Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関 五目釣 | トップページ | 美保関 ・大鯵・セイゴ・踊り? »

2016年7月28日 (木)

京都洛西-5 松尾大社

7月28日の誕生花   ビジョナデシコ (美女撫子)

花言葉:        純愛、才能、大胆
728


。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

松尾大社 HPより

松尾大社は賀茂神社と並び京都最古の神社と言われている。

現在の松尾大社の後方にある松尾山中頂上近くにある巨岩

を信仰の対象とし、一帯の住民の守護神としたのが神社の

起源とされているようである。朝鮮から渡来した秦氏がこの地

に移住し、農業や林業を興したが、大宝元年(701年)に現在の

地に社殿を建立し、一族が社家をつとめたという。

遷都以後は皇室鎮護の社となり、行幸も数十回行われた

とされ、貞観8年(866年)には正一位の位が与えられた

阪急嵐山線松尾大社駅前に立つ大鳥居
Dscf1224_2


Keidaizu1_3

大鳥居と二の鳥居をくぐると大きな楼門が見える

「楼門」は江戸時代初期の建造になるといわれている。
,

松尾大社は二十二社に列せられ、それらの中でも皇室鎮護
,

の神社になっていただけあって堂々とした楼門である
Dscf1223

楼門手前右手に「蕎麦屋」が有った 遅い昼食の為入店した
Dscf1222

京都は蕎麦屋さんが多い町だ。天ぷらざる蕎麦を頂いた1200円
Dscf1221

テーブルには松尾大社の境内図が置かれていたDscf1217

食事を済ませ「楼門」をくぐり奥に進むと短い石段があり、

その上に「拝殿」が見える。「拝殿」は江戸時代初期の建造

といわれている

Photo_3

拝殿の横で自撮り 去年の6月にも参拝していて様子が分る

P1000885

正面 中門 釣殿 が有る。武天皇の大宝元年(西暦701)に

秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勅命を奉じて、山麓の

現在地に神殿を営み、山上の磐座の神霊をこの社殿に移し


その女の知満留女(
ちまるめ)を斎女として奉仕し、この子孫

が明治初年まで当社幹部神職を勤めた秦氏(松尾・東・南

とも称した)です。
「拝殿」の奥に「釣殿」、「回廊」があり、

その奥に「本殿」が建っている。中央に見えるのが「中門」、

「釣殿」であり、両側には「回廊」が延びており、「釣殿」の

奥に「本殿」の屋根が見える

Dscf1209
、 
「本殿」は建坪35坪余、桁行三間・梁間四間の特殊な両流

造りで切り妻造りに似た形で松尾造りと呼ばれている建築

様式であるが、外からは確認することはできない。

Dscf1210

御本殿は大宝元年、秦忌寸都理(はたのいみきとり)が勅命を

奉じて創建以来、皇室や幕府の手で改築され、現在のものは

室町初期の応永四年(1397年)の建造にかかり、天文11年

(1542年)大修理を施したものです

Dscf1202

屋根上には 千木(ちぎ)・鰹木(かつおぎ)が無い
Photo_4


神輿庫  酒造については秦一族の特技とされ、桂川に堤防

を築き、秦氏に「酒」のという字の付いた人が多かったこと

からも酒造との関わり合いが推察できます
Dscf1208

全国の酒造会社より奉納されている
Photo_2

Dscf1201

本殿右側に祈祷殿が有る
Dscf1211

受付で、宝物館の拝観料を含めた入場料を払って、先へ

進むと、最初に姿を現すのが、曲水の庭である。HPより

当神社が最も栄えた平安時代を表現したもので、御手洗川

の清水が七曲がりしながらが丘の麓を洗って流れる構図に

なっている。丘の上には青石が点在して配置され、川の流れ

を見下ろしている。それぞれの青石は、まるで平安貴族の

御曹司のようだ。曲水のほとりに座り、杯が流れ下ってくる

前に和歌を詠みあう宴を催している様を模した庭園は、

優雅で華麗である。
P1000887

曲水の庭は、王朝文化華やかなりし平安貴族の人々が、慣れ

親しんだ雅遊の場を表現したものです。 当大社は平安時代、

京の都を守る神様、すなわち北の「賀茂の厳神」と並び、西の

「松尾の猛霊」と尊び称せられて隆盛を極めており当時の時代

背景を顕わして、艶やかな中にも、気高い当時の面影を内に

秘めて、しかも極めて現代風に作庭され、四方どちらからみても

八方美の姿が本庭の特色です
20080812235158

宝物館は松風苑の中にある。曲水の庭の縁を廻る回廊を進む

と宝物館に導かれる。
Photo_5

宝物館には、御神体三体(平安時代の一木造り、重文)と

古文書(信長、家康の朱印状etc)などが収蔵されている。

宝物館に展示されている宝物の目玉は二体の

「木造男神座像」と一体の「木造女神座像」であろう。
B0044404_1329145

三体とも等身大で平安時代初期の作といわれている。

特に面白いのは「木造女神座像」の表情である。例えば

正面から見たとき、右側から見た横顔、下から見上げたとき、

など像を見る位置によって女神の表情が変わって見えるので

ある。
B0044404_1137483

二体の「木造男神座像」と一体の「木造女神座像」は

我が国最古の神像の一つとされており、重要文化財である。

宝物館」の北側には松尾大社にある三つの庭の一つである

「磐座(いわくら)の庭(上古風)」が拡がっている。
1_3

磐座(いわくら)の庭は、古代祭祀の場である磐座を模して

造られている。上古では、どこの神社も社殿はなく、山中の

巨岩などを神霊の宿る聖地としてきた。その場所を磐座

