県の出雲から、その日

内に大和入りすることは不可能です。そのため出雲村

では、
自分たちの住む大和国出雲村こそが野見宿禰

出生地で
あると言い伝えています。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★゜・。。・


大和一之宮 大神神社(おおみわじんじゃ) HPより

大神神社の創祀(そうし)に関わる伝承が『古事記』や

『日本書紀』の神話に記されています。『古事記』によれば、

大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が出雲の大国主神

(おおくにぬしのかみ)の前に現れ、国造りを成就させる為に

「吾をば倭の青垣、東の山の上にいつきまつれ」と三輪山に

祀まつられることを望んだ。また、『日本書記』でも同様の

伝承が語られ、二神の問答で大物主大神は大国主神の

「幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)」であると名乗られたと

あります。そして『古事記』同様に三輪山に鎮まることを

望まれました。  みわやま(美和・三輪 山)
40_2010_8_11_0066l


この伝承では大物主大神は大国主神の別の御魂として

顕現(けんげん)され、三輪山に鎮ずまられた。この様に

記紀(きき)の神話に創祀(そうし)の伝承が明瞭に記されて

いる事は
貴重な事で、当社が神代に始まった古社中の古社

と認識
されており、ご祭神(さいじん)の神格が如何に高かった
,

かを物語っていると言えます。そして、ご祭神がお山に鎮ず

まる
ために当社は古来本殿を設けずに直接に三輪山に祈り

を捧げるという、神社の社殿が成立する以前の原初(げんしょ)

の神祀りの様を今に伝えており、その祭祀の姿ゆえに我が

国最古の神社と呼ばれています。「大神」と書いて
「おおみわ」

と読むように、古くから神様の中の大神様として尊ばれ、

第十代崇神 (すじん)天皇の時代には国造り
神、国家の

守護神として篤(あつく)祀まつられました。

(小生は大物主大神と大国主神は同一人物と考えています

Dscn4235

みわやま【三輪山】(美和やま)

奈良盆地東南部,
桜井市の北部にある山標高467m。

美和山等とも記し,三諸(みもろ)山(御諸山)ともいう。南は

初瀬川,北は巻向(まきむく)川で限られ,背後には巻向山,

初瀬山が連なる。年経た松杉で覆われた端正な円錐形の

山であるが,頂上部が斑レイ岩の堅岩で火山ではない。

西山麓には
神殿をもたずこの山を神体とする大神(おおみわ)

神社があり,山裾を縫って山辺の道が巻向,石上

(いそのかみ)と続いている。(石上神社には素戔嗚尊が

八岐大蛇を退治した剣が祀られている。)

拝殿 国重要文化財。寛文4年(1664)徳川家綱公により再建。

当神社は三輪山をご神体とするために本殿がなく、拝殿を

通して三輪山を拝む原初の神まつりの姿を留める


1_3


境内にお酒の神様を祀る活日(いくひ)神社が有

日本書紀』によると「すなわち祟神天皇八年夏四月乙卯

十六日、高橋邑の人、活日を以って大神の掌酒となし給ふ」

とあり、「八年冬十二月乙卯二十日、天皇、大田田根子を

もって大神を祭(いは)はしめ給ふ。是の日に活日、自ら神酒を

挙(ささ)げて天皇に献り仍りて歌して曰さく、この神酒(みき)

ならず大倭(やまと)なす大物主に 醸みし神酒 いくひさいく

ひさかく歌ひて神宮に宴したまふ。即ち宴竟(おわ)りて諸大夫

など歌ひて曰はく、うま酒 みわのとのの 朝戸にも 出でて

行かな 三輪のとのどをここにおいて天皇歌し曰はく、

うまざけ三輪のとのの あさとにも押しひらかね みわのと

のどを すなわち神宮の門を開きて幸行(いでま)しぬ。

いはゆる大田田根子は今の三輪君等の始祖なり」

社殿(千木は垂直切り、鰹木は3本注連縄は左が元
Photo


崇神天皇に召され、三輪の神様にお供えする酒を造

高橋活日命をまつる と言われる。別節には野見の宿祢が

出雲から「杜氏」を送り込んだという説もある

杜氏の祖先神として酒造関係者からの信仰が篤い。
2

大神神社境内に有る摂社「狭井神社」
Photo_2


「狭井神社」で知られる狭井川の北方に、出雲屋敷という

地名が伝承されています。

さらに、三輪山北西には、かつて出雲荘園がありました

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。o

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

                                          

, 

                  アトリエ・ミュー 通信

,

               猫好きの方必見       

,

     NEW ARRIVAL    

夏はやっぱりマリンカラーのバンダナ  
アンカー&カラフルドットの生地に
お星様
などのメタルスタッズを飾り付けました 

当店のバンダナは芯を張り、二枚重ねで作ってあるので
型崩れしにくく、丈夫ですよぉ〜!

ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Anchor Bandana  Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/238
8

              ☆ NEW ARRIVAL☆

当店で密かに人気の御朱印帳カバーwww
やっと新作が出来ました~♪
ねむり猫と鞠猫の2デザイン!
どちらも紬とあわせた丈夫で上品な仕上がりで
パワーストーンを付けました☆

ねむり猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/236

鞠猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/237
71

2


御朱印帳シリーズに新しいカバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせたモダンで品のあるカバーと巾着です

ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/230
1618710_982283605123051_90988808711

アトリエ・ミュー本社Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

                  http://nekos.ocnk.nit   

« ツバス | トップページ | 多古 平島 »

歴史探訪」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバス | トップページ | 多古 平島 »