Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 年末・年始 大爆釣 | トップページ | 魚も同僚も全員集合 »

2016年1月14日 (木)

八幡さん(応神天皇陵・誉田八幡宮)

1月14日の誕生花   スイートピー

花言葉:  門出、優しい思い出 恋の愉しみ
114


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:**:;;;;;:*☆


小生の自宅から車で20分以内に沢山の古墳:遺跡が有り

それらが百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産に登録申請

されている。百舌鳥・古市古墳群は、堺市の百舌鳥(もず)


に 仁徳天皇(大仙陵古墳)、反正天皇(田出井山古墳)

,
履中天皇(上石津ミサンザイ古墳)の3陵が築造されている。

        仁徳天皇  (
大仙陵古墳)、
Photo_2

     仁徳天皇  (大仙陵古墳)、拝所
Photo

羽曳野市の古市及び藤井寺市にまたがる古墳群は4世紀

後半から6世紀前半にかけて形成され、元は200基を超える

古墳が築造されたが、現在 89基の古墳が残っています。

最大の古墳は 墳丘長425mの応神天皇陵古墳。
、     
            応神天皇陵

6
,

墳丘長200m以上の古墳は11基あり、こうした巨大な古墳の

多くは、複数の周濠を有し、周囲には特に陪塚と呼び

ならわされてきた。中小の古墳を伴っています。墳形別に

みると、前方後円墳43基(うち帆立貝形墳12基)、円墳24基、

方墳22基となっています。

このうち今回小生宅より車で5分の所に有る「応神天皇」に

興味を持ち調べてみた 。
、、
第15代応神天皇(おうじんてんのう 異称: 誉田別皇子

(ほむたわけのおうじ:)・大鞆和気命(おおともわけのみこと)

3c94a430
生没年: 仲哀天皇9年 ~ 応神天皇41年 110歳

(古事記では130歳) 在位期間 41年 父:仲哀天皇 

 母:気長足姫尊(おきながたらしひめのみこと
:神功皇后)

皇后:品蛇真若王
(ほむだまわかおう)の娘、仲姫(なかつひめ)

子 大鷦鷯天皇(おおさぎきのすめらみこと仁徳天皇)、

天皇は多くの皇妃を抱えており、皇后の姉、妹も妃とする。

日本書紀によれば、天皇の皇子女は20人古事記は26人


母である神功皇后は朝鮮半島を制圧し筑紫へ凱旋した時 

俄に産気づき皇子を産み落とす。この皇子が誉田別尊であり、

それ故にこの地が産み(宇美と名付けられたと言う)宇美は

現在も福岡県宇美町として残っており、大分県の宇佐神宮は

応神天皇を祭神とし、全国に約4万社ある八幡神宮の中心
,
            宇佐八幡神宮

Photo_6
Photo_3

日本書紀には九州生まれの誉田別尊は瀬戸内海を東進し、

渡来人とそれ以前の倭人達との争いや渡来してきた渡来人

同士の権力争いもあったが それら近畿入りを阻む勢力を

大規模な戦いで勝ち抜き 難波に上陸して応神天皇となり

王権を打ち立てた

Photo2

応神天皇陵入り口
2_2

参道は入り口より左カーブになっており正面に見えない
3

  拝所
Photo_2


Oujin02

  
応神天皇陵印
、 Photo_4ここは宮内庁書陵部「古市陵墓

 監区事務所が有り管内の天皇陵を

 管理している。各陵印はここで

 頂ける




P1000410_3P1000406_2

応神天皇陵を出て10分程歩けば誉田八幡宮の正門に着く

旧高野街道(京街道ともいう)に面している東門が正面で

P1000436

正面から入ると右に社務所 左に児童公園 正面に本殿
P1000411

誉田八幡宮の鳥居にかかる 額 の八幡宮の八は

鳩が向かい合っていた

P1000438


左に境内案内図が建てられている 「誉田八幡宮」境内図

誉田八幡宮の概要羽曳野市にある誉田御廟山古墳(応神

天皇陵とされる)の南に鎮座し、欽明天皇の命で6世紀後半

に創建されたと伝えられる日本最古の八幡宮
Image12
誉田八幡宮の由緒  HPより

地名の誉田は息長誉田真若王から仲津媛へ継承された古代

氏族の旧地名・社伝によれば欽明天皇が新羅に滅ぼされた

任那の再興を祈念して、後円部頂上に小社殿を造営したのを

創始としている。平安中期の永承六年(1051年)前九年の役

の早期平定を祈念して現在地に社殿を新築したのを始まり。

鳥居をくぐり抜けて少し歩けば左に南大門が有る

南の出入口にある切妻造で大葺の立派な四脚門はこの神社

の門ではなく江戸時代に八幡宮の神宮寺であった長野山

護国寺の門である。この門も拝殿と同じく豊臣秀頼が片桐且元

に命じて再建させたものであるが、大阪の役(冬の陣、夏の陣)

