Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 金河豚・雉ハタ・アオリイカ・大敷網 | トップページ | 美保神社・袖イカ・ゴルフ »

2018年11月22日 (木)

京阪宇治線ー11 興聖寺

11月22日の誕生花   ポインセチア

花言葉:      祝福、私の心は燃えている
1122


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

      京都宇治院周辺地図
Dynamap_4


            平等院境内図
Byodoin_z41


平等院を出て右折 「あじろぎの道」を通り「橘橋」を渡り
Cimg2456

宇治川の中洲に有る宇治公園の「中の島地区」にある橘島
D60b0c052d59035f613c923fb2543763

を歩いて長さ70mほどある 朱塗りの「朝霧橋」を渡ると


(宇治公園中の島に架かる朝霧橋)宇治神社の鳥居前に出る。
3_2

宇治川右岸川沿いの道を右折して 上流にしばらく歩けば

関西電力宇治発電所からの急流で流れ出す支流が有る

その支流に掛かる朱塗りの橋を渡れば川向うに石塔が有る

Photo_2


塔の島には、高さが15メートルといわれる石造の浮島

十三重塔(うきしまじゅうさんじゅうのとう。重要文化財。)が

高くそびえています。この十三重石塔は、現存する石塔として

はわが国最大のもので、鎌倉時代後期の弘安9年(1286)

に西大寺の僧・叡尊律師によって建立されたものです。
Cimg2458

それを越えれば興聖寺(こうしょうじ)の石門が有ります

表門は、江戸時代の慶安年間(1648-1651)に建立されました。
Cimg2460


興聖寺(こうしょうじ) 住所:京都府宇治市宇治山田27-1
電話:0774-21-2040京阪宇治線宇治駅下車、徒歩10分
Photo_5


興聖寺(こうしょうじ)は曹洞宗の寺院。1229年(寛喜元年)頃

道元禅師(どうげんぜんじ)が宋から帰国後、深草の安養院

に閑居。1233年(天福元年)道元禅師が深草に興聖寺を開創。

観音導利院興聖宝林寺と号する。僧侶の教育・育生を目指す

修行道場として全国最初に開かれる。このことから「曹洞宗

初開道場」とは興聖寺のことを指す。

1645年(正保2年)淀藩主の永井尚政(ながいなおまさ)公が

深草の興聖寺を開創されて五代目の住職として、摂津住吉

の臨南庵より万安英種(ばんなんえいじゅ)を中興開山に請じ

宇治に興聖寺を再興。 日本曹洞宗最初の寺院である。

山号は仏徳山(ぶっとくさん)。本尊は釈迦三尊。

興聖寺は境内だけでなく、参道の美しさも広く知られています。

宇治川沿いから寺院まで続くゆるやかな坂道の参道は、

傍を流れる谷川の音が琴の音のように聞こえることから

琴坂と名付けられました。
宇治十二景の1つに数えられている
0_3

Cimg2461

龍宮造りの山門は、龍宮造りという中国風の建築様式です。

現在の山門は1844年に再建されました。白い漆喰で固め

られた楼台にアーチ形に開けられた門は、龍宮門と呼ばれて

います。歴史の風格を感じさせる古色蒼然とした楼上に安置

されているのは、釈迦三尊と十六羅漢です
10

1846年に建立された薬医門は、鐘楼の左側に位置する

小さな山門です。ここが入山受け付け所になっています。
12_2

鐘楼は1651年に建立されました。吊るされている梵鐘には、

儒学者である林羅山(はやしらざん)が自選自書した銘が

刻まれています。現在でも10時と16時に鐘が撞かれており、

その音色は興聖の晩鐘と呼ばれて宇治十境に選ばれている。

Cimg2464

Cimg2466_2

法堂の反対側の回廊の左は珍しい六角堂の鎮守社で、

秋葉三尺坊大権現を祀り火伏の信仰があるそうです。
Cimg2465

Cimg2467

法堂(はっとう・慶安2年):伏見城遺構を移築した本堂(法堂)

