Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関・ヘイズタイ・アオリイカ・ダンダラ・キンプク・ | トップページ | 美保関 アカヒラ・サゴシ »

2017年10月12日 (木)

京都洛南ー8 泉涌寺塔頭 今熊野観音寺

10月12日の誕生花 テッポウユリ (鉄砲百合)

花言葉:       純潔、威厳、無垢
1012_2

.
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;
.
Sennyujimap
.
来迎院を出て右折すれば今熊野観音寺の赤い鳥居橋が
.
見えて来る
Cimg0502
.

前には境内案内図が有る
Cimg0503

.
今熊野観音は泉涌寺の塔頭 HPより

弘仁年間(825年頃)に弘法大師が熊野権現の化身から観音
.
霊地の霊示を受け、嵯峨天皇の勅願により観音像を刻んで
.
本尊とし草堂に安置したのが当寺の創始といわれている。
.
後白河法皇は本尊を深く信仰し、霊験により持病の頭痛が
.
平癒したので、本寺に「新那智山・今熊野」の名称を与えられ、
.
以来、頭痛、中風、厄除けの観音として繁栄してきたという。
.
文暦元年(1234年)に後白河上皇を当寺に葬るなど歴代朝廷
.
の崇敬をあつめている。現在、この観音寺は泉涌寺の塔頭で
.
あるが、応仁の乱以前は泉涌寺をしのぐ大寺だったという。
.
なお、本寺は「観音寺」の名称よりも、一般には「今熊野」や
.
「今熊野観音」の呼び名の方で親しまれている。
Chizu15z

.
石碑は有るが山門は見当たらない。
Photo_6

.
赤い橋「鳥居橋」を渡って参道を進むと、左に「大講堂」が有り
.
その前は駐車場に」なっている。
18

.
杉並木の参道を通り抜け境内に入ると左側に「手水」が有り
.
その横には大きな弘法大師 「子護大師像」が
ある。
Cimg0504
.
像は観音寺の開基である弘法大師の姿で「子護大師像」の
.
周りには砂が敷き詰められた場所が設けられており、そこには
.
『南無大師遍照金剛と唱えながら四国八十八箇所のお砂を
.
踏んでお大師様を廻って下さい』と書かれた札が立てられ、
.
杖が置かれている

Cimg0505
.
「子護大師像」の後ろの石段を上がると「本堂」の前に出る。
.
「本堂」は正徳2年(1712年)に宗恕祖元律師によって建立された
.
ものといわれており、寺の規模に比べ二重屋根の堂々とした
.
造りで、かつての大寺の雰囲気を漂わせている。
Cimg0506
.
「本堂」の厨子内に祀られている本尊は、弘法大師御作と伝え
.
られる十一面観世音菩薩(身丈・一尺八寸)。体内仏として
.
熊野権現より授かった、天照大神の御作の十一面観世音
.
菩薩(身丈・一寸八分)が祀られています。脇仏は、智証大師
.
円珍作と伝えられる不動明王と、運慶作と伝えられる毘沙門天
.
です 本尊は秘仏であり直接拝観することは出来ない。本尊と
.
同じ姿をしているお前立ちと言われる仏像が厨子の前に立た
.
れているので、それを拝観することが出来る。
20170722image0011
.
本堂前の広場の東端に当山を開創した弘法大師を祀っている
.
「大師堂」があり、その入口階段横には「ぼけ封じ観音」が建て
.
られている。「大師堂」では護摩の修法が行われ、修行僧の
.
修行道場として使用されているという。不動明王、愛染明王、
.
また当山の伽藍を寄進建立された左大臣藤原緒嗣の像も
.
お祀りされています
Cimg0510
.
「大師堂」前に建てられている「ぼけ封じ観音」である。
24
.
「ぼけ封じ観音」の台座の近には多数の「身代わり石仏」が
.
置かれている。お参りに訪れた人々の多くは、ぼけ封じの
.
願いを込めて「身代わり石仏」を奉納する。奉納された
.
「身代わり石仏」は本堂で祈祷を受け、この場所に奉安される。
.
石仏の腹部には『ぼけ封じ』と云う文字に加え奉納者の名前が
.
書かれているものもある
25

.
「本堂」前の広場、ぼけ封じの品物を売っている場所の左手の
.
片隅に古ぼけた「三重石塔」がある。この「三重石塔」は平安
.
時代、当寺創建時の作らしい
Cimg0512_2

.
本堂の前に
五智の井が有る 弘法大師が当山を開かれる時
.
に錫杖をもって岩根をうがたれて湧き出した水が五智水です。
.
その五智水が井戸水として湧き出すのが「五智の井」です。
Cimg0511