で豊臣氏が滅亡した後、徳川家によって寛永年間初期に最後

の仕上げを行ったものである。

切妻の部分に徳川家の三ツ葉葵の定紋が付けられている。
Photo_3


    南大門から入れば左に「安産社」が有る
P1000414

安産社  HPより

古伝縁起によると、後冷泉天皇の永承六年のこと皇后が

御懐妊されたとき、或る夜の夢に、南殿へ出られると、

木の下に老翁が立っていてその姿はさながら鬼のごとくでした

「安産を願うなら吾を祭るべし」と告げると夢はさめ、そこで

皇后はこの旨を天皇にお話になりました。天皇の申されるには

「木に鬼は即ち槐(エンジュ)の木である。むかし神功皇后が

誉田別皇子を御出産になったとき、槐木をもって産殿の柱を

造らせた故事がある。

P1000415

安産社を越えて本堂に向かうと左側に干支が飾られている
P1000417

そして真正面に拝殿が有る。東面する入母屋本瓦葺で間口

十一間、奥行三間の細長い木造建築でいわゆる割拝殿の

形式であって正面中央部を拝所とし向拝(ごはい)部分は、

唐破風造りで蛇腹天井となっている。南大門同様 拝殿も

その後、徳川家光が再建工事を続行して寛永年間の初期に

竣工したものと考えられている。この拝殿は、天井が張られて

いないので木組のありさまが観察することができる。

徳川家によって最後の仕上げがなされたので、三ツ葉葵の

定紋が付けられている。

P1000416

拝殿左に札所が有り「御朱印」を頂き本殿に参拝した
P1000419

本殿
P1000420

P1000424

P1000445


神八幡社が全国的に祀られるのはこの時期以降であり、

源氏の守護神として鎌倉時代の勧請に続く。誉田八幡宮の

創建と応神天皇とのつながりが古くから結び付けられ、

皇室も宇佐神宮(宇佐八幡宮)や石清水八幡宮を伊勢神宮に

次ぐ第二の宗廟として崇敬した。

拝殿を出て左へ建物沿いに歩けば 当宗社(まさむねしゃ)

がある。当宗神社の祭神は、現在素戔嗚命
(すさのおのみこと)

あるが、当初は中部朝鮮の楽浪郡から渡来した「当宗忌寸」

の祖神である山陽公を祭っていたようである。

P1000423

P1000425

当宗社(まさむねしゃ)を通り過ぎると応神天皇陵の案内板が
P1000422

直進すると応神天皇陵に繋がる放生川に架かる花崗岩製

の反橋が正面に有る。
御陵拝殿の反対側である
Photo_11 

P1000429

鎌倉時代に造られたと伝えられており、通常は立入禁止と

なっていますが、毎年9月15日の誉田八幡宮例祭の夜には、

神様をお乗せした鳳輦が人々に担がれてこの橋をお渡りに

なり、誉田八幡宮から応神天皇陵の濠のほとりへと渡御し、

そこで祝詞奏上や神楽奉納などの神事が行われるそうです

Photo_9

反橋から来た道を引き返して鳥居の方に向かえば 稲荷社

恵比寿社が有り その中に巴印の神馬
(しんめ)像が有る

誉田八幡宮には、『日本書紀』雄略天皇の条に記された赤馬

伝説の「おうまやの跡」があり、馬形埴輪庁も見つかっている

P1000433


金銅透彫鞍金具(こんどうすかしぼりくらかなぐ)国 宝(古墳時代)

嘉永元年(1848)8月、応神天皇陵陪塚丸山古墳から発掘

されたもので、2具の鞍金具と、金銅轡鏡板、金銅花形辻

金具鹿角装刀残闕、鉄鏃、鎧等残闕などの一括品がある。

金銅透彫鞍金具は竜の文様が唐草ふうに透彫りされており、

それぞれの竜が中央に向かう形で連続して配列されて

鞍橋の表面全体をおおっている

2

境内の宝物館には、源頼朝寄進の塵地螺鈿金銅装神輿

(ちりじらでんこんどうそうしんよ/鎌倉時代・国宝)

建久年中、源頼朝の寄進した屋上に鳳凰を頂く木製方輿。

漆塗り、梨子地に螺鈿をほどこし屋蓋ほかの要所を金銅製

金具で補強する。軒先からは宝相華文透かし彫りの幡を

垂れ、軒下には同文の帽額並びに八花形の鏡をはめ込んだ

透かし彫りの花鬘12枚を垂れる。輿の四周に下げた布地も

当代の錦織で遺例の極めて少ないものである

1


5月8日の夏祭り(藤祭り)には、舞楽が奉納され、秋祭りに

国宝の神輿が応神陵に渡御する儀式が行われる

次回は京都石清水八幡宮を21・28日二回にわたり紹介します


…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

出典先
日本の神の一覧
八幡愚童訓
コラム「八幡さま」 - 神社本庁

誉田八幡神社HP

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

                                     
,

                               
アトリエ・ミュー 通信,

     猫好きの方必見       
,
                  ☆ NEW ARRIVAL  
,
             2016年1月の新作カラーは
,
   絞り風プリントの和生地に大きなリボンと
,
  優しい色合いの桜チャームを付けました♪
,
     新春のおめかしにいかがでしょうか?
,
              桜りぼん Price:¥1680(税込み)
            
http://nekos.ocnk.net/product/245
12410551_1131246596893417_787630096


20161

,
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

当店で密かに人気の御朱印帳カバー

              ねむり猫と鞠猫の2デザイン!
,
               どちらも紬とあわせた丈夫で

                               上品な仕上がりで

,
           
パワーストーンを付けました 
,
 
ねむり猫  Price:¥2160(税込み)
                 http://nekos.ocnk.net/product/236
                   鞠猫  Price:¥2160(税込み)
                  http://nekos.ocnk.net/product/237
71

アトリエ・ミュー本社
Img_4347

« 年末・年始 大爆釣 | トップページ | 魚も同僚も全員集合 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

藤井寺」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事