Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 11月釣行 満足の最終日 | トップページ | 美保関釣果情報・黄昏・間詰めの考察 »

2015年12月 3日 (木)

天気晴朗なれど・柳生の里・圓成寺


12月3日の誕生花
         コチョウラン(胡蝶蘭)
,
花言葉:                 あなたを愛します
123

,
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:,
,
12月3日は美保神社「諸手船神事」。(FBより)

古事記に記す事代主命の国譲りに関係した神事です。

行事は12月1日から始められますが、3日の午後に氏子たち

が 諸手船に9人ずつ二手にわかれて乗ります。

日本人の原点がここにあるともいわれる神事です。

また、神事にあわせて「宝来」の言葉からきていると言われる

「ホーラエッチャ」という民謡踊りも行われます。

12313675_1160028067359998_684333476

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

今日は11月なのに 朝7時半STのシニアクラブ競技に参加

する為6時に藤井寺ICから西名阪高速に乗り 名阪針ICで

降り奈良GMゴルフクラブに40分で着いた
。 Img_4205

練習場では真っ黒のボールを打つ人が…(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
2_2

レストランに居る後続選手の見送りを受けて西コースST
0


 シニア大会なのに 高速グリーンに仕上げてる1_2

ゴルフを忘れて景色に見とれる 日本はいいな~~
3_2

なぜ70歳以上の競技会で日本選手権でもないのに超高速

グリーンの まして急傾斜の左端にカップを切るんだ

二人5パット 小生と赤ジャケットは3パット
  (つд⊂)エーン
4_3

高速グリーンに 疲れ果てハウスに上がり 都ホテルから

派遣された一流料理長が作るバイキング料理を皿一杯に

取り やけ食いでなく 45種類の料理を楽しんだ

普段の昼食より2倍は頂いた。プレー費込みで7500円

今日参加しているプレィヤーのほとんどはこの料理が目的だ

プレヤーでない一般のおばさま来客も2000円を払い来られる
5_2

ステーキから天ぷら ぼたもち まで苦しくなるほど食べた
Dscn5276

何時もの通り 天気晴朗なれど 腹いっぱいで 景色が・・

超スロープレーで・・・高速グリーンで・
・・(A;´・ω・)アセアセ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆


昼過ぎにゴルフを終えてあまりにも美しい紅葉が真っ盛りの

山道を奈良市に向かい走った。ドライブ途中で先日TVで紹介

されていた圓
成寺を思い出した。国道369号線を北上して

柳生の里を目指した
Photo_5

道は広く成ったり すれ違いも出来ない程狭く成ったり ナビを

頼りに走り20分程で 道路左側に大きな看板を見つけた

6
,

右には柳生茶屋が有ったが休業らしい 右折して公営

駐車場に車を入れて受付の人に周辺観光地を尋ねると 

ここは駐車場料金が500円で高いので「ショウブ園」の

無料駐車場を教えていただいた

9

車を道路反対側の花しょうぶ園駐車場に駐車した
72

生観光協会公式サイトより
柳生新陰流”で知られる剣豪・柳生の里は奈良市の東北部にあり自然豊かな里です。柳生石舟齋宗厳(やぎゅうせきしゅうさいむねよし)が徳川家康に無刀取りを披露し、将軍家の兵法指南役として仕えた。
柳生但馬守宗矩(やぎゅうたじまのかみむねのり)の最盛期には12,500石の大名となり、大目付けの要職にもついた柳生氏といえば、石舟斎宗巌始め但馬守宗矩など剣豪を輩出した剣の一族として知られる。そもそも柳生氏が名字とした柳生は大和国添上郡の一郷で、四方を山に囲まれた南北に細長い大和国最北端に位置する山里である。「柳生」は、楊生、夜岐布、夜支布、養父などとも書かれ、いずれも「やぎう」と読む。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;