.
当山の鎮守社として二社あるうちの一つが「稲荷社」です。
.
大師堂の南側に位置し、「熊野権現社」とならんで鎮座されて
.
います。稲荷明神と弘法大師との関係はきわめて深く
.
大師は東寺の門前に於いて稲を負いたる老人に逢い、これを
.
祀って東寺の鎮守とされました。稲をになっておられたところ
.
から稲荷と呼ばれるようになったと言われています
8_2
.
当山の鎮守社として「稲荷社」とならんで鎮座されますのが、
.
「熊野権現社」です。平安の昔、弘法大師空海上人が唐の
.
国から帰国されてほどなくの頃、山中の光明にひかれて
.
この地に来られ、そこで熊野権現と会われました。
.
大師に一寸八分の観世音を授けられ、また永くこの地の
.
守護神になると約されたと伝えられています。
9
.
鎮守社の南側に、この「鐘楼」があります。この梵鐘の鋳造は
.
古いのですが、太平洋戦争のときに供出されました。しかし
.
観音様のご加護によって元のままの姿で残されており、
.
不思議なえにしにより現在の位置にもどりました。
10
.
金龍弁財天  当山の池の近くにて金色の巳(蛇の神)さまが
.
お姿を現わされ、そこでお祀りされたのが「金龍弁財天」です
12
.
今熊野西国霊場  鐘楼横から五智水を経て、参上の
.
医聖堂に到るまでの参道に、西国三十三ヶ所霊場の
.
各御本尊を石仏として奉安し、皆様に巡拝して戴ける
.

よう祭祀されたものが「今熊野西国霊場」です。
13_2
.

「本堂」の前から見て、右側(東北側)の山の斜面に朱塗りの
.
多宝塔が見える。この塔は昭和59年(1984年)に完成したとの
.
ことである。この塔は「医聖堂」と呼ばれ、日本の医学の発展
.
に貢献した人々を祀っている
29
.

「本堂」の東北側やや奥まった場所に「.霊光殿
(れいこうでん)」
.
が有る。当山檀信徒のための納骨堂です。台座の上には
.
阿弥陀如来が鎮座されています。

28

.
茶室「福海寮」(※非公開) 英照皇太后の思し召しにより
.
御下賜され、明治25年以来、清風白雨の中に百数十年の
.
歳月を経た由緒あるお茶室です
16

.
Cimg0527
.
拝観を終えて泉涌寺道に出た。今回一番奥の「雲龍院」
.
から入山したので帰りが泉涌寺道になった。総門までにも
.
塔頭が沢山有る
Cimg0514
.
Cimg0515
.
広い参道泉涌寺道は車道でもあり車が頻繁に走る。長い
.
下り坂の参道を歩くとやっと総門にたどり着いた。
..
泉涌寺の表玄関にあたる総門です。他の門跡寺院の山門に
.
比べると簡素な造りです。周囲は木々に囲まれており、門前に
.
ある松は特に印象的です。
Cimg0516
.
Cimg0517
.
昼食を取る店も無く「京阪東福寺駅」の寿司屋に入ったのは
.
既に15時になっていた。京寿司を頼んだが箱押し寿司だった
Photo
.

;  ;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

.
          猫好きの方必見     
,
 にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド 

0
,
  
                   ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
,
Neko'sではネコちゃんワンちゃんに優しい天然素材を中心に
            オリジナルのおしゃれなカラーやおもちゃ
 オーナーグッズなどをハンドメイドで製作・販売しています
 
,

シニア世代・病中病後に必要なエリザベスカラーや術後服も
             オーダーメイドでお作りいたします。
      店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
       イ ンテリア・雑貨なども取り揃えております。

,
     ごゆっくりご覧になってください 
.
            
http://nekos.ocnk.net/   
.
...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○*
.

      10月のイベントと言えばハロウィン??

          パッチワーク風にプリントされた生地を
               黒のギンガムチェックで縁取りし
     コウモリのような形にした大きなリボンが付いた
           ハロウィンにピッタリのカラーです。
1
.
リボンの先にはブラックダイアモンドのラインストーンが ★
中心にはジャック・オー・ランタンのチャームを付けました♪
31
.
   ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです(*´ェ`*)
2
.
                           
DM便送料無料♪
           コウモリリボン Price:¥1680(税込み)

               http://nekos.ocnk.net/product/273
.

« 美保関・ヘイズタイ・アオリイカ・ダンダラ・キンプク・ | トップページ | 美保関 アカヒラ・サゴシ »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事