または磐境という。この神社でも、現在地に本殿を建てる

以前は、松尾山の頂上近くにある磐座で祭祀が営まれていた。

庭の後方中央にある2つの巨石は、当社の祭神の男女二神

を表し、これを取り巻く多数の岩は、随従する諸神の姿を

それぞれに表象している。地上一面に植えられた丹波笹は

高山の趣を表しているという。
Photo_6


磐座(いわくら)の庭の右側を通り庭の後ろから左折すれば

亀の井に出た。神代の頃、八百万の神が松尾の山に集まった

際に、松尾のお水(亀の井)を使ってお酒をつくり、神々に振る

舞ったと云われ この言い伝えから松尾大社は造り酒屋の

神様と呼ばれています。この亀の井の水を酒に混ぜると

腐敗しないといい、醸造家がこれを持ち帰って混ぜるという

風習が現在も残っている。松尾大社が酒の神として信仰され

るのはこの亀の井に由来するもので、その信仰により全国に

創立された松尾神の分社は1,280社にも及ぶという。


Dscf1205

亀石  古記によれば、元正天皇の和銅7年8月、この谷より

『首に三台(三つの星)をいただき、背に七星を負い、前足に

離の卦を顕わし、後足に一支あり尾に緑毛・金色毛の雑った

長さ八寸の亀』が現れ、左京の人が神主と共に朝廷に参上

したところ霊亀と改元せられ、亀は再び元々の谷に放たれた

と言われます。 また聖武天皇の天平元年には、この谷から

背中に『天王貴平知百年』の文字を顕わした亀が出たので、

秦都理が朝廷に献じたところ、天皇の御感斜ならず、奉幣使

を立てて神恩を謝せられたと伝えています

Dscf1207

Photo_7

亀石から境内を横切り直進すれば昼食を取った建物の裏側

蓬莱(ほうらい)の庭が有る

蓬莱とは、不老不死の仙界の意味で、その島にあこがれる

蓬莱思想が鎌倉時代に最も流行し、これが作庭技術にも

採用されて来ました。 鎌倉将軍「源 頼朝」は、当神社に対し

神馬十匹・黄金百両を献じて深い尊信の念を捧げ、以後も

武門の崇敬は変わることなく明治の時代まで続きました。

本庭は、その鎌倉期に代表される回遊式庭園を取り入れた

もので、全体が羽を広げた鶴を形どっており、池泉の周囲を

巡り池に浮かぶ島々を眺めて、もしも自ら仙界に遊ぶ境地

に到達されたなら、鑑賞者の心と作庭家の心とがその時こそ

一致した時だと思われます。

1

1_2

Dscf1212

Dscf1214

次はいよいよ嵯峨野に入ります。歩いて行く予定でしたが

目の前に松尾大社駅が有る。札幌ナンバーの大型単車も
Dscf1225

信号待ちしている。??万歩計は25000を超えている。思考が

停まっている。駅に入り嵐山までの切符を買ってしまった
Dscf1226

Dscf1229

Dscf1230

僅か一駅 5分も経たずに嵐山に着いた。

駅からは徒歩で5分 法輪寺を目指す・・・
予定  (;д;)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;

          猫好きの方必見   
,
 にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド  ♪

0
,
  
                 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
,

Neko'sではネコちゃんワンちゃんに優しい天然素材を中心に
            オリジナルのおしゃれなカラーやおもちゃ
 オーナーグッズなどをハンドメイドで製作・販売しています
 
,
シニア世代・病中病後に必要なエリザベスカラーや術後服も
             オーダーメイドでお作りいたします。
      店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
       イ ンテリア・雑貨なども取り揃えております。

,

         ごゆっくりご覧になってください  ♡

             
  http://nekos.ocnk.net/

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;
,
            7月 NEW ARRIVAL 
 
,
 バンダナカラーにチェックのバンダナを重ね
   やんちゃ感UP!のダブルバンダナです
 
13501642_1264560690228673_303655065

  
バンダナの先には大き目ラインストーン3個と
   ゴールドのスターチャームを付けました  

  ネコちゃんや小柄なワンちゃんにぴったりです!
13516520_1264560746895334_580466180

DM便送料無料♪ ダブル・バンダナ Price:¥1680(税込み)
  http://nekos.ocnk.net/product/257
.

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+.
.

猫市松の御朱印帳カバーを新たなデザインで作りました。
.

市松文様に色々なポーズの猫さんが描かれた和柄生地とちりめんを組み合わせたモダンで品のあるカバーです。

.
ゴールドのバックルで開閉がよりスムーズに 
.

大き目ラインストーンのワンポイントもキラキラ
.

御朱印帳カバー 猫市松   Price:¥2270(税込み)
.
http://nekos.ocnk.net/product/258
1

« 美保関 五目釣 | トップページ | 美保関 ・大鯵・セイゴ・踊り? »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事