Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 9月苦戦の美保関 | トップページ | 美保関 境港 »

2015年10月 1日 (木)

京阪電車・近江 石山寺

10月1日の誕生花     キク (菊)
、  

花言葉          高潔、、真の愛
101

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

虫の音が喧しい程賑やかだ 書棚から 後ろ向きで無造作に

引き出した本は「源氏物語―付現代語訳  (角川ソフィア文庫)

紫式部 (著),    玉上 琢弥 」だった。約20年程前に買い求めた

古代の長編ロマンス小説 秋の夜長を過ごすのに最適な本だ。 

何日かかるか分らないが 途中で枕になるかも分らなが・・・・
,

源氏物語の書き出し

いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひける

なかに、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきた

まふありけり。はじめより我はと思ひ上がりたまへる御方がた、

めざましきものにおとしめ嫉みたまふ。同じほど、それより

下臈の更衣たちは、ましてやすからず。朝夕の宮仕へに

つけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふ積もりにやあり

けむ、いと篤しくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、

いよいよあかずあはれなるものに思ほして、人のそしりを

もえ憚らせたまはず世のためしにもなりぬべき御もてなしなり
,

早くも 眠たくなってきた (´△`)Zzzz・・・。o○
1

読むうち何十年ぶりに「石山寺」を尋ねたくなった 滋賀県まで

行くならついでに他も訪ねたい 計画を立てた 京阪電車の

比叡山横断チケットを利用して 石山寺→三井寺→近江神社

→日吉神社→日本一長い坂本ケーブル→比叡山延暦寺→

八瀬ロープウエイ→日本一勾配のきつい八瀬ケーブル


Keihan98
11
,
京阪淀屋橋駅から 特急二階建て車両の二階最前列に乗車
500_10755201
,

Photo_2
,

Photo_3

京阪電車本線「京阪三条」駅で下車 京都地下鉄東西線に

乗り換えて滋賀県「浜大津」行きで終点まで乗車した。

Photo
,

Dscn4507

この電車は三条から御陵まで地下鉄 逢坂山トンネルで

新幹線を跨ぎ滋賀県に入り途中で地上に出て路面電車になる


Keihan_otsu_line_linemap_svg
終着駅 浜大津駅に路面の交差点から入線した
Dscn4510
,
浜大津で 大津線(坂本・石山線)石山方面へ乗り換えDscn4511

車両は古いが派手な ラッピング電車 が入って来たDscn4516

車内のドアに書かれたアニメ 全ての電車に描かれれば

痴漢も無くなるのでは    ι(´Д`υ)アセアセ
Dscn4515
,

Dscn4514
,

Dscn4512

車内のアニメを楽しんでいる間に終点 石山寺駅に着いた

Dscn4544
,
Dscn4518

大津線 石山寺駅                                        
Photo

京阪石山坂本線終点にある石山寺駅より瀬田川沿いに南へ

国道422号線に沿って山側に石山寺への参道がついている

道中 土産物店も無く参道まで 後何mの看板も有るが

1

距離はデタラメのようだ  山門手前に小さな庭園が有る
Dscn4520

Dscn4521

駅から急ぎ足で歩いて12分 石山寺山門に着いた。小生は

もうちょっと電車の終点を山門前まで伸ばせなかったのか 

と不思議に思う
 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

「東大門」

石山寺の境内入口に当たる山門は重要文化財に指定され

「東大門」と呼ばれ瀬田川に面して東向きに建てられている。

「東大門」は建久元年(1190年)に源頼朝の寄進により建て

られとされ、その後、慶長年間(1596~1615)に大規模な修理

改造が行われている

Dscn4523
,
Photo_3

石山寺 HPより

石山寺は、琵琶湖の南端近くに位置し、琵琶湖から唯一流れ

出る瀬田川の右岸にある。本堂は国の天然記念物の珪灰石

(「石山寺硅灰石」)という巨大な岩盤の上に建ち、これが寺名

の由来ともなって居る。京都東寺真言宗の寺。本尊は如意輪

観音、奈良時代後期に、聖武天皇の発願により開基は良弁。

石山寺は京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ、日本でも

有数の観音霊場であり、西国三十三所観音霊場第13番札所

国宝の本堂・多宝塔をはじめ、経典・聖教類、仏像、絵巻など

多くの国宝、重要文化財がある。

慶長年間、淀殿の寄進によって改築された本堂(国宝)には、

紫式部が世界最古の長編小説『源氏物語』を起筆したという

「源氏の間」があります。 また多宝塔(国宝)や御影堂(重文)

