Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関 サゴシ | トップページ | 美保関 五目釣り »

2019年1月17日 (木)

平城京ー4 唐招提寺-2

1月17日       サイネリア

花言葉:     元気、常に快活
117


 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Heijyokyo_4
唐招提寺-2


唐招提寺は、奈良市五条町にある鑑真が建立した寺院。
61

南都六宗の1つで律宗の総本山である。本尊は廬舎那仏
321

             境内伽藍配置図
4

前週 鼓楼まで紹介しましたが 今週はその横に有る礼堂

から紹介します。

礼堂(らいどう)(重要文化財)

唐招提寺礼堂は、「金堂」・「講堂」・「鼓楼」・「宝蔵・経蔵」に

囲まれる位置に有り 鎌倉時代に建立された仏堂です。

礼堂の建築は、南北十九間(35メートルほど)の長細く伸びる

お堂で 南側にあたる「8間」の部分が「礼堂」と呼ばれる。
100

北側の10間が「東室」「礼堂」と「東室」の間にあたる1間は

「馬道(めどう)」と呼ばれ宝蔵・経蔵を結ぶ通路になってる。


弘安6年(1283年)に僧房を改築したものである。

礼堂内には清凉寺式釈迦如来立像(重要文化財)と

日供舎利塔(重要文化財)を安置する。

10_2
 

木造釈迦如来立像 - 像高166.7cm。京都・嵯峨清凉寺にある

三国伝来の霊像として信仰を集める釈迦像の様式を模した

「清凉寺式」と呼ばれる形式の釈迦像である。中興の祖の

覚盛が始めた釈迦念仏会(ねんぶつえ)という行事の本尊

として造立されたもの

101

日供舎利塔(重要文化財) 鎌倉時代(13世紀)