マップを頼りに先ず家老屋敷を目指した。道しるべに誘導

されて歩くと柳生藩家老屋敷が見えてきた
8


垣に沿って長い石段があった。この住居は国家老小山田

主鈴の旧宅でその後、「山岡荘八」が昭和55年まで住み

多くの時代小説を執筆されたところらしい

1_2

Photo

次に坂を下りれば大きな広場に出る。柳生藩の陣屋跡が

あった所で 当時の間取りが再現されている。高台からは


山間の狭い田園風景に広がる秋の柳生の里が美しい
2

柳生陣屋の高台を下り最初に入った駐車場の横の急な登り

階段を上って行くと左側に「白い椿」が可憐に咲いていた

Photo_4


道の突き当りに柳生藩菩提寺の「芳徳禅寺」が正面に有った
2004_01_01

石段を登り山門にたどり着けば 右側に黒い箱が置いて有り

拝観料200円入れるように案内板が有り 寺の由緒書が

置いてある。拝観料を箱に入れ山門を潜ると右側に
「リンドウ」

の花が沢山咲いていた   
Hotokuji7

堂の右側から入れば庫裏が有り資料室に成っている

室内には柳生新陰流や柳生藩の資料が展示されている
Photo_4

Hotokuji9

Hotokuji10

Hotokuji24

Hotokuji11

「芳徳禅寺」は臨済宗の寺院で「柳生宗矩」が父「石舟斎」の

菩提を弔うために建立した。その後柳生家の菩提寺となる

Hotokuji12

本堂裏手には宗矩の墓石を中心に「石舟斎・十兵衛」など

柳生一族の墓石が80基あまり整然と並んでいる。

Photo_3

参道を少し下ると柳生新影流の正木坂道場があった。
E69fb3e7949fe383bbe6ada3e69ca8e59d8

柳生十兵衛が1万3600人の門弟を鍛えた道場で陣屋内に

あったものを、この寺の境内に移築したのである。

徳川将軍家指南役の柳生流道場として宮本武蔵や

荒木又衛門もここで修行したらしい。

4

Photo_2

道場から今度は参道を約1k登れば天の石立神社に着く

「天の石立神社」のご神体が宿るのは「巨岩」で、ご神体は

「巨岩」「山」「森」「巨木」で、天の神様が「雷」だった。

ご神体である「巨岩」は、鳥居に向かった右後方にある。

Ittoseki6

鳥居を潜って少し歩くと「一刀石」に到着した
Photo


「一刀石」の石は、硬い花崗岩で「柳生新陰流」の始祖

「柳生石舟斎」が天狗と思って切ったと伝えられている

Photo_2

参考文献 出典元
ウィキペディア・柳生の里公式ホ^ムページ
渡辺誠 『真説・柳生一族 新陰流兵法と柳生三代の実像』


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;::;;;:♪:;;;

柳生の里を後にして奈良市内方面に向かった

15分程で「円成寺」の看板を見つけた
10

成寺(えんじょうじ)

奈良市街地と柳生の里の中間に有る柳生街道随一の名刹

1_3

忍辱山 園成寺 (にんにくせん えんじょうじ)  HPより

天平勝宝8年(756年)正武・孝謙両天皇の勅願により創建

されたと伝えられているが、史実は1026年十一面観音が

祀られたのが始まりである。多数の国宝・重文が有る

桧皮葺きの楼門、舞台付寝殿造りの阿弥陀堂は、ともに

重要文化財に指定されている。春日堂、白山堂も

日本最古の春日造り社殿として国宝指定されている。
11

名勝浄土庭園 HPより

円成寺でまず目に入るのが、楼門前に広がる美しい庭園です

平安時代末期に寛遍上人の頃に造成されたと伝えられている

平安から鎌倉時代にかけて貴族住宅に流行した寝殿造系庭園

に類似し、寺院としては阿弥陀堂の前面に広がる浄土式庭園

として、奥州平泉(岩手県)の毛越寺庭園と共に貴重な庭です。

苑池中央と西には中島があり、かつて中央の島には橋が

架かっていました。庭は山門の手前にあり,寺域とは一線が

画されているので拝観料の対象外となっている,

12 

4

その庭園から,数段の階段を登り山門に向かう。受付で

拝観料と御朱印の料金を支払い御朱印帳を預け境内に入る

Photo_5
,
境内は一見できるほど狭い。わずかな平地に,護摩堂・本堂・

多宝塔・そして国宝春日堂・白山堂が建てられている。

受付の前から振り向けば護摩堂が有る。護摩堂本尊は

密教における根本尊・大日如来の化身として衆生を救うという。

矜羯羅(こんから)・制多迦(せいたか)の二童子は江戸時代作

Photo_2

Photo_4

2

護摩堂の参拝を終え右横の本堂へ向かう

本堂 HPより

本堂(阿弥陀堂) 内陣(本尊厨子・阿弥陀如来来迎図)重文 

室町時代応仁の兵火後、ただちに平安後期に建てられた

本堂と同じ姿に再建された堂宇です。正面三間、側面四間。

左右に一間の孫庇をつけ、これを身舎の屋根から一続きの

縋破風屋根で葺いています。身舎は円柱、隅に舟肘木を用い、

他は大面取りの角柱としています。前庇は開放の大床張り

とし中央一間に階段を付け、左右各一間は床を一段高くし

舞台としています。全国でもまれな、春日造社殿両庇付寝殿

造阿弥陀堂です。堂内には本尊阿弥陀如来坐像(重文・

平安後期)、その四方に四天王立像(重文・鎌倉)が、また

左右庇下の御堂、経蔵、局には開山当初の本尊と伝わる

十一面観音立像(平安中~後期)や寺宝が安置されています。

須弥壇上にあって、室町時代再建時の銘文を持つ本尊厨子は

三方解放高御座型大型厨子と呼ばれ、四隅にさし出たわらび

手や、四方正面にある蟇股は端正な美しさを保っています
01_2

18

1_3

本堂内陣母屋四本柱には、本尊阿弥陀如来に従うように

観音菩薩、勢至菩薩め、様々な楽器を演奏し舞い踊る諸菩薩

が極彩色で描かれています。阿弥陀二十五菩薩来迎の構成を

意識したもので、本尊阿弥陀如来と一体となった空間構成を

つくることを考慮にいれて制作されたものだと思われます
03

重要文化財の阿弥陀如来座像Photo

桧皮葺きの楼門 重要文化財

室町時代文正元年(1466)に応仁の兵火により焼失し、応仁

2年(1468)に再建されました。下層出口の上に正面、背面とも

花肘木(はなひじき)を入れ、正面は蓮唐草浮彫の中央蓮華上

の月輪(がちりん)にキリク
(梵字で阿弥陀如来を表す)を刻み

背面は牡丹唐草浮彫の中央、牡丹花上に宝珠が刻まれている


楼門

15

本堂を過ぎて奥に進むと,鎮守社 春日堂・白山堂 (国宝)