などの建造物、本尊如意輪観音の胎内仏四躯
(飛鳥~天平、

重要文化財)などの仏像、石山寺縁起絵巻(重文)や源氏物語

絵巻 末摘花(重文)などの絵巻物、薫聖教(国宝)や石山寺

一切経(重要文化財)など約7000点にものぼる経典・聖教・

古文書類のほか、紫式部と『源氏物語』にちなんだ作品が

数多く伝えられています。

Ishi022

参道途中右側に54歩で読む源氏物語の案内板が有ったDscn4524
,
Dscn4528

靴を脱ぎ中に入り左右を見学しながら 歩数を数えたら58歩

小生の歩幅が狭いのか それとも 足が短いのか
 (`ε´)Dscn4525
,
Dscn4526
,
絵巻を見学して石畳の参道を奥に進むと、拝観受付がある

石段を上がりきった直ぐの場所、右側に樹齢は1200年以上

の杉の古木があり、これは御神木になっている。、

Dscn4530

広場正面の奥、小高い場所に「多宝塔」が見え、正面には

巨大な「珪灰石」の岩塊が見える「珪灰石」は石灰石が熱

作用により変成した岩である。石山寺の「珪灰石」は変成に

よる褶曲の様子がよくわかるが、このように褶曲が明らかに

わかるような巨大な岩石群は数少なく、極めて貴重なもので

あるといわれている

Dscn4534
,

Photo_7
,
Dscn4535

「珪灰石」前の広場の右側 (東側)奥に 南を正面にした

「御影堂」が建てられている。
Photo_6
,
「御影堂」は簡素な感じのする建物で、外回りは後世の手が

加わっているようであるが、内陣の須弥壇は室町時代の

様式を示しているといわれている。石山寺と関係の深い


良辨、空海・淳祐の遺影が安置されている。Photo_5

「珪灰石」前の広場西側には「蓮如堂」が建てられている。

ここには蓮如上人の遺品、御影が保存安置されている

Dscn4531
,
Photo_8
,
本堂」  国宝

「珪灰石」前の広場西側、「蓮如堂」の北側を西に向かって

進むと、やや奥まった場所に懸造りの「本堂」がある。

「本堂」は滋賀県最古の木造建築物とされており、内陣は

平安時代中期の建築、外陣(礼堂)は慶長7年(1602年)に

淀君の寄進により増築されている
Photo_9
,
Dscn4537

中央やや左側で提灯の下がっている場所が本堂への入口

花頭窓のある場所が「紫式部源氏の間」である。

今から約千年前の寛弘元年八月、紫式部はここから名月

が湖面に映る景色を見て構想の赴くままに筆を採ったのが

「源氏物語」であるという。ただ、源氏物語の構想は月光に

照らされた珪灰石の石群を見て生まれたともいわれている

Dscn4536

「紫式部源氏の間」には執筆している「紫式部の人形」が

置かれており、花頭窓を通して見ることができた
Photo_11
,
3

日本最古の多宝塔   国宝

本堂の東北側で小高い場所に「多宝塔」が建てられている。

この塔は建久5年(1194年)に源頼朝の寄進で建てられ、

その後慶長年間(1596~1615年)に修理が行われたようで、

日本最古の多宝塔といわれている
Dscn4540

「多宝塔」の姿は優美で、かつて4円切手のデザインに使わ

れたことがある。多宝塔初層の須弥壇には快慶の作とされて

いる重要文化財「大日如来坐像」が安置されている。

また、柱や天井の廻りの壁面には仏像や花が描かれているが、

永年の経日により色は薄れ見えにくくなっている。これらは

多宝塔が開扉されていれば正面の金網格子を通して見る

ことができるがこの日は開扉されていなかった

Dscn4541

月見亭

多宝塔の東側、展望台の脇に「月見亭]が建っている。

ここは石山秋月として知られている名月観賞の場所である。

月見亭は江戸時代「後白河天皇」行幸に際し建設された
1

鐘楼」重要文化財

本堂の東北側の狭く小高い場所に「鐘楼」が建っている。

「鐘楼」は源頼朝の寄進と伝えられているが、建築様式や

木の風化程度から見て鎌倉後期のものと考えられている
Photo_13

     紫式部供養塔   芭蕉句碑Photo_19

境内奥には紫式部の銅像が有った
Photo

御詠歌

 
後の世を 願うこころは かろくとも

        ほとけの誓い おもき石山
13


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○

 
      次回は三井寺を御紹介します

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

                       

                 アトリエ・ミュー 通信,

               猫好きの方必見        ,

     NEW ARRIVAL    

   秋らしい気候になってきましたね  (*´◡`*)
  10月の新作カラーはウォームカラーの花柄に
   ブラックレースを施したゴシック風の
  大きなおリボンが付いた、ハロウィンにも

       ピッタリなカラーです☆
 今回の写真はモデルにゃんこ勢ぞろいですw

http://nekos.ocnk.net/product/240
12066045_401070160090311_6765207981

12105861_1086341134717297_208704419

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


当店で密かに人気の御朱印帳カバーwww
やっと新作が出来ました~   

ねむり猫と鞠猫の2デザイン!
どちらも紬とあわせた丈夫で上品な仕上がりで
パワーストーンを付けました   

ねむり猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/236

鞠猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/237
71

2


御朱印帳シリーズに新しいカバーと巾着が登場です。
市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地と
ちりめんを組み合わせたモダンで品のあるカバーと巾着です

ラインストーン付き♪御朱印帳カバー✿猫市松✿ 
Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/229

巾着袋✿猫市松✿
Price:¥2050(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/230
1618710_982283605123051_90988808711

アトリエ・ミュー本社Img_4347

« 9月苦戦の美保関 | トップページ | 美保関 境港 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月苦戦の美保関 | トップページ | 美保関 境港 »