木製 鋳胴造 鍍金 別名、火炎宝珠形舎利容器といい、

高さ47.8cmで、日々の勤行礼拝用として、鑑真和上が持って

来られた「如来舎利三千粒(にょらいしゃりさんぜんりゅう)」

から分けられた数十粒が収められた容器です。

日々供養されるため、「日供」と名付けられております。

金銅製透彫、三方火焔付の宝珠形壺で、これを収めた

黒漆舎利厨子と同じ頃の作と考えられます
102


講堂の後ろに松尾芭蕉がこの寺に詣でた時、鑑真和上像を

拝して読んだ俳句碑が有ります。

      「若葉して 御目の雫 拭うばや」
8

北進すれば地蔵堂 が見えます。木造地蔵菩薩立像を安置

する。(重要文化財) 地蔵盆(8月23・24日)の期間に公開。
143


御影堂(玄関)重要文化財。

文化財指定名称は「旧一乗院 宸殿 殿上及び玄関」。

鑑真の肖像彫刻(国宝)を安置する(開山忌前後の6月5日

~7日に公開)。建物は興福寺の有力な子院であった一乗院

(廃絶)の遺構で、慶安2年(1649年)の建立。1962年までは

地方裁判所の庁舎として使用され、1964年に唐招提寺に

移築された。障壁画は鑑真像に奉納するため、日本画家

東山魁夷によって新たに描かれたものである。
6

御影堂障壁画 - 東山魁夷筆。足かけ10年以上にわたり、

作者が日本と中国の各地でのスケッチを基に制作したもので、

鑑真に故郷中国と日本の風景を奉納し、御霊を慰めるという

趣旨で描かれたものである。中国の安徽省にある黄山の

幻想的な風景を墨だけで写し出している。東山は生前「黄山

を見れば、あらゆる山水画の技法がそこから生まれたことが

わかる」と語っている。東征絵伝 第一巻第一段(鑑真の得度)
14


中興堂 - 重要文化財の木造大悲菩薩坐像

(中興の祖・覚盛の肖像)を祀る。通常は非公開。
11931249750750

1_2


建物は、元禄元年(1688年・江戸時代中期)に建てられた

興福寺旧一乗院の建物を、昭和39年(1964年)に移転・復原

したものです。国宝鑑真和上坐像が安置されています。

乾漆鑑真和上坐像 - 像高80.1cm。伝承によれば鑑真の弟子

の忍基が、唐招提寺の講堂の梁が折れる夢を見、師僧の

死去が間近いことを知って造らせたものという。

鑑真が没した天平宝字7年(763年)頃の作と推定され、日本

最古の肖像彫刻といわれている。脱活乾漆造だが、膝上で

組んだ両手は木製である。

肖像彫刻としては異例の、目を閉じた形に表される
61


世界遺産である唐招提寺の境内地の北西端、「金堂」「講堂」

「鼓楼」などの主要建造物からは少し離れた空間には、唐招

提寺を創建した「開山」の祖であり、苦難の末日本に渡来し

仏教の戒律伝授や社会事業に功績をあげた「鑑真和上」の

墓所(開山御廟)があります。
12

開山御廟は改修工事中で入れなかった。

元来た参道を戻り左側にある開山堂を参拝した。

開山堂(本願殿)
Photo

かつて御影堂安置の国宝「鑑真和上坐像」が安置されていた。

聖武天皇を祀り本願殿と呼ばれていたが、平成25年(2013)

に再び開山堂に戻された。

開山堂と鑑真大和上御身代わり像。
9

開山堂は元禄時代に徳川家歴代の御霊殿として建立され、

その後明治14年(1881)に鑑真大和上の尊像を安置するため

現在の位置へ移築されました。国宝の和上像が御影堂へ

移されたのち、覚盛上人・聖武天皇・徳川家康を安置した

本願殿として参拝されていましたが、この度、御堂の老朽化

をうけて改修工事を行い、鑑真大和上円寂から1250年になる

平成25年(2013)、大和上のお姿を写した「御身代わり像


(おみがわりぞう)」がつくられ再び開山堂として落慶致しました。
Photo


開山堂から石段を降りれば 礼堂の東側に出ます。

そこには経蔵、宝蔵
(各国宝)が並んで建っている(南が経蔵、

北が宝蔵)。共に奈良時代の校倉造倉庫。経蔵と宝蔵の

外観は似ているが、規模は前者の方が小さい。軒をえる

構造には両者で違いがある。

屋根は両者ともに寄棟造であるが経蔵はもと切妻造であった。

         宝蔵(奥)と経蔵(手前)
71


経蔵は唐招提寺で最も古い建造物で日本最古の校倉です。

経蔵は最上段の校木の上に桁(けた)という方形断面の

水平材を入れて軒を支えている。、
7

宝蔵では上から1段目と2段目の校木を他より長く造り

(持ち送り)、これが直接軒を支えている。
8

出典
井上靖、森本孝順 『古寺巡礼奈良9 唐招提寺』、淡交社、
星山晋也 『唐招提寺』、保育社(日本の古寺美術8)、
森本孝順序・徳田明本 『唐招提寺』 学生社、1
『特別展図録 唐招提寺の美術』、奈良国立博物館、
『週刊朝日百科 日本の国宝6号 唐招提寺』、朝日新聞社
『特別展図録 国宝 鑑真和上展』、奈良国立博物館監修、
玉城妙子『唐招提寺 匠が挑む』、小学館、
『東山魁夷小画集 唐招提寺全障壁画』、新潮文庫、
東山魁夷 『唐招提寺への道』、新潮選書、

外部リンク
ウィキペディア
唐招提寺公式HP
唐招提寺の新たな旅立ち
(西山厚・奈良国立博物館学芸部長)
唐招提寺とは(TBS)
 

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

            猫好きの方必見    


  ♪ にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド 
20140628_8766a9

        Neko'sではネコちゃんワンちゃんに
          優しい天然素材を中心に
     オリジナルのおしゃれなカラーやおもちゃ
      オーナーグッズなどをハンドメイドで
          製作・販売しています♪
        シニア世代・病中病後に必要な
         エリザベスカラーや術後服も
        オーダーメイドでお作りいたします。
    店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
     インテリア・雑貨なども取り揃えております。
       ごゆっくりご覧になってください♡

         
http://nekos.ocnk.net/
  

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

          2019年1月の新作は
        風車小紋と桜模様の生地で
         リバーシブルの帯を作り
       変わり文庫結びのように作った
     和風の大きなおリボンのカラーです
20181222_982c4f

片側の伸ばした手には大き目ラインストーンがキラキラ
20181222_333d64

ネコちゃんや小柄なワンちゃんにピッタリです 
 (*´ェ`*) 
20181225_7fff81

            DM便送料無料♪
      ぶんこりぼん Price:¥1680(税込み)
      http://nekos.ocnk.net/product/288

« 美保関 サゴシ | トップページ | 美保関 五目釣り »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事