本堂内の天井は、伏見城が落城した際に武士達がつけた

血の手形や足跡が残る縁板を使用しており、血天井と

よばれています。廊下は歩くたびに独特な音がする鴬張りで、

これも戦国時代の名残です。
13_2

正面に掲げられているのは、四条天皇の勅額
     (直接天皇が書いた額)です。
Cimg2471

堂内
Cimg2469

ご本尊 釈迦牟尼仏     (伝 道元禅師作)

攝津の国、自笑庵にあったものを開基、永井尚政公が譲り

受けたもの。寺伝では道元禅師の自作とされている。
Cimg2473_2

本尊:釈迦牟尼佛(慶安3年)木造、寄木造り。
3_4

興聖寺石造相輪 木造、金銀泥文様。禅宗では僧堂に安置

された文殊菩薩のことを『聖僧』とも言う。一般に聖僧様が

鎮座している獅子は左に顔があるものが多いが、興聖寺は

右側に顔があるが特徴。これは右側に道元禅師の木造を

奉っているため、お尻をそちらに向けないためと言われている。
5_2

石組みの庭園
Cimg2470

道元禅師の木像を祀る開山堂(老梅庵)

道元禅師500回大遠忌にあたる1750年に東禅院の大悲殿を

移築して建立されました。老梅庵(ろうばいあん)という別名

があります。
14_3


堂内に祀られているのは、竹製のいすに座る道元禅師の

等身大木像です。木像の内部には、道元禅師の御霊骨が

納められています。
54

木造玉眼。道元禅師の弟子である詮慧が永興清舎に安泰

したもの。廃絶に伴ってのちに建仁寺に遷されたものが、

道元禅師五百忌の際に興聖寺に泰安したとされる。
2_2

天竺堂 

中興開基の永井尚政公ら一族四体の像が祀られています
04_3

手習観音 (聖観音菩薩立像)小野篁(おののたかむら)作

かつて塔頭・書写林大悲院の本尊で、「宇治十帖」の舞台と

なった手習の杜の観音堂に祀られていたもの。江戸時代初期

に興聖寺に施入されたといいます。物語の想定では、浮舟は

宇治川に身を投げた後、手習の杜付近で比叡山横川僧都に

命を助けられたことになっています。
Cimg2476

知祠堂
  聖観音菩薩立像(平安時代後期)が祀られています。
Cimg2477

僧堂 参禅・喫飯・就寝等、修行僧の生活の基となる建物。

東司(お手洗い)・浴司(お風呂)・僧堂の建物を三黙道場いう。
02_2

開山堂 内部
55

禅修行室
Cimg2478

僧堂北側正面に大黒天、右面に毘沙門天、左面に弁才天の

三つの顔をもつ大黒天が祀られている
551_2

552 553

僧堂内には文殊菩薩坐像も祀られている
4_2

境内より見た山門
Cimg2479


Cimg2496



出典
道元禅師初開の道場 仏徳山 興聖宝林禅寺
横山秀哉「山城興聖寺と曹洞宗伽藍の様式に就て」
『日本歴史地名大系 京都府の地名』、
ウィキメディア・コモンズ

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

            猫好きの方必見    

,
  ♪ にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド 
20140628_8766a9

        Neko'sではネコちゃんワンちゃんに
          優しい天然素材を中心に
     オリジナルのおしゃれなカラーやおもちゃ
      オーナーグッズなどをハンドメイドで
          製作・販売しています♪
        シニア世代・病中病後に必要な
         エリザベスカラーや術後服も
        オーダーメイドでお作りいたします。
   店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
    インテリア・雑貨なども取り揃えております。
       ごゆっくりご覧になってください♡

         
http://nekos.ocnk.net/
  

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

           11月の新作カラーは
     変わり唐草模様の大きなリボンが付いた
           和モダンなカラーです🎀

20181031_657814


 リボンの中心にはラインストーンがキラキラ☆
20181031_cc4acc

 
ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです (*´ェ`*)
20181031_5cf449


            DM便送料無料♪
    変わり唐草リボン🎀  Price:¥1680(税込み)

       http://nekos.ocnk.net/product/286
 
 
 

« 金河豚・雉ハタ・アオリイカ・大敷網 | トップページ | 美保神社・袖イカ・ゴルフ »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事