Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 本社は爆釣でお祭り騒ぎ 大田君又外地へ | トップページ | 9月苦戦の美保関 »

2015年9月24日 (木)

京都市美術館 ルーブル展

9月24日の誕生花     スイートアリッサム

花言葉:       優美、美しさに優る値打ち
924


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

9月27日までの「ルーブル展」京都市美術館 何処に有るのか

PCで調べたが京阪三条のバスターミナルで5番岩倉行の

バスに乗り換える と 書いてある 何時もの通り京阪特急

に乗り三条で降りたがバスターミナルに5番乗り場が無い

地元の人に岩倉行きのバス停を聞いても分らない

バスを諦め鴨川沿いを歩き出した10分も歩くと平安神宮の

道路標識が有った。右折して平安神宮の方に10分正面に

出た。道路標識は右京都市美術館と書いてある。
P1000162

京都市美術館にお願いしたい 岩倉行なんて書かなくても

アクセスは平安神宮前で良いのでは・・・心は平安ではない

P1000160

P1000161_2

神宮と大鳥居の間 神宮に向かって右側に美術館は有った

P1000163

入り口を入るとチケット売り場が有る 長蛇の列だ 1600円
P1000165

チケットを買うとスタッフからリックは前掛け写真機はリックの

中に列を乱さない事・・・・・(わかってる うるさいは)と思った

が我慢・我慢 帽子も取って行儀よく列に並んだ。時速1K


の速さで行列は進む ただ気に入った絵画は列を外れて後ろ

からなら観賞できる だが一度列を離れると戻ることは容易

ではない その後は3m以上離れて列の人の間からしか観賞

出来ない

P1000166

館内は勿論写真禁止 以後の写真は帰ってからPCのHP

より取り込んだものです。行列せずとも鑑賞できます

Img06

Img07

Img10

Img11

Img14

Slide02

Photo_3

Photo_4

駐車場も一杯だったが通りがかりに駐車していた車を見れば

富士山 初めてお目にかかった。大山のプレートも出来れば

Photo


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

                       

                 アトリエ・ミュー 通信

,

               猫好きの方必見       

,

     NEW ARRIVAL    

可愛さ鉄板の唐草模様のカラーが出来ました (*´ェ`*)
大きなおリボンをキュッと結び上げ
リボンの先にはキラキラ ラインストーンが
大小TOTAL6個も付いてます                    (◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。
他店には無いNeko's完全オリジナル


ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです (*゚ー゚*)
唐草リボン Price:¥1680(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/239
20150829_931ef1


   ☆ NEW ARRIVAL ☆

 

当店で密かに人気の御朱印帳カバーwww
やっと新作が出来ました~     

ねむり猫と鞠猫の2デザイン!
どちらも紬とあわせた丈夫で上品な仕上がりで
パワーストーンを付けました  

 

ねむり猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/236

鞠猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/237
71

2


御朱印帳シリーズに新しいカバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせたモダンで品のあるカバーと巾着です

ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/230
1618710_982283605123051_90988808711

アトリエ・ミュー本社Img_4347

このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

              http://nekos.ocnk.net   

« 本社は爆釣でお祭り騒ぎ 大田君又外地へ | トップページ | 9月苦戦の美保関 »

美の散策」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本社は爆釣でお祭り騒ぎ 大田君又外地へ | トップページ | 9月苦戦の美保関 »