本堂東の石垣の上に建つ、同形、同寸の二つの社殿。

鎌倉時代に制作された高さ 2メートルにも満たないこの社は,

国宝建造物の中では,もっとも小さい建造物らしい。
,

安貞2年(1228)、春日社御造営の折、当時の春日社神主
,

藤原時定卿が旧社殿を拝領し、円成寺の鎮守社としました。
,

全国で最も古い春日造の社殿です。当山の鎮守である春日
,

大明神、白山大権現がそれぞれ祀られています。なお、
,

大正5年(1916)の解体修理の際に、春日社から発見された、
,

永正15年(1518)から慶応3年(1867)までの6枚(裏合わせて
,

8枚)の修理の棟札が残され、社殿と共に国宝に指定された1_4

多宝塔

円成寺多宝塔は後白河法皇が寄進したとされます。応仁の

兵火で焼失、再建された塔も大正9年、老朽化に伴い鎌倉へ

移譲され、現在の塔は平成2年(1990)に再建されたものです。.

17

塔内には青年の頃の運慶が一年をかけて彫り上げたと

される大日如来坐像(国宝)が安置され、堂内は

中村幸真師の麗筆によって荘厳されています20

台座内墨書から鎌倉新様式を切り開いた、運慶の最初期の

作と知れる記念碑的仏像。若々しい面相と体躯には、新時代

の気風と青年運慶の想念が伝わってくるようです。

大日如来は密教における根本仏。サンスクリット語のヴァイ

ローチャナという名は「遍く光を照らす者」の意味をもち、

如来でありながら、宝冠、瓔珞、臂釧、腕釧を身に着け、

一種の王者の姿をとっています。 運慶の生年は不明ですが、

造像は20歳代と推定されています
1_2

宇賀神本殿 重要文化財   鎌倉時代

白山堂・春日堂の東隣の覆屋内に建っています。春日造社

殿の向拝を唐破風とした奈良県内最古級の社殿です.

農耕神あるいは蛇神・龍神ともされる宇賀神は仏教では

弁才天と習合し、書道の神としても信仰されています
。 .
19

僧形文殊菩薩坐像  堯慶作 奈良県指定文化財

像高82.7 鎌倉時代 寺院の食堂本尊には、時として文殊

菩薩像を祀り、日常生活の智慧と戒律の師表としました。

本像も、内刳り部背面に記された墨書銘から、旧食堂に

安置されていたことが判っています。 胎内には食堂旧本尊で

像高46.0、檜の一木造の僧形合掌像が収められています。

開創からそう隔たらない時期の制作と考えられ、開山の命禅

上人の像ではないかと言われています。
3

参考文献 出典元
ウィキペディア・
井上靖、塚本善隆監修、『古寺巡礼奈良2 円成寺』、
『週刊朝日百科 日本の国宝』
『日本歴史地名大系 奈良県の地名』、
奈良・円成寺の古文書・縁起類の調査と研究


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。o

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

                                    


                                 
アトリエ・ミュー 通信,

               猫好きの方必見       
,
               ☆ NEW ARRIVAL    

12月の新作カラーは
ゴールドのドットが散りばめられたカラーに
約3cmのミンクファーとキラキラのラインストーンが
3連になったコネクターを付けた大きなおリボンで
華やかに飾り付けしたクリスマスの

おめかしにピッタリなカラーです!
ChristmasRibbon Price:¥1680(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product/244
2

1

,
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

人気のエコバッグの新作が完成しました   ♪
可愛いネコちゃん柄の生地にブラックを部分使いに、
少しシャープに仕上げたエコバッグです。
エコバックとしてのご使用はもちろん
コンパクトに畳めるので旅行などのサブバッグや
レッスンバッグにもちょうどいいサイズ感   ☆

 

使用しない時は9分の1に折り畳んで収納できます。
エコトートバッグ ✿CAT(1)(2)✿ Price:¥1680(税込み)
20151020_ad21a2

20151020_f17611



当店で密かに人気の御朱印帳カバーwww
やっと新作が出来ました~   

ねむり猫と鞠猫の2デザイン!
どちらも紬とあわせた丈夫で上品な仕上がりで
パワーストーンを付けました   

ねむり猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/236

鞠猫  Price:¥2160(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/237
71

2


アトリエ・ミュー本社Img_4347

« 11月釣行 満足の最終日 | トップページ | 美保関釣果情報・黄昏・間詰めの考